Search

検索したいワードを入力してください

2019年03月14日

プロミスの審査は契約社員だと落ちるのか?落ちる理由と対処法

プロミスの利用条件は20歳以上69歳未満であることと安定した収入がある事です。契約社員の方の中には「自分でも借入ができるか不安」「正社員じゃないと利用できないのではないか」と考える方もいます。この記事では契約社員がアイフルの審査に落ちる理由について解説します

プロミスの借入条件は、20歳以上70歳未満であることと安定した収入があることです。

契約社員の人の中には「契約社員ではお金を借りられないのではないか」と不安になる方もいらっしゃいますが、実際にはどうなのでしょうか。

結論から言うと、プロミスでは契約社員の方でも条件を満たしていれば借り入れを行うことが可能になっています。

まずはプロミスの特徴をおさらいしましょう。

63bf6e02 693c 48fe b0a6 7b688fcbcdd3
即日融資 金利 審査時間
可能 4.5%~17.8% 最短30分
Web完結 無利子期間 融資時間
あり 初めてなら最大30日 ※最短10秒で振り込み

プロミスの特徴
  • 条件を満たせば最大30日無利息!
  • 金利は4.5~17.8%と利用しやすい!
  • 無人契約機は24時間利用可能!
  • 審査は最短30分、即日融資が可能!
  • WEB完結は郵送物なしで借入可能!

  • 手厚いカスタマーサポート!

契約社員はプロミスの審査に通るのか

プロミスは、店舗での契約はもちろん、インターネットや無人契約機で最短即日融資もうけられることが可能で、初回利用の方であれば最初の30日間は金利・利息なしでキャッシングができる大手消費者金融です。

特に、web完結申し込みであればプロミスの店舗やATMにわざわざ足を運ばなくても場所や営業時間を気にせずに審査に進めることができるので、「仕事で忙しい」という方や「借入を家族や知人にばれないようにしたい」という方にもおすすめすることができます。

プロミスの利用を検討している人の中には、契約社員でもプロミスでお金を借りることができるの?と不安に感じている人も多いと思います。

結論から言うと、プロミスは条件をきちんと満たせば契約社員でも落ちることなく、借り入れをすることが可能になっています。

確かに正社員などの安定した雇用形態に比べると、多少審査で不利になる場合もありますが、ポイントをしっかりと抑えておけば契約社員でもプロミスの審査に通過することが可能です。

プロミスの審査の基準に関しては、こちらの記事が参考になります。

手厚いカスタマーサポート!

契約社員がプロミスの審査に落ちる理由とは

プロミスを利用する際の最低条件は以下の2つです。

①20歳から70歳未満の人
②安定した収入がある人


プロミスの審査には、この条件を満たしていなければ必ず審査落ちしてしまいます。

プロミスを利用するためには、申し込み者がどれくらいお金を返せる見込みがあるかを判断する「審査」というものを受ける必要があります。上の条件を満たしていても、お金を返してくれる能力が低いと見なされれば審査に落ち、借り入れを受けることができません。

それでは、どうすれば審査で返済能力があると判断されるのでしょうか。

契約社員の人が審査に落ちてしまう理由と審査を通過するポイントについてまとめました。ぜひ参考にしてください。

申し込み内容に虚偽(嘘)の申告がある

プロミスの審査は申し込み者が提出した情報をもとに行われます。

そのため申し込んだ人が事実とは異なる情報を入力してしまった場合は正常な審査をすることができず、審査に落ちてしまう場合があります。

名前の漢字が違うなどの軽微なミスであれば、審査に落ちてしまうことはありませんが、年収を多く申告したり、他社からの借入を少なく申告したりするなどの明らかに嘘をついているとわかる場合は確実に審査に落ち、悪質であれば詐欺として起訴されるケースもあるため、絶対にウソはつかないようにしましょう。

契約社員だからといって、正社員と嘘をつく必要はありません。事実だけを入力しましょう。

「安定した収入」を満たしていない

プロミスに申し込みをする際の最低条件のひとつとして、先述した安定した収入があるということがあげられます。

勘違いされがちですが、安定した収入というのは年収が高いということではありません。そのため、契約社員だからダメ、正社員だからokと判断されることはありません。

プロミスなどのカードローンの審査でいわれる安定した収入というのは、定期的にまとまった金額が手に入ることを示しています。

たとえ収入が多くても、1年に1回だけ、半年に1回だけしか収入が入らないと、プロミスの審査を通過するのは難しくなり、場合によっては落ちてしまうことになります。

契約社員やアルバイトなど、雇用形態によっては毎月のお給料がありますので安定した収入という項目は満たすことになるので、この場合は大丈夫です。

他社の借入額が多い/総量規制

現時点でアコムやSMBCモビットなどの他社から借り入れを行なっている場合は、プロミスの審査に落ちてしまう可能性が高くなっていまいます。

総量規制という法律によって、消費者金融で借り入れができる金額の合計は年収の1/3までと決まっています。これは正社員、契約社員関係ありません。

そのため他社で50万円を借りている年収300万円の人は、最高でもあと50万円までしか借りることができません。

この金額は全ての消費者金融からの借入の合計金額なので、他社からの借入が100万円に到達している場合はプロミスの審査に強制的に落ちてしまうことになります。

仮に総量規制に抵触していなくても、借り入れの金額の大小次第で審査に落ちてしまう可能性もありますので気をつけましょう。

短期間に複数社に同時に申し込みしている

短期間に複数の消費者金融に同時に申し込みしている場合も、プロミスの審査に影響があります。

プロミスなどの消費者金融に申し込みをすると、個人信用情報機関というところに、その人の信用情報(債務整理や延滞などの金融事故がないかどうか)を確かめるために、信用情報の照会が行われます。

このとき、複数社同時に申し込んでしまうと、この照会の記録が残ってしまいます。そのため、複数社に同時に申し込んでいることがバレてしまいます。この状態のことを申し込みブラックといいます。

この状態になると、短期間にお金を集めている点を懸念され審査に落ちてしまいます。半年間経つとこの申し込みの履歴は消えるため、半年間待ってからプロミスに申し込みをしましょう。

信用情報に傷がついている

プロミスの審査は、先述したように個人信用情報をもとにして審査が行われます。

そのため過去に金融事故を起こしていている自分の信用情報に傷がある場合、プロミスの審査にも通過しにくくなってしまいます。

信用情報に傷がつくような金融事故の例としては

金融事故の例
  • 自己破産
  • 代位弁済
  • 2ヶ月以上の長期滞納をしたことがある
  • カードローンやクレジットカードの強制解約
  • 申し込みブラック

などが金融事故の例としてあげられます。

このような金融事故を起こしてしまった場合、個人信用情報機関から金融事故を起こしたという履歴が消えるまでに短くても5年はかかります。その場合、5年間はほぼプロミスの審査に落ちてしまうと考えましょう。

プロミスの審査に落ちてしまう人の特徴については、下の記事でまとめています。

手厚いカスタマーサポート!

契約社員がプロミスの審査に落ちた場合の対処法

契約社員がプロミスの審査に落ちた場合の対処法

ここまで契約社員の方がプロミスの審査に落ちてしまう理由と審査に通過するためのポイントを紹介してきました。

しかし、契約社員という性質上、どうしても正社員と違って突然収入がなくなってしまう場合が考えられます。その場合安定した収入という条件を満たすことができなくなり、審査に落ちてしまう可能性があります。

契約社員の人が審査に落ちてしまった場合は、どのような対処法があるのでしょうか。

審査基準の異なるカードローンに申し込む

どうしてもお金が必要な契約社員の人がプロミスの審査に落ちてしまった場合は、審査基準が異なるカードローンに申し込むというのが一つの対処法です。

プロミスやアイフル、アコムなどは大手消費者金融でどこも同じように思われてしまうかもしれませんが、実はそれぞれ独自の審査基準をもって審査をしています。

そのため、プロミスで審査に落ちてしまったからと言って「どこもお金が借りられない状況」になるわけではありません。

申し込みブラックは4件以上に同時に申し込んだ場合なので、先ほど述べたような審査に落ちてしまう原因をなるべく取り除いた後にアコムやプロミスなどに申し込んでみるのはひとつの手です。

プロミスの落ちた場合の対処法をまとめた記事がこちらになります。

プロミスに落ちたらアコムがおすすめ

契約社員だからという理由で審査に落とされることはないので、必ず他の原因があるはずです。

もし、プロミスの審査に落ちてしまった場合はアコムを利用するのがおすすめです。

アコムは大手消費者金融の中でも審査通過率が比較的高く、顧客の満足度ランキングでも常に上位にあります。契約社員の人でも条件を満たしていれば審査に通過する可能性が十分にあります。

契約社員だからといってあきらめずに、まずは申し込んでみることがおすすめです。

大手なので安心して借入することができました。
  • 口コミ・評判:初めて消費者金融を利用するということでとても不安でしたが、店舗検索をしてみるとどこにでもあったので仕事で忙しい自分でも足を運ぶことができました。また「在籍確認がないようにしたい」という相談も親身になって聞いてくれたので安心して任せることができました。アコムと提携しているATMも多く、その便利さにとても助かっています。
  • 性別:男性
  • 年齢:20代
  • 借入額:20万

即日融資 金利 審査時間
可能 3.0%~18.0% 最短30分
Web完結 無利子期間 融資時間
あり 初めてなら最大30日 最短1分で振り込み

関連記事