Search

検索したいワードを入力してください

2019年11月27日

自動車ローンの審査にかかる時間・落ちた人の特徴|シミュレーション

自動車ローンを借りたことがありますか。自動車ローンはさまざまな金融機関やディーラーでも扱っています。自動車ローンを組むには審査が必要です。ここでは自動車ローン審査の基準やどうすれば審査が通るのか、審査に必要な期間などをご説明します。

自動車を購入しようとする場合に、現金一括で支払える人は良いですが、一括で支払えないという人はローンを組みます。この場合のローンは、自動車ローン、カーローンなどの呼び名の商品ですが、どれも同じ車購入のためのローンです。

この自動車ローンを組むためには、金融機関に申し込みをし審査を受ける必要があります。中には、この審査に通らないという人がいます。自動車ローンの審査に落ちたという人は、何が原因で落ちたのでしょうか。ここでは、自動車ローンの審査に落ちた人の特徴についてまとめました。

63bf6e02 693c 48fe b0a6 7b688fcbcdd3
即日融資 金利 審査時間
可能 3.0%~18.0% 最短30分
Web完結 無利息期間 融資時間
郵便物なし 初めてなら最大30日 最短1分/td>

自動車ローンの審査に落ちた人の特徴

通らない理由

自動車ローンの審査に通らない理由としては、以下のようなものがあります。

1.ブラックリストに名前がある

ブラックリストとは過去にローンを組んで滞納したことがあったり、自己破産したという場合に載るリストです。金融機関では融資の審査の際に、このブラックリストに名前があるかどうかを必ずチェックしています。もし、ブラックリストに名前があれば、いくら現在の収入が良くても自動車ローンの審査はほぼ確実にとおりません。

2.雇用形態

自動車ローン審査で見る基本的な審査基準は、以下の内容になります。

・年収
・雇用形態
・年齢

・保証人
・現在の借入額


どれも、借り入れしようとする金融機関の基準に達していなければなりませんが、中でも雇用形態でアルバイトだったりバートの場合は審査にとおりにくいでしょう。アルバイトやパートは、正社員よりも安定した職業ではないため、審査では厳しい状態になります。

ただし、そのアルバイトの勤続年数が長かったり、所得が多い場合などは審査に通る可能性があります。

3.年収

自動車ローンの審査に通る基準としては、借り入れ金額が年収の30~40%程度であることが条件である金融機関は多いです。

例えば、200万円の車を自動車ローンで買う場合に、頭金なしであれば年収は500万円~666万円くらい必要だということになります。ただし、ここで頭金を100万円入れるとなれば、100万円の自動車ローンとなり、年収250~333万円くらいの年収でも組むことが可能です。

4.職業

さらに職業的にも安定しているか否かでローン審査は変わってきます。同じ年収、頭金だったとしても、公務員など信用性が高い職業の場合は自動車ローンの審査にとおりやすいですが、自営業やアルバイトではなかなか審査が通らないということはあります。

自動車カードローンの審査に落ちても、アコムなど消費者金融が提供しているカードローンの審査は通る可能性があります。なぜなら、自動車ローンと消費者ローンの審査基準は違うからです。自動車カードローンの審査に落ちてもカードローンの申し込みを同時にしておくことで結果的に時間を短縮できます。

自動車ローンの審査にかかる時間・期間

自動車ローンの審査にかかる時間は、借り入れ申込金額の大きさや、申し込んだ会社によって異なります。ただし、通常の自動車ローンであれば、それほど高額でなければ2~3日程度で審査結果が出ることが多いです。

また、金額が大きい場合は、保証会社への確認などが必要なため、1週間以上かかる場合があります。また、銀行の自動車ローンの審査の場合は、金利が安いというメリットがある分、審査申し込みの書類が必要だったり、審査期間が2~3週間程度かかる場合があります。

63bf6e02 693c 48fe b0a6 7b688fcbcdd3
即日融資 金利 審査時間
可能 3.0%~18.0% 最短30分
Web完結 無利息期間 融資時間
郵便物なし 初めてなら最大30日 最短1分/td>

仮審査後の本審査

通常は自動車ローンの審査は、仮審査の後本審査に進みます。仮審査に通った場合でも、最初に申し込みをしたときの年収を偽っていたり、現在の借入額を偽っていることがわかった場合は本審査で落ちることもあります。

自動車ローンの申請に必要な時間はおおよそ2〜3日です。しかし、審査に落ちてしまえば2〜3日が無駄になってしまいます。自動車ローンと審査基準が違うカードローンを利用するのも1つの方法です。カードローンの審査時間は最短30分が相場なので急いでる時には安心です。

自動車ローンの審査の比較

自動車ローンは、さまざまな会社が取り扱っています。ここでは、各取り扱い会社の自動車ローンの審査についてみていきます。

損保ジャパン

損保ジャパン日本興亜クレジットが提供する自動車ローンは、「ジャパンダ・ネットマイカーローン」です。この自動車ローンは、固定金利で手続きも簡単で人気の自動車ローンです。損保ジャパンの自動車ローンの審査は、仕事の勤続年数は関係なく、年収制限があります。

また、損保ジャパンの自動車ローンは、仮審査がなくすぐに本審査となります。もし、審査に落ちた場合には履歴が残ってしまうということになりますので、その点は注意が必要です。

みちのく

青森県に店舗を展開するみちのく銀行の自動車ローンは「みちのく自動車ローン」です。この自動車ローンは、自動車の本体のみならず修理費や車検代、運転免許取得費、付属部品なども資金用途に含まれ、他の金融機関の自動車ローンからの借り換え資金も対応可能です。借入限度額は1,000万円となっており、金額が大きい車を購入することも可能です。

借り入れ期間は最長10年ですので、購入した車を乗りつぶす場合には、長期返済にして毎月の返済額を少額に抑えることも可能です。みちのく銀行との取引状況によっては、最大1%の金利優遇を受けることができます。

審査申し込み基準は以下になります。

・みちのく銀行各営業店の営業区内に居住、勤務している
・満20歳以上65歳未満で、最終返済時満75歳以下
・安定した収入があること(パート、アルバイトは不可)
・みちのく銀行審査基準を満たして保証会社の保証が受けられること

63bf6e02 693c 48fe b0a6 7b688fcbcdd3
即日融資 金利 審査時間
可能 3.0%~18.0% 最短30分
Web完結 無利息期間 融資時間
郵便物なし 初めてなら最大30日 最短1分/td>

セディナ

セディナは、三井住友フィナンシャルグループのクレジットカード会社です。そこで自動車ローンを組むことができます。セディナの自動車ローンは、比較的審査が通過しやすいといわれています。申し込み手続きが簡単で、他会社に比較しても手続きのしやすさが魅力です。

ただし、過去にクレジットやローン会社から借り入れて、支払いが遅延したりしてブラックリストに名前が載っている場合には審査には通らない可能性が高いです。また、セディナの自動車ローンは、審査がとおりやすいという反面、金利は少し高めに設定されています

オリコ

オリコの自動車ローンは、新車や中古車購入のための購入費を複数回に分けて支払うローンで、オートローンと呼ばれます。自動車ローンの中ではトップクラスのシェアがあり、人気の金融商品となっています。

オリコの自動車ローンの審査も、他のローン審査と同様に、収入が安定しているか、他に多額の借金がないか、いままでにローンの支払いが滞納したり、破産したりしていないかなどを審査します。同じ自動車ローンでも、オリコの審査は、金利であるためハードルが高めです。

そのため、他金融機関でローン審査が通ったからといって必ずしもオリコの自動車ローンで審査が通るとは言い切れません。また、一旦審査に落ちてしまうと一定期間はローン審査を受け付けてもらえないことになります。

関西アーバン

関西アーバン銀行は、大阪市中央区に本店がある銀行で、自動車ローンとしては変動金利と固定金利どちらも取り扱っています。借入限度額は、50万円以上1,200万円以内で、返済期間は新車購入の場合は6か月以上10年以内となっています。関西アーバン銀行の自動車ローンは、限度額1,200万円と金額としては最高クラスの自動車ローンという点に特徴があります。

申し込み条件としては、満20歳以上65歳未満の方、継続して安定した収入のある方、保証会社の保証が受けられる方です。また関西アーバン銀行は、直接来店せずに、インターネット、FAX、電話によって申し込み可能です。使用用途は、自家用車の購入資金のほかに、車検、修理などにかかる費用や他社利用中の車購入ローンの借換資金など多岐にわたります。

日産

日産の自動車ローンは、銀行の自動車ローンに比べて金利は高めです。銀行の場合は、自動車ローンの金利は概ね2~3%程度ですが、日産の自動車ローン金利は、約5.8%前後です。また、日産の場合は自動車ローンの金利は全国一律で、店舗が変わっても金利が変わることはありません。日産の自動車ローンの場合は、審査は緩めです。

ただし、完済するまでに購入した自動車の所有権はディーラーにあります。そのため万が一支払いが滞ってしまっても、車を売って補償できるために審査が寛大になります。

日産の自動車ローンの審査では、主に年収、勤務先、勤続年数、雇用形態を見ます。そのため、パートやアルバイトの場合は不利で、融資金額が低めになったり審査に落ちたりする可能性が高いです。

63bf6e02 693c 48fe b0a6 7b688fcbcdd3
即日融資 金利 審査時間
可能 3.0%~18.0% 最短30分
Web完結 無利息期間 融資時間
郵便物なし 初めてなら最大30日 最短1分/td>

スズキ

スズキの自動車ローンの中には、「かえるプラン(残価設定クレジット)」があります。「かえるプラン」では、毎月安い支払額で新車に乗れるというメリットと、3~5年で新車に乗り換えられるというメリットがあります。しかし、走行距離条件が決まっており、これを超過すると契約終了時に超過料金が発生したり車を返却しなければならなくなります。

この「かえるプラン」の審査では、個人情報として住所、職業、年収、年齢など一般的なものをもとに行われます。安定した収入がある定職についているか、毎月の支払に余裕があるか、住まいは賃貸か持ち家か、なども審査内容に含まれます。

また、ブラックリストに載っていないかも審査対象に含まれます。もし、信用情報に自信がない場合には、しっかりとした連帯保証人を立てるか、契約名義人を家族にするなどすれば審査に通る可能性もあります。

自動車ローンの審査のシュミレーション方法

自動車ローンの審査では、前述のように審査基準が各金融機関で異なります。そのためシュミレーションを行うためには、一般的に審査される内容をチェックしてみる方法になります。一般的に審査されるのは、以下の項目になります。

・年収
・年齢
・職業

・勤続年数
・信用情報に問題がないか(ブラックリストに載ってない)
・自己破産していないか
・借り入れ金額が基準内か


これらの他にも、金融機関で審査する内容や、契約内容によって金利引き下げしてくれたりさまざまです。自分が自動車ローンを申し込む先のローン審査で何が条件になっているかをチェックして、それに合わせて準備しておきましょう。

例えば、借り入れ金額がある場合は、一時的にでも借金をなくしてから審査申し込みする、勤続年数が足りない場合は、もう少し待ってから申請するなど各自工夫してみましょう。

自動車ローン審査の基準を覚えておきましょう

いかがでしたか。車を購入するには多額の費用がかかります。車の購入資金を自動車ローンで借りるという方は多いでしょう。しかし、自分が申し込む金融機関の審査基準をあまり知らずに申し込むと、審査で落とされる可能性があります。

自動車ローンを申し込む前に、自動車ローンの基本的な審査基準や、申し込む先の金融機関の基準をしっかりと調べておくようにしましょう。また、銀行の自動車ローンは審査に時間はかかりますが、金利で借り入れでき、ディーラーの自動車ローンは審査が緩い反面、金利が高めであるということも頭にとどめておくと良いでしょう。

63bf6e02 693c 48fe b0a6 7b688fcbcdd3
即日融資 金利 審査時間
可能 3.0%~18.0% 最短30分
Web完結 無利息期間 融資時間
郵便物なし 初めてなら最大30日 最短1分/td>

関連記事