Search

検索したいワードを入力してください

2019年03月14日

学生はプロミスの審査に落ちるのか?親バレしない方法

学生はプロミスの審査に落ちてしまうのでしょうか。今すぐお金が必要になってしまった時、学生でも借入が可能なのか心配なところです。この記事では、学生がプロミスの審査に通るポイントや審査に落ちてしまう原因と特徴、また学生がプロミスを利用するメリットなどを紹介します。

プロミスはアコムやアイフル、SMBCモビットと並ぶ大手消費者金融です。急ぎの人の申込に関しては優先して審査を行ったり、WEB申込を利用すれば24時間365日場所を選ばずにお申し込みが可能であったり、比較的利便性の高いカードローンサービスと言えます。
プロミスでお金を借り入れしたい場合、初めてのご利用の人は審査を受ける必要があります。

プロミスなどのカードローンの審査項目の中でも特に重要視されるのが、その人の年収(収入)の安定性です。ここでいう「年収(収入)が安定している」とは簡単に言えば、正社員が毎月一定の金額の給料をもらえている状態です。

そこで、
「収入がない学生はプロミスでお金を借りることができないのか?」
「アルバイトでの収入は安定した収入として認められないのか?」

と疑問を持つ方もいるでしょう。

この記事では、学生がプロミスの審査を受ける場合に知っておくべきポイントについて詳しく解説します。

まずは、プロミスの特徴からおさらいしましょう。

プロミスの特徴
  • 条件を満たせば最大30日無利息!
  • 金利は4.5~17.8%と利用しやすい!
  • 無人契約機でスムーズにお借入が可能!
  • 審査は最短30分、即日融資が可能!
  • WEB完結は郵送物なしで借入可能!

  • 手厚いカスタマーサポート!

63bf6e02 693c 48fe b0a6 7b688fcbcdd3
即日融資 金利 審査時間
可能 4.5%~17.8% 最短30分
Web完結 無利子期間 融資時間
あり 初めてなら最大30日 ※最短10秒で振り込み

プロミスを初めて利用する人は利用の前に必ず審査を受ける必要あります。

「親や友達にバレずにプロミスで借入できるのか」ということに加えて、「どうすればスムーズに審査に通過できるのか」という点についてもしっかり事前に対策をし、動き方を考えておきましょう。

下の2つの記事では、
・「プロミスの審査はどんな流れで進むのか?」
・「プロミスの審査にはどういった書類の用意が必要なのか?」
・「プロミスの審査ではどんなポイントを見られているのか?」
・「プロミスの審査に落ちてしまう人にはどんな特徴がなあるのか?」

といったプロミスの審査に関わることを広くご紹介しています。ぜひ合わせて読んでみてください。

学生はプロミスの審査に落ちやすいのか

学生はプロミスの審査に落ちやすいのか

プロミスに限らず、他の金融機関がもつカードローンにおいて、そもそも学生は基本的に融資を受けにくい対象といえるでしょう。世間一般的に、学生にはまだ自分で生計を立てる力が未熟であり、アルバイト等を通した少額かつ不安定な収入がほとんどであるためです。

しかし、今日では学生が借入できる金融業者も増えており、その中でもプロミスは比較的学生が利用しやすいと言われています。その理由としては記事後半でお伝えする審査基準が関係しています。

国内大手の安心感!

また、下の記事では「プロミスの審査で落ちてしまう人の特徴」について詳しく説明しています。自分に当てはまるものがないかどうか、お申し込み前に一度しっかり確認しておきましょう。

プロミスは学生でも条件が揃えば審査に通る

プロミスでは以下の条件を満たしていれば審査に通過することが可能です。

審査条件1:20歳以上であること

学生でも未成年の場合は借入することができません。そのため大学生や専門学生でも浪人せず現役で入学した人に関しては、20歳の誕生日が過ぎるまで申し込みをすることができないので気をつけましょう。

20歳を越えれば成人としてプロミスの申し込み条件を満たすので、親や学校にバレずに借入れの申し込みをすることができます。

審査条件2:アルバイトで定期的な収入があること

ただでさえ経済力の低くみられがちな学生ですので、アルバイトなどを通した定期的な収入があることが必須となります。プロミスに限らず、カードローンの審査でみられているは「安定した収入があること」ですので、きちんとした収入源と返済能力があることをプロミス側に認めてもらう必要があります。

しかし、アルバイトの中でも短期のアルバイトや単発バイト、日払いバイト(ポスティングなど)の場合、安定した収入として見なされないことが多いので注意しましょう。プロミスの利用を考えている人で自分の収入源に心配がある人は事前にプロミスのコールセンターへ相談してみると良いでしょう。

アルバイト・パートでも申込OK!

アルバイトをしている方でプロミスのご利用を考えている場合、下の記事をおすすめしています。この記事を読んで、「アルバイトの人がプロミスの審査に通過するコツ」をチェックしておきましょう。

プロミスを学生におすすめする理由

学生がカードローンを利用するというのは非常にリスクの大きいことです。しかし、プロミスであれば、収入の不安定な学生であっても安心して借りることのできるメリットが多くあります。

初回借入から30日間は無利息で借入できる

学生がプロミスを利用するメリットの1つとして、契約をした後初めて利用した日から30日間は利息がつかないという点です。通常学生がお金を借入れた場合、年率18.0%の利息がつくことが多く、プロミスだと30日間の無利息により返済額の負担を減らすことが可能です。

他の消費者金融ではご契約の時点で無利息期間のカウントが始まってしまう所もあるのですが、プロミスでは契約後初回借入れ時までカウントが始まらないため、万が一のため契約だけして必要なときに利用を開始する、といった自分のペースでのお借入が可能です。

申し込み後早ければ即日融資が可能

学生がお金が必要になる場面として多いのは、生活費が足りなくなったりサークルの合宿に参加したりした時で、急にお金が必要になる状況が多いです。即日融資が得意なプロミスを利用すれば、そんなときでも今日中のイベントに参加できちゃいます。

なぜなら一般的なカードローンは、審査へ申し込んでから利用開始まで平均3日〜1週間程度時間がかかるためです。しかしながらプロミスにおいては、申し込みの完了後にフリーダイヤルに連絡し急いでいる旨を伝えると、審査を優先してくれます。

即日審査で早ければその日のうちに融資も可能なプロミスは、サークルや飲み会などで急な出費が重なってしまった学生には非常に便利なサービスといえます。

親にバレずに利用できる

学生に限らず、カードローンを利用する人の多くは周りの人にバレずにカードローンを利用したいと考えているでしょう。特に学生の場合は、家族に頼れずにカードローンを利用して場合、バレてしまったら心配をかけてしまうと不安に感じてしまいます。

記事後半でも説明しますが、プロミスでは返済期日さえ守れば親や家族にはもちろん、学校やバイト先にバレずに利用ができます。

また、バイト先への在籍確認がかかってくることによってバレる心配である方は、お申し込みが完了した時点でプロミスの担当者に連絡をすることが得策です。場合によっては在籍確認を収入証明書などの書類で代替してもらえることがあります。

最短即日融資も可能!

親や勤務先の人にバレずにプロミスを利用するには、審査への申込・審査中・利用時のそれぞれで気をつけるべきポイントがあります。

プロミスの審査に申し込む前に、下の記事に一度目を通してみましょう。

学生でプロミスに審査落ちする人の特徴

学生がプロミスの審査に申し込んでも、審査落ちしてしまう場合があります。ここでは、どういった学生の利用者が審査落ちしてしまうのか具体的な特徴をみていきましょう。

審査落ちする人の特徴1:申し込み内容に虚偽の申告がある

プロミスの審査は、申込者が記入した情報をもとに行われます。ここで記入する個人情報もしくは属性情報に大きな誤りや虚偽の申告があると正確な手続きができなくなります。

簡単な記入のミス程度ですと、修正に時間が取られるだけなのですぐ審査落ちとなるわけではないですが、故意に虚偽の申告をした場合、詐欺の可能性があると判断されて審査に落ちる可能性が高くなります。

ですので、自分の年収が心配だからといって虚偽の申告をすることは絶対にやめましょう。また記入の誤りも修正に時間がかかり、審査完了までの時間が延びてしまいますので、誤りのないよう慎重に入力することが大切です。

審査落ちする人の特徴2:安定した収入がない

カードローンの審査において一番見られているポイントとして挙げられるのは、「安定した収入現があること=返済能力があること」です。学生の申し込み者を対象にした審査の場合でも、アルバイトをしておらず定期的な収入がない人はプロミスの審査に通過することが難しくなります。

また、アルバイトをしていたとしても勤続年数が短かい場合には審査に落ちてしまう可能性があります。一般的にアルバイトの勤続年数は半年程度あると有利と言われます。

信用度をあげるためにアルバイトは半年程続けてから申し込むと、落ちるリスクは低くなります。

下の記事では、「勤続年数がアコムの審査にどういった影響を与えるのか」ということについて詳しく説明しています。ご自身の勤続年数に不安のある方は、ぜひ一度目を通してみることをオススメします。

審査落ちする人の特徴3:他社の借入額が多い

プロミスの審査で確認される信用情報には、他社でのキャッシングやローンの借入件数や金額も記載されていますので、審査がされる際はそこも見られます。

他社での借入が多い場合、審査に落ちる可能性が高くなります。他社の借入があると、その分返済能力が低下していると見なされます。

日本では総量規制という法律により、他社の貸金業者からすでに年収の3分の1以上の借入をしていたり、三、四社以上で借入をしていると確実にプロミスで新規の借入はできなくなります。

学生の場合は他社から借入をしている時点で、かなり審査は厳しくなることが予想されます。しかし、各々の他社から借り入れている金額が少額であったり、借入件数自体が少数である場合にはまだプロミスでの新規借入ができる可能性がある場合があります。

下の記事を読んで、「現在プロミスで新規の借入ができる状態なのかどうか」ということをまず確認しておくのが得策でしょう。

審査落ちする人の特徴4:短期間に複数社に同時申し込みしている

他社からの借入がたとえなかったとしても、短期間で複数のカードローン会社に申し込みをしていると審査落ちする可能性が高くなります。

一度にいくつかの申し込みをしている場合、恒常的にお金がない多重債務者になる恐れがあると判断されてしまうためです。

審査に影響のない他社申し込み数に関して具体的な数字は公表されていませんが、1ヶ月以内に4件以上の申し込みは控えましょう。

審査落ちする人の特徴5:信用情報に問題がある

カードローンの審査で重要視される観点の1つとして「信用情報がクリーンであるかどうか」は非常に重要です。過去に金融事故を起こしている場合、返済に対する意思や信用が低いと見慣れてしまうため、どのローンを申し込んでも審査を通過することができません。

信用情報に影響を及ぼすトラブルには以下のようなものが挙げられます。
・他社のカードローンでの返済の延滞・滞納
・クレジットカードやスマホの強制解約
・賃貸の強制退去
・自己破産


上記のようなトラブルは、金融事故として扱われる可能性が高いので注意しましょう。また、これらの情報は、発生から5年経たないと信用情報から削除されません。

このような状況だとカードローンの審査に通らないのはもちろん、クレジットカードを作成することも難しくなるので気をつけましょう。

WEBからいつでも申込OK!

上記では、信用情報に影響を及ぼす金融トラブルとして、「他社のカードローンでの返済の延滞・滞納」「クレジットカードやスマホの強制解約」などを挙げました。

しかし、家賃や光熱費、奨学金や携帯利用料金などの他のサービスやローンの支払いを延滞・滞納した場合にも信用情報に傷がついてしまうのでしょうか?

現在何かの支払いを滞納してしまっているという人は、下の記事をチェックして「現在延滞・滞納している支払いがプロミスの審査に影響するのかどうか」を確かめておきましょう。

口コミ・評判

急な出費にも対応してくれてよかったです!
  • 口コミ・評判:大学のサークル合宿があったのですが、ギリギリ合宿費が足りず困っていました。学生最後の合宿ということで、どうしても諦められずプロミスに頼ることにしました。学生の身分でも借入ができるか不安でしたが、担当の方が丁寧に案内してくれ、しかも即日で融資を受けることができました。借入額も少額で無利息期間に返済することができたのでとても満足しています。
  • 職業:アルバイト
  • 性別:男性
  • 借入額:5万
親に内緒で借入することができました
  1. 口コミ・評判:期間限定のスニーカーがどうしても買いたくてプロミスを利用しました。理由が理由なので親に打ち明けることもできず、プロミスの利用がバレてしまわないか心配でしたが、近くのATMで借入をすることができたので無事バレずにすみました。もちろん借りた分は無利息期間のうちに返せたので、郵便物も届くことなく利用することができました。
  2. 職業:アルバイト
  3. 性別:男性
  4. 借入額:3万

プロミスで借り入れる学生は返済期日を守ろう!

プロミスから借入をしたら、毎月返済していかなければなりません。仮に返済が遅れた場合、まずは自分の携帯電話に連絡があります。それでも入金が確認できない場合、自宅へ督促の書類が届くため、家族にバレる可能性が高くなります。

また郵送物だけでなく、返済が遅れると利用者の信用情報にも傷がつくことになります。信用情報に傷がつくとその情報はあらゆる金融機関の間で共有されるため、今後お金を借りられる可能性が格段に低くなります。かならず期日内に返済するようにしましょう。

プロミスでは少額での返済も可能なので、収入が少ない学生でも楽に返済が続けられます。どうしても返済が遅れそうな時には、返済の期日より前にプロミスに電話で連絡しましょう。

学生でも条件を満たせばプロミスの審査に通過できる!

一般的にアルバイトの給料が主な収入であり、一月の収入が不安定である学生がプロミスの審査に通過するのは厳しいと考えられがちです。

しかし、
・申込内容に虚偽がないこと
・アルバイトで定期的な収入があること
・他社から多額の借入がない
・複数者に同時申込していない
・これまでの信用情報に問題がない

などの条件を全て満たしていれば審査に通過する可能性は十分あると言えるでしょう。

しかし、学生がカードローンを利用した場合に、「借金が膨らんで返済できなくなり、自宅に督促状が届いて親にバレた」というケースが多いのも事実です。

お金がないからといって安易にカードローンに申し込むのではなく、どうしてもお金が必要なときいはまずご家族やご両親に相談しましょう。

63bf6e02 693c 48fe b0a6 7b688fcbcdd3
即日融資 金利 審査時間
可能 4.5%~17.8% 最短30分
Web完結 無利子期間 融資時間
あり 初めてなら最大30日 ※最短10秒で振り込み

関連記事