Search

検索したいワードを入力してください

2019年03月07日

年収100万でアイフルの審査は通るのか?借入限度額はいくら?

お金を借りたいのに年収が低くて不安になっていませんか?低収入でもローンはできます。本記事では、年収100万円以下の人がアイフルの借入審査を受けるときに知っておくべきことや、注意点を説明しています。返済計画も考えながら、消費者金融を賢く使いましょう。

アイフルから融資を受けるためには、審査を必ず受ける必要があります。審査の流れの中にはいろいろな評価項目があり、総合的に申込者の返済能力を見極めているのです。年収が一般的な基準よりも低いというだけで、自分には返済能力がないとあきらめていませんか?

実際は年収が100万円であってもアイフルの審査に申込むことは可能です。加えて審査に通過すれば、年収が100万円であったとしても融資を受け取ることができます。

ここでは年収100万円でも融資を受けることができる理由を、詳しく解説していきます。まずはアイフルのカードローンの特徴を押さえておきましょう。

アイフルの特徴
  • 初めての利用であれば30日間の無利息サービスがある
  • 審査は最短30分で終了。時間帯によっては即日融資可能
  • 在籍確認は状況により書類で代用可
  • 契約時に郵便物無しで借入することもできる
  • 提携先が多いため、借り入れ返済時に便利

  • 審査がスピーディ!

アイフルの審査は年収100万以下でも通るのか

アイフルの審査は年収100万以下でも通るのか

インターネットを見ていると、アイフルは審査が甘いなどという情報があります。実際はどうなのでしょうか?

アイフルは東証一部上場企業なので、さまざまな財務情報の開示義務があります。最新のIR情報」によれば、成約率は48%となっています。

申し込んだ人の半分が審査落ちになるということですから、甘いと考えるべきではないでしょう。初めてアイフルの借入に申し込むという人は事前に審査の流れを確認し、しっかりと準備しておきましょう。

アイフルの審査では収入の安定性を見られる

アイフルの借入審査ではどんなポイントが見られるのでしょうか?アイフルの公式サイトには「1秒診断」というものがありますので、まずはこちらを見てみましょう。

1秒診断の入力内容は、「年齢」「雇用形態」「年収」「他社借入金額」の4つです。試しに「20歳以上」「従業員(派遣・パート・アルバイト・嘱託」「100万円」「0万円」で診断をしてみると、「ご融資可能と思われます。」という結果が表示されました。

年収100万円という理由だけで借入審査に落ちることは考えにくいです

一方、雇用形態を無職に変更すると、規定により借り入れができないというメッセージが表示されます。

以下に当てはまる人はアイフルから借りることはできない
  • 19歳以下の人
  • 70歳以上の人
  • 専業主婦
  • 無職

これを見てもわかる通り、「継続的な収入を見込める」人であることが、アイフルの借入審査を通る第一条件になっています。

収入が安定しているのに審査に落ちることはあるか

では収入が安定しているのに審査に落ちてしまうということはあるのでしょうか?結論から言えばあります。

消費者金融・保険・銀行などさまざまな金融機関がありますが、どの会社でも必ず「信用情報」をチェックします。過去にローンやキャッシングの延滞がある場合、この信用情報を見ればわかります。

金融事故の履歴がある人は、例え年収が高くても、審査は厳しくなってしまいます。また、他社からの借入がある場合は、それが原因で審査に落ちることもあります。

収入が安定しているのにアイフルの借入審査に落ちてしまったら、他社の借入額を減らし、信用情報を改善させる方法を考えましょう。もちろん「アコム」など、他の消費者金融や銀行のカードローンの審査を受けるのもおすすめです。

\  はじめての方なら最大30日間利息0円 /

年収100万はアイフルの言う「安定した収入」になるか

先述した通り、アイフルの審査条件には「安定した収入(年収)」があります。ですが、ここでいう「安定」とは決して収入が「高い」ということではありません。一体どういうことなのでしょうか。

アイフルの「安定した収入」とは

アイフルの審査においての「安定した収入」とは「高い収入」という意味ではなく、「定期的に入る収入」という意味になります。つまり、月に1回の決まった日に入金される定期的な金額のことを指します。

上記のことから気を付けておきたいのが「アルバイト」や「フリーランスの方」です。固定給の会社員とは違い、アルバイトやフリーランスの場合、収入が勤務日数や契約期間によって大きく左右されてしまいます。また仕事によっては歩合制のところもあるのでアイフルの審査にも大きく影響を与えてしまいます。

アルバイトやパートはアイフルの審査にどう影響するのか詳しく知りたい方は以下のリンクを参考にしてみてください。

アイフルの例外的「安定した収入」とは

「安定した収入」があるとしても一部例外があります。それは、国から受けている生活保護や年金といった給付金です。アイフルこれらのお金を給付金として扱っており、収入とは考えていません。

つまり、給付金を拠り所として生活をしている方はアイフルの審査に通ることは難しいでしょう。

アイフルの審査に落ちる可能性の高い「不安定な収入」とは

不動産所得、投資、事業などで得る収入は、「不安定な収入」としてアイフルに認識されています。これらの収入は外部の影響を受けやすく、「安定した収入」とは言えません。

「じゃあ不動産、事業主、投資家はカードローンを利用できないのか」と言われると絶対に利用できないわけではありません。審査時に確定申告書、決算書や収入証明書を提出することで審査に通ることもあります。ですが、一般的に利用限度額を低く設定されることがあります。

\  審査がスピーディ! /

アイフルの審査での年収と限度額の関係とは

ここまではアイフルの審査の基本条件を見てきました。安定的な収入があるのが重要だということがわかっていただけたのではないでしょうか

次は、年収による借りられる限度額への影響をご説明します。

総量規制により年収が低いと限度額が下がる

消費者金融の事業は、賃金業法という法律で規制されています。この賃金業法の中に「総量規制」というものがあり、この規制によって個人がお金を借りられるのは、年収の3分の1までと決められています。

ただし、住宅ローンや自動車ローンなどの一部の資産に関係したローンはこの規制の対象外となっています。同じ規制を適応すると300万円の車を買うのに年収1000万円が必要ということになってしまうので、例外とされているんですね。

総量規制とは個人の借入総額が、原則、年収等の3分の1までに制限される仕組みを言います。(ただし一部除外または例外となる借入れもあります。)

貸付けの契約には「個人向け貸付け」「個人向け保証」「法人向け貸付け」「法人向け保証」の4種類があります。その中で、総量規制の対象となるのは、「個人向け貸付け」のみであって、法人向けの貸付けと保証、また個人向けであっても個人向け保証については総量規制の対象にはなりません。
総量規制の対象となる「個人向け貸付け」とは、個人がお金を借り入れる行為のことです。
ただし、個人が事業用資金として借入れる場合は、原則として総量規制の対象とはなりません。

出典: http://www.0570-051-051.jp/contents/user/1-1.html |

年収100万円なら33万円まで借りられる

限度額が年収の3分の1以下ということは既にご説明しました。つまり、年収が100万円の場合は最大で月33万円まで借りることができます。

およそ4か月分の収入に相当するので、結構な額であるといえそうです。当然ですが、これはあくまで法律上の最大金額なので、アイフルでの審査の結果もっと安い金額に設定されることもありえます。

総量規制の限度額では他社借り入れ額も見られる

また、総量規制で規制される「借入総額」は1社ごとではなく、全ての会社の合計金額です。

つまり、年収100万円の人がアコム・プロミス・アイフルから10万円ずつ借りることはできますが、30万円ずつ借りることは総量規制があるのでできないということです。

既に年収の3分の1を借りている人は総量規制対象内の会社から借りることはできないので、対象外の会社で借りられるところがないか探しましょう。

審査申し込み時の年収は手取りではなく総支給額(額面)で申告

アイフルの1秒診断の入力情報と総量規制、両方に共通するものがありました。それは年収です。

しかし、「年収ってなんのことだ?」と思った人もいるのではないでしょうか。というのも、一般的に年収という言葉が使われる時、それが額面上の金額を指すのか手取りを指すのかというのは、状況によって違うからです。

借入審査の際の年収は、「総支給額」つまり「税金などが引かれる前の額面の年収」になります。手取りではないので注意しましょう。

借入審査で嘘の年収を申告したらバレるのか

年収の3分の1しか借りられないと知り、それじゃ足りないと思った人はいるでしょうか。もし足りないとしても、嘘の年収を申告するのはやめましょう。年収を偽ってもほとんどの場合はバレます。

なぜかというと、信用情報や仕事の情報見れば、実際の収入はある程度検討がつけられるからです。

アイフルは今までも多くの人にお金を貸してきた実績があり、たくさんのデータを持っています。年収100万円と300万円の違いくらいはすぐ見分けられるでしょう。

また、借入額が高い場合は収入証明の提出が求められるため、それで絶対にバレます。実際に嘘の年収を申告してバレた人の話を聞いたことがありますが、ブラックリストに登録され、二度とお金を借りられなくなってしまったと言っていました。

銀行系カードローンの借り入れは総量規制の対象にならない?

総量規制によって年収の3分の1までしか借りられないという話をしてきましたが、総量規制の対象外になるものもあります。代表的なものとしては三菱UFJ銀行などの銀行系のカードローンです。

自主規制として総量規制と同じ基準を採用している会社もありますが、法律で決められているわけではありません。嘘の年収を申告するのではなく、総量規制対象外のローンの情報を調べてみましょう。

\  国内大手の人気消費者金融! /

アイフルで100万円借りるなら収入証明書が必須

融資額が高いときは収入証明書類が必要になるので、嘘の年収はバレると言いました。

実はこれも総量規制の一部で、「1社から50万円以上借りる」または「複数の会社からの融資額の合計が100万円を超える」場合には、収入証明書類の提出が必要になっています。

書類を準備するのに時間がかかる可能性もあるので、高額借入を考えているのであれば、事前に準備しておきましょう。

アイフルで収入証明書類として使える書類一覧
  • 源泉徴収票
  • 給与明細書
  • 住民税決定通知書・納税通知書
  • 確定申告書
  • 青色申告決算書
  • 収支内訳書
  • 支払調書
  • 所得証明書
  • 年金証書、年金通知書

収入証明書類として使える書類

以上に該当するものであれば、収入証明になります。これらを偽造すると公文書偽造などの罪に問われる可能性があるので、絶対にやめましょう。

詳しくはアイフルの公式サイトをご覧ください。

100万円を超える高額融資では在籍確認がある

また、100万円を超える高額な借入になる場合、金融機関側で在籍確認をすることがほとんどだと言われています。在籍確認というのはその名のとおり、あなたが申告した勤務先で本当に働いていることを確かめることです。

方法としては会社に電話がかかってくることが多いです。不在でも「今外出している」などの返事があればそこで働いていることはわかります。

このように在籍確認によって仕事についても確認はできるので、こちらも嘘の情報を申告することは絶対にやめましょう、

\  はじめての方なら最大30日間利息0円 /

アイフル利用者の口コミ・評判

アイフルを利用した方の口コミを紹介します。

初めての利用でも満足だったとのことなので、借金をするのが不安・怖いという人も、勇気を出し申し込んでみてください。

当たり前ですが、借りすぎて返済できなくならないように、収入を考えながら計画的に利用しましょう。

アイフルは初めてでも安心
  • お金を借りるのが初めてで不安でしたが、審査が速くて担当もよく、ありがたかったです。職場へ電話がかかってきたようですが、用件はわからないよう配慮されていました。周囲には隠しておきたいという人にもおすすめです。
  • 20代後半女性
アルバイトで年収が低くても借りられた
  • 急な出費があったのですが、まだ学生でアルバイトしかしていないので年収が100万もありませんでした。友人に聞いてアイフルの審査を受けるとすぐに借りられました。今後は借りなくてもすむよう、貯金をしていこうと思います。
  • 20代前半男性

\  審査がスピーディ! /

年収100万円以下ならアイフル以外にも申し込んでおこう

いかがでしょうか。アイフルでは働いていて安定した収入があれば、年収100万円以下でもお金を借りることはできることがわかりました。

限度額は信用情報や総量規制によって決まりますが、総量規制は法律によって決まっているものなので、これを変えることはできません。総量規制以上に借りたい場合は、規制対象外のローンを探しましょう。

年収100万円以下では総量規制の上限額が低いことや、信用が低いことにより限度額が低くなりがちです。アコム」や「プロミス」、総量規制対象外の機関の審査も受けておくといいでしょう。

即日融資 金利 審査時間
可能 3.0%~18.0% 最短30分
Web完結 無利子期間 融資時間
あり 初めてなら最大30日 最短1時間で振り込み

関連記事