Search

検索したいワードを入力してください

2019年12月18日

お金がない旦那との暮らし|生活費・育児・離婚などのストレス

お金がない旦那との暮らしについて、本記事では解説を行っていきます。生活や育児、趣味など様々な悩みを抱えている人は多いのではないでしょうか。そんなお金がない旦那に関する問題や悩みをいろんな方法で解決していった方、折り合いをつけた方の体験談も含めてお伝えします。

お金がない旦那との暮らしについて、本記事では解説を行っていきます。

生活や育児、趣味など様々な悩みを抱えている人は多いのではないでしょうか。

他にも、「夫婦円満に行くにはどうしたらいいか」や「お金がない旦那との離婚」など、お金がない旦那に関する問題や悩みに関する体験談をお伝えします。

お金がない旦那をもつ女性のストレス・苦悩

様々な事情や経緯によって、お金がない旦那と生活している女性には様々な苦悩やストレスがあります。

まずは、そんなお金がない旦那を持つ女性がどんなことを考えているかについて解説を行っていきます。

生活

お金がない旦那の影響が最も大きいのは、やはりなんと言っても生活です。

お金が密接に結びつくところなので、切っても切り離せません。

お金がない旦那との生活は、やはり生活が経済的に充実しないところがおおきいです。

生活費は、このような項目があります。

どこが高くなっているか、どこを削りやすそうか一度考えてみてください。

生活費の内訳
  1. 食費
  2. 住居費
  3. 光熱・水道費
  4. 家具・家事用品
  5. 衣類
  6. 交通費
  7. 通信費
  8. 教育費
  9. 小遣い
  10. 仕送り
  11. 保険医療費

食事

生活の一部になりますが、食事(食生活)も大きなダメージを受けやすいところです。

お金がない旦那と生活していると、良質な食材を買いづらかったり、外食に行きづらかったりします。

メニューの幅も広げづらく、食の面で潤いが失われることがあります。

趣味・娯楽

趣味・娯楽は家計に大きな影響を与えます。

妻と夫のどちらかもしくは両方が、お酒やタバコ、ギャンブルといったお金のかかる趣味・娯楽を好む場合、家計を圧迫することがあります。

他にも、旅行やアウトドア、音楽ライブ、コンサート、劇団、美容など高額の支出が避けられないものがあると家計が苦しくなりやすいです。

これもまた、お金がない旦那を生む要因となっています。

育児

お金がない旦那と暮らしていると、育児も大変です。

日々の支出(食事や玩具、衣類など)もありますが、教育面の影響は計り知れません。

大学に進学させられなかったり、塾や習い事をさせられなかったり、将来への投資という意味もある育児にお金を使うことができないのは、お金を将来的にもらいづらい悪循環にもつながります。

こんな負のループから抜け出すには、まだ未婚の方ならお金がない旦那とは生活しない方が良いでしょう。

旦那の金銭感覚が悪い

お金がない旦那の特徴の一つとして、金銭感覚が悪いことが挙げられます。

結婚前に貯金0だったり、浪費癖が激しい旦那だと、結婚後も浪費をどんどんしてしまう可能性が高いです。

結婚前に、お金の管理を誰がどのように進めるか(家計簿、お小遣いなど)を話し合っておくと安心ですが、すでに結婚している場合でも改めて話合っておくと良いでしょう。

ただし、夫と妻は所詮他人で育った環境も性格も違うので、わかりあえないこともあるでしょう。

お金がない旦那と夫婦円満に暮らすには?

ここでは、お金がない旦那と円満に暮らす方法や流れをお伝えします。

お金がない旦那とうまく話し合いを進めるには?

話し合いを円滑にするコツ5つ
  1. 感情を抑える
  2. 時間をしっかりとる
  3. 責め立てない
  4. 解決策や代替案を出す
  5. 旦那の話を聞く

お金がない旦那とうまく話し合いを進めるには、上記の5点が重要です。

事前に「この時間に話し合おう」と決めた上で、相手を感情的に責めず話をしっかり聞いて、問題点が何なのか整理しつつ解決策や今やってることの代替案を出していくことが大切です。

お金を貯めるには?

とても当たり前なことをいいますが、持っているお金は「既存の資産+収入ー費用」です。

既存の資産は変わりませんので、お金を貯めるには収入を増やすか費用を減らすかの2択です。

お金がない時は「節約しよう!」とか「高収入の仕事を探そう!」など二元論的に陥りがちですが、どちらかに偏っていないかバランスを考えてお金をためていくことが大切です。

お金を貯めなくても幸せになるには?

お金がない旦那に目がいく方がこの記事を読んでいると思いますが、一番の問題はお金ではないかもしれません。

最低限の生活費や貯蓄がない場合はやはり問題だと言えますが、そうじゃない場合は、一度自分たちの幸せが何なのか見つめ直してみても良いのではないでしょうか。

お金がない旦那との離婚

お金がない旦那と生活していると、「離婚」という選択肢が頭をよぎる人も多いと思います。

あまりにも旦那の収入が低かったり、支出が多かったりするなら、いっそのこと離婚した方がよっぽど楽なのではないかと思う人もいます。

子どもがいると親権の問題などがあり難しいですが、検討してみるだけなら何の問題もありません。

お金がない旦那をもつ女性の体験談3選

ここからは、お金のない旦那を持つ女性の体験談を厳選してお伝えしていきます。

お金が全然たまらない

  • 主婦・30代前半


    支出が収入とほとんど変わらなくて、お金がたまらないです。

    旦那には家計簿と通帳の残高を見せたのですが、現実をあまり受け入れてくれません。

  • 話し合いに応じてくれない

  • 主婦・20代前半


    新婚生活楽しみだったのに、だんだん子作りとか現実的な厳しさが見えてきました。

    楽しい話には乗ってくれるけど、お金の話をしようとするといつもはぐらかされて困っています。

  • 収入が低い

  • 主婦・40代前半


    子ども3人がみんな学校に通っていて、家計のやりくりが大変です。上の子どもにもバイトと奨学金で負担をかけています。

    純粋に夫の収入が低くてつらいです。

  • お金がない旦那に言ってはいけない言葉3つ

    お金のない旦那に言ってはいけない言葉を簡単にご紹介します。

    私が正しい

    夫婦関係の問題は、論理的に責め立てるだけでは解決しないことが多いです。

    いくらお金がない旦那が悪くても、自分の正しさを示すことに固執せず、お互いの関係がどうやったらよくなるかのために時間を使いましょう。

    あなたより子どもの方が大事

    子どもが生まれると、旦那より子どもの優先順位が高くなる夫婦は多いでしょう。

    しかし、それを口にしてはっきり伝えると、愛がなくなったと誤解されます。

    心では思っていても、関係を良好にしていきたいなら感謝や愛情表現を忘れないようにしましょう。

    なんでできないの

    節約できなかったり、浪費してしまうお金がない旦那に投げかけてしまう言葉です。

    「なんでできないの」と言われると、そのこと自体よりも自分を否定された気持ちになり、関係が悪くなるので、絶対に避けた方がいい言葉だと言えるでしょう。

    おわりに

    お金がない旦那との暮らしについて、本記事では解説を行ってきました。

    生活や育児、趣味など様々な悩みを抱えている人の話を参考にしながら、より良い夫婦生活もしくは離婚に向けて、自分なりに考えてみてください。

    関連記事