Search

検索したいワードを入力してください

2019年02月28日

年収100万円でもプロミスから借入はできるのか

「プロミスで借り入れをしたいけど、年収100万円しかないし、審査に通るか不安」という悩みはありませんか?プロミスの審査項目のひとつに「安定した収入」というものがありますが、年収が低くてもプロミスの審査には通ります。年収が低くても審査に通る理由とは。

プロミスで借り入れするときには、必ず審査を受ける必要があります。審査では申し込み者に融資をするときに「この人は必ずお金を返してもらえるのか」ということを見ています。年収が100万円しかないと無条件で審査に落ちてしまうと勘違いして、プロミスに申し込むのをあきらめてしまってはいませんか?

じつは、年収が100万円しかなくてもプロミスの審査に申し込め、融資を受けることができます。どうすればプロミスで融資を確実に受けることができるのでしょうか。プロミスの特徴からおさらいします。

プロミスの特徴
  • 条件を満たせば最大30日無利息!
  • 金利は4.5~17.8%と利用しやすい!
  • 無人契約機でスムーズにお借入が可能!
  • 審査は最短30分、即日融資が可能!
  • WEB完結は郵送物なしで借入可能!

  • 手厚いカスタマーサポート!

63bf6e02 693c 48fe b0a6 7b688fcbcdd3
即日融資 金利 審査時間
可能 4.5%~17.8% 最短30分
Web完結 無利子期間 融資時間
あり 初めてなら最大30日 ※最短10秒で振り込み
\  国内大手の安心感 /

プロミスのキャッシングは年収100万円でも審査に通る

結論からいうと、年収が100万円台の方でもプロミスから融資を受けることは可能です。つまり、アルバイトやパート、派遣社員やフリーターでも可能だということです。

理由はプロミスの申し込み条件には、年収の規定がないからです。

プロミスの申し込み条件にある規定は、実は2つだけなのです。

プロミスの審査基準と年収の関係についてはこちらをご覧ください。

プロミスの利用条件に年収制限はない

プロミスの審査条件は以下の2つになります。

プロミスの審査条件
  • 年齢が20~69歳までの人
  • 安定した収入がある人

上記を見ると、年収に関しては「安定した収入」さえあれば審査に申し込むことができると分かります。年収が100万円以下であれば申し込み、貸し付けができないと書いていません。そして実際に、年収が100万円でも申し込むことはできます。

プロミスの審査に職業は影響する?

プロミスで申し込む際には、職業は影響しません。

先ほども言ったように、職業に関する規定が一切存在しないからです。

しかし、安定した収入は必要になります。つまり、年収が高くても安定した収入がなければプロミスでは借り入れをすることができなくなります。

\  国内大手の安心感 /

年収100万円はプロミスの「安定した収入」を満たすのか

収入以外の条件も合わせて確認したい方には以下の記事もおすすめです。

それでは、安定した収入というのはどれくらいのものを指すのでしょうか。

ここでは、どういった収入が安定した収入になるのかを解説します。

プロミスの認める「安定した収入」

プロミスの認める「安定した収入」がどういうことかというと、定期的に一定額が入金される収入のことを示しています。いわゆる、正社員がもらう給料や、アルバイトやパートが定期的にもらう給料のことです。

正社員の方はあまり気にする必要はありませんが、気を付けておきたいのが「アルバイトやフリーランス」です。アルバイトやフリーランスの給料は、シフトや状況によって大きく変動します。そのため、月収が安定しないと認識されると、審査の難易度が上がってしまいます。

アルバイトやフリーランスでも長期間、月曜日から金曜日までフルタイムで働いていれば基本的に問題ありません。

プロミスの認めない「安定した収入」

一方で「安定した収入」と一般に考えられているものの中でもプロミスが容認していないものがあります。

たとえば、生活のために利用している給付金に当たる生活保護や年金はプロミスは収入とは認めてくれません。

そのため、給付金で生活している人はプロミスの審査に落ちてしまいます。

プロミスの審査に落ちてしまう可能性が高い「不安定な収入」

プロミスの審査に落ちてしまう人の特徴を詳しく知りたい方にはこちらの記事がおすすめです。

では「不安定な収入」とはいったいどのようなものでしょうか。

代表例としては、不動産所得、投資、事業による収入となります。これらの収入は外部の影響を受けやすいため、プロミスに安定した収入とはみなされないでしょう。

これらの収入がメインだからといって、カードローンを利用できないと決まったわけではありません。プロミスの審査の段階で、確定申告書や決算申告書などの必要書類を提出すれば審査に通る可能性はあります。

ただし、不動産や事業主や投資家の収入は不安定であることに変わりはないので、プロミスでの利用限度額を低く設定される可能性が高いです。

プロミスは収入をもとに返済能力の有無を決める

このように、プロミスが安定した収入に関して細かく規定しているのは、返済能力の有無について審査をするためです。

たとえばフリーターより契約社員、契約社員より正社員の方が収入は安定していると考えますよね?プロミスもこれと同じで、より安定している方にお金を貸したいのです。

そのため、審査の流れの中で「勤務先に関する情報」「雇用形態に関する情報」「給与に関する情報」「勤続年数」「年収」などを聞かれるといったからくりになっています。

返済能力を調査するために必要な情報
勤務先に関して会社名・住所・電話番号・社員数・業種・職種
雇用形態に関して正社員・契約社員・派遣社員・アルバイト・パート
給与に関して給料日・給与形態(固定給・歩合制)
勤続年数に関して入社年月・勤続年数
年収に関して年収(税込み)

\  国内大手の安心感 /

年収100万円の人がプロミスで借り入れできる限度額

年収100万円でも安定した収入があれば、プロミスから融資を受けれることがわかりました。しかし、限度額はいくらまでなのでしょうか。答えは33万円です。

この33万円という数字は何を根拠にしているのでしょうか。

総量規制によって限度額が決まる

限度額を知るためには、総量規制という法律についての理解が必須になります。

総量規制とは、個人の年収の3分の1までしか消費者金融は貸し付けを行うことができないという法律です。

年収が100万円だとしたら、100万円の1/3なのでプロミスはAさんに33万までしか貸し付けを行うことができないということになります。

そして、この33万円という額はアコムやアイフルなどのすべての消費者金融から借りた額の合計を示します。つまり、今すでに他社で借り入れがある場合は、プロミスから借入できる金額はさらに低くなってしまいます。

限度額まで借り入れできるとは限らない

総量規制によって、年収100万円の人が借入をできる合計は33万円ということが分かりました。

しかし、だからといってプロミスからその33万円の満額を借り入れることができるとは限りません。

簡単にいうと、33万円も貸してそのすべてを返してくれる保証がないからです。33万円はあくまで法律上の上限というだけで、返済能力が分からないうちは、基本的に10万円程度を上限として設定されることになります。

先ほど述べたように、アコムやアイフルですでに借り入れをしている場合は、その分が引かれた限度額が設定されます。

たとえばアイフルですでに10万円を借り入れしている場合は、33-10=23(万円)が限度額になります。

\  国内大手の安心感 /

年収100万円の人がプロミスの借入限度額を増やすためには

年収100万円で初めての人がプロミスを利用する際の限度額は10万円になる可能性が高いということを先ほどお伝えしましたが、どうすれば33万円利用できるようになるのでしょうか。

年収が増えれば追加融資が可能

一番最初に考えるべきなのは、年収を増やすことです。

限度額は総量規制で決まるため、その元となる年収を上げれば限度額が自然と上がります。

年収限度額(年収×1/3)
100万円33万円
300万円100万円

返済実績を積み重ねる

初回の人の限度額は、総量規制で設定される限度額よりも低く設定されるということを先ほどお伝えしました。

その理由である利用実績がないこと、これをクリアすることで限度額が増える可能性があります。

ただし、もちろんですが上限は33万円のままです。

\  国内大手の安心感 /

年収が100万円を超えていると嘘をついてもプロミスにバレる

年収が100万円では少ないから借りられないのではないか、と思ってもプロミスの申し込み時にウソをつくのは絶対にやめましょう。

結論からいうと、必ずバレてしまいます。

これは申し込みのさいに信用情報機関というところにプロミスがあなたの信用情報を照会するからです。この信用情報にはあなたのクレジットカードの利用情報や奨学金の借り入れ状況などのお金にまつわるほぼすべての情報がのっています。

そのため、年収情報はほぼ正確に把握できるため、嘘がバレてしまいます。

嘘がバレた時点で審査落ちは確定してしまうので、絶対に虚偽の情報を伝えないようにしましょう。

万が一そのような情報を記載してしまった場合は、なるべく早く連絡しましょう。

プロミスは年収100万円でも借り入れができる

年収が100万円でも、プロミスの審査に通ります。そして、最高で33万円の限度額の融資をうけることが可能です。

安定した収入さえあればよいので、とりあえずプロミスに申し込んでみるのは1つの手です。

63bf6e02 693c 48fe b0a6 7b688fcbcdd3
即日融資 金利 審査時間
可能 4.5%~17.8% 最短30分
Web完結 無利子期間 融資時間
あり 初めてなら最大30日 ※最短10秒で振り込み
\  国内大手の安心感 /

関連記事