Search

検索したいワードを入力してください

2018年12月06日

NKC発行カードの年会費情報9つ|基礎情報もご紹介

NKC発行カードは、利用状況によって年会費が無料になる、たいへんお得で便利なクレジットカードです。NKC発行カードはポイントも還元されますし、電子マネーにも対応しています。今回は、便利でお得なNKC発行カードの年会費・基礎情報をご紹介していきます。

NKCとは

NKC発行カードの年会費情報9つ|基礎情報もご紹介

NKCとは、株式会社NKC(エヌ・ケー・シー)が発行するクレジットカードです。

株式会社NKCは鳥取県に本社があり、鳥取、島根両県、近畿・山陽地区を中心にクレジット事業を展開している企業です。鳥取を中心としたさまざまなユニークなカードも発行しています。

クレジット以外にも、ホテル・不動産・車関係など、幅広く事業展開を行っています。

特徴

株式会社NKC(エヌ・ケー・シー)の特徴は、鳥取における地域密着型のクレジット事業を展開している点です。

株式会社NKCは、旧社名・日本海信販株式会社から創立50周年以上を迎える老舗企業です。鳥取を中心に営業展開を行い、現在も着々とその裾野を広げています。

株式会社NKCは、地域に貢献すると共に寄付などによる環境保全にも取り組んでいます。鳥取の地元の経済発展に、高い功績をあげています。

NKCの年会費情報9つ

NKC発行カードの年会費情報9つ|基礎情報もご紹介

NKCの年会費情報9つを見ていきましょう。

NKC発行カードには現在、さまざまな種類のクレジットカードが9種類あります。そのどれもが地域密着型のサービスがあり、便利に使用できる内容になっています。年会費や細かいサービスは、カードによって違います。

それぞれのNKC発行カードの年会費の特徴を比べて、自分にもっともふさわしいクレジットカードを見つけていきましょう。

年会費情報1:NKCゴールドカード

NKCゴールドカードの年会費は、初年度は無料で、2年目から本人は税別3千円で、家族会員は税別400円の年会費です。

NKCゴールドカードはMyMyポイントがたくさんもらえたり、NKCの運営するモールでお特に買い物ができたり、ETCカードとして使用したりもできます。(発効に千円かかります)

NKCゴールドカードは、キャッシングにも利用できます。空港ラウンジサービスが付いているのが特徴です。

年会費情報2:NKCカード(JCB)

NKCカード(JCB)は、NKC発行カードの基本中の基本のカードで、初年度は年会費無料で、2年目以降は本人は税別1250円で、家族会員は税別400円です。

NKC発行カードの取引内容は、WEB会員サービスの「エコ明細サービス」で報告されます。無料のサービスなので、郵送よりもお得です。

年会費情報3:NKCカード(VISA)

NKCカード(VISA)もJCBカード同様、NKC発行カードの基本の1枚で、年会費も同じように初年度無料で、2年目以降は本人税別1250円・家族会員は税別400円です。

基本として、ポイントが1パーセントの割合で還元されるので、お得に使えるNKC発行カードです。

年会費情報4:MeeTS CARD

MeeTS CARDは、入会後5年間は年会費無料のたいへんお得なカードです。

年会費は6年目から、NKCカード(JCB)に自動的に移行され、税別1250円になります。MeeTS CARDは、学生専用のNKC発行カードです。20歳から25歳未満の、高校生をのぞく学生が対象のクレジットカードです。

入会キャンペーンでたくさんのポイントがもらえるなど、他の種類にはないお得な特典が目白押しの、おすすめカードです。

年会費情報5:SMARTNAカード

SMARTNAカードは、リボ専用のNKC発行カードで、年会費は初年度無料で、2年目からは会員は税別1250円、家族は税別400円です。

リボ払いとは、毎月一定の額の返済をしていくキャッシング方法です。SMARTNAカードに入会して初めての利用分は、初回手数料が無料でお得です。

年会費情報6:ピーカンクラブゴールドJCBカード

ピーカンクラブゴールドJCBカードは、ゴルファーのためのNKC発行カードです。カード年会費は初年度は無料です。2年目からは本人は税別2000円、家族会員は税別400円です。

VISAゴールドカードでもあるピーカンクラブゴールドJCBカードは、NKCの事業部内の日本海ゴルフセンターと提携しているカードです。ゴルファー保険に無料で加入できる特徴があります。ゴルフに関する特典がたくさん付いていてお得です。

年会費情報7:日本海ETCカード

日本海ETCカードは、NKC発行カードに付帯できるETCカードで、発行手数料が1000円かかります。

ETCマイレージサービスに登録すると、高速道路をETC無線走行できます。ポイントを貯めることもできます。貯まったポイントは、高速道路の通行料金に使用できます。

年会費情報8:さかいみなとゴールドカード

さかいみなとゴールドカードの年会費は初年度は無料で、2年目以降は会員が税別3000円、家族会員が税別400円です。

さかいみなとゴールドカードとは、「さかなと鬼太郎のまち」鳥取県境港市の、市制施行50周年記念事業で誕生した地域密着型のNKC発行カードです。

さかいみなとゴールドカードの利用料の一部が、まちづくり活動に寄付されます。まちづくりカード取扱店で買い物の際に、優待を受けることもできます。

年会費情報9:fitカード

fitカードとは、キャッシングのためのNKC発行カードで、入会金も年会費も無料です。

fitカード所持資格あるのは、20歳から70歳未満で安定した収入がある人です。fitカードには、法人・個人事業者・一般と種類があり、10万円から300万円の融資が受けられます。

NKCの基礎情報

NKC発行カードの年会費情報9つ|基礎情報もご紹介

NKC発行カードの基礎情報をご紹介していきます。

NKC発行カードは自宅や出先から、WEBで簡単に申し込みをすることができます。現在は受付エリアも拡大され、お得なキャンペーンを実施している期間もあります。

登録料無料のWEB会員になれば、利用明細の確認など、さらにお得にNKC発行カードが利用できます。NKC発行カードで、リボ払いなどのさまざまな支払い方法が選べます。

入会資格

NKC発行カードの入会資格は、鳥取県・島根県・岡山県・広島県・山口県・大阪府・京都府・兵庫県・滋賀県・三重県・奈良県・和歌山県・福井県に在住の人です。

満20歳から満80歳で、株式会社NKCが提携している金融機関に口座を持っている人限定です。NKC発行カードの種類によって入会資格が違ってくるので、カードごとの説明をよく読んでから、申し込みをしてください。不明な点は、問い合わせをしましょう。

入会手続きの方法

NKC発行カードの入会手続きはWEBからもできます。必要事項を記入して、送信してください。申込み完了メールが届き、審査が始まります。

NKC発行カードの入会手続きには、公的な本人確認の書類の提出が必須となります。本人を確認する書類とは、パスポート・マイナンバーカード・運転免許証・健康保険証・年金手帳・住民票の写しなどのことです。

審査に通ると口座振替依頼書などが届きますので、記入・捺印して返送します。

審査難易度

NKC発行カードは、キャッシングの限度額を上げると審査難易度が高くなります。

NKC発行カードはその種類によって審査難易度が違ってきます。居住状況も長く持家に住んでいる方のほうが審査に通りやすい傾向にあります。

就労状態は特に重要で、長く一つの場所で安定した給料で働いていて借金のない人は、審査に通りやすいです。また、65歳を過ぎると審査難易度が高くなる傾向にあります。

審査日数

NKC発行カードの審査日数は明記されていませんが、入会申込書が株式会社NKCに到着してからカードが手元に届くまでの時間は、約2週間です。

NKC発行カードの種類によっても、審査日数は異なります。虚偽の申請や、書類内容と事実が異なるときには、職場への在籍確認などで審査日数が通常よりもかかる場合があります。特に、キャッシング目的でNKC発行カードを作るときには、書類の記入ミスに注意が必要です。

NKCの年会費をおさえておこう

NKC発行カードの年会費情報9つ|基礎情報もご紹介

NKC発行カードの年会費について、詳しくご紹介して参りました。

NKC発行カードを賢く利用して便利に使うことで、年会費がお得になります。NKC発行カードと楽しく付き合っていくためにも、年会費の仕組みをおさえ、上手に利用していきましょう。

この記事に関連する情報もチェックしよう!

NKC発行カードの年会費・基礎情報が理解できたところで、クレジットカードについて、詳しい情報を知っておきましょう。

以下のリンクに、「JALカードの年会費無料のカードはあるのか・いつ引き落とされるか」「クレジットカードの年会費、無料と有料の5つの違い」についてのリンクが貼ってあります。

NKC発行カードのように年会費無料でサービスの良いタイプのクレジットカードを選び、賢くお得に利用していきましょう。

初めての利用におすすめなのはアコム!

即日融資 金利 審査時間
可能 3.0%~18.0% 最短30分
Web完結 無利子期間 融資時間
可能 初めてなら最大30日 最短1分で振り込み

アコムの最大の特徴は契約が、初めての方であれば最大30日間金利0円という点です。

これは1ヶ月分の金利がまるまるかからないということなので、50万円を借りたとすると、なんと7500円分に相当します。

借り入れができるか、できないのかという簡易診断は3秒で済ますことが可能です。



実際に申し込んだあとの流れをご説明すると、申し込み後最短30分で本審査の回答をもらうことができます。

返済日に関しては、お客様のご都合に合わせて返済が可能になっています。アコムでは「35日毎の返済」、「毎月指定期日」や「自動引き落とし」など選択肢が多くあります。

即日融資 金利 審査時間
可能 3.0%~18.0% 最短30分
Web完結 無利子期間 融資時間
可能 初めてなら最大30日 最短1分で振り込み

関連記事

最新の記事