Search

検索したいワードを入力してください

2019年03月01日

アコムの審査で勤続年数が影響する理由とは

大手消費者金融系カードローンのアコムの審査項目の中に「勤続年数」がります。このページではこの勤続年数がどのようにアコムの審査に影響を与えるのか、また、どうすれば勤続年数が短くてもアコムの審査に通過しやすくなるのかを解説します。

アコムからお金を借りる際に避けて通れないのが審査です。アコムの審査の中で最も重要な項目は収入と信用情報になり、この収入に紐づく項目に勤続年数があります。

年収だけが高くても勤続年数が長くなければ審査に落ちた可能性があります。それは「一時的に収入が増えただけ。」と判断されてしまうからです。まずはアコムの特徴とアコムの審査項目に関しておさらいしていきます。

結論:アルバイト、パート、自営業の方でも勤続年数が半年以上であればアコムの審査に通る可能性があります。逆に、半年未満の状態でアコムに申し込んでも審査に落ちてしまう可能性が高いです。

理由:アコムの申し込み条件を満たしていても、勤続年数が半年未満の場合は安定した収入があるかどうかを十分に判断することは厳しい状態です。アコム側もリスクを取りたくないので審査で落とす可能性があります。

ちなみにアルバイトをしている未成年者はそもそもアコムに申し込むことができませんので注意をしましょう。

アコムの特徴
  • 30日間無利息 → それ以降の利息は利用日数分。利息を払いたくない人には最適
  • 審査は最短30分、振込は最短1分 → 即日融資も可能。今必要という人のためには最適
  • 無人契約機(自動契約機)の申込は8AM~10PM → 他社より1時間早く申し込める。急いでる方には最適
  • 仕事で忙しくても24時間365日(土日祝日含む)ネットとATMから借入可 → 場所を問わず借り入れできる。移動が多い人にも使いやすい
  • 在籍確認を電話以外で対応してもらえる → 周りの人にバレたくないという人でも安心
  • 返済3日前、返済日当日、返済日経過後にメールで通知 → 金融事故の予防。今後の金融商品の審査もスムーズに
  • 金利は3.0%~18.0%→消費者金融カードローン会社の平均的な金利設定

審査通過率は驚異の50%越え!

アコムが返済能力を判断する8項目

まずは基本的なカードローンの審査に重要な審査項目を紹介します。この項目が何を軸に作られているかというと「融資を行った金額がちゃんと返済されるのか」です。

つまり、「あなたに返済能力があるのか」という点を見極めるための審査項目です。融資・キャッシングは響きはいいですが、借金です。その為、審査の項目も多くあります。

審査に重要な審査項目8つ
【収入に関する項目】【支出に関する項目】
年収住宅ローンの有無
職業他社の借入残高
雇用形態他社の借入件数
勤続年数金融事故情報(クレジットカード、奨学金含む延滞・遅延情報)

これらの項目で注目するのは、収入(上記の表の左側)と支出(上記の表の右側)です。

その人がいくら稼ぎ、そしていくら払っているのかを確認します。理由は、返済能力があるかどうかがわかるからです。

つまり、アコムは「新しく融資をしたときに、今の収支状態でしっかり返済できるのか」を調査します。

とはいえ、勤続年数が短いからといって必ず審査に落ちるということはありません。アコムは上記の項目を総合的に判断して審査を進めます。他の項目で評価が良ければ審査の難易度がそこまで高くなることはありません。

\  審査項目で問題なら! /

アコムの審査で勤続年数がチェックされる理由は?

アコムの審査で勤続年数がチェックされる理由は?

「勤続年数」つまり、「1つの会社に勤務している期間」をアコムが確認する理由は、その人の収入が安定しているのかどうかを判断するためです。

勤続年数が短いと収入が安定しているのか判断できません。たまたま、「ボーナスがあった」というような、一時的に収入が増えた可能性があるからです。また、会社の経営状況次第では減給もありえます。

いずれにせよ、勤続年数が短い人より勤続年数が長い人のほうが収入状況が明確になるので、審査には有利に働きます。

近いうちに転職を考えている人や転職直後の人は収入の安定さが不明瞭であるために、転職前に審査を受けたり転職から半年待ってから申し込んでみるといった特別な対策をする必要がああるでしょう。下の関連記事で確認しておきましょう。

勤続年数が短い人ほどアコムがおすすめ

勤続年数が短い人ほどアコムをお勧めしています。理由としては以下のことが挙げられます。

・勤続年数が短いアルバイトの方(大学生、成人含む)、フリーターやフリーランス、派遣の方への融資実績が豊富にある
・新規顧客獲得のために積極的に融資を行なっている

もし今これを読んでいる読者の方の中に、アルバイトやフリーターの方がいればアコムがおすすめです。

併せて、アコムの審査において勤続年数がどれくらい影響するのかについて紹介した記事があるので、こちらを参照してください。

\  パート・アルバイトでも借り入れOK /

アコムの審査に与える影響を期間ごとにチェック

「新卒で入社したばかりだから勤続年数が短い」、「社会人経験はあるけど、転職したから今の会社での勤続年数は短い」とさまざまな理由があります。いつから勤続年数が長いのかという疑問はもちろんあります。

しかし、勤続年数が短くてもアコムの審査には通過する可能性がないわけではありません。しかし、勤続年数が短すぎる場合は例外です。ここで勤続年数が与える審査への影響を説明します。

勤続年数1ヶ月未満

勤続年数1ヶ月未満は審査に落ちる可能性がかなり高いです。

勤続年数が1ヶ月未満の場合、1番最初の給料がまだ入ってない時期です。その場合、アコムは収入が安定しているか判断できません。ましてや、給料がいくらあるのかも判断できないので、「いくらまで貸し付けることができるか」の判断もできません。

また、多くの会社では3カ月間を試用期間としている場合が多くあります。2ヵ月目以降継続して収入が入るかどうかも、アコムはわかりません。

そうした中で勤続勤務1ヶ月の方に融資をするのはアコム側のリスクがかなり高くなり、審査に落ちる、通らない可能性も高くなります。

どんなに短くとも、アコムへの申し込みは2カ月以上待ってからにしましょう。

勤続年数6ヶ月

勤続年数が6ヵ月の場合、「安定した収入」という点は評価できていると考えて問題ないです。次に問われるのは「今後どれだけ長く同じ会社に勤務しているのか」になります。

審査に通過する可能性を上げたいのであれば、この時期から申し込むのが良いでしょう。

特にアルバイトをしている学生だと同じ職場に何年も勤務している人は少数であり、半年(6ヶ月)から1年ほどの勤続年数である場合が多いでしょう。

一般的にも「半年以上勤続年数が望ましい」と言われているため、カードローンの利用を考えている人は、働き始めて半年が経過するまで待ちましょう。半年もたてば審査結果に対する影響は少なくなる可能性があります。

勤続年数1年

勤続年数が1年ある方は今すぐアコムに申し込んでも問題ないでしょう。

銀行系カードローンであれば最低1年は経過してなければ審査に通るのは難しいです。しかし、アコムは消費者金融でありかつ、積極的に融資を行っている会社です。

1年も経てば、アコムも「勤続年数」と「収入」関してある程度評価ができているでしょう。

勤続年数3年以上

勤続年数が3年以上なのであれば評価は高くなります。こちらも今すぐ申し込んでも問題ない評価です。

3年も働いていれば年収も上がっており、総量規制で借りれないということはあまりなく、ある程度の信用もついてくる時期です。

審査項目全体で高く評価される可能性が十分あります。

\  店舗よりWeb申し込み! /

勤続年数の短い人がアコムの審査に通過するためのポイント

勤続年数が低くても今お金が必要という方がいます。そんな方の為に、勤続年数が低くても審査に通るポイントを紹介します。

借入希望額を少額にする

アコムが1番リスクだと思っていることは、融資した金額が返済されるかどうかです。

勤続年数が短い方は、安定した収入があるのかどうかアコムが判断できません。そんな方に多額の融資はできません。

しかし、少額、例えば10万円、の場合はアコムのリスクも小さくなり、貸付しやすくなります。

新卒で収入も高くないので落ちるかなと思っていたら無事借りれました。
  • 口コミ・評判:新卒なのでそもそも収入が少ないという点と、入社したばかりだったので借りれるか不安でした。審査も通らないかなと半ばあきらめてました。でも、友人から借入金額を少なくしたら借りれたという話を聞いたので少額で申し込みました。申し込む手順も比較的簡単でしたし、連絡も遅いとは思わなかったです。連絡がこないこともないので安心です。
  • 職業:会社員
  • 性別:男性
  • 年収:200万円~300万円
  • 借入額:3万円

申し込むカードローンをひとつに絞る

借り入れの申し込み先は1つに絞ることも重要です。

SMBCモビット、プロミスやアイフルなど、アコム以外にも他社借入が複数あると、多重債務者になる可能性が高いと判断されてしまいそれ以上の融資を受けるのが難しくなる場合があります。

他社からの借り入れを3社以内にする

アコムの審査に申し込む前にすでに他社から借り入れをしているをしている場合は、そこも審査の対象となります。

特に3社以上借り入れをしている場合、返済がアコム以外にもあると踏み倒される可能性があるため、アコム側も審査に慎重になります。

ただでさえ、年収の不明確な勤続年数の短い人がアコムの審査に通過しやすくなるためには、他社からの借り入れは少なければ少ないほど好印象だと言えるでしょう。

他社からの借り入れ状況の点において審査に不安があるのであれば、下の記事を参考にして対策をしましょう。

銀行よりも前向きな消費者金融カードローンを選ぶ

この記事の冒頭でも紹介しましたように、消費者金融系のカードローンは、審査項目として挙げられる8つの項目を総合的に評価します。そのため、勤続年数が短くても他の項目で評価が高ければ、審査に通過する可能性があります。

また、学生や主婦に対しては融資を断るところもある銀行系カードローンに対して、アコムやプロミスなどの消費者金融系カードローンの多くはパート・アルバイトでも収入があれば審査を受けることができるので、より柔軟といえるでしょう。

学生や主婦の方でカードローンの利用を考えている人は以下の記事も参考にしてみましょう。

新卒の場合

新卒の場合、最低でも2回目の給料日まで待ってから申し込むのが好ましいと言えます。

1回目の給料日では、現時点でのお給料しかわかりません。2回目の給料を見れば、少なくともあと数ヵ月は同じ給料が入ると予想することができます。

すでに企業から内定をもらっている人や春から企業で働き始めた人でも、安定した収入があればカードローンを利用することが可能です。詳細は下の記事で紹介していますので、興味があればぜひチェックしてみてください。

転職の場合

転職者の場合は、アコムの審査に申し込む時に必要なものとして前職の給与明細(収入証明書)という書類を要求される場合があります。

そして、可能であれば今の給与明細も併せて提出することで年収が上がったとアピールする事が可能です。

\  審査通過率は約50% /

アコムが勤続年数のウソを暴く3つの方法

アコムの審査では申告者が申し込む際に嘘や虚偽の情報を容易に書き込めます。

しかし、アコム側でも情報が嘘か本当かを調べる術を持っています。それはどういったものなのかをここで紹介していきます。

クレジットカードなどの契約情報から勤続年数がバレる

アコムに限らず、カードローンの審査の流れの中で個人信用情報機関に照会する作業があり、そこで申込者の信用情報を確認します。

そこで照会できる内容は「クレジットカードの申し込み日・契約日」、「利用履歴」や「自己破産」などさまざまな情報を得ることができます。

それらを使えば、勤続年数をある程度見積もれるので、勤続年数を実際よりも長く申告していたとしても嘘がバレしまいます。

在籍確認で勤続年数がバレる

よくありがちなのが、「前職の職務情報などを申し込みフォームに記載してしまった」というものです。

在籍確認は勤務先(勤め先)の電話番号に電話をかけて行うので、前職の社員が「退職しました」と言ってしまえば勤続年数がバレます。

健康保険証、源泉徴収票から勤続年数がバレる

健康保険証や源泉徴収票の交付年月を確認すれば勤続年数がバレます。

交付日と申請時に申告した勤続年数から勤続年数を推定できるからです。

前職で手に入れた源泉徴収票を使って申請しても在籍確認をした際にバレてしまうので絶対にやめましょう。

\  審査通過率は約50% /

アコムに嘘がばれたらどうなる?

嘘は必ずバレます。嘘がバレたらどうなるのかを紹介します。

審査に落ちる

嘘がバレる = 信用情報に傷がつくと考えてよいでしょう。信用がない方に融資はできませんので、その時点で審査に落ちます。

最悪の場合、逮捕も

仮に審査に通っても、嘘をついて融資を受けた事になります。

最悪の場合、その行為が「詐欺未遂」もしくは「詐欺」として扱われる可能性があります。そうなれば逮捕は免れません。

勤続年数が短くてもアコムにアピールできる

アコムのような消費者金融では8つの重要な審査項目があり、その内の1つである勤続年数の評価が低いからといって審査に落ちるわけではありません。ほかの項目で高く評価されていれば審査に通過する可能性はまだまだあります。

下の記事で紹介しているアコムの審査の仕組みをしっかりチェックし、アコムへの申し込みを検討してみましょう。

即日融資 金利 審査時間
可能 3.0%~18.0% 最短30分
Web完結 無利子期間 融資時間
あり 初めてなら最大30日 最短1分で振り込み
\  審査通過率は約50% /

関連記事