Search

検索したいワードを入力してください

2019年02月27日

クレジットカードを滞納・延滞するとプロミスの審査に落ちるのか

クレジットカードは便利ですが、返済の滞納や延滞をしてしまうと信用情報に影響をしてしまいます。大手消費者金融のプロミスで申し込みをする際に、クレジットカードの滞納・延滞はどの程度影響を与えるのでしょうか。また落ちてしまう可能性はどれくらいあるのでしょうか。

プロミスは、無人契約機(自動契約機)、またはWEBの利用でその日のうちに即日融資が可能で、在籍確認を書類で代えてくれる場合があるなど、高いサービスの質で人気の消費者金融です。

プロミスなどのカードローンで審査を受けて借り入れをする場合、今までの返済履歴を見られることになりますが、クレジットカードの返済を延滞・滞納してしまった場合の審査はどのようになるでしょうか。

まずは、プロミスの特徴と審査についておさらいします。

プロミスの特徴
  • 条件を満たせば最大30日無利息!
  • 金利は4.5~17.8%と利用しやすい!
  • 無人契約機は24時間利用可能!
  • 審査は最短30分、即日融資が可能!
  • WEB完結は郵送物なしで借入可能!

  • 手厚いカスタマーサポート!

63bf6e02 693c 48fe b0a6 7b688fcbcdd3
即日融資 金利 審査時間
可能 4.5%~17.8% 最短30分
Web完結 無利子期間 融資時間
あり 初めてなら最大30日 ※最短10秒で振り込み
\  国内大手の安心感 /

クレジットカードの返済の滞納は信用情報機関に登録される

クレジットカードの利用代金を滞納すると、クレジットカード会社が加盟している信用情報機関に延滞情報が登録されることになります。

鍵を握るのはこの信用情報機関という組織です。

信用情報機関とは

それでは、信用情報機関とはいったい何なのでしょうか。

信用情報機関とは、消費者のクレジットカードや住宅ローンなど、お金にまつわる様々な信用情報を金融機関からあつめ、それらを一括で管理している組織のことです。

わかりやすくいうと「○○さんはうちで先月20万円借りてちゃんと返してくれたよ」「▽▽さんはプロミスで10万円の融資を申し込んできたけど、返してくれなさそうだったから落としたよ」というような情報を、それぞれの人ごとにまとめて管理しています。

この信用情報を見ることで、プロミスなどの消費者金融はお金を返してもらえなくなったり滞納されるリスクを減らしています。

この信用情報機関ですが、現在日本には3つの信用情報機関というものが存在します。

信用情報機関
  • 株式会社日本信用情報機構(JICC)
  • 株式会社シー・アイ・シー(CIC)
  • 全国銀行個人信用情報センター(KSC)

全ての消費者金融やカードローンを扱う銀行などは、これらの信用情報機関のいずれかに所属を義務付けられています。

プロミスが加盟している信用情報機関は2つ

結論からいうと、プロミスが加盟している信用情報機関はこれらの2つです。

・株式会社シー・アイ・シー (CIC)
・株式会社日本信用情報機構 (JICC)


アコムやアイフルなどを含めた消費者金融のほとんどがこの両方の信用情報機関に所属しています。

さらに、これらの信用情報機関はそれぞれ定期的に情報を共有しているので、「嘘をついても運よくバレないかも…」と思っていてもすべてバレてしまいます。

銀行が加入している信用情報機関は「KSC」

銀行は、クレジットカード会社や消費者金融とは異なり、3つの信用情報機関のうちKSCという信用情報機関に所属しています。

プロミスやアコムとは異なるこの信用情報機関ですが、先ほども述べたようにこれらの信用情報機関の間では「CRIN」という情報共有のシステムを使うことによって、情報が共有されています。

そのため、銀行の発行するクレジットカードで滞納や延滞をした場合も、プロミスが所属する信用情報機関にその連絡が行き、審査のさいに滞納をしていたという情報がプロミスに知られてしまう可能性が高いです。

\  国内大手の安心感 /

クレジットカードはどれくらい遅延すると信用情報機関に載るのか

クレジットカードの滞納、延滞は、どれくらいの日数行ってしまうと金融事故として信用情報に載ってしまうのでしょうか。

61日を超える遅延は信用情報機関に載る

結論としては、金融事故として信用情報機関に記録されるのは正常の入金日から61日が経過して未入金だった場合となります。

わかりやすくいうと、2ヶ月以上の滞納になります。

たとえば、クレジットカードの引き落とし日が6/27だとすると、8/27までに入金の確認がとれない場合、信用情報に金融事故として記録されてしまいます。

これは奨学金の滞納・延滞や、携帯電話の端末料金の滞納・延滞でも同じ基準なので覚えておきましょう。

また、他の滞納・延滞については以下の記事をご覧ください。

短い遅延でも繰り返すと金融事故として処理される可能性も

「自分は2ヶ月以内には返済しているから大丈夫」
「2ヶ月以内なら信用情報に載らないんでしょ?」


と思っている方はキケンです。あくまで返済の遅れは遅れです。

短くても遅延をしてしまった場合にはまず、社内のシステムで遅延として共有がされます。

たとえば楽天カードを利用している場合、その情報は楽天関連のすべての金融機関で共有がされます。そのため、同じ系列の楽天銀行のカードローンを受ける場合は、その情報を参照して審査が行われるため、必然的に難易度が上がってしまいます。

また、短い遅延や返済の遅れでも、悪質だと判断された場合は信用情報に記録される可能性も十分にあります。

そのため、遅延は絶対にしないようにしましょう。

\  国内大手の安心感 /

クレジットカードの滞納情報を消すことは出来るのか

クレジットカードの滞納情報を消すことは出来るのか

それでは、もし滞納したことが信用情報に登録されていた場合はどうすればいいのでしょうか。

結論からいうと、滞納情報を消すことは不可能です。

仮にその情報が誤りであれば信用情報から消すことは可能ですが、事実であれば絶対に削除することは出来なくなっています。

では、信用情報に一度載ってしまったら二度とその情報は消えないのでしょうか?

信用情報機関の延滞の情報は解消から5年間保存される

クレジットカードの遅延などの滞納情報は、滞納の解消から5年間記録されます。

逆にいうと、滞納の解消から5年間を経過すると自動的に信用情報機関からその情報が削除されます。

つまり、滞納情報を消すためにはなるべく早く延滞を解消したうえで5年間を待つことになります。

自分の滞納情報が信用情報機関に載っているけれど、もし今すぐお金が必要だ!という場合は、中小の消費者金融を検討してみましょう。

審査が甘いということはありませんが、このような消費者金融は大手消費者金融で落ちた人をターゲットにしているため、審査基準が異なります。そのため現在返済能力があると判断された場合は、融資をしてもらえる可能性はわずかですがあります。

中小の消費者金融もきちんと法律を守っていますので、ヤクザによる取り立てなどは一切ありません。安心して利用しましょう。

自分の信用情報を確認する方法

もし、自分がクレジットカードの滞納が信用情報に載ってしまっているかどうか分からないが詳しく知りたいという人は、インターネットで信用情報の開示請求をしましょう。

インターネットからでは500円から1000円の手数料を請求することで、自分自身の信用情報がどのようになっているかを調べることが出来ます。

\  国内大手の安心感 /

プロミスは信用情報に問題があると審査に落ちる

信用情報機関に、クレジットカードや住宅ローン、奨学金のローンなどの滞納、遅延や債務整理などの金融事故にまつわる情報が記録されているブラック状態の人は、プロミスの審査に落ちてしまいます。

プロミスはキャッシングの申し込みを受けた段階で、信用情報機関に情報の照会を行います。その段階でブラックとある人は、ほぼ無条件で審査から落ちてしまいます。

もし、自分の信用情報に不安があるのであれば信用情報機関に開示の請求をしてみることをおすすめします。

また、プロミスの審査に落ちてしまう理由について詳しく知りたい方は以下のリンクを参照してください。

63bf6e02 693c 48fe b0a6 7b688fcbcdd3
即日融資 金利 審査時間
可能 4.5%~17.8% 最短30分
Web完結 無利子期間 融資時間
あり 初めてなら最大30日 ※最短10秒で振り込み
\  国内大手の安心感 /

関連記事