Search

検索したいワードを入力してください

2018年07月06日

無職でつくれるキャッシング・無審査で借りられるか|専業主婦/即日

無職でも時に大金が必要になって焦ることがあります。まったく収入がないなら厳しいですが、バイトやパートをしている人、専業主婦や年金収入など何か収入がある人は無職であっても話が違ってきます。キャッシングできるのか、できるとしたらどんな会社があるのか紹介します。

キャッシングなら大手消費者金融のアコムがおすすめ。

カードキャッシングとは違いはじめてなら最大30日の無利息期間があるので、短い期間で返すなら、利息の少なくなるアコムがおすすめです。

アコムではカードキャッシングと異なり、最短でその日のうちにお金を借りることが可能です。

最大利息18%で10万円借りても月々の利息は1500円。さらに返せば返すほど利息は減っていくから安心です!

即日融資 金利 審査時間
可能 3.0%~18.0% 最短30分
Web完結 無利子期間 融資時間
可能 初めてなら最大30日 最短1分で振り込み
\  最短即日希望で /

無職でもつくれるキャッシング

現在のところ職につけずやむをえず無職となっている人、専業主婦や年金生活者など、意外と無職な人も多いです。そんな無職の人でもキャッシングは利用できるのか、キャッシングできるとしたらどんな会社があるのか、ご紹介します。無職といっても大きくわけるだけで4種類の人がいます。

・収入がまったくない人
・専業主婦
・年金や家賃収入などの不労所得のある人
・就職予定者

収入が全くない人

無職といっても中身はさまざまで、アルバイトやパート収入があるのに無職だと考えている人もいますが、アルバイトやパートは収入があるので無職ではありません。アルバイト・パートの申し込みOKと宣伝しているところならよりスムーズにキャッシング可能です。

ここで言う無職とは、収入がまったくない人のことです。例えば親元にいてアルバイトもパートもしていない人、こういった人たちは収入がまったくない訳ですから、無職となります。収入がまったくない無職の場合は、消費者金融のキャッシングも銀行のキャッシングもつくれないことがほとんどです。

・自分自身の収入がないこと
・さらに配偶者の収入もないこと
・世帯収入もない人があてはまります。

専業主婦

専業主婦の場合は、本人には収入がまったくないケースであり無職ではあるのですが、「配偶者貸付」があるためキャッシングをつくれます。もちろん、中には専業主婦ではダメですよと書かれている会社があるため確認は必要ですが、専業主婦でもOKと書かれているところなら専業主婦だから、というだけで審査に落ちるということはまずないでしょう。

専業主婦が審査を受ける上で必要となる可能性のある書類は以下の2つです。働いていないため、在籍確認はありませんが本人確認の電話はかかってきます。
・配偶者の同意書(必要とされない会社もある)
・配偶者の収入を証明できるもの

消費者金融や銀行のキャッシングを作るときに「配偶者の同意書」が必要となるケースがあります。配偶者に知られたくない専業主婦の方は、キャッシング先で必要とされる書類を確認しておきましょう。配偶者の所得証明書などは必要となることが多いでしょう。

年金などの不労所得

・年金のある人
・不動産からの家賃収入のある人
・株式の配当やFXのデイトレーダー

無職といっても、上記のように年金がもらえている人、不動産からの家賃収入がある人、株式の配当がある人たちは職についていなくても収入があります。そのため、無職であっても安定した収入があるとみなされてキャッシングをつくれます。株式やFXのデイトレーダーも月々の収入の差が少なければ、安定した収入があるとみなされることもあります。

キャッシングは可能ですが、審査は厳しくなることが多く時間がかかるケースが多いです。早めにキャッシングしたい場合は早く申し込んでおきましょう。

就職予定者

就職予定者、いわゆる内定者のことです。今現在は無職だけど、就職予定が決まっているという人の場合はキャッシングをつくれることがあります。基本的に、学生でもキャッシングできるところが対象となります。

注意したいのは、「就職が決まっている」だけであって「就職している訳ではない」というところです。就職することになっているのだからいいだろう、と就職してもいないのに勤務先に記入してしまうと、虚偽の申告だったとして即座に審査に落ちてしまいます。正直に内定先が決まっていて、会社名は〇〇ですと伝えましょう。

即日

収入のない無職の人でも即日で借りられます、といった宣伝をしている消費者金融がありますが、この場合は注意が必要です。上でも解説したように、収入がまったくないというタイプの無職の人は銀行や消費者金融のキャッシングはほぼつくれません。

なぜ収入がなくても「即日借りられます」、としているのかというとそれは違法な「ヤミ金」である可能性が高いです。「ヤミ金」は法律で定められた金利をはるかに超える高額の金利で無職の人であっても貸してくれることがありまずか、利用はしないようにしましょう。

最短審査で即日融資を申し込むならどこ?

無職でも無審査でキャッシングできるか

そもそも無審査ならば、無職で収入がなくても審査がないのだからキャッシングできるということになります。しかし、そもそも無審査でキャッシングしてくれるというところは普通の銀行や消費者金融ではないでしょう。

ヤミ金

すでに紹介した「ヤミ金」ならば、無職でも無審査でキャッシングしてくれることがあります。しかし、すでに紹介したように違法な金利をとられて返済が困難になるためいくら審査が甘い、即日融資可能などと言われても絶対にキャッシングしないようにしましょう。金利は法律によって定められています。この金利を超えているなら「ヤミ金」でしょう。

元金金利
~10万円未満年20.0%まで
10万円以上100万円未満年18.0%まで
100万円以上年15.0%まで

最短審査で即日融資を申し込むならどこ?

カード会社別無職でもキャッシング可能か

カード会社別無職でもキャッシング可能か

カード会社ごとに、無職でもキャッシングできるかどうかを見ていきましょう。基本的に、「安定した収入がある」ことが条件になっていることが多いです。

アコム

アコムは消費者金融の中でも大手であり、パートやアルバイト収入の人でもキャッシングできる会社です。しかし、収入がまったくない無職の人となると話は別で契約の基準となる「20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方、当社基準を満たす方」という条件を満たさないためキャッシングできません。

しかし、ならばパートやアルバイトをしていればキャッシングできる訳です。急な出費が必要になった人、就職活動中の人で無職な場合でもアルバイトやパートをしていればキャッシングできます。

アイフル

アイフルも大手の消費者金融ですが、契約の条件は「満20歳以上69歳までの定期的な収入と返済能力を有する方で当社の基準を満たす方」となっています。そのため、無職でも不動産収入やアルバイト・パート収入のある人ならば申し込めますがまったく収入がない人では厳しいです。その場合も、web審査などよりも電話や窓口で相談しながら申し込んだ方がよいでしょう。

楽天カード

楽天カードは厳密にいうとキャッシングではなくクレジットカードです(キャッシング枠もあります)。審査は優しくほとんどの人がとおるとも言われており、無職でも世帯の収入が充分にあればカードを発行してもらえることがあります。

申し込む時は、不安定でもなんらかの収入がある場合は「自営業」として申し込みましょう。まったく何も収入がないのに嘘を書くのはおすすめしません。バレた場合、ほぼほぼ確実に審査に落ちます。

最短審査で即日融資を申し込むならどこ?

無職でもキャッシングできる人がいる

無職でもキャッシングできる人がいる

・専業主婦
・年金受給者
・不動産による家賃収入などがある人
・パート・アルバイト収入がある人
・就職内定者

上記の人たちは、無職であってもなんらかの収入があるまたは家族の収入、配偶者の収入があるとみなされてキャッシングできることがあります。申し込むときは正直に記入しましょう。嘘の申告をすることだけはおすすめしません。バレた時点で、本当なら審査にとおったはずでもすぐに落とされます。正直に書いて、心配ごとがあるなら直接相談してみましょう。親切に対応してくれるはずです。

また、無職でも借りられるからと「ヤミ金」を利用するのは危険です。「ヤミ金」は金利が異常に高いので、紹介した金利以上なら「ヤミ金」だと考えてください。甘い言葉に惑わされず、計画的に安心できる会社からキャッシングしましょう。

審査が最短即日のアコムを検討してみよう!

キャッシングなら大手消費者金融のアコムがおすすめ。

カードキャッシングとは違いはじめてなら最大30日の無利息期間があるので、短い期間で返すなら、利息の少なくなるアコムがおすすめです。

アコムではカードキャッシングと異なり、最短でその日のうちにお金を借りることが可能です。

最大利息18%で10万円借りても月々の利息は1500円。さらに返せば返すほど利息は減っていくから安心です!

即日融資 金利 審査時間
可能 3.0%~18.0% 最短30分
Web完結 無利子期間 融資時間
可能 初めてなら最大30日 最短1分で振り込み
\  最短即日希望で /

関連記事