Search

検索したいワードを入力してください

2019年03月14日

公務員はプロミスの審査に落ちるのか?職場バレせずに借りる方法

プロミスの申し込み条件として「20歳以上69歳未満」「安定した収入があること」が挙げられます。安定した収入を得やすい公務員の方は、プロミスの審査に通過しやすいのでしょうか。今回は、公務員が審査に落ちてしまう原因や職場バレせずに借りる方法を解説します。

プロミスはアコムやアイフル、SMBCモビットと並ぶ大手消費者金融です。急ぎの人の申込に関しては優先して審査を行ったり、WEB申込を利用すれば24時間365日お申し込みが可能であったり、比較的利便性の高いカードローンサービスと言えます。
プロミスでお金を借り入れしたい場合、初めてのご利用の人は審査を受ける必要があります。

プロミスなどのカードローンの審査項目の中でも特に重要視されるのが、その人の年収(収入)の安定性です。ここでいう「年収(収入)が安定している」とは簡単に言えば、正社員が毎月一定の金額の給料をもらえている状態です。

そこでこの記事では、職業柄か「安定」というイメージの強い公務員がプロミスの審査を受ける上で知っておくべきポイントを、詳しく解説します。

まずは、プロミスの特徴からおさらいしましょう。

プロミスの特徴
  • 条件を満たせば最大30日無利息!
  • 金利は4.5~17.8%と利用しやすい!
  • 無人契約機でスムーズにお借入が可能!
  • 審査は最短30分、即日融資が可能!
  • WEB完結は郵送物なしで借入可能!

  • 手厚いカスタマーサポート!

63bf6e02 693c 48fe b0a6 7b688fcbcdd3
即日融資 金利 審査時間
可能 4.5%~17.8% 最短30分
Web完結 無利子期間 融資時間
あり 初めてなら最大30日 ※最短10秒で振り込み
\  即日融資も可能! /

初めてプロミスをご利用になる場合には、キャッシングの前に審査を受ける必要があります。

実は、プロミスの審査において審査に関するどれだけ情報を集め、準備をしているかどうかが審査に通過する人と落ちてしまう人の大きな違いであることを知っているでしょうか?

下の記事ではプロミスの審査に関して、
「プロミスの審査に落ちてしまった人の特徴」
について詳しく書いています。

カードローンの利用が初めてだという方はぜひ一度目を通してみてください。

公務員はプロミスの審査に通りやすい

公務員はプロミスの審査に通りやすい

では実際、プロミスの審査に公務員は通過しやすいのでしょうか。

結論から言うと、公務員はプロミスの審査においては非常に通過しやすい職業であるといえます。では、公務員がプロミスの審査に通過しやすい理由とはなんなのでしょうか。

収入に安定性がある

公務員がプロミスの審査に通過しやすい理由のひとつとして、その収入の安定性が挙げられます。

プロミスの審査は、基本的に申込者の返済能力を測るために行われる作業で、毎月の収入が確保されている公務員は「お金を貸してもしっかり返してくれるだろう」と判断されやすいです。

逆に、アルバイト(コンビニやポスティングなど)やフリーランスの場合は、月の収入にバラつきがあるため「ちゃんと毎月お金を返してくれるか」と言う疑問が生まれやすく、審査通過率も公務員に比べると低くなってしまいます。

審査において収入の安定している公務員が良い印象をもたれるのは理解できますが、「一般的に収入が不安定なイメージのある学生や主婦でも借入ができるのか?」と疑問に思った方もいるかもしれません。

下の記事では、「プロミスの審査に落ちてしまった人の原因と特徴」を詳しく紹介しています。事前に失敗例を知っておく事で上手くトラブルを回避でき、スムーズな借入を実現することができます。

審査に関する情報の量に不安がある方にぜひオススメです。

高収入である

プロミスにおける「安定した収入」とは、「定期的な収入」の事を指しますが、もちろん年収の高さも審査に大きく関わります。

公務員は高い収入を得やすいため、審査においてもいい評価を受けることができ、借入限度額も高く設定しやすくなります。

クビになる可能性が低い

公務員は、フリーターはもちろん一般の企業勤の会社員よりも解雇される可能性が低いことも審査において高評価なポイントの1つです。

解雇される可能性が低いということは、今後も定期的な収入が入りやすく、審査に通過できる可能性が高くなります。

退職金が高額である

プロミスのもう仕込み条件に「20歳から69歳未満」とありますが、基本的に定年に近い年齢の場合、退職後収入の減少が予想されるので、プロミスの審査通過率は低くなります。しかし、長く勤めた公務員は、退職後高額な退職金をもらえるので、定年近くの年齢であってもプロミスからの融資を受けやすくなります。

例として、公務員として30年以上勤務すると、退職金は平均2,000万円以上になるとされています。これだけ高額の退職金があれば、退職後に借入がある状態でも十分返済が可能であると判断されやすいので審査に通過する可能性が高くなります。

国内大手の安心感!

公務員がプロミスの審査に落ちる原因

ここまで、公務員はプロミスの審査に比較的通過しやすいことを解説してきましたが、公務員であれば必ず審査に通過できるわけではありません。

では、公務員がプロミスの審査に落ちてしまうケースにはいったいどのような原因があるのでしょうか。

申込み内容に虚偽の申告がある

申し込みの際に虚偽の申告がある場合は、いくら公務員として働いている方でもプロミスの審査に落ちてしまうことがあります。

小さな入力ミスであれば後で修正の時間を取られるだけで済みますが、明らかに嘘だとわかる内容を申告すれば審査に通らなくなることはもちろん、場合によっては詐欺行為として扱われることもあるので注意しましょう。

また、審査をスムーズに進めたいのであれば、申告の際に間違いや入力ミスがないかしっかりと確認を行いつつ申し込みをしましょう。

他社の借入額が多い

プロミスの審査では、申込者の他社借入状況を確認することがあります。他社借入の状況は信用情報機関に登録され、多くの消費者金融の間で共有されます。

もし、他社借入をしている状態で既に滞納していたり、総量規制の上限いっぱいまで借入している場合は公務員でもプロミスの審査に落ちてしまう可能性があります。

ちなみに「総量規制」とは、賃金業法のうちの一つで「申込者の年収の3分の1までしか貸し付けることができない」と言う規制のことを指します。この規制は金融側が守らなければならない法律でもあるので、もし借入希望額が総量規制の上限を超えてしまう場合は確実に審査に落ちてしまうと考えてよいでしょう。

下の記事では、「他社での借入がどのようにプロミスの審査に影響するか?」ということについて書いています。

すでに他社から借入をしている場合には、「現在プロミスから新規で借入ができる状態であるのかどうか?」ということを記事を読んでチェックする必要があります。

短期間に複数社に同時申し込みしている

たとえ滞納や総量規制に触れていなかったとしても、他社借入の件数が複数ある場合はプロミスの審査に落ちやすくなるので注意が必要です。

1,2件であればさほど問題はないですが、他社借入件数があまりに多いと「多重債務者」として扱われることもあるためプロミスの審査を受ける際は借入先を絞ってからにしましょう。

信用情報の問題

公務員の方でも、過去に金融トラブルを起こしていた場合はプロミスの審査には通過できません。金融トラブルとして扱われる事例は以下のようになります。

・他社のカードローンでの返済遅れ
・クレジットカードやスマホの強制解約
・賃貸の強制退去
・自己破産


上記のような事故の経験がある方は、事故発生から最低5年は記録として残ってしまうので注意しましょう。

カードローン初心者でも安心&安全!

上記ではプロミスの審査において悪い影響を与える代表的な金融トラブルを挙げました。

しかし、家賃や携帯の利用料金、奨学金や公共料金の支払いの延滞・滞納がプロミスの審査にどういった影響を与えるかご存知出ない方も多いことかと思います。

下の記事では自己破産債務整理より身近な各種サービスないしはローンの延滞・滞納がどのようにプロミスの審査に影響するのかということについて説明しています。

現在「何かしらのサービス・ローンの支払いを延滞・滞納している、もしくは延滞・滞納しそうだ」という方はぜひ参考にしてください。

雇用形態が臨時採用である

公務員であっても、正規社員として雇用されていない場合はプロミスの審査に落ちてしまう可能性があります。

特に臨時採用再雇用は任期が決められているので、今後長期で働くことができるのかプロミス側では判断しできません。また、雇用条件によっては非常勤で月の収入が安定しないこともあるので、審査の通過率は低くなります。

命の危険がある職種である

自衛隊や警察官など命の危険がある公務員職の場合はプロミスの審査に通過しにくいとされています。

これらの職業は業務によって命を落としたり、ケガで働けなくなることがあるので、返済が困難になることを考慮されることがあります。

プロミスへ申し込みをする際、基本的には職業の記入のみで仕事内容の詳細を申告する必要はないのですが、希望した利用限度額が100万円以上などの高額な場合には、詳細な仕事内容を質問されることがありますので注意しておきましょう。

手厚いカスタマーサポート!

プロミスの審査では公務員も周りにバレずに借りれる

公務員の方が消費者金融を利用するケースとして多いのが、「趣味やギャンブルでお金に困ってしまった」というものです。

このような理由から、中には家族や職場の人にお金を借りていることを知られたくないという方もいることでしょう。

プロミスでは、審査において申込者のプライバシーに対してしっかりとした配慮をしてくれるので、家族や職場にバレないで利用することができます。

勤務先への在籍確認の対処法

プロミスの審査において、職場にバレてしまう不安点があるとすれば「在籍確認」でしょう。在籍確認とは、申込者が本当に申告した勤務先で勤務しているか確認する作業のことを指します。

在籍確認は、基本的に申告した勤務先に直接電話をかけて行うのですが、プロミスでは本人が電話に出るまで担当者の個人名でかけてきますので、職場に「プロミスから電話がきた」とバレる心配はありません。

また、事前に相談することでプロミスから代替案を提示してくれる場合もあるので、どうしても勤務先での電話に出られない事情がある方は一度プロミスにかけあってみましょう。

職場によっては、「めったに個人名宛の電話がかかってくる機会がない」「普段自分宛の電話がかかってこない業種」という環境もあるため、「在籍確認がある」ということに緊張感を覚える人もいるでしょう。

下の記事ではプロミスの審査において、
「在籍確認がどのような手順で行われるのか」
「在籍確認を別の方法で代用してもらうにはどうすればいいのか」

といったことについて詳しくまとめていますのでぜひ役立ててみてください。

ローンカードの受け取り方は選べる

プロミスで、お金を引き落とすにはローンカードが必要となります。プロミスでは主に以下の方法でローンカードを受け取れます。

・店舗で直接発行する
・郵送配達で送られてくる
・無人契約機で発行する


ローンカードの受け取りは上記の方法でできますが、家族にバレることなくローンカードを受け取る方法としては「店舗で直接発行する」「無人契約機で発行する」でしょう。

プロミスの自動契約機を利用する場合は、申し込み、審査、カード発行までを全て契約機で済ますことができます。また、インターネットで申し込みをした場合は「カード郵送希望なし」を選択することで、店舗ですぐに発行させることができます。お近くの店舗については公式ホームページから店舗検索をすることができます。

これらの方法を行えば、家族や職場にバレることなくプロミスを利用することができます。

パート・アルバイトでもお申し込みOK!

申込方法ごとの「お借入までの流れ」、本人確認書類などの「必要書類」等は下の記事後半で解説しています。申し込んだその日のうちにお借入ができる即日融資ができる方法についても書いていますので、ぜひチェックしてみてください。

プロミスで審査落ちした公務員が借り入れする方法

万が一プロミスで審査落ちしてしまった場合、もうお金を借りられる手段はないのでしょうか。

プロミスの審査に落ちてしまった際は、別のカードーローンに申し込むことをおすすめいたします。

消費者金融は現在数多く存在しており、それぞれで審査基準が異なるのでプロミスの審査に落ちても別の会社なら審査に通過できる可能性はあります。

もし別のカードローンを利用する場合は、最低でも半年の期間を開けてから行いましょう。短期間に続けて申し込みをしてしまうと「申し込みブラック」として信用情報に傷がつく恐れがあります。

いかがでしたでしょうか。公務員の方であれば基本的にプロミスの審査には通過しやすいですが、一部の条件に満たない場合審査に落ちてしまうことも十分にあり得ますので、事前にしっかりと計画を立ててから申し込みをしましょう。

おすすめはアコム

もしプロミスの審査に落ちてしまった際は、アコムに申し込むことをおすすめいたします。

アコムは、業界の中でもトップのシェア率を誇る大手消費者金融で、提携しているATMも豊富なので、お近くのコンビニなどからでも借入をすることができます。

また、公務員はもちろん、条件を満たしていれば水商売などの夜職の方でも安心して利用することができます。

63bf6e02 693c 48fe b0a6 7b688fcbcdd3
即日融資 金利 審査時間
可能 4.5%~17.8% 最短30分
Web完結 無利子期間 融資時間
あり 初めてなら最大30日 ※最短10秒で振り込み
手厚いカスタマーサポート!

関連記事