Search

検索したいワードを入力してください

2019年11月27日

バイクローンの審査基準7つ・バイクローン審査落ちの対処法4つ

バイクは非常に高い買い物になります。そのため、車と同様にローンを組んで購入するという人が多いです。バイクローンを利用することで、支払いを分割して負担を減らすことができます。しかし、バイクローンを利用するためには審査を受けて、通る必要があります。

バイクローンとは

バイクは車よりは安いことも多いです。しかし、それでもバイクは非常に高い買い物になります。そのため、車と同様にローンを組んで購入するという人が多いです。バイクローンを利用することで、支払いを分割して負担を減らすことができます。

バイクを購入する際にはローンを利用して利息を払うことを避けるために、お金を貯めると言う人もいますが、バイクローンを利用した方が良い場合もあります。

バイクローンでバイクを購入するメリット

バイクローンを利用することで得られるメリットもあります。大きなメリットとしては手元にお金が残ることです。

バイクを現金で購入してしまうと、大きな出費となります。そのため、バイクを利用しているうちに故障してしまったり、他のことでまとまったお金が必要になったときなどに手元にお金がなくて困ってしまうということを避けることができます。また、お金を貯める前に早くバイクを手に入れられるというメリットもあります。

バイクローンの審査基準7つ

バイクローンを利用するためには、当然ながら審査を受けて通る必要があります。どのバイクローンを利用するかによって、申し込み条件や審査基準などは変わってきます。しかし、目安となる基準はあります。

なので、審査落ちしてしまわないためにも、審査に申し込む前に目安となる審査基準を知って、事前に対策をしておく必要があります。

基準1:年齢(18歳以上)

バイクの免許は18歳になれば取得できます。なので、バイクローンも18歳から対応しているところが多いです。しかし、18歳ではまだ未成年のため、本人の意思だけで契約することができません。なので、未成年がバイクローンを組むのであれば、保護者の同意が必要となります。

また、20歳を超えても学生の場合もあります。学生の場合はアルバイトの収入によってはバイクローンの審査に通ることもあります。

基準2:勤務先

バイクローンの審査では返済能力が重視されます。返済能力を確認する方法の1つとして、勤務先を確認されます。どのような仕事をしているかがわかれば、ある程度の収入を把握することができます。

また、審査では勤務先で虚偽の申告をされてしまうと、正確に返済能力の判断ができなくなってしまうため、職場に電話をかけて在籍確認をされることになります。

基準3:勤続年数

返済能力では安定した収入を求められます。安定した収入とは、定期的にある程度の決まった額の収入があることを指します。なので、給料をもらいながら仕事をしていれば、十分に安定した収入と認められます。

しかし、転職などによって、仕事を始めたばかりであれば、これから先もその仕事が続けられるかどうかを判断することができません。そのため、勤続年数が短すぎると安定した収入と認められない場合があります。

即日融資 金利 審査時間
可能 3.0%~18.0% 最短30分
Web完結 無利子期間 融資時間
可能 初めてなら最大30日 最短1分で振り込み

基準4:年収(前年度年収250万円以上)

返済能力は安定した収入の有無で判断されます。なので、学生のアルバイトであっても安定した収入と認められる場合があります。ただし、あまりに収入が低い場合には返済能力が不足していると判断されてしまい、審査に通れないこともあります。

審査に通るための目安は年収250万円と言われています。しかし、200万円以下で審査に通る人もいます。ですが、アルバイトの収入では年収200万円でも相当頑張る必要があります。

基準5:家族構成

利用するバイクローンによっては家族構成を確認されることもあります。これは、延滞などをしたときに、家族と同居していれば、本人の居場所や連絡先を確認しやすいためです。

また、未成年の場合は契約するためには保護者の同意が必要であり、基本的に保護者の名義での契約となります。そのため、バイクを購入する本人と保護者、またそれ以外にどのような家族がいるかを把握しておくためです。

基準6:他者ローン・クレジットに滞納はないか

バイクローンを申し込むとき、すでに他社からの借り入れがあり、その借り入れに対しても返済をしないという人もいます。この場合、新しくバイクローンを組んでしまうことで、返済能力が不足してしまうと判断されてしまうことがあります。

また、その返済に2、3ヶ月の延滞があると、信用情報機関に長期延滞として記録が残ってしまいます。信用情報機関の記録は審査の際に確認されるため、審査に不利となってしまいます。

基準7:信用情報がクリーンであるか

上記で述べた通り、信用情報に長期延滞のような傷があると、審査に不利となってしまいます。また、信用情報の傷となってしまうのは、長期延滞だけではありません。

他にも、強制解約や金融事故なども信用情報機関に記録として残ってしまいます。これらは非常に傷として大きいため、審査に非常に不利となってしまいます。なので、審査に通るためには、このような傷を信用情報に付けずに綺麗にしておく必要があります。

即日融資 金利 審査時間
可能 3.0%~18.0% 最短30分
Web完結 無利子期間 融資時間
可能 初めてなら最大30日 最短1分で振り込み

バイクローン審査落ちの対処法4つ

上記で述べたように、バイクローンの審査に通るためには、審査基準を満たす必要があります。どのような審査基準があるかを知っておくことで、審査を申し込む前に、審査落ちしてしまう要素に対して対策を立てることができます。事前に審査の対策を立てておくことで、審査落ちする可能性がを下げることができます。

対処法1:他社の借入額を減らす

バイクローンを申し込む前に、他社からの借り入れがある場合にはなるべく借り入れ額を減らすようにしておきましょう。借り入れ額を減らしておくことで、返済能力が不足しているという判断がされにくくなります。

また、複数社から借り入れがある場合には、完済できるものは完済してしまい、なるべく借り入れ件数を減らしておきましょう。借り入れ件数が多いと信用性を落としてしまうことがあります。

対処法2:申込み金額を減らす

バイクローンの審査を申し込むときに、希望金額を大きく申告してしまうと、それだけ求められる返済能力や信用性も高くなってしまいます。

なので、バイクの購入金額を全額バイクローンにするのではなく、いくらか頭金を入れるなどして、希望金額を必要最低限にしましょう。希望金額を下げることで、求められる返済能力や信用性を下げることができます。

対処法3:申込内容を見直す・修正する

バイクローンの審査に申し込むときには、いろいろな書類などを用意しないといけません。このとき、申し込み内容に不備があれば、確認のやりとりをしなければいけなくなります。

一度のやりとりで済めば、単に記入ミスなどと対処してもらえますが、何度も確認のやりとりをしないといけないような状況を作ってしまうと、信用性を落としてしまう危険性があります。

対処法4:カードローンの利用を検討する

バイクローンの審査に落ちてしまう人もいます。そのような人がどうしてもバイクが欲しいのであれば、バイクローンではなく、カードローンのキャッシングを利用するという方法もあります。

カードローンには大きく分けると消費者金融系と銀行系がありますが、消費者金融系の方が銀行系の審査よりもやさしいと言われています。なので、消費者金融系のカードローンでバイクの購入金額を用意しても良いでしょう。

おすすめの大手金融カードローン4社を比較した記事がこちらです。

一番のおすすめは、最短でその日のうちに借りられて、初めてなら最大30日間無利息で借りられるアコムです。

即日融資 金利 審査時間
可能 3.0%~18.0% 最短30分
Web完結 無利子期間 融資時間
可能 初めてなら最大30日 最短1分で振り込み

バイクローン以外のローン審査を検討する

バイクローンを利用するには審査を通る必要があります。しかし、中には審査に落ちてしまう人もいます。そのような人は、バイクローンよりも審査がやさしいと言われているカードローンを利用することを検討しても良いでしょう。

ただし、カードローンであれば必ず審査に通るというわけでもなければ、バイクローンと比べると金利が少し上がってしまうというデメリットもあります。なので、自分に合ったローンを選ぶようにしましょう。

カードローンの利用方法

バイクローンの審査に落ちてしまった人はカードローンを利用するという方法もあります。カードローンはテレビなどでCMがよく流れているため、大手消費者金融系の会社の名前を1社くらいは知っているという人は多いです。まずは知っている会社について調べたり、問い合わせをするところから初めてみましょう。

おすすめの大手金融カードローン4社を比較した記事がこちらです。

関連記事