Search

検索したいワードを入力してください

2019年05月31日

アコムの増額方法は?審査の流れと落ちる理由・デメリット

アコムを利用していて、融資枠の上限に達してしまうという状況があります。このような場合は、増額申請を出して利用限度枠を増額してもらう必要があります。では、どのようにすれば利用限度枠は増額してもらえるのでしょうか?また、どのような審査があるのでしょうか?

目次
  1. アコムの増額とは
    1. 新規でカードローンを申し込むこともできる
  2. アコムで増額審査を受けるデメリット
    1. アコムで増額審査を受けるデメリット1:減額リスクがある
    2. アコムで増額審査を受けるデメリット2:金利が上がるリスクがある
  3. アコムで増額審査を受けるメリット
    1. アコムで増額審査を受けるメリット1:借入限度額が上がる
    2. アコムで増額審査を受けるメリット2:借り入れ金利が下がる
  4. アコム以外のカードローンを申し込むメリットとデメリット
    1. アコム以外のカードローンを申し込むデメリット1:在籍確認がある
    2. アコム以外のカードローンを申し込むデメリット2:申し込みすぎるとブラックになる可能性がある
    3. アコム以外のカードローンを申し込むメリット1:審査が早い
    4. アコム以外のカードローンを申し込むメリット2:無利息期間が使える
    5. アコム以外のカードローンを申し込むメリット3:銀行カードローンは総量規制対象外
    6. アコム以外のカードローンを申し込むメリット4:アコムでの減額・金利アップリスクがない
  5. アコムでの増額申請の方法・流れ
    1. アコムでの増額申請の方法・流れ1:インターネットの場合
    2. アコムでの増額申請の方法・流れ2:電話の場合
    3. アコムでの増額申請の方法・流れ3:むじんくん(無人契約機)の場合
    4. アコムでの増額申請の方法・流れ4:店舗窓口で申し込む場合
    5. アコムでの増額申請の方法・流れ5:ATMで申し込む場合
  6. アコムで増枠審査を受ける前に確認しておきたいポイント
    1. アコムで増枠審査を受ける前に確認しておきたいポイント1:総量規制による借り入れ上限
    2. アコムで増枠審査を受ける前に確認しておきたいポイント2:増額可能期間
    3. アコムで増枠審査を受ける前に確認しておきたいポイント3:増額後の金利
  7. アコムの増額するための返済能力を審査するポイントは?
    1. アコムの増額するための返済能力を審査するポイント1:総量規制の範囲内
    2. アコムの増額するための返済能力を審査するポイント2:契約日数
    3. アコムの増額するための返済能力を審査するポイント3:金融事故
    4. アコムの増額するための返済能力を審査するポイント4:収入の見込みがある
  8. アコムの増額審査の内容は?
    1. アコムでは増額申請時にも在籍確認はある?
      1. アコムの増額審査は時間がかかるの?
        1. 増額審査の必要書類
          1. 収入証明書類
          2. 学生・無職の場合
          3. 主婦の場合
          4. 書類の提出の仕方
        2. アコムの増額審査に落ちる人の特徴
          1. アコムの増額審査に落ちる人の特徴1:金融事故がある
          2. アコムの増額審査に落ちる人の特徴2:最初の借り入れから時間が経っていない
          3. アコムの増額審査に落ちる人の特徴3:利用実績がない
          4. アコムの増額審査に落ちる人の特徴4:延滞している
          5. アコムの増額審査に落ちる人の特徴5:年収が減った・仕事をやめた
          6. アコムの増額審査に落ちる人の特徴6:他社からの借り入れが多い
        3. アコムの増額申請のおすすめのタイミングは?
          1. お金は無理なく使おう

          2. 消費者金融の増額審査まとめ

          3. プロミスの増額審査
            アイフルの増額審査

            アコムの増額とは

            増額とは、借入限度額の増額のことを言います。アコムを半年以上利用している人は、審査を受けて通過すれば、限度額を増やすことができます。

            限度額を増額すると借りられる金額が増える他にもいくつかのメリットがありますが、同時にデメリットやリスクもあります。

            新規でカードローンを申し込むこともできる

            あくまで借りられる金額を増やしたいのなら、増額ではなく新しくローンに申し込むという方法もあります。プロミスやアイフルはアコムと同じく審査が速く、1日で終る場合もあるので、増額よりも新規借入の方が速い可能性もあります。

            今すぐ借りるなら増額より他社の即日融資がイイ?

            アコムで増額審査を受けるデメリット

            アコムで増額審査を受けるのはデメリットもあると言いましたが、実際どのようなデメリットがあるのでしょうか。

            ここでは減額リスクと金利が上がるリスクの2つについて解説します。

            アコムで増額審査を受けるデメリット1:減額リスクがある

            減額リスクとは、増額審査を受けて逆に限度額が少なくなってしまうかもしれないということです。増額審査時は信用情報などをみながら返済能力を改めてチェックするので、申込み時よりも返済能力の評価型低なった場合は限度額が減らされてしまうことがあります。

            延滞をしてしまった場合や、転職したり年収が下がった時などは、減額になりやすいので、増額審査を受けるよりも他の会社から借りる方が良いでしょう。

            アコムで増額審査を受けるデメリット2:金利が上がるリスクがある

            もう1つのデメリットは、上限金利出ない場合は金利が上がるかもしれないということです。限度額が100万円以上の場合は最高でも15%の利率と決まっていますが、審査の結果減額されて限度額が100万円より少なくなった場合は、金利が高くなると思っていいでしょう。

            また、法律で定められた上限金利よりも低い金利で契約できている場合は、信用情報の悪化によって金利が変更になり、利息が増えてしまう可能性があります。

            今すぐ借りるなら増額より他社の即日融資がイイ?

            アコムで増額審査を受けるメリット

            デメリットを紹介しましたが、もちろんメリットもあります。メリットがなければ誰も増額をしたいとは思わないですからね。

            増額審査を受けるメリットは、借入限度額が上がることと、借入金利が下がるかもしれないということです。それぞれ解説していきます。

            アコムで増額審査を受けるメリット1:借入限度額が上がる

            まず増額審査を受ける第一のメリットは、当たり前ですが、増額によって借りられる金額が増えることです。消費者金融からお金をかりるときはお金にかなり困っていることも多く、限度額も2,30万円などかなり低く設定されることもあります。

            食費や娯楽のためのお金なら足りますが、生活費に困っていて家賃などの支払のためにお金を借りたいという人は20万円の限度額では少し不安ですよね。こういったケースでは増額審査で限度額が50万円になれば、かなり余裕が持てるようになります。

            誰でも簡単に増額できるというわけではありませんが、限度額が低くて使いにくいと感じていて、申込み時よりも収入や返済能力が上がっていると思うなら、一度審査を受けてみるのが良いでしょう。

            アコムで増額審査を受けるメリット2:借り入れ金利が下がる

            増額による2つ目のメリットは、金利が下がることがあるということです。金利が下がる理由には2つのものがあります。

            1つは貸金業法によって定められた上限、もう1つが信用が高くなったことによる適用金利の低下です。

            貸金業法の利息制限法によって、限度額が高くなると貸出金利を低くしなければならないと決められています。なので、限度額が上がれば金利が下がることがあります。詳しくは以下の記事で解説しているので、読んでみてください。

            また法律に関係なく金利が下がるケースもあります。増額審査は半年ほど利用してからできるようになるので、審査をする時点でアコムはあなたについてある程度の情報を持っています。

            例えば毎月支払期日までに返済するだけでなく、追加で繰り上げ返済しているのなら、「この人はしっかり返すことができる人だ」とわかるので、金利を少し低くしてくれることがあります。

            今すぐ借りるなら増額より他社の即日融資がイイ?

            アコム以外のカードローンを申し込むメリットとデメリット

            増額審査の良いところと悪いところについてはわかったでしょうか。借り入れ金額を増やすためには、増額だけでなく他社からの借金を増やすという選択肢もあります。

            増額よりも他社借入を増やしたいという人や、利用する金融機関を増やしてもいいという人は悪くない選択肢なので、こちらについてもメリットやデメリットを簡単にご紹介します。

            アコム以外のカードローンを申し込むデメリット1:在籍確認がある

            アコム以外のカードローンに申し込む場合の最大のデメリットは、おそらく在籍確認があることではないでしょうか。在籍確認は職場に借金が知られてしまう可能性があるので、嫌がる人が多いです。

            しかし、新規にローンの申し込みをする場合、在籍確認はほぼ確実にあります。クレジットカードの申し込みなどと言っておけばバレることはあまりないですが、短期間に何度もあると怪しまれる可能性があります。

            アコム以外のカードローンを申し込むデメリット2:申し込みすぎるとブラックになる可能性がある

            また、新規申し込みまで時間が短すぎる場合、申し込みブラックと呼ばれる状態になることがあります。申し込みブラックとは、短期間にいくつもカードやローンの申込みをして、不正利用やそもそも返す気がないことを疑われてしまい、審査に全く通らなくなってしまうという状態のことです。

            一般的には1ヶ月で3つ以上の申込みでブラックになると言われています。増額審査を受けられるのであれば前回の申込みからある程度時間がたっているはずなので、あまり問題になることはないはずですが、複数に同時に申し込むようなことはやめておきましょう。

            アコム以外のカードローンを申し込むメリット1:審査が早い

            ここからはメリットについてご紹介しておきます。

            アコムの増額審査は新規契約時の審査と同じく短ければ当日で終わりますが、他社の申込時審査も速いので、同時に申し込んだ場合他社の審査のほうが早く終る可能性があります。

            すぐに増額したいというときは、増額審査だけでなく、アコム以外の会社との新規契約も検討してみることをおすすめします。

            アコム以外のカードローンを申し込むメリット2:無利息期間が使える

            また、消費者金融は新規契約時に0金利の期間を用意している会社も多く、アコム以外の会社から借りる場合はこの無利息サービスを活用できるというメリットがあります。

            30日間一切利子を払わなくて良くなるので、短期的に追加で借りたいだけの場合にはアコム以外から借りるほうがお得です。すぐに返すのが難しい場合でも、増額審査での金利低下の可能性が低そうなのであれば他社借入のほうが安くすむかもしれません。

            アコム以外のカードローンを申し込むメリット3:銀行カードローンは総量規制対象外

            増額や新規契約時に問題となりやすいのが総量規制です。総量規制とは、貸金業法によって定められている「年収の3分の1しか借りられない」という決まりのことです。

            なので、もし年収が200万円で既に70万円借りている場合は増額できませんし、アコム以外に申し込んでも審査には通りません。

            ただし、銀行のローンは総量規制の上限より多くても、法律上は借りることができます。これは貸金業法ではなく銀行法が適用されるということが理由です。実際住宅ローンや自動車ローンなど、年収よりも多い金額を借りている人は少なくありません。

            しかし実際は自主的に総量規制と同じ年収の3分の1を基準にしている銀行も多く、消費者金融で増額が必要な信用の状態で通るのは難しいというのも事実です。

            アコム以外のカードローンを申し込むメリット4:アコムでの減額・金利アップリスクがない

            また、アコム以外の会社から新規に借りる場合、増額審査を受けるデメリットがないということ自体もメリットになります。他社申込みの場合はアコムの再審査はないので、限度額が下げられたり金利が上がったりはしないので、そのあたりは気にしなくてすみます。

            とはいえ、新規契約先の金利が元の金利よりも高い場合は実質利息が増える結果になってしまうので、会社を選ぶときは注意しましょう。

            アコムでの増額申請の方法・流れ

            アコムでの増額申請の方法・流れ

            緊急で資金が必要になることはよくあります。このとき、アコムを利用している人は追加融資を受けて解決するという方法があります。しかし、すでに融資枠の上限に達してしまいっているという状況もよくあります。

            このような場合は、増額申請を出して利用限度枠を増額してもらう必要があります。では、どのようにすれば利用限度枠は増額してもらえるのでしょうか?また、どのような審査があるのでしょうか?

            アコムでの増額申請の方法・流れ1:インターネットの場合

            増額申請はアコムの会員ページから行うことができます。方法は会員ページより増額申請に関する審査の申し込みをするだけです。ただし、ネットで増額申請ができるのは、アコムから増額ができるという連絡がきている人だけです。

            アコムから増額可能の連絡がきている場合に、会員ページより審査を申し込むことができるようになります。

            アコムでの増額申請の方法・流れ2:電話の場合

            アコムの総合カードローンデスクに電話をすることで増額申請をすることができます。総合カードローンデスクへの電話番号は、チラシや資料などに記載されています。またネットでもすぐに調べることができます。

            増額申請をするときは電話を利用するという人が多いです。それはオペレーターの人と直接会話してやりとりができるためです。

            総合カードローンデスクに電話して、増額申請を希望していることを伝えると、自動音声で諸々の確認が行われます。最後にオペレーターとの会話があります。

            アコムでの増額申請の方法・流れ3:むじんくん(無人契約機)の場合

            自動契約機(むじんくん)はアコムの自動契約機の名前です。この自動契約機(むじんくん)からも増額申請を行うことができます。また、自動契約機(むじんくん)での増額申請の仕方がよくわからないという人は店頭窓口の担当者に直接相談しても良いでしょう。

            アコムでの増額申請の方法・流れ4:店舗窓口で申し込む場合

            店舗窓口で増額審査する場合は、店舗に行って担当者に増額申請をしたいと言うだけでOKです。自動契約機(むじんくん)や店舗窓口の増額では本人確認書類が必要なので、忘れないように持っていきましょう。

            また、営業時間は平日10時~18時なので注意しましょう。

            アコムでの増額申請の方法・流れ5:ATMで申し込む場合

            増額申請はアコムのATMで行うこともできます。ATMは24時間いつでも受け付けているのが大きなメリットですが、抵抗がなければインターネットでの申込みでいいでしょう。

            借入や返済はセブンイレブンなど、コンビニのATMでもできますが、増額申請はアコムのATMしかできないので注意しましょう。

            アコムATMの画面で「極度額等の変更申込」というボタンがあれば、そこから審査を受けることができます。操作は支持に従うだけで簡単です。

            アコムの店舗やATMを探す

            アコムで増枠審査を受ける前に確認しておきたいポイント

            すでにご説明したように、アコムで増額審査を受けるのはデメリットもあります。短期間に何度も受けられるわけでもないので、受ける前にしっかり準備をしておくのがおすすめです。

            アコムの増額審査を受ける前に確認しておきたいポイントをいくつか紹介するので、チェックしてみてください。

            アコムで増枠審査を受ける前に確認しておきたいポイント1:総量規制による借り入れ上限

            最初に確認してほしいのが、総量規制上限にひっかからないかどうかです。総量規制とは年収の3分の1のお金しか借りられないという決まりです。

            現在の限度額が既に総量規制の上限に近い場合は、審査を受けても増額はできません。限度額が減る可能性が大きくなるだけなので、何もしない方が良いでしょう。

            また、銀行のローンは借りられますが、消費者金融からは他社も含め一切借りられなくなります。他社借入があるなら返済するか、そうでなければ年収を増やすしかありません。

            Q2-1. 総量規制とは何ですか?

            A2-1. 借り過ぎ・貸し過ぎを防ぐために設けられた新しい規制です。具体的には、貸金業者からの借入残高が年収の3分の1を超える場合は、新たな借入れはできなくなる、という内容です。

            例えば、年収300万円の方は、貸金業者から100万円までしか借りることができないということになります。

            出典: https://www.fsa.go.jp/policy/kashikin/qa.html#03 |

            アコムで増枠審査を受ける前に確認しておきたいポイント2:増額可能期間

            最初から限度額が低すぎてすぐにでも増額したいと思ってはいませんか?しかし契約後すぐに増額することはできません。

            増額ができるのは借入から一定期間が経って、ちゃんと収入があることや滞納せず返済ができることがわかるからなので、契約直後の状態ではむずかしいです。

            一般的には最低半年と言われていますが、繰り上げ返済をしていればもう少し短くなる可能性もあります。しっかり返せることが証明できたと思ったら、一度軽く相談してみてもいいでしょう。

            アコムで増枠審査を受ける前に確認しておきたいポイント3:増額後の金利

            また、増額したあとに金利が変わるかどうかも軽く考えておくのをおすすめします。

            今の限度額が80万円ほどなら、増額で限度額100万円を狙えるかもしれません。そうすれば金利が15%以下になるのでできるだけ早く審査を受けた方がいいですが、今の限度額が40万円で使うのが10万円ほどであれば、あまり増額審査を受ける必要はないですよね。

            アコムの増額するための返済能力を審査するポイントは?

            アコムの増額するための返済能力を審査するポイントは?

            利用限度額を増額するには、増額申請をして審査を通る必要があります。では、アコムの増額審査はどのような内容なのでしょうか?

            アコムの増額するための返済能力を審査するポイント1:総量規制の範囲内

            お金を貸すとき、その金額は年収の3分の1以内でないといけないと法律で定められています。そのため、すでに年収の3分の1近く借りている場合は、増額申請をしても審査が通りません。

            この総量規制はアコムから借りているお金だけでなく、他社からもお金を借りている場合も対象となります。なので、アコムから借りているお金がわずかであっても、他社からの借り入れの合計が年収の3分の1近くになる場合も増額申請は通りません。

            アコムの増額するための返済能力を審査するポイント2:契約日数

            アコムを新規で契約したばかりであれば増額申請は通りません。信用や実績がないためです。増額申請をするのであれば、6ヶ月は必要となります。

            アコムは借り入れの経験があるユーザーに6ヶ月に一度、増額診断を行います。そのため、6ヶ月待つことで増額ができるという連絡が来ることがあります。

            アコムの増額するための返済能力を審査するポイント3:金融事故

            上記で述べた通り、審査では信用や実績が審査の判断材料とされます。なので、直近でアコムへの返済や、他社の返済などを延滞してしまっていたり、債務整理中などであれば、信用も実績も不十分とみなされてしまい、増額申請が通らなくなってしまいます。

            アコムの増額するための返済能力を審査するポイント4:収入の見込みがある

            当然ながら、収入がなければ返済することができないので増額申請を通ることはできません。なので、定職に就いていたり、半年以上は収入を継続できる状態であるかは、審査の判断材料とされることがあります。

            なので、日雇いの仕事だけをしていたり、仕事をしていない状態では増額審査は通りにくくなってしまいます。

            アコムの増額審査の内容は?

            アコムの増額審査の内容は、新規で契約する場合の審査内容とほぼ同じです。年収などの情報から、「この人は月いくらまでならしっかり払えるのか」ということを見ていきます。

            仕事や年収などの情報に変化がなければ、追加の書類提出がないこともあります。

            アコムでは増額申請時にも在籍確認はある?

            審査を受ける上で気にする人が多いのが、再度在籍確認があるかどうかですが、アコムでは基本的に増額審査時に在籍確認は行っていません。

            ただし例外もあり、契約後に転職・転勤して増額審査に合わせて登録情報を更新した場合、新しい職場に在籍確認の電話がかかってきます。

            アコムの増額審査は時間がかかるの?

            また、できるだけ早く借りたい場合は、審査時間も気になるところですよね。審査時間についてもいくつか要素がありますが、もっとも大事なのは希望の限度額です。

            限度額を50万円を超える場合は収入証明書類が必要なるなどの関係上、少し時間がかかります。また、登録情報が変わっている場合も、再度在籍確認や住所確認をしなければいけないので、少し時間がかかります。

            しかし長くても2営業日ほど、希望借入限度額が低くて登録情報も変わっていないのであれば当日で終わります。

            増額審査の必要書類

            増額審査の必要書類

            アコムで借り入れをするときに限らず、何かを手続きしようとしたときには必要な書類を用意する必要があります。では、増額審査のときには、どのような書類が必要になるのでしょうか?

            収入証明書類

            先に述べた通り、年収の3分の1を超えて貸付をしてはいけないという法律があります。そのため、増額申請をするときには収入を証明する書類を用意するように言われることがあります。

            ただし、必ず必要となるわけではないので、増額申請をする前に担当者に必要な書類について聞いておきましょう。あらかじめ用意しておくと申請がスムーズになります。

            学生・無職の場合

            上記で述べた通り、増額審査には収入証明書類が必要となります。そのため、学生や無職の人は審査が厳しくなります。

            アルバイトなどをしていて、増額の希望額もそれほど高くなければ審査が通ることもありますが、高額になると審査を通ることができなくなってしまいます。

            主婦の場合

            主婦の場合でも特に必要書類に違いはありません。ただし年収がない人はアコムの利用対象にはならないので、契約後に仕事をやめて専業主婦になっている場合は、審査によって利用停止されることになります。

            書類の提出の仕方

            アコムの店頭窓口で担当者に必要書類を渡せばコピーを取ってくれます。しかし、自動契約機(むじんくん)やネットでの増額審査をするときには、担当者が目の前にはいません。

            自動契約機(むじんくん)の場合はスキャンして保存する機能があるので、画面通りの指示に従っていけば書類の提出は完了します。

            ネットの場合は自分で必要書類の写真を取ったり、スキャンなどをして、書類をデータ化しておく必要があります。ネットでは書類のデータをアップロードすることになります。

            アコムの増額審査に落ちる人の特徴

            アコムの増額審査に落ちる人の特徴

            増額審査に落ちるということは申請の条件を満たせなかったということです。なので、先に述べた、総量規制の範囲や契約日数、金融事故や収入面などが審査基準に満たなかったということです。

            アコムの増額審査に落ちる人の特徴1:金融事故がある

            増額審査に落ちる最大の理由は金融事故です。金融事故は長期の延滞・債務整理・代位弁済など、「しっかりと計画通りに自分でお金を返せなかった」ということになります。金融事故の履歴は社内だけなく、信用情報機関によって5年間保管され、ローンなどの審査のたびにチェックされます。

            そのためたとえ他社でも金融事故の履歴があると、増額審査にはほとんど通らないでしょう。また、アコムで以前金融事故を起こしている場合は、5年以上経っていても記録が残っているので、増額はもちろん、新規借入も断られる可能性があります。

            個人信用情報機関に問い合わせれば自分の信用情報を見ることができるので、不安な人は開示請求をしてみてもいいでしょう。アコムはJICCCICの2社に加盟しているので、調べてみてください。

            アコムの増額審査に落ちる人の特徴2:最初の借り入れから時間が経っていない

            契約して1週間しか経っていなくても、アコムの店舗窓口に行って増額審査のお願いをすることはできますが、普通に考えてそんなすぐに増額はできませんよね。増額のためにはアコム社内で審査している信用を上げる必要があるので、契約から少し時間が必要です。

            契約から増額までの必要な時間は、一般的には6ヶ月ほどと言われています。増額審査可能になった段階で電話で案内がくることもあります。

            また、一度審査を受けた後も時間を空けなければいけなくなるので、6ヶ月以上経って、返済もしっかりできているときに審査を受けるのがおすすめです。

            アコムの増額審査に落ちる人の特徴3:利用実績がない

            契約から時間が経っていても、利用実績がなければ増額はできません。これは契約から時間が経っても実際に利用して返済している実績がなければ、個人信用情報機関が持っている情報しか見ることができないからです。

            増額審査の前に、まず利用することから始めましょう。もし契約時よりも収入が増えているのなら、新規に別のカードローンに申し込むほうが限度額が高くなりやすいので、検討してみてもいいでしょう。

            アコムの増額審査に落ちる人の特徴4:延滞している

            3ヶ月以上の延滞は金融事故扱いになりますが、それより短い期間でも増額審査の場合には悪影響が出ることがあります。例えば毎月1週間遅れで払っている人がもっとお金を借りたいと言ったらどうでしょうか。

            「今でも計画通りに払えないのにもっと借りたいなんて、よほどお金がないんじゃないか」と考えますよね。そんな人が借りる金額を増やしてしっかり返せるかは怪しいですし、場合によっては逆に限度額を減らす判断になるでしょう。

            アコムの増額審査に落ちる人の特徴5:年収が減った・仕事をやめた

            収入面に変化があった場合にも増額審査は通りにくくなります。アコムを利用できるのは20歳から69歳で安定した収入がある人なので、仕事を辞めて収入がなくなっている人はその時点で利用停止になります。

            仕事を辞めていなくても、転職などで収入が減った場合は増額審査に通る確率は低いです。逆に減額になるリスクが大きいので、増額審査よりも新たに借りられる会社を探すほうが良いでしょう。

            アコムの増額審査に落ちる人の特徴6:他社からの借り入れが多い

            他社借入が多い場合も増額審査に落ちやすいです。これには2つの理由があります。

            まず1つは総量規制です。アコムの契約後に他社からお金を借りて既に年収の3分の1の借り入れがある場合、消費者金融からは法律上それ以上の借金ができないので、増額審査には必ず落ちます。

            もう1つは返済能力が十分ではないと判断されるケースです。アコムに加えて他の会社からもお金を借りているなら、かなり金銭的に不安がある人なのだと判断できるでしょう。

            そんな人に追加でお金を貸してもちゃんと返せないのではないかとアコムに思われると、増額審査に落ちてしまいます。

            どちらにしても、他社借り入れを返済して減らすことしか対処法はありません。

            アコムの増額申請のおすすめのタイミングは?

            ここまでの内容でわかったかもしれませんが、アコムの増額審査を受けるのは良いタイミングと悪いタイミングがあります。

            最後に簡単にまとめておくので、参考にして減額になるタイミングで審査を受けないようにしてください。

            審査を受けるのにいいタイミング審査を受けない方がいいタイミング
            アコムの利用期間が半年を超えた転職してすぐ
            勤続年数が長い他社借入を増やした
            年収が上がった年収が下がった

            お金は無理なく使おう

            お金は無理なく使おう

            急にお金が必要になるときがあります。そのようなときは借り入れをしないといけないときがあります。借り入れということに気が引けてしまうという人もいますが、大事なことは借りるということではなく、どのような返済計画を立てるかということです。

            無理なくお金を返済できる計画を立てることで、急にお金が必要になるという事態に対して、ゆとりを持って対応することができるようになります。

          4. 消費者金融の増額審査まとめ

          5. プロミスの増額審査
            アイフルの増額審査

            アコムを増額するよりも他で即日融資を受けたほうがいいかも

            アコムの増額は再度審査があり、初めての借入から期間が短いと審査が遅かったり通らなかったりするので、意外と増額のハードルは低くない場合もあります。増額するなら別の消費者金融を利用するほうが早いことも。アコムに次いで人気の高いプロミスなら、即日融資で、初めてなら最大30日間無利息で借りられます。郵便物なしにもできるので、家族にバレることもなく安心です。

            即日融資 金利 審査時間
            可能 4.5%~17.8% 最短30分
            Web完結 無利子期間 融資時間
            可能 初めてなら最大30日 ※最短10秒で振り込み
            \  最短即日希望で /

            目次に戻る

            関連記事