Search

検索したいワードを入力してください

2018年05月15日

アコムで30万円借りたときの返済額・利息・返済方法|収入証明書

病気やけがなどで急な出費が必要になった時には、即日融資が可能なアコムのカードローンが便利です。そこで30万円を借りた時にはどのような返済方法があり、そして月々の返済方法はどのくらいになるのかを詳しく解説していきます。また利息や必要書類も合わせてご紹介します。

アコムで30万円借りたときの返済額

アコムで30万円借りたときの返済額

アコムでお金を借りると利息が付きますが、その借入利率は3.00%~18.00%(実質年率)です。しかし注意が必要なのは新規契約はすべて18.00%となります。

またアコムでは5万円以上の返済額を47回以内で行うように決められているのと、金利が18%に設定されると返済回数は46回になります。

30万円をアコムで借りて46回払いにした場合、月々の返済額は9,075円で総支払額は417,443円となります。

返済額の変更

アコムで借り入れをした場合、月々の返済額を途中で変更することができます。変更方法は、アコムのATMと電話にて変更することができます。この他、ネットから会員ログインメニュー「各回の返済(支払)金額変更お申し込み」から変更も可能ですが、現在の約定返済額(毎月の返済額)がご変更可能な場合のみ行うことができます。

返済回数

アコムで30万円借り入れをした場合返済回数を最初に設定しますが、アコムでは追加返済や一括返済が可能なので、元金からその分が引かれて支払回数を減らすことが可能です。

アコムに即日融資を申し込む

アコムで30万円借りたときの利息・金利

アコムで30万円借りたときの利息・金利

アコムでは3%~18%の金利の設定で貸し付けを行っています。この18%は利息制限法で決められた20%より2%少なく、一般的な消費者金融の利息と大差はありません。

カードローンにはこのようにかなりの金利幅がありますが、最初に借り入れを行う場合は最高金利が適用されることが一般的です。

一度契約を結び、カードローンの利用状況が有料な場合は、アコムへ交渉をすれば金利を下げてもらう事も可能です。また契約時の限度額よりもっと高い限度額に変更すれば金利も下げることができます。

返済回数で利息の違い

アコムでは返済回数による金利の違いはありません。契約時の借入限度額により金利の設定は変わります。また、途中で一括返済をおこなったり、繰り上げ返済を行えば金利を減らすことも可能です。

また同じ利息でも返済回数を少なくすることができるので、お金に余裕があれば繰り上げ返済を利用すると良いでしょう。

アコムに即日融資を申し込む

アコムで30万円借りる方法

アコムで30万円借りる方法

アコムで30万円借りられるか心配になるのと同時に、実際に30万円を借りて返済を続けられるか心配になる人も多いでしょう。

アコムでは使用用途がどんな場合でも、申込者に問題が無ければ30万円という高額でも貸し付けをしてくれます。

借り入れを申し込むには条件があります。それは安定した収入がある事です。また総量規制(年収の3分の1までしか貸付できない)があるので、他社での借り入れがあると30万円借り入れできないこともあります。

この他信用情報にキズが無いかチェックされます。他の借り入れで3か月以上の滞納があったり、頻繁に滞納を繰り返していると信用情報にダメージとなります。

学生

アコムでは20歳以上で安定した収入があればどなたでもお金を借りることができます。そこで学生でもアルバイトをしていて、安定した収入があれば30万円の借入を行うことができます。

安定した収入とは毎月決まった額ではなく、毎月収入がある事です。アルバイトが不定期で毎月の収入が見込まれない場合は審査で落ちる可能性があります。

必要書類

アコムに借り入れ申し込みをするには本人確認書類が必要になります。本人確認書類としては運転免許証、マイナンバーカードなどの顔写真入りの書類です。

顔写真のない健康保険証などを提示する場合は、住民票、公共料金の「領収書」(電気、ガス、水道、固定電話、NHKのいずれか1つ)を一緒に添付すればよいです。ただし発行から6か月以内の書類に限るので注意が必要です。

また本人確認書類と現住所が異なる場合は、住民票の提示が必要になりますから、運転免許証の住所と今住んでいる住所が違う場合は住民票を添付しましょう。

この他に他社の金融機関で100万円を超える借入がある場合には、収入証明書(源泉徴収票または給与明細書など)が必要です。

アコムに即日融資を申し込む

アコムで30万円借りるには収入証明書は必要なのか

アコムで30万円借りるには収入証明書は必要なのか

アコムで30万円を借りる場合は、基本的に収入証明書の提出は不要です。ただし30万円を超える限度額の契約をする時や、他社での借り入れが100万円を超えている時には、アコムに収入証明書の提出をしなければなりません。

初回

初回の借り入れを起こす場合どうすればよいのか、また初回の借り入れでいくらまで借りられるか不安になります。

最初はアコムでの借り入れ実績がないので、30万円まで借り入れできる可能性は少ないでしょう。しかし借り入れができると決まった時点で審査は通っているので、アコムに信用されたことになります。

そこで返済を確実に行い実績を積めば借入限度額を上げる交渉もできるでしょう。上手に使えば急な出費の時に非常に助かるカードローンですから返済は確実に行う事が大切です。

アコムで30万円借りる時の審査基準

アコムで30万円借りる時の審査基準

アコムで30万円をかるるには契約者の信用度で変わってきます。法律に決められた総量規制内での貸し付けになります。30万円を借りたい場合は年収で90万円以上必要になります。もちろん他社で借り入れが無い事が前提です。

この他に20歳以上69歳以下で安定した毎月の収入のある仕事に従事している人になりますが、仕事の種類は契約社員でもパート、アルバイトでも問題ありません。

アコムの審査は銀行のカードローンより審査に通りやすいと言われていますが、それは金融事故をおこしたことが無く、ある程度知名度のある企業で働き年収も高い方の意見がほとんどです。それ故に公務員や大手企業で働く人は審査に通りやすいでしょう。

アコムで30万円借りたときの返済方法

アコムで30万円借りたときの返済方法

アコムで借り入れを行った場合の返済方法は、最後に借り入れた借入残高により返済方法が決まります。また借入限度額が30万円以下の場合と、30万円以上の場合とでは返済額は違ってきます。

アコムの計算方法は限度額が30万円以下の場合は、30万円×0.042で13,000円(1,000円未満切上げ)の毎月の支払となります。変わって限度額が30万円以上100万円以下の場合は30万円×0.03で9,000円の毎月の支払いです。

この他、支払いには繰り上げ返済や一括返済も行っているほか、どうしても返済が苦しい月には、借入利息分以上の返済を行うと良い事になっています。詳しくはコールセンターに問い合わせてみると良いでしょう。

身の丈に合った使い方をしましょう

身の丈に合った使い方をしましょう

アコムでは限度額30万円を境に毎月の支払額が変わってくるシステムになっています。そこで実際に30万円をアコムで借り入れした場合には、限度額が30万円以上にできるのか、それとも30万円未満なのかを確認する必要があります。

公式サイトで返済シミュレーションにて確認し無理のない返済計画でカードローンを利用しましょう。

アコムならバレずに即日融資を受けられる

アコムなら最短審査時間30分、審査通過語の融資は最短1分です。審査通過率も他の消費者金融と比較して高いので、今すぐにお金を借りたい方が多く利用しています。また、家族や職場にバレたくない方にも柔軟に対応してくれるので安心。キャッシングがはじめてなら、まずはアコムからお申し込みを。

即日融資 金利 審査時間
可能 3.0%~18.0% 最短30分
Web完結 無利子期間 融資時間
可能 初めてなら最大30日 最短1分で振り込み
\  即日融資希望で /

目次に戻る

関連記事