Search

検索したいワードを入力してください

2019年02月28日

奨学金の返済を延滞・滞納するとプロミスの審査に落ちるのか

プロミスの利用を考えてる方には、奨学金を滞納をした経験があり心配に思っている方もいるでしょう。そこで今回は、奨学金の返済を滞納・延滞してしまっている場合、プロミスの審査にどう影響が出るのか、落ちてしまう理由もまとめているので参考にしてください。

プロミスはアコムやアイフルと並ぶ大手消費者金融です。急ぎの人の申込に関しては優先して審査を行ったり、WEB申込を利用すれば24時間365日お申し込みが可能であったり、比較的利便性の高いカードローンサービスと言えます。

プロミスでお金を借り入れしたい場合、初めてのご利用の人は審査を受ける必要があります。プロミスなどのカードローンの審査項目の中でも特に重要視されるのが、その人の年収(収入)の安定性です。ここでいう「年収(収入)が安定している」とは簡単に言えば、正社員が毎月一定の金額の給料をもらえている状態です。

そこで、「現在奨学金を借りているもしくは返済中だけど、プロミスでお金を借りることができるのか」と疑問に思っている方もいらっしゃるでしょう。

結論から言うと、奨学金を借りていても条件を満たしていればプロミスで借り入れをすることは可能になっています。この記事では、夜職の人がプロミスの審査を受ける場合に知っておくべきポイントについて詳しく解説します。

まずは、プロミスの特徴からおさらいしましょう。

プロミスの特徴
  • 条件を満たせば最大30日無利息!
  • 金利は4.5~17.8%と利用しやすい!
  • 無人契約機でスムーズにお借入が可能!
  • 審査は最短30分、即日融資が可能!
  • WEB完結は郵送物なしで借入可能!

  • 手厚いカスタマーサポート!

63bf6e02 693c 48fe b0a6 7b688fcbcdd3
即日融資 金利 審査時間
可能 4.5%~17.8% 最短30分
Web完結 無利子期間 融資時間
あり 初めてなら最大30日 ※最短10秒で振り込み
\  国内大手の安心感 /

プロミスを初めて利用する人は利用の前に必ず審査を受ける必要あります。

実はプロミスの審査において、「審査に通過しやすくなるコツ」を押さえているかどうかというだけで審査結果が大きく変わってくることをご存知ですか?

下の2つの記事では、
・「プロミスの審査はどんな流れで進むのか?」
・「プロミスの審査にはどういった書類の用意が必要なのか?」
・「プロミスの審査ではどんなポイントを見られているのか?」
・「プロミスの審査に落ちてしまう人にはどんな特徴がなあるのか?」

といったプロミスの審査に関わることを広くご紹介しています。

ぜひ合わせて読んでみてください。

奨学金の滞納は信用情報に記録される

奨学金の滞納は信用情報に記録される

プロミスの審査は、申込者の信用情報をもとにして行われます。クレジットカードの支払い記録などがそれに当たりますが、プロミスでは「奨学金」の滞納も審査に影響します。

また、奨学金以外にも携帯電話の端末料金の延滞・滞納などもプロミスの審査に大きな栄光を与えます。

では、プロミスの審査に影響する「信用情報」とはいったいなんなのか、見ていきましょう。

信用情報機関とは

まずはじめにプロミスやその他の消費者金融には「総量規制」という法律規制のもと運営しています。総量規制は「個人の年収の3分の1を超える金額は融資することができない」というルールで、信用情報機関は、この総量規制を守るために設立された機関ということです。

プロミスやアコムなどの消費者金融、大手銀行、保証会社などが個人信用機関に加盟しており申込者の信用情報を管理しています。

プロミスに申し込みが入った場合は、まず審査の段階で申込者の信用情報を個人信用機関に紹介します。そうすると、「奨学金を滞納している」「借金が50万円ある」といった個人の信用情報が送られて、審査の基準として取り入れます。

3つの信用情報機関

信用情報機関は3つあります。

・CIC
・JICC 日本信用情報機構
・KSC 全国銀行個人信用情報センター

一般的に言うと、クレジットカード会社やプロミスやアコムなどの消費者金融会社の多くはCICとJICCに加盟しており、銀行では3つ全てに加盟している場合がほとんどです。

プロミスの場合は、CICとJICCに加盟しており審査の際はこれらの機関に申し込み情報の照会をお願いします。

奨学金滞納がプロミスの審査に与える影響

では、実際に奨学金を滞納してしまうと、プロミスの審査に影響してしまうのでしょうか。

ここでは、
・プロミスの審査に影響する奨学金の種類
・プロミスの審査の仕組み
・個人信用情報に登録される内容
・奨学金滞納が個人信用情報機関に記録されるタイミング
・奨学金滞納がプロミスの審査等に及ぼす影響
の順番に見ていきましょう。

プロミスの審査に影響する奨学金

奨学金の滞納がプロミスの審査に影響するとはいえ、全ての奨学金がそうであるわけではありません。実際には、どの機関から借りている奨学金かによって審査の影響は変わります。

基本的にh、プロミスなどのカードローンの審査に影響するのはJASSO(日本学生支援機構)から借りている場合のみです。奨学金をたとえ滞納していても、JASSO以外の機関からの借入をしてい流場合であれば、プロミスの審査に直接影響することはありません。

JASSOで借りた奨学金が審査にえ今日する理由としては、JASSOが個人信用情報機関に加盟しているためです。個人信用情報機関に加盟しているということは、奨学金の返済を延滞した場合にはその記録が信用情報に残ることを意味します。それに対して、個人信用情報機関に加盟していない機関においては、利用者が奨学金を延滞したとしても個人の信用情報に記録が残ることはありません。

プロミスの審査の仕組み

JASSO(日本学生支援機構)から借りた奨学金を滞納すると、なぜプロミスの審査に影響するのでしょうか。ここには、一般的なカードローンの審査の際に見ているポイントと関係があります。

消費者金融や銀行などの貸金業者は、カードローン利用者に貸したお金に利子をつけて返してもらうことで経営が成り立っています。返済が滞り、借金を踏み倒されるリスクを避けるためにも、事前の審査の段階で「しっかり返済していける人かどうか」という利用希望者の返済能力を見極める必要があります。

審査の過程では主に、
・申込者からの自己申告内容
・身分証明書や収入証明書類など
・個人信用情報機関の信用情報
などといった項目から、利用希望者の返済能力を判断して貸付可能かを調査します。

その際信用情報センターに加盟しているJASSOに借りた奨学金に関して滞納があると、上記の3点のうち「個人信用情報機関の信用情報」の項目において問題があることが審査担当者にわかってしまいます。

プロミスなどのカードローンの審査担当者は、申込者が過去に奨学金を滞納していたことがあるという情報を知れば、今後カードローンを利用する際にも再び滞納するのではないかと警戒してしまいます。

個人信用情報機関に登録される内容

「個人信用情報の取り扱いに関する同意書」を提出している日本学生支援機構の奨学金利用者が一定期間にわたって奨学金を延滞してしまうと、以下のような情報が個人信用情報機関に記録されます。

個人信用情報機関に記録される内容
  • 氏名
  • 住所
  • 生年月日
  • 電話番号
  • 勤務先
  • 奨学金の貸与額
  • 奨学金の最終返還期日
  • 延滞、代位弁済、完済等の返済情報

奨学金滞納が個人信用情報機関に記録されるタイミング

奨学金はどのくらいの期間滞納してしまうと、滞納の事実が個人信用情報機関に記録されるのでしょうか。

以下は、日本学生支援機構のホームページより、奨学金滞納が個人信用情報に記録されるタイミングについて記載のある部分を引用して紹介します。

個人信用情報の取り扱いに関する同意書を提出していただいている方のうち、現在奨学金を返還されている方は、延滞3か月以上の場合に個人信用情報機関に個人情報が登録されます。
新たに返還を開始する方は、返還開始後6か月経過時点で延滞3か月以上の場合に登録されます。登録の判定は返還開始から6か月が経過してから、毎月行われます。
具体的には、平成23年度に採用され大学で4年間貸与を受けた場合、平成27年10月返還開始となり、そこから6か月後以降の時点(平成28年4月以降)で、延滞3か月以上の場合に登録されます。

出典: https://www.jasso.go.jp/shogakukin/entai/kojinjoho.html |

上記の『延滞3ヶ月以上の場合に個人信用情報機関に個人情報が登録』されるという記述から、日本学生支援機構で借りた奨学金に関して、

・借りただけでは個人情報は信用情報機関に提供されない
・3ヶ月以上延滞した場合に初めて信用情報機関に記録される

ということがわかります。

ということは、仮にJASSOから借りた奨学金を1ヶ月分延滞してしまったとしても、翌月にまとめて2ヶ月分返済することによって、信用情報に傷がつくということはないようです。

\  国内大手の安心感 /

奨学金滞納がプロミスの審査等に及ぼす悪影響

奨学金の返還を延滞してしまい、個人信用情報機関の延滞の記録登録されてしまうのとどうなるのでしょうか。

個人信用情報機関に記録された個人信用情報は、金融機関などが金融取引などの際に個人の返済能力を見積もるために参照・共有しているものです。

そのため、個人信用情報期間に奨学金を延滞していたという記録が残っていると、
・カードローンの審査が通らなくなる
・自動車ローンや住宅ローンが組めなくなる
・クレジットカードが発行できない
・クレジットカードの利用が停止される
・携帯電話の分割購入ができなくなる
などといった悪影響が生じる可能性があります。

奨学金滞納者の審査通過は難しい

一般的に、奨学金滞納者(特にJASSOからの借入がある人)は、信用情報に記録が残ってしまうため、プロミスの審査に通過するのが難しいとされています。

信用情報から滞納記録が消え延滞解消後5年が経過してからでないと、現実的には難しいでしょう。

奨学金滞納者がプロミスの審査を通るには?

JASSO以外からの奨学金なら滞納していても問題ない

まず前述の通り、奨学金の滞納がプロミスの審査に悪影響を与える可能性があるのは、「JASSOから借りた奨学金を3ヶ月滞納した場合のみ」となります。

それ以外の信用情報機関に加盟していない機関から借りた奨学金であれば、たとえ滞納していても、プロミスの審査には直接関係ありません。

延滞記録が消えるのは5年後

信用情報機関の延滞記録は、
・JICC(日本信用情報機関)
・CIC(指定信用情報機関)
・全国銀行個人信用情報センター
のいずれかの信用情報機関であっても、延滞解消日から5年間は記録として残り続けますので、この期間内はプロミスの審査で悪影響を与える可能性があります。

これはいわゆる「ブラック」と呼ばれる状態ですので、プロミスの新規申し込みの審査に通ることは非常に困難だといえます。

カードローンの審査に通るには、現実的には5年が経過して信用情報から延滞の履歴が消えるのを待つのが安全でしょう。

\  国内大手の安心感 /

プロミスでは奨学金の滞納はバレるので延滞しないようにしよう

結論をいうと、プロミスではJASSO(日本学生支援機構)から借りた奨学金を3ヶ月以上返済・滞納をした場合、審査の通過率が格段に下がります。

また、一度でも3ヶ月以上の滞納をしてしまうことで信用情報には「延滞」の記録が5年間残ることになります。

そのため、この間にプロミスの審査に通過するのは非常に困難になります。

63bf6e02 693c 48fe b0a6 7b688fcbcdd3
即日融資 金利 審査時間
可能 4.5%~17.8% 最短30分
Web完結 無利子期間 融資時間
あり 初めてなら最大30日 ※最短10秒で振り込み
\  国内大手の安心感 /

関連記事