Search

検索したいワードを入力してください

2019年03月05日

アイフルの審査で必要になる必要書類と提出方法とは?

カードローンの中でも人気のあるアイフルですが、利用する際には必要書類の提出が求められます。アイフルでの必要書類とは、運転免許証などの本人確認書類と申込者の収入証明書類をのことです。また、場合によってはそのほかにも必要な書類を提出することが求められます。

アイフルを利用するためには、申込者の返済能力を確かめる審査に通過する必要があります。

審査では多くの必要書類を提出しなけれなりません。書類提出にミスがあった場合は、審査に時間がかかってしまうため、特に最短即日融資を希望する方は事前にしっかりと確認を行う必要があります。

基本的に準備する書類は、本人確認書類の運転免許証、個人番号カード(マイナンバーカード)、パスポートのいづれか、またアイフルから50万円以上、他社併せて100万円以上の借り入れを行う場合は収入証明書も必要です。

今回は、アイフルの審査で必要になる必要書類と提出方法について解説していきます。ぜひ参考にしてみてください。

アイフルの特徴
  • 初めての利用であれば30日間の無利息サービスがある
  • 審査は最短30分で終了。時間帯によっては最短即日融資可能
  • 在籍確認は状況により書類で代用可
  • 契約時に郵便物無しで借入することもできる
  • 提携先が多いため、借り入れ返済時に便利

  • 審査がスピーディ!

アイフルのローン契約の条件

必要書類の解説に入る前に、アイフルの契約条件についてご紹介いたします。契約条件については以下の通りになります。

「年齢が20歳以上69歳未満であること」
「安定した収入がある人」


上記の条件を満たしていれば誰でも申し込みを行うことが可能になります。逆に、条件を満たしていなければいくら必要書類が用意できてもアイフルを利用することができません。

年齢と年収の基準を満たせば主婦も学生も申し込める

先ほど「年齢が20歳以上69歳未満であること」「安定した収入がある人」がアイフルの契約条件であることを言いましたが、ここで言う「安定した収入」」とは一体どう言うことなのでしょうか。

アイフルにおいて「安定した収入」とは、「年収が高い」と言う意味ではなく、「定期的な収入がある」と言う意味になります。

つまり、社会人の方でなくでもアルバイトやパートなどで毎月収入を得ていれば、主婦や学生の方でもアイフルを利用することが可能になります。

アイフルの詳しい審査基準については以下の記事をご覧ください。

\  国内大手の安心感 /

アイフルに即日融資希望で申し込む

アイフルの審査での必要書類とは

アイフルの審査での必要書類とは

では早速、アイフルの審査における必要書類について解説していきます。

なお今回の記事の中で「必要書類」については特別な断りがない限り、基本的に「必要書類のコピー」を意味するものとして読み進めてください。

本人確認書類

本人確認書類

アイフルを利用する際に提出が求められる必要書類として、まず本人確認書類があります。本人確認書類とは、この場合申込者本人であることが証明できるような書類のことで、本人の名前や顔写真、生年月日、住所などを記載してあるのが一般的です。

本人確認書類として認められるものは以下の通りになります。

本人確認書類の例
  • 運転免許証
  • 個人番号カード
  • パスポート

現住所と書類の住所が異なる場合は注意

もし、引越しや転職をしたばかりで現住所と書類の住所が異なる場合、現在の住所に変更されている書類と領収日付・発行年月日から半年以内の以下の書類を提出する必要があります。

現住所が異なる場合の注意書類
  • 健康保険証(両面)
  • 住民用(本籍地、マイナンバー、住民票コードの記載がないもの)
  • 公共料金の領収書(電気代、水道代、ガス代、電話代)
  • 納税証明書

顔写真がついている本人確認書類がない場合

本人確認書類は顔写真があるものが一般的ですが、もし顔写真付きの書類をお持ちでない場合は下記の書類を提出する必要がありますので、注意してください。

顔写真付き書類がない場合
  • 住民票(本籍地、マイナンバー、住民票コードの記載がないもの)
  • 公共料金の領収書(電気代、水道代、ガス代、電話代など)
  • 納税証明書

\  国内大手の安心感 /

アイフルに即日融資希望で申し込む

アイフルでの借り入れは条件により収入証明書類も必要

基本的にアイフルの審査は本人確認書類の提出だけで大丈夫ですが、以下の場合では本人確認書類とともに「収入証明書類」も必要になります。

収入証明書類が必要なケース
  • 利用限度額が50万円以上の場合
  • アイフルと、アイフル以外の金融機関からの借入(他社借入)が合計で100万円以上となる場合
  • 直近で収入証明書類を提出したのが3年以上前の場合

この規則は実は2010年の改正貸金業法施行の段階で導入されたものであることから、アイフルに限らず他のカードローンを利用する場合でも適用されますので、この機会に覚えておくと良いでしょう。

なお、提出する収入証明書類は最新年度分(1年分、ただし給与明細のみ2年分)のものということになっています。

\  はじめての方なら最大30日間利息0円 /

アイフルに即日融資希望で申し込む

アイフルに提出する収入証明書として使える書類一覧

アイフルに提出する収入証明書として使える書類一覧

収入証明書に関しては下記のうち1点を提出することが必要になります。

収入証明書の例
  • 源泉徴収票
  • 給与明細書
  • 住民税決定通知書、納税通知書
  • 確定申告書
  • 青色申告決算書
  • 収支内訳書
  • 支払調書
  • 所得証明書
  • 年金証書、年金通知書

源泉徴収票

源泉徴収票を提出する際は、必ず最新年度のものを提出するようにしてください。また、以下のことがしっかりと明記されているか確認してください。

・氏名がしっかりフルネームで記載されているか
・支払金額が明記されているか
・現在の勤め先が明記されているか

給与明細書

給与明細書を提出する場合は、必ず「直近2ヶ月分」のものを用意しておきましょう。また、ボーナスがある場合は直近1年分のボーナスを求められます。給与明細に関しても、

・本人の指名
・発行年月
・会社名
・月収


などが明記されていることを確認しておきましょう。

所得証明書(収入証明書)

所得証明書(収入証明書)も他の書類と同様、必ず一番新しいものを提出するようにしてください。

最新年度の所得証明書(収入証明書)がない場合は前年度の1月から6月までのものでも有効です。また、所得証明書の場合は以下のことが名されているか確認するようにしましょう。

・収入金額
・所得金額
・発行日
・発行元


所得証明書(収入証明書)は市区町村、もしくは税務署から発行したものでないと認められないので、アイフルを利用の際は事前に発行を済ませておくとスムーズに審査が進みます。

そのほか他社借入条件等を確認できる書類も

アイフルでおまとめローンを利用する場合は、本人確認書類や収入証明書類のほか、他社借入条件等を確認できる書類も必要書類に含まれます。

具体例を挙げますと、他社のカードローンを利用した際に発行された契約書やATMで取引した際に発行された明細書などです。そして、これらの書類は利用している会社の分をすべて用意する必要がありますが、アイフルの分は用意しなくても問題ありません。

\  国内大手の安心感 /

アイフルに必要書類を提出する際の注意点

アイフルに必要な書類をご紹介してきましたが、書類を提出する際は下記の点に気をつけましょう。

書類を提出する際気を付けること
  • 提出する書類にマイナンバー(個人番号)、本籍地が明記されているときは、それらを塗りつぶして、プロミス側に見られないように気をつける。
  • カメラで撮影している場合は、必要な情報がはっきり見えるのかを確認しておく。(光などで一部見えないと撮り直しを要求されることがあります)
  • 預貯金口座振替を利用するときは、引き落とし用の口座がわかるものと、使用する口座の届出印を準備しておく。

\  審査がスピーディ! /

アイフルの審査に必要な書類の提出方法

アイフルの審査に必要な書類の提出方法

アイフルの申し込み方法は主に4つあります。また、それぞれで書類の提出方法も異なるので、続いては各申し込み方法での書類の提出の仕方を解説していきます。

インターネット

アイフルでは24時間365日インターネットでの申し込みを受け付けています。

インターネットの申し込みは、パソコンはもちろん、スマホやガラケーからでも行うことができます。申し込みを行うと、電話またはメールで書類提出の案内をしてくれますので、指示に従って必要書類を提出しましょう。

無人契約機

アイフルでは、無人電話ボックス「てまいらず」から申し込みを行うことができます。

「てまいらず」の中には机と固定電話、スキャナー機能付き印刷機が設置されており、まずは電話で申し込みを行います。

そのあと申込用紙に必要事項を記入してスキャナーで読み取らせ、同様に必要書類もスキャナーに読み取らせ送信します。

その場で審査結果が回答されるので、審査に通過することができたら契約書に署名し、アイフルカードを受け取ることができます。

電話の場合

自宅の電話で申し込みを行う際は、申し込んで審査終了後、お近くの店舗へ必要書類を持参しその場でアイフルカードを発行させることができます。

店頭契約の場合

直接店頭へ出向いて契約を行いたい方は、店頭へ直接必要書類を持参する必要があります。

店頭では、申し込みからカード発行までをその場で行ってくれるので、面倒な作業が苦手な方は直接アイフルへ行くのが良いでしょう。

\  国内大手の安心感 /

アイフルの申し込み受付時間

上記で紹介した各申し込み方法の受付時間は以下のようになります。

申し込み方法受付時間
インターネット24時間
無人契約機9:00~22:00
電話9:00~21:00
店頭10:00~18:00

\  国内大手の安心感 /

アイフルのインターネット申し込みの流れ

アイフルのインターネット申し込みの流れ

アイフルの申し込み方法として最もオススメするのがインターネットからの申し込みです。そこで、インターネット申し込みの流れをご紹介いたします。

【1】申し込み手続き

インターネットから申し込みを行うためには、まずは下記のリンクからホームページにいきます。

続いてホームページから申し込みフォームに行き、氏名や住所などの個人情報、住所や家賃などの自宅の情報と勤め先の情報を入力していきます。

最短即日融資 金利 審査時間
可能 3.0%~18.0% 最短30分
Web完結 無利子期間 融資時間
あり 初めてなら最大30日 最短1時間で振り込み

【2】前審査

アイフルの審査は、大きく前審査と本審査に分けて行います。前審査では、申込者が入力した情報をもとにコンピュータが自動で審査(スコアリング)を行います。

【3】必要書類を提出

前審査が終わり、申込者の信用情報を確認することができたら次に必要書類の提出を行います。

必要書類に関したは上記で説明他通りの書類を提出しましょう。また、審査をスムーズに済ませるコツとしては、「本人書類はなるべく顔写真付きのもの用意する」「また借入額に応じて事前に収入証明書を用意しておく」などをしておきましょう。

【4】本審査

必要書類の提出が完了すれば、いよいよ本審査を行うことになります。

提出された情報をもとに、本当に申込者が本人であるかどうか、お金を貸してもきちんと返済をしてくれる人物かどうかを判断します。

【5】在籍確認

アイフルの本審査では「在籍確認」を必ず行います。在籍確認とは、申込者が申告した勤務先に本当に所属しているかを確認する作業で、基本的には勤務先に直接電話をかけて確認を行います。

電話の際は、「アイフル」という社名を出さず担当者の個人名で電話をかけてくるので、職場にアイフルを利用していることはバレません。

また、どうしても電話に出られない事情がある方は、事前にアイフルに相談することで代替案を提示してくれるケースもあります。

【6】借り入れ

在籍確認が終わり、審査に通過することができればカードを発行して借入を行うことができます。

また、審査終了の時間によっては申し込み当日に融資を受けることも可能なので、最短即日融資を希望する方は早めの時間を狙って申し込みをするようにしましょう。

\  国内大手の安心感 /

アイフルの審査に時間がかかってしまう原因

ここまで、アイフルの審査に必要な書類についてご紹介してきましたが、たとえ余すことなく必要書類を提出できたとしても審査に時間がかかってしまうことがあります。

では、審査に時間がかかってしまう原因とはなんなのでしょうか。

信用情報に問題があるとき

アイフルの審査では、信用情報機関で申込者の信用情報の確認を行いながら審査を行います。もし申込者の情報になんらかの事故や返済遅延記録などの問題があった場合、審査の難易度が上がるか、審査に通過することができなくなってしまいます。

審査に時間がかかってしまう原因
  • 勤続している年数が極端に短い
  • アコムやプロミスなどの消費者金融ですでに借り入れがある
  • 過去に金融事故(延滞や遅延・債務整理・自己破産・任意整理など)を起こしている

上記のような記録があれば、返済能力の判断に時間がかかってしまいますので、心当たりがある方は注意しておきましょう。

申込書の内容に誤りや虚偽の記載がある

申し込みの際に、事実と異なる情報を提出した場合も審査に時間がかかってしまいます。

小さな入力ミスであれば、審査に時間がかかってしまうだけで審査結果に影響を与えてしまう心配はないですが、明らかな嘘の申告が見つかった場合は「詐欺行為」として審査に通過できなくなる可能性があります。

情報入力の際は、必ず事実だけを記載するようにしましょう。

審査が混み合っている

アイフルの混み具合によっても審査回答時間は前後します。特にゴールデンウェークや夏休みといった長期休暇前は消費者金融を利用する方も多いため、審査が混みあう可能性があります。

審査回答時間外に申し込んだとき

前述したように、前審査はコンピュータで審査を行いますが、本審査では担当者が直接審査を行います。そのため、営業時間外に申し込んでも対応することができません。

アイフルの「申し込み受付時間」は上記で紹介した通りですが、「審査回答時間」に関しては9:00~21:00までとなっていますので注意しておきましょう。

\  国内大手の安心感 /

アイフルを利用する際は必要書類をよく確認しよう

アイフルを利用する際は必要書類をよく確認しよう

アイフルを利用する際に提出が求められる必要書類についていろいろと見てきました。必要書類には大きく分けて本人確認書類と収入証明書類とがあり、それぞれで提出する書類が異なります。

アイフルに限らず、他のカードローンでも必要書類の提出は必ず求められますので、事前にきちんと確認しておくことが大切です。

最短即日融資 金利 審査時間
可能 3.0%~18.0% 最短30分
Web完結 無利子期間 融資時間
あり 初めてなら最大30日 最短1時間で振り込み

アイフルならバレずに即日融資も可能

アイフルなら最短審査時間30分、審査通過後の融資は最短1時間です。このように便利のため、今すぐにお金を借りたい方が多く利用しています。また、家族や職場にバレたくない方にも柔軟に対応してくれるので安心。キャッシングがはじめてなら、まずはアイフルからお申し込みを。

即日融資 金利 審査時間
可能 3.0%~18.0% 最短30分
Web完結 無利子期間 融資時間
あり 初めてなら最大30日 審査後最短1時間

目次に戻る

関連記事