Search

検索したいワードを入力してください

2019年03月14日

アコムの審査で必要になる必要書類と書類の提出方法とは

アコムの審査の中にはさまざまな書類を提出します。審査の途中で「あの書類も必要だったのか」と途中で書類を手に入れるとかなり時間がかかります。即日審査の場合は書類を取りに行く時間はありません。この記事ではアコムの審査に必要な書類と提出方法を紹介します。

アコムから融資を受けたい、即日融資をしたいけど審査に必要な持ちもの・必要な書類がわからない方多いですよね。アコムでは審査に必要な書類はいくつかあり、また、融資額によっては必要でない書類もあります。

また、即日融資を希望している場合、審査に必要な書類は先に準備しておくべきです。審査が進むにつれて必要な書類がなかった場合、その書類を入手しなくてはいけません。必要書類を準備する時間が長ければ即日融資の受付には間に合わなくなる可能性があります。

アコムに申し込む際は、あらかじめ審査に必要な書類を準備しておき、審査をスムーズに進めて行きましょう。

結論:アコムの審査で必要になる書類は、運転免許証、個人番号カード(マイナンバーカード)、パスポートのいずれかです。また、アコムから50万円以上、他社併せて100万円以上の借り入れを行う場合は収入証明書(例えば、給与明細書)などが必要です。

ざっくりと!必要な書類はこれだ!
  • 基本的にアコムに提出するものは本人確認書類。場合によっては収入証明書も。
  • 本人確認書類として使えるのは「運転免許証」、「マイナンバーカード」、「パスポート」のいづれか。
  • どれも持っていない場合は「健康保険証」や「住民票」でも提出可能。
  • 場合によっては収入証明書も必要。例えば、アコムからの借り入れが50万以上の場合や、他社借入を含めると100万円以上の借金をしている場合。
  • 収入証明書として使えるのは「源泉徴収票」、「給与明細書」、「所得証明書」など。
  • 初めてアコムの利用をする方は、「運転免許証」、「マイナンバーカード」、「パスポート」のいづれかの準備をすれば今すぐ申し込める。


利用者数No.1

アコムの審査に必要な書類がわかったところで、アコムの審査基準も知っておくべきです。必要な書類を提出したからと言ってアコムの審査に通過するわけではありません。こちらの記事ではアコムの審査に落ちる理由を解説しています。

アコムの利用を始めて検討するという方はこちらの記事をおすすめします。カードローン、キャッシングが初心者の方でもわかるように、いつからアコムの利用が可能なのか、アコムの前審査と本審査の違い、審査基準、審査に落ちる人の特徴、審査の流れ、必要書類、アコムの審査など1記事でアコムの審査を理解できるように記事を作成したので確認してみてください。

【必要書類の前に!】アコムのローン契約の条件とは

アコムのカードローンを利用するための条件を先におさらいします。

▶年齢が20歳から69歳までの人
▶安定した収入がある人


これらの条件を満たせているのであればアコムの審査に申し込むことができます。

年齢と年収の基準を満たせば申し込める

学生や主婦でもアコムでお金を借りるできることができるのかという疑問が残ります。答えは、学生や主婦でも上記の条件を満たしているのであれば融資を受けることができます。

年齢の条件はそのままの意味ですが、安定した収入とはどういうことでしょうか?

「安定した収入」とは、おおよその一定額、定期的に貰うことができる収入のことです。アルバイトをしている学生やパートをしている主婦もフルタイムで働いているのであれば、毎月の給料日に給料や月収が入ります。

そのため、学生や主婦でもアコムのキャッシングを利用することができます。

最低限の条件さえ満たせれば◎

「収入の少ない学生や主婦でも借入できるカードローン」と聞くと、信頼性に疑問を持つ方もいることでしょう。下の記事ではアコムのサービスに関する口コミや評判を集め、カードローン選びに役立つアコムのメリット・デメリットを詳しくまとめました。

「どんな人がアコムを利用しているの?」
「アコムの利用によって生まれるデメリットはあるの?」

といった疑問をお持ちの方は必読です。

アコムの申し込みに必要な書類

アコムの審査をスムーズに進めるためにはどういった書類が必要なのでしょうか?続いては、アコムの審査に必要な書類をまとめました。

審査申込に必要な書類

アコムの審査に必要な書類は本人確認ができる書類です。下記を参考にしてください。

本人確認書類
  • 運転免許証
  • 個人番号カード(マイナンバーカード)
  • パスポート

運転免許証などがあれば申し込める!

現住所と書類の住所が異なる場合

転勤や引っ越しをしたばかりで上記の本人確認書類の住所を変更してない場合は、現在の住所が明記されている、かつ、領収日付・発行年月日から6ヶ月以内の下記の書類を提出してください。

必要書類
  1. 健康保険証(表・裏)
  2. 住民票(本籍地、マイナンバー、住民票コードの記載がないもの)
  3. 公共料金の領収書(電気代、水道代、ガス代、電話代など)
  4. 納税証明書

顔写真がついている本人確認書類がない場合

本人確認書類に顔写真がついていない場合は下記の書類を提出してください。こちらも領収日付・発行年月日が6ヶ月以内でなければなりません。

必要書類
  1. 住民票(本籍地、マイナンバー、住民票コードの記載がないもの)
  2. 公共料金の領収書(電気代、水道代、ガス代、電話代など)
  3. 納税証明書

アコムに必要書類を提出する際に気を付けたいこと

アコムに必要な書類を提出する場合は下記の点に気を付けましょう。

  1. 提出する書類にマイナンバー(個人番号)、本籍地が明記されている場合は、それらを塗りつぶして、アコム側に伝わらないようにすること。
  2. カメラで撮影する場合は、必要な情報がはっきり見えるのかを確認すること。
  3. 預貯金口座振替を利用する場合は、引き落とし口座がわかるものと、使用する口座の届出印を準備すること。

1番は自分の個人情報の漏洩を防ぐためのものですので、しっかりと確認と対応をしましょう。

手厚いサービスに口コミ・評判続々!

アコムに収入証明書類の提出が必要な場合

収入証明書も審査に必要だと思われがちですが、アコムで収入証明書を求められる場合は下記です。

  1. アコムからの借入額が50万円以上の場合
  2. 他社含めて100万円を超える借り入れがある場合(総量規制という法律によって、個人は年収の1/3までの金額までしか借金することができません。)
  3. 過去に収入証明書をアコムに提出したが、その時点から3年以上経過している場合

収入証明は給与明細でOK

アコムで必要な収入証明書として使える書類

収入証明書に関しては下記のうち1点を提出してください。

  • 源泉徴収票
  • 給与明細書
  • 市民税・県民税額決定通知書
  • 所得証明書(収入証明書)
  • 確定申告書
  • 青色申告書
  • 収支内訳書

源泉徴収票

源泉徴収表の場合は必ず最新年度のものを提出してください。また、必ず氏名がフルネームでしっかり記載されている、支払金額が明記されている、現在の勤め先が明記されているかを確認してください。

給与明細書

給与明細書に関しては、必ず「直近2ヵ月分」のものを準備してください。また、賞与がある場合は「直近1年分」の提出が求められるので気を付けましょう。

給与明細書には「本人の氏名」、「発行年月」、「会社名」、「月収」が明記されていることを確認してください。上記の情報がない場合、会社からの社印が必要になるので注意しましょう。

市民税・県民税額決定通知書

市民税・県民税額決定通知書に関しても最新年度のものが必要です。最新年度の市民税・県民税額決定通知書がない場合は前年度の1月から6月までのものでも有効です。

市民税・県民税額決定通知書は現職の会社か市区町村役場で交付されます。

市民税・県民税額決定通知書に収入金額、所得金額、発行日、発行元が必ず記載されていることを確認しましょう。

所得証明書(収入証明書)

所得証明書(収入証明書)は必ず最新のものを準備してください。最新年度の 所得証明書(収入証明書)がない場合は前年度の1月から6月までのものでも有効です。

所得証明書(収入証明書)に収入金額、所得金額、発行日、発行元が必ず記載されていることを確認しましょう。

所得証明書(収入証明書)は市区町村、もしくは、税務署で取得できるものを提出しましょう。

確定申告書・青色申告書・収支内訳書

確定申告書・青色申告書・収支内訳書に関しても最新年度で1月から3月のものをを準備する必要があります。また、電子申告(e-Tax)を利用する場合は税務署の受付日時が記載されていることを確認してください。

また、マイナンバー(個人番号)が記載されている場合は、アコム側に見えないように加工をしてください。

必要書類をアコムに提出する方法

アコムに申し込む方法は4種類あります。各申し込み方法での書類の提出の仕方を解説していきます。

インターネットの場合

インターネットの場合は24時間365日、申し込みが可能です。下記のリンクから申し込みします。

Web完結はこちらから!

上記のリンクから申し込み手続きを行います。そのあと、アコムから「書類等の提出方法」に関するメールが届きます。メールにも記載はありますが、インターネットを利用した必要書類の提出は下記の方法でできます。

・アコムの会員ページからのアップロード
・専用アプリからアップロード


上記の方法で必要書類を提出したら審査が始まります。審査は最短30分で完了します。審査終了後、アコムの担当者と契約内容の確認を行い、契約締結となります。

店頭・無人契約機(むじんくん)の場合

店頭窓口・無人契約機で申し込む場合は、アコムの店舗に来店するか、お近くの無人契約機(むじんくん)に行きます。アコムの店で契約する場合はアコムの担当者の指示に、無人契約機で申し込む場合はオペレーターの指示に従ってください。

\  近くのご契約場所をいますぐ検索! /

電話・FAXの場合

電話での申し込みの場合は下記の電話番号に電話してください。18時以降に電話をした場合は翌日に回答となりますので注意してください。

アコムの申し込み窓口:0120-07-1000

電話で申し込んだ場合は、持っている携帯電話にアコムからメールが届きます。届いたメールにアコム専用のサイトにメールアドレスを登録し、必要書類をアップロードします。

Faxの場合は、平日の14時までに書類を提出することができれば、即日融資ができます。Fax専用の契約書類がありますので下記のサイトからダウンロードして、提出してください。

郵送の場合

郵送での申し込みの場合も下記の電話番号に電話し、申込書類の請求をしてください。

アコムの申し込み窓口:0120-07-1000

請求した申し込み書類が届いたら、アコムの審査に必要な書類の写し・コピーを申込書類に同封し返送します。

後は、審査が始まりますので、審査が終わるまで待ちます。審査に通過後、契約を締結します。その後、アコムが契約書類とカードローンに使用するカードを郵送します。最短で翌日に届きます。

カードを受け取り後、会員にログインをするか、電話をして、受け取った事を伝えましょう。

アコムに必要書類を提出できる時間

申し込み方法はわかりました。それではいつまでに申し込みをすればよいのでしょうか。申し込み時間をまとめました。

借り入れ形態金融機関・ATM振込実行時間
ローンカードアコム専用 24時間(元日を除く)
ATMATMの営業時間内
振込融資楽天銀行口座 0:10~23:50
銀行・信用金庫 平日9:00~14:30
ゆうちょ銀行 平日9:00~14:00

審査受付時間内に今すぐ!

Web完結でアコムに申し込む流れと必要書類の提出

アコムに申し込む方法として、最も利便性が高いのがWeb申し込み(Web完結)です。ここでは、そのWeb申し込みの手順を紹介していきます。

【1】申し込み手続き

下記のリンクからアコムの公式ページに行き、申込のボタンがあるので、そこから手続きをします。申し込み手続きでは、氏名や住所などの「個人情報」、住所や家賃などの「自宅情報」、「勤め先の情報」を入力していきます。

即日融資 金利 審査時間
可能 3.0%~18.0% 最短30分
Web完結 無利子期間 融資時間
あり 初めてなら最大30日 最短1分で振り込み

【2】前審査

本審査の前に前審査があります。前審査ではスコアリングと言って、「年齢」、「年収」、「借り入れ状態」を入力することでアコムから借り入れを行うことができるのかをシステム的に判断します。

【3】必要書類を提出

続いては必要書類を提出します。

・本人確認書類(パスポート、運転免許証、住基カード、個人ナンバーカード)
・収入証明書類(源泉徴収票、給与明細書)


顔写真と現住所が共に記載されている本人確認書類がアコムの審査では好まれています。基本的には、希望借入額が50万円以下の借入の場合には収入証明書は不要と言われています。しかし、なるべくスムーズに審査を進めたいという人は事前に用意をしておくと安心でしょう。

【4】本審査

ここまで来たら、あとはアコムが本審査を行います。主に提出された書類に嘘や虚偽の情報がないか、返済能力があるかどうかを確認します。

【5】在籍確認

本審査の最後に在籍確認を行います。在籍確認では申告された会社に本当に勤めているのかを確認します。

在籍確認の電話を嫌うかたも多いですが、アコムの担当者が電話をかけてくるときは必ず個人名を使用します。「アコムの○○です。」とは言わないので安心してください。

また、アコムの審査に関するネット上の口コミには「在籍確認なしで借入ができた」というものも多く見られます。これは正確に言えば、「在籍確認なしだった」のではなく「在籍確認(の電話)を他の方法で代用できた」ということです。

職場によっては個人宛に電話が滅多にかかってこなかったり外部からの私用の電話を禁止していたりする環境もあるため、アコムではプライバシー保護の観点から、在籍確認の電話を社名の入った収入証明書や質問等の方法で代用してくれる場合があるそうです。アコムの在籍確認について詳しく知りたい人は下の記事を参考にしてみましょう。

【6】借り入れ

在籍確認終了後、契約の承諾などを終わらせれば、あとは借り入れをするだけです。

アコムが審査に時間をかけてしまう必要書類の不備

しっかり、求められた書類を提出してもアコムの審査に時間がかかる場合があります。どういった場合に時間がかかってるのかをまとめました。

信用情報に問題がある

アコムは提出された書類を確認し、信用情報機関で申込者の信用情報を参照します。そして、「勤続してる年数が短い」、「プロミスなどで既に借り入れをしている」、「過去に金融事故(延滞・遅延、債務整理、自己破産、任意整理)などを起こしていた」場合は、返済能力に関して慎重に審査をするため時間がかかっています。

誤りや虚偽の記載がある

提出書類に誤りがある場合も審査に時間がかかります。絶対に嘘や虚偽の情報はバレるのでやめましょう。

バレる理由は、銀行や金融業者が信用情報機関に加盟しており、クレジットカードの契約日や返済情報などを記録しているからです。

嘘や虚偽がバレた場合は審査の難易度も上がり、審査に落ちる可能性も出てくるのでやめましょう。

審査が混み合っている

こちらは単純に多数の審査申し込みがある場合です。前審査ではシステムが行うのに対して、本審査は人の手で行います。アコムの担当者にもよりますが、この場合は提出書類などに問題はありませんので安心してください。

長期休暇の前などは非常に混み合う可能性があるので、長期休暇前などに申し込みを済ませておきましょう。

不備がなければ審査は最短30分

審査回答時間外に申し込んだ

アコムの審査を行っているのは人です。勤務時間外は審査はしていません。

アコムが審査を行っている時間は朝の9時から夜の9時までです。この時間外に申し込みを行っても審査は進みませんので気を付けてください。

アコムの審査に必要な書類を準備しよう!

アコムの審査をスムーズに進めるためにはあらかじめ、審査で必要な書類を準備してください。即日融資を希望しているのであれば、朝に申し込む必要があります。即日融資を希望しているのに、書類が足りないということで審査を中断してしまっては、その日に融資を受け取ることが難しくなります。

即日融資を希望していなくても、していてもアコムに提出する書類はあらかじめ用意をしておいたほうが時間効率が良いのは間違いありません。

また、申込者が個人事業主やフリーランスである場合や、すでにアコムをご利用中の方で増額をご希望である場合、別途書類が必要になります。下の記事では上記におけるケースにおいてスムーズに審査に通過する方法をまとめていますので、ぜひ参考にしてみてください。

個人事業主・フリーランスの方はこちらの記事で、詳しい必要書類をチェックしましょう。

すでにアコムをご利用中の方で、現在増額を検討している方はこちらの記事の見出しもチェックしてみましょう。

即日融資 金利 審査時間
可能 3.0%~18.0% 最短30分
Web完結 無利子期間 融資時間
あり 初めてなら最大30日 最短1分で振り込み

関連記事