Search

検索したいワードを入力してください

2018年12月05日

第一信販の返済にかかる利息の計算方法4つ|基礎知識4つ

第一信販は三重県にあるクレジットカード業を行う会社で、クレジットカード業だけでなく、キャッシングサービスなども行っています。これらのサービスは利用の仕方によって利息が発生します。利息について、しっかりと把握しておかないと、返済計画は立てられません。

第一信販の返済にかかる利息とは

第一信販の返済にかかる利息の計算方法4つ|基礎知識4つ

クレジットカードには多くの種類があり、それぞれに特徴があります。そのため、クレジットカードは自分に合った物を選ぶ必要があります。

第一信販は三重県にあるクレジットカード業を行う会社で、クレジットカード業だけでなく、キャッシングサービスなども行っています。

これらのサービスを利用した場合、当然ながら返済をしなくてはいけません。また、サービスの利用の仕方によっては利息が発生することもあります。

利率と利息の違い

クレジットカードやキャッシングなどを利用するときには、利率を重視するという人も多いです。しかし、中には利率と利息の違いを把握できていない人もいます。

利率は金利と同じ意味で、借り入れ額に対して利率がかけられて利息を計算されることになります。なので、利率は利息を計算するための基準となり、その利率によって支払う利息が計算されているということになります。

第一信販の返済にかかる利息の計算方法5つ

第一信販の返済にかかる利息の計算方法4つ|基礎知識4つ

先に述べた通り、第一信販のクレジットカードやキャッシングのサービスを利用すれば、その金額を返済する必要があります。また、サービスの利用方法によっては利息が発生します。

利息が発生している場合は、利用した金額よりも多くの支払いをすることになります。そのため、利息がどのようなときに発生して、どの程度の利息が発生するかを把握しておかないと、返済計画が正しく立てられないことがあります。

1:ショッピング(分割払い)

第一信販の返済にかかる利息の計算方法4つ|基礎知識4つ

第一信販のクレジットカードサービスをショッピングで利用したときに、支払いの際には支払い方法を選ぶことができます。その支払方法によっては利息が発生することがあります。分割払いも利息が発生する支払方法の1つです。

分割払いは大きな買い物をした際に、支払回数を数回に分けることができます。なので、支払の負担を減らすことができます。第一信販の分割払いでは支払回数を3回から24回まで選ぶことができます。

1:実質年率

第一信販のクレジットカードを利用して、その返済方法で分割払いを選ぶと利息が発生します。利息は金利によって決まります。

しかし、カードを利用したときには利息以外にも諸費用が発生することもあります。なので、利息やその他に発生している支払額を求めるためには実質年率が利用されます。

実質年率はカードの利用の仕方や、利用者の条件などによって変わりますが、第一信販の場合は10.75%から13.25%となります。

2:利息の計算方法

支払いはたいてい1ヶ月単位で行われ、その間に利息は毎日発生していきます。なので、支払いの際には約30日分の利息が発生しています。

なので、もし第一信販のクレジットカードで10万円の買い物を分割払いでした場合、実質年率が13%であれば、その計算方法は10万円 × 0.13 ÷ 365 × 30 =約1068円となります。返済金額は支払回数によって決まるので、その金額に1068円が加算されることになります。

2:ショッピング(ボーナス払い)

第一信販の返済にかかる利息の計算方法4つ|基礎知識4つ

第一信販のクレジットカードではボーナス払いを選ぶことができます。ボーナス払いを支払方法に選ぶと、ボーナス時期である冬や夏まで支払を遅らせることができます。

第一信販の場合、夏のボーナス払いであれば、その支払いは8月6日となり、冬のボーナス払いであれば支払いは1月6日となります。

多くのクレジットカードでは夏と冬の2回に支払を分けずに、ボーナス一括払いをすれば、金利手数料が発生しません。

1:実質年率

上記で述べた通り、クレジットカードでボーナス払いを利用するときに、夏と冬に支払いを2回に分けずに、ボーナス一括払いにすれば、金利手数料が発生しません。なので、利息を払う必要がありません。

第一信販ではボーナス払いは一括払いでしか対応していません。そのため、第一信販のクレジットカードでボーナス払いを利用する際には、基本的に利息は発生しません。

2:利息の計算方法

第一信販ではボーナス払いは一括となります。そのため、利息が発生しません。なので、利息の計算方法はありません。

利息が発生せず、支払をボーナス時期まで遅らせることができるため、便利なボーナス払いですが、あまりボーナス払いを溜め込んでしまうと、支払額がボーナスの額を上回ってしまう危険性があるため、注意が必要です。

また、ボーナスの額が今年から減ってしまうという可能性も配慮しておく必要があります。

3:ショッピング(リボ払い)

第一信販の返済にかかる利息の計算方法4つ|基礎知識4つ

第一信販のクレジットカードをショッピングで利用した場合、支払方法にリボ払いを選ぶこともできます。リボ払いも分割払いと同じく、支払回数を数回に分けることができます。

分割払いとリボ払いの違いは、分割払いは支払回数によって返済金額が決定することに対して、リボ払いは毎月設定された金額を返済するということです。リボ払いは返済の金額が固定となるため、返済計画が立てやすいというメリットがあります。

1:実質年率

リボ払いでは毎月設定された金額で返済していくことになります。第一信販の場合は利用金額によって返済額が設定されます。

利用金額が10万円未満であれば、毎月の返済額は1万円となり、10万円以上、20万未満であれば毎月の返済額は2万円のように、利用額が10万円単位で返済額が1万円ずつ上がります。また、この設定された返済額に第一信販の実質年率12%も支払うことになります。

2:利息の計算方法

そのため、もし第一信販のクレジットカードで10万円の買い物をして、支払方法にリボ払いを選び、実質年率が12%であった場合の計算方法は10万円 × 0.12÷ 365 × 30 =約986円となります。

なので、毎月の返済額が2万円に設定されていれば、2万986円の支払いをすることになります。毎月の返済額は設定によって決まりますが、利息は利用金額で決定するため、返済が進むほど少なくなっていきます。

4:キャッシング(分割払い)

第一信販の返済にかかる利息の計算方法4つ|基礎知識4つ

先に述べた通り、第一信販ではクレジットカードだけでなく、キャッシングのサービスも行っています。人によって条件は違いますが、第一信販のキャッシングでは50万円が最高利用限度額となっています。キャッシングの場合も当然ながら利用をすれば返済をしなければなりません。

返済方法は一回払い、分割払い、リボ払いから選ぶことができます。分割払いを選んだ場合は毎月元利均等返済方式で返済することになります。

1:実質年率

第一信販のキャッシングで分割払いをすると、3回から20回まで支払方法を選ぶことができます。実質年率はクレジットカードのショッピング利用よりも、キャッシングの方が高くなります。もし、分割払いでキャッシングを利用した場合は実質年率は17.95%となります。

ちなみに、ショッピング利用であれば一回払いをすれば金利手数料が発生しませんが、キャッヂングの場合は一回払いでも実質年率17.95%が発生します。

2:利息の計算方法

第一信販でキャッシングを分割払いで利用した場合、実質年率は17.95%になります。なので、
もし第一信販で10万円のキャッシングをして、返済方法に分割払いを選び、実質年率が17%であった場合、その計算方法は10万円 × 0.17 ÷ 365 × 30 で約1397円となります。

返済金額は支払回数によって決まるので、その金額に1397円が加算されることになります。

5:キャッシング(リボ払い)

第一信販の返済にかかる利息の計算方法4つ|基礎知識4つ

第一信販ではキャッシングの返済方法として、リボ払いを選択することもできます。リボ払いの場合は支払回数を2回から25回まで設定することができます。

返済額の設定はショッピング利用と同様で、利用金額が10万円未満であれば、毎月の返済額は1万円となり、10万円以上、20万未満であれば毎月の返済額は2万円のように、利用額が10万円単位で返済額が1万円ずつ上がります。

1:実質年率

第一信販ではキャッシングの場合は、実質年率は一回払いでも、分割払いでも、リボ払いで合っても、17.95%となります。ですが、リボ払いにすると設定金額によっては返済が長期化してしまい、利息が大きくなる場合があるので注意が必要です。

2:利息の計算方法

ショッピング利用であっても、キャッシング利用であっても、実質年率には違いがあるだけで、リボ払いの利息計算方法は変わりません。

なので、もし第一信販で10万円のキャッシングを利用をして、支払方法にリボ払いを選び、実質年率が17%であった場合の利息計算方法は10万円 × 0.17 ÷ 365 × 30 =約1397円となります。

第一信販の返済にかかる利息の基礎知識5つ

第一信販の返済にかかる利息の計算方法4つ|基礎知識4つ

第一信販はクレジットカードやキャッシングのサービスを利用をすれば、当然ながらその利用した金額を返済する必要があります。また、サービスの利用方法によっては利息が発生します。利息があると、利用した金額よりも多くの額の支払いをすることになります。

さらに利息は返済期間や実質年率などによっても額が変わります。そのため、利息についてはしっかり把握しておかないと、正しい返済計画が立てられなくなってしまいます。

1:返済利息の確認方法

クレジットカードやキャッシングを頻繁に使っていると、いつ、どこで、どのくらい利用したかを把握できなくなってしまうことがあります。特に、利用額は把握しておかないと、どの程度の利息が発生しているかも把握することができなくなってしまいます。

そのような場合は明細でカードの利用状況を確認しましょう。また、第一信販ではWEB明細サービスも行われています。

2:返済利息が増える原因

利息はカードの利用の仕方や利用者の条件などによって変わります。なので、これらを把握しておかないと、抑えられる利息を支払ってしまう可能性もあります。

利息を抑える簡単な方法は、なるべく早く完済してしまうことです。借り入れ残高が多いほど、利息も多くなってしまうため、できれば一回払いを心がけましょう。また、分割払いやリボ払いを利用する場合には支払い回数を減らすようにしましょう。

3:利息のみ返済できるのか

返済がどうしてもできない状況に陥ってしまう場合もあります。そのようなときに、返済するお金がないからと、対応を放置してしまう人がいます。

しかし、返済を放置すると延滞となってしまい、督促の連絡が来るようになったり、延滞を繰り返すと長期延滞として信用情報に傷がついたりします。

このようなときは、正直に返済ができないと担当者に相談しましょう。場合によっては利息のみの支払いで対応してもらえることもあります。

4:返済が延滞したときの利息

第一信販では、返済日に返済できなければ遅延損害金が発生します。遅延損害金は支払い期日から遅れた支払をするまで1日単位で発生します。遅延損害金は条件によって金額が変わりますが、第一信販のキャッシングの場合の遅延損害金利率は年19.94となります。

5:返済利息の減額ができるか

先に述べた通り、クレジットカードやキャッシングなどで利用したお金は、なるべく早く完済した方が利息を抑えることができます。ですが、分割払いでもリボ払いでも、毎月の支払額は決まっています。そこで、早く返済を進める方法として、繰上げ返済があります。

手持ちにゆとりがあるときに、繰上げ返済で普段よりも多めに返済をすることで、利息を抑えることができます。繰上げ返済は担当者に連絡をすることで行うことができます。

第一信販の返済にかかる利息を理解しよう

第一信販の返済にかかる利息の計算方法4つ|基礎知識4つ

第一信販のクレジットカードやキャッシングのサービスを利用すると、その利用金額を返済する必要があります。しかし、これらのサービスは利用方法によっては利息が発生します。

もし、利息についての知識を持っていないと、正しい返済計画が立てられません。なので、利息についてはしっかりと把握しておくようにしましょう。

この記事に関連する情報もチェックしよう!

給料日前であったり、まとまった額の支払いがあるときなどに、手持ちのお金が足りないということがあります。そのようなときに、キャッシングを利用するという人もいます。

ですが、初めてキャッシングを利用する際には、まずは審査を受ける必要があります。審査には申し込み条件や審査基準があります。

初めての利用におすすめなのはアコム!

即日融資 金利 審査時間
可能 3.0%~18.0% 最短30分
Web完結 無利子期間 融資時間
可能 初めてなら最大30日 最短1分で振り込み

アコムの最大の特徴は契約が、初めての方であれば最大30日間金利0円という点です。

これは1ヶ月分の金利がまるまるかからないということなので、50万円を借りたとすると、なんと7500円分に相当します。

借り入れができるか、できないのかという簡易診断は3秒で済ますことが可能です。



実際に申し込んだあとの流れをご説明すると、申し込み後最短30分で本審査の回答をもらうことができます。

返済日に関しては、お客様のご都合に合わせて返済が可能になっています。アコムでは「35日毎の返済」、「毎月指定期日」や「自動引き落とし」など選択肢が多くあります。

即日融資 金利 審査時間
可能 3.0%~18.0% 最短30分
Web完結 無利子期間 融資時間
可能 初めてなら最大30日 最短1分で振り込み

関連記事

最新の記事