Search

検索したいワードを入力してください

2018年12月06日

紀ノ国屋のカードの6つの特徴|手続きや年会費もご紹介

スーパーでの買い物にカードを利用している方も多いでしょう。この記事では、セレブ御用達の高級スーパー紀伊国屋が発行する紀ノ国屋カードに興味がある方に向けて、年会費や特徴、カードの申し込み方法や他の高級スーパーのカードとの比較などを紹介しています。ぜひご覧下さい。

紀ノ国屋のカードの特徴

紀ノ国屋のカードの6つの特徴|手続きや年会費もご紹介

紀ノ国屋とは、高級食材が豊富なセレブ御用達のスーパーマーケットです。特に、紀ノ国屋のオリジナルロゴの入ったショッピングバッグは有名で、雑誌やネットなどでおしゃれアイテムとして紹介されているのを目にしたことがある人は多いのではないでしょうか。

この記事では、人気高級スーパー紀ノ国屋が発行している公式カード、「紀ノ国屋カード」の特徴について詳しくみていきます。

特徴1:キャシュレス

紀ノ国屋カードの特徴の1つ目は、キャッシュレスで買い物ができることです。クレジットカードや電子マネーなどの普及で、急速にキャッシュレス化が進む中、紀ノ国屋カードもキャッシュレスで買い物をすることができます。

特徴2:翌月1回払い

紀ノ国屋カードの特徴2つ目は、翌月1回払いです。一般的なクレジットカードは、2回以上の分割払いやリボ払いなどにも対応しているものが多いですが、紀ノ国屋カードの場合、支払いはまとめて翌月1回払いのみ可能となっています。

分割払いやリボ払いだと、1回あたりの支払い金額が少なくなるため、つい財布の紐が緩みがちですが、紀ノ国屋カードは翌月1回払いのみなので、無駄使いしない計画的な買い物の習慣が身に付きます。

特徴3:現金でもキャシュレスでもポイントが付く

紀ノ国屋カードの特徴3つ目は、現金払いでもキャッシュレスでもポイントが付くことです。紀ノ国屋での利用代金1,000円(税抜)ごとに、通常1ポイントが貯まります。

一般的なポイントサービスでは、現金払いよりもカード払いの方がポイントが貯まりやすいこともありますが、紀ノ国屋カードの場合、現金派の人でもカード派の人でも、通常同じ還元率でポイントを貯めることができます。

特徴4:特別企画販売がある

紀ノ国屋のカードの6つの特徴|手続きや年会費もご紹介

紀ノ国屋カードの4つ目の特徴は、カードメンバー限定の特別販売企画があることです。お中元やお歳暮の季節が近づくと、贈り物におすすめの商品が、メンバー限定で特別に販売されます。

人気商品は早々に売り切れる場合もあるため、早めのチェックがおすすめです。また、お中元やお歳暮以外にも、各店舗ごとに毎月さまざまな内容の企画が開催されています。

特徴5:ポイントが5倍になる日がある

紀ノ国屋カードの特徴5つ目は、ポイントがいつもの5倍になるお得な日があることです。紀ノ国屋では、毎月20日~26日にポイント5倍デーを開催しています。

ポイント5倍デーの期間中に紀ノ国屋カードを利用すると、代金1,000円(税抜)ごとに、通常の5倍となる5ポイントが付与されます。また、各店独自にポイントが3倍になる企画なども開催されており、効率良くポイントを貯めることができます。

特徴6:盗難補償制度がある

紀ノ国屋カードの特徴6つ目は、盗難補償制度があることです。カードの紛失や盗難により不正使用が起きた場合、紀ノ国屋カード側が、紛失や盗難の連絡を受理した日から60日前までに発生した損害を補償してくれます。

ただし、補償金額の上限額が50万円までなど、補償を受けるにはいくつかの定められた条件があるため、必ず入会時に会員規約などを確認しておきましょう。

年会費がある紀ノ国屋カードの申し込み方法

紀ノ国屋のカードの6つの特徴|手続きや年会費もご紹介

紀ノ国屋カードは年会費が必要ですが、申し込み手続き自体は、特に難しい内容ではありません。一般的なクレジットカードを申し込む時とほぼ同じような流れで、申し込みができます。

ここからは、紀ノ国屋カードの申し込み方法について解説していきますので、申し込み時の流れを確認してみましょう。

支店のサービスカウンター

紀ノ国屋カードは、国立店や吉祥寺店など、紀ノ国屋の各支店のサービスカウンターで申し込みができます。現在、紀ノ国屋カードはオンラインからの申し込みには対応していないため、紀ノ国屋カードを作りたい場合は、まず最寄りの紀ノ国屋の支店に足を運びましょう。

申し込みをしたその場でカードを作成してもらえますので、紀ノ国屋に買い物に行くついでにカードの申し込みをすると、時間に無駄がありません。

入会金はなし

紀ノ国屋カードは、入会金は必要ありません。カードを作る時には、特に支払いは発生しないので、必要な書類が揃っていればその場で気軽に申し込みできます。

カードはなるべくコストをかけずに作りたいものですから、紀ノ国屋カードの入会金が無料なのはとても大きなメリットです。

年会費

紀ノ国屋のカードの6つの特徴|手続きや年会費もご紹介

紀ノ国屋カードは、毎年年会費が972円(税込)かかります。クレジットカード会社によっては、1,000円以上の年会費がかかるカードもありますが、紀ノ国屋カードの年会費はその中でも比較的リーズナブルな価格設定になっています。

紀ノ国屋カードの年会費は、指定した預金口座から支払いされるため、別途年会費を現金払いする必要はありません。

本人確認の書類

紀ノ国屋カードを店頭で申し込みする際には、本人確認の書類として免許証、または健康保険証が必要となります。紀ノ国屋カードを申し込む際は、本人確認書類を忘れずに持参しましょう。

このように一般的なクレジットカードを作る時とほぼ同じ要領で作ることができますので、申し込みについて、特に難しく考える必要はありません。

紀ノ国屋カードの年会費と他の高級スーパーと比較

紀ノ国屋のカードの6つの特徴|手続きや年会費もご紹介

紀ノ国屋カードの年会費はご紹介したとおりですが、では、他の高級スーパーが発行しているカードでは、年会費はどのようになっているのでしょうか。ここからは、紀ノ国屋カードの年会費と他の高級スーパーのカードの年会費を比較します。

成城石井の場合

成城石井の場合、公式のポイントカードもクレジットカードも発行していません。成城石井の店舗で買い物をしても、特にポイントが貯まる仕組みにはなっていません。

一方、成城石井はオンラインショップ限定で「成城石井.comポイント」というポイントサービスが用意されており、入会金や年会費は無料で利用することができます。成城石井のポイントをお得に貯めたい方は、公式オンラインショップの利用がおすすめです。

明治屋の場合

明治屋の場合も、公式のポイントカードやクレジットカードは発行していません。また、明治屋独自のポイントサービスなども特に用意されていません。

このように明治屋公式のポイントカードは無いため、明治屋での買い物でポイントを貯めたい場合は、還元率の高い他社のクレジットカードを支払いに利用して、そのクレジットカード会社のポイントを貯める方法がおすすめです。年会費無料のカードを選べば、さらにお得です。

クイーンズ伊勢丹の場合

クイーンズ伊勢丹では、独自のエムアイポイントが貯まるクレジットカード「エムアイカード」が発行されており、カードの年会費は初年度無料です。

エムアイカードは、2年目以降500円(税別)の年会費が必要となりますが、WEB明細サービスの登録と、年1回以上のカード利用で翌年の年会費は無料となります。貯まったエムアイポイントは、1ポイント=1円として三越伊勢丹グループ百貨店で利用することができます。

紀ノ国屋カードは年会費を払うだけのメリットがある

紀ノ国屋のカードの6つの特徴|手続きや年会費もご紹介

年会費無料のカードが増えている中、紀ノ国屋カードは、毎年年会費が972円(税込)必要となるため、高いと感じる方もいらっしゃるでしょう。ですが、紀ノ国屋カードは年会費を払うだけのメリットがあります。

紀ノ国屋では、カードメンバー限定の企画やポイント5倍デーの開催など、カード会員に向けてさまざまな優待を用意しています。紀ノ国屋をよく利用する方には、ぜひ加入をおすすめしたいカードです。

ネットスーパーでも支払いができる

紀ノ国屋カードは、ネットスーパー紀ノ国屋での買い物の支払いにも利用できます。ネットスーパーでの支払いも、店頭での支払いと同じく、利用代金1,000円(税抜)ごとに通常1ポイントが貯まります。

「介護で家を離れられない」「子供がまだ小さい」など、紀ノ国屋の店頭で買い物をするのが難しい場合でも、紀ノ国屋カードを使ってネットスーパーを利用することで、店頭と同じようにポイントを貯めることができます。

初めての利用におすすめなのはアコム!

即日融資 金利 審査時間
可能 3.0%~18.0% 最短30分
Web完結 無利子期間 融資時間
可能 初めてなら最大30日 最短1分で振り込み

アコムの最大の特徴は契約が、初めての方であれば最大30日間金利0円という点です。

これは1ヶ月分の金利がまるまるかからないということなので、50万円を借りたとすると、なんと7500円分に相当します。

借り入れができるか、できないのかという簡易診断は3秒で済ますことが可能です。



実際に申し込んだあとの流れをご説明すると、申し込み後最短30分で本審査の回答をもらうことができます。

返済日に関しては、お客様のご都合に合わせて返済が可能になっています。アコムでは「35日毎の返済」、「毎月指定期日」や「自動引き落とし」など選択肢が多くあります。

即日融資 金利 審査時間
可能 3.0%~18.0% 最短30分
Web完結 無利子期間 融資時間
可能 初めてなら最大30日 最短1分で振り込み

関連記事

最新の記事