Search

検索したいワードを入力してください

2018年11月06日

法人カードの年会費の勘定科目|おすすめの法人カード5選

個人事業主や法人の代表者向けのクレジットカードを導入すると、経費の節減や信頼性の獲得など、さまざまなメリットがあります。この記事では、法人用カードの年会費を中心に仕訳の方法やおススメのカード、審査基準などについて、わかりやすくご紹介しています。

法人カードの年会費とは

法人カードの年会費の勘定科目|おすすめの法人カード5選

この記事では、法人用クレジットカードの年会費の勘定科目や、おススメのカード情報などをご紹介します。

まず、カードで支払う時の仕訳について例をあげます。

4月15日に消耗品60,000円を購入、5月10日に普通預金から代金が引き落とされた時

4月15日
借方勘定科目:消耗品費 60,000円  貸方勘定科目:未払金 60,000円

5月10日
借方勘定科目:未払金 60,000円  貸方勘定科目:普通預金 60,000円

法人カードの年会費は経費として計上できる

次に、法人用カードで支払うと、経費にできるものの勘定科目をあげてみましょう。

1.水道光熱費(電気代、水道代、ガス代)
2.通信費(インターネット代、携帯電話代など)
3.什器備品費・消耗品費(パソコンや家具や文房具など)
4.旅費交通費
5.交際接待費
6.福利厚生費
7.研修費(勉強会・研修会の費用や講師料など)

法人クレジットカードの年会費も「諸会費」や「支払手数料」などの勘定科目を使って経費にできます。

法人カードの年会費の勘定科目は

法人カードの年会費の勘定科目|おすすめの法人カード5選

勘定科目の設定は会社・事業者ごとに固有のルールがあります。

この記事では法人用カードの「年会費」の勘定科目について、2つの解釈をご紹介します。

1.勘定科目「諸会費」を使う考え方
2.勘定科目「支払手数料」を使う考え方

勘定科目は企業によって解釈が違い、「諸会費」と「支払手数料」のどちらを使っても構いませんが、クレジットカードを導入する時に、きちんと「年会費」の勘定科目を適用するルールを決めてください。

1:勘定科目「諸会費」

勘定科目「諸会費」とは、企業が業務活動を行なう上で加入している同業団体や地域社会の団体に支払う年会費や組合費、賦課金などの会費のことです。「年会費」を「接待交際費」や「広告宣伝費」などの他の勘定科目と区別するためのルールを作っておきましょう。

例えば、取引先や関連する団体との親睦会や政治家パーティーなどの飲み会の勘定科目は、「諸会費」ではなく「接待交際費」として会計処理します。

2:勘定科目「支払手数料」

「支払手数料」とは、会社の経営や取引で生じる手数料や手間賃、報酬の支払いを管理するための勘定科目です。 「手数料」には「一般管理費」に含めるものと、販売するために使った「販売手数料」がありますが、「支払手数料」は「一般管理費」になります。

「支払手数料」に含めるものの中には、土地家屋調査士や弁理士などへ支払う報酬、各種証明書の発行手数料、振込手数料や登録手数料などがあります。

年会費が安くておすすめの法人クレジットカード5選

法人カードの年会費の勘定科目|おすすめの法人カード5選

法人代表者と個人事業主が加入できる、おすすめの法人クレジットカードを5つご紹介します。

1.JCB法人カード
2.オリコEX Gold for Biz
3.三井住友ビジネスカード
4.セゾンプラチナ・ビジネス・アメックス
5.ライフカード ビジネスサテライト

それぞれのカードの特徴を見ていきましょう。

1:JCB法人カード

JCB法人カードは年会費が1,250円(税抜き)で、初年度無料の入会時特典があり、キャッシュバックや割引キャンペーンが充実しています。旅行や出張中でのトラブルに利く保険が最高3,000万円の補償で、海外出張に行く社員が大勢いる企業などにおすすめです。

2:オリコEX Gold for Biz

1 オリコEX GOLD for Bizには個人事業主向けの「 EX Gold for Biz S」と法人代表者向けの「EX Gold for Biz M」があり、いずれも年会費初年度無料、2年目からは2000円(税抜き)です。金券にも変えられるポイントの還元率は最大1.1%で、空港ラウンジ無料サービス・ETCカード年会費無料・融資金利優遇制度などの多くの魅力的な特典があります。

3:三井住友ビジネスカード

三井住友ビジネスカード for Ownersの中で年会費が一番安いのは「三井住友ビジネスカード for Ownersクラシック」で、初年度の年会費は無料、2年目から1,250円(税抜き)です。

審査に登記簿謄本・決算書が不要で、個人事業主・起業したばかりの会社でも簡単に申請でき、ポイント還元や保険のほかにキャッシングや電子マネーといった魅力的なサービスが数多くあります。

4.セゾンプラチナ・ビジネス・アメックス

セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスは、年会費20,000円(税抜き)とやや高価ですが、年間200万円以上利用で次年度年会費半額になるので、法人向けとしてはお得なカードです。

永久不滅ポイントで有名なセゾンとアメリカンエクスプレスの安心感が特徴のカードで、最高1億円の保障のある海外保険や弁護士事務所と提携、会計ソフトの割引など、充実したサービスが数多く付帯されています。

5:ライフカードビジネスライト

ライフカードビジネスライトのスタンダードは年会費が無料です。 登記簿謄本や決算書不要、本人確認書類のみで審査されるクレジットカードで、会社設立直後や設立して年数の浅い会社、フリーランスや副業をしている人に向いた法人クレジットカードです。

年会費不要で200万円のショッピング枠、弁護士サービスやカーシェアリングなどのサービスはありますが、付帯保険・空港ラウンジ・ポイントサービスは付帯されません。

法人クレジットカードの審査基準

法人カードの年会費の勘定科目|おすすめの法人カード5選

ここでは法人クレジットカードを作る時に、カード会社が審査するポイントについて解説します。

法人クレジットカードの審査基準のポイントは3つあります。

1.設立してある程度の期間、事業を続けているか
2.黒字決算や資産が多いなど財務状況がよいか
3.事業をきちんと行っているか(事業用固定電話・ホームページなどがきちんと整っているか)

クレジットカード会社は貸し倒れを防ぐために、さまざまな角度から審査をします。

設立3年以上

法人カードの審査に通る条件として設立の期間、決算状況があります。一般的には会社を設立して3年が1つの目安とされています。設立まもない会社に倒産される回収不能リスクを避けるため、設立後3年を目安としているクレジットカード会社が多いです。

起業したてで設立3年未満の場合は、決算書や登記簿謄本が不要な「三井住友ビジネスカードfor Owners」や「ライフカードビジネスライト」を検討してはいかがでしょうか。

財務状況

経営者本人が、クレジットカードで支払い遅延を起こしていたり、キャッシングやリボ払い残高が膨らんでいたりしていれば、カードを作ることができません。事業の 財務状況がよいことは、法人クレジットカードを作るために重要な条件で、「黒字決算を続けていること」も基準の一つです。

法人用クレジットカードを作る時には、納税証明書や確定申告書などの資料を準備することをおすすめします。

固定電話

法人用クレジットカードを作るための審査では「その企業がどんな活動をしているか」も重要な基準となっています。事業の実態を明らかにするために開示しておくべき情報は、事業用固定電話番号(IP電話可)、屋号名が記載された名刺、ホームページ、通帳などです。

法人カードを賢く使おう

法人カードの年会費の勘定科目|おすすめの法人カード5選


この記事では、法人用クレジットのカードの年会費を中心に、仕訳の方法やおススメのカード、審査基準などについて解説しましたが、法人用クレジットカードは導入メリットが多く、工夫次第で経費を節減できることがお分かりいただけたでしょうか。

法人用クレジットカードはを賢く使って、会計処理を楽に、無駄な経費を削減しましょう。

この記事に関連する情報もチェックしよう!

個人事業主や法人の経営者の皆さんが、法人用クレジットカードを作ると、さまざまなメリットがあります。

1.経費の仮払いや立て替えが不要になる
2.経費の計上漏れや請求漏れがなくなり、個人と会社用の支払いを明確にできる
3.後払いなのでキャッシュフローにゆとりが生まれる
4.振込手数料の削減が可能
5.ポイントが還元され、付帯サービスも利用できる

この記事に関連するクレジットカードの情報も、ぜひ活用してください。

初めての利用におすすめなのはアコム!

即日融資 金利 審査時間
可能 3.0%~18.0% 最短30分
Web完結 無利子期間 融資時間
可能 初めてなら最大30日 最短1分で振り込み

アコムの最大の特徴は契約が、初めての方であれば最大30日間金利0円という点です。

これは1ヶ月分の金利がまるまるかからないということなので、50万円を借りたとすると、なんと7500円分に相当します。

借り入れができるか、できないのかという簡易診断は3秒で済ますことが可能です。



実際に申し込んだあとの流れをご説明すると、申し込み後最短30分で本審査の回答をもらうことができます。

返済日に関しては、お客様のご都合に合わせて返済が可能になっています。アコムでは「35日毎の返済」、「毎月指定期日」や「自動引き落とし」など選択肢が多くあります。

即日融資 金利 審査時間
可能 3.0%~18.0% 最短30分
Web完結 無利子期間 融資時間
可能 初めてなら最大30日 最短1分で振り込み

関連記事

最新の記事