Search

検索したいワードを入力してください

2018年07月05日

キャッシングを即日返済したときの金利・利息の計算方法・メリット

キャッシングの返済方法に、即日返済というものがあります。キャッシングを即日返済したら金利・利息はどうなるのかなど、疑問点も多いでしょう。この記事では、キャッシングを即日返済したときの金利・利息や、利息の計算方法、即日返済のメリットをご紹介していきます。

キャッシングを即日返済したときの金利は?

キャッシングを即日返済したときの金利・利息の計算方法・メリット

キャッシングは、クレジットカードを利用してお金を借りるキャッシング機能、消費者金融系のキャッシング、銀行系のキャッシング(銀行カードローン)に分類できます。それぞれで金利が設定されますが、即日返済した場合の金利はどうなるのでしょうか。以下、詳しく見ていきましょう。

即日返済とは何か?

キャッシングの即日返済とは、借りた日のうちに返済することをいいます。即日返済は、借りた日に全額返済する場合と、借りた日に一部を返済する場合に分けられます。一方で、一般的に即日返済というと、全額の返済を意味するケースが多いと言えます。

即日返済は金利がかからない?

一般的なクレジットカードのキャッシングは年15〜18%の金利がかかり、消費者金融系のキャッシングは最大で年18%程度の金利がかかります。銀行カードローンの金利は最大でも年14%程度で、クレジットカードや消費者金融系より低めに設定されます。一方で、いずれの場合も、即日で全額返済すると金利はかかりません。

利息は借りた日の翌日から計算されます。つまり、借りた日に返済すれば利息はかからずにすみます。キャッシングの即日返済によって全額返済できれば、利息はかからず、金利は問題になりません。

全額ではない即日返済の場合は?

キャッシングの即日返済で一部を返済した場合、残額については、翌日から利息がかかります。即日返済した金額は、借りた日の返済として利息はかかりません。一方で、残額は翌日以降に返済するため、利息を計算しなくてはなりません。

利息の基本的な計算式は、「元金×金利(実質年率)÷365日×借りた日数」となります。即日で全額返済すると、借りた日数がゼロになるので、利息もゼロになります。しかし、即日で一部を返済して残額がある場合、その残額を借りた日数として、翌日以降の日数がカウントされます。つまり借りた日数がゼロにならず、利息が発生します。

即日返済だとしても、全額の返済と一部の返済で利息の考え方が大きく異なります。一部の返済の場合、残額を基準に利息の計算をしなければならず、その際に金利が問題になります。

キャッシングを返済したときの利息の計算方法は?

キャッシングを即日返済したときの金利・利息の計算方法・メリット

キャッシングを全額即日返済すると利息はかかりませんが、翌日以降に返済した場合など、利息が計算されます。以下、詳しく見ていきましょう。

利息の計算方法の基本は?

利息の計算式は「元金×金利(実質年率)÷365日×借りた日数」となります。例えば、20万円を年15%の金利で借りた場合を例に考えてみましょう。

まず20万円(元金)に0.15を掛け、365日で割ります。こうすると、1日あたりの金額が算出され、その金額は約82円です。そして、この金額に借りた日数を掛け、利息とします。1ヶ月借りた場合、借りた日数を30日とすると、利息は2,460円となります。

このように、利息は日割りで計算されます。借りた日数が多ければ多いほど、支払い額も増えます。そのため、1日でも早く返済して支払い額を減らすことが重要です。

一括返済の場合は?

キャッシングを一括返済した場合の利息は、返済日によって違いがあります。一括返済でも返済日が遅くなればなるほど、上で挙げた計算式の借りた日数が多くなり、利息は増えます。借りた日と返済日がなるべく近くなるようにし、早めに返済することが大切です。

翌日返済の場合は?

キャッシングの翌日返済の場合、1日分の利息を支払う必要があります。1日だけ借りたことになり、その分の利息が計算されます。

一方で、無利息期間が設けられている場合もあります。これは、1ヶ月などの一定期間内であれば利息がかからないというサービスです。この場合、翌日返済でも利息がかかりません。

繰り上げ返済の場合は?

毎月返済する場合、返済額は元金と利息に分けられます。一方で、キャッシングの繰り上げ返済の場合、全て元金(借り入れたお金)への返済となります。繰り上げ返済によって元金の返済に充てられれば、直接元金を減らすことができます。

キャッシングの繰り上げ返済によって減らした元金をもとに、利息が計算されます。「元金×金利(実質年率)÷365日×借りた日数」の計算式にあるように、利息は元金によって決まります。この元金が減れば、利息も減ります。つまり、繰り上げ返済によって直接元金を減らすことは、支払う利息を減らすために効果的な方法です。

キャッシングを即日返済するメリットは?

キャッシングを即日返済したときの金利・利息の計算方法・メリット

キャッシングの即日返済のメリットは、他の返済方法と比較するとわかりやすいです。以下、詳しく見ていきましょう。

即日で全額返済することのメリット

キャッシングの全額即日返済は、利息がかからないことが最大のメリットです。無利息期間などの特別なサービスがない限り、他の返済方法では利息が必ず発生します。即日で全額返済して利息を発生させないことは、重要な返済方法になります。

利息が少なくなる

キャッシングで借りたお金の一部を即日返済することも、利息が少なくなるというメリットがあります。残額に対して利息が発生するため、即日で全額返済する場合より支払い額は増えます。しかし、一部でも即日返済しておけば、その部分に利息はかかりません。結果として、利息の支払い額を減らすことができます。

キャッシングを即日返済してまた借りるのはありか?

キャッシングを即日返済したときの金利・利息の計算方法・メリット

キャッシングは借入限度額によって決まるので、限度額の範囲内であれば、返済後も借りることができます。一方で、返済してすぐに借りられない場合もあります。消費者金融によっては返済日のうちに再度借りることができますが、クレジットカードのキャッシングの場合、返済してもキャッシング枠が復活するまで数日かかる場合があります。

キャッシングを返済しても、すぐに借りられないケースがあることは知っておく必要があります。即日返済の場合も含め、消費者金融やクレジットカードなど、キャッシングの種類ごとに確認しておきましょう。

利息の計算方法や即日返済のメリットを知っておこう

キャッシングを即日返済したときの金利・利息の計算方法・メリット

今回は、キャッシングを即日返済したときの金利・利息、利息の計算方法、即日返済のメリットをご紹介しました。キャッシングの即日返済は、全額返済であれば利息がかかりません。また、全額でなくても、一部を即日返済することで利息を減らすことができます。

キャッシングの一部を即日返済する場合には、金利をもとに利息を計算しなくてはなりません。そのため、利息の計算方法もきちんと知っておく必要があります。

キャッシングの即日返済は、他の返済方法と比べると利息の面で大きなメリットがあります。利息を減らす方法を考えることは、キャッシングの返済における重要なポイントです。即日返済のメリットを知り、検討してみてください。

初めての利用におすすめなのはアコム!

即日融資 金利 審査時間
可能 3.0%~18.0% 最短30分
Web完結 無利子期間 融資時間
可能 初めてなら最大30日 最短1分で振り込み

アコムの最大の特徴は契約が、初めての方であれば最大30日間金利0円という点です。

これは1ヶ月分の金利がまるまるかからないということなので、50万円を借りたとすると、なんと7500円分に相当します。

借り入れができるか、できないのかという簡易診断は3秒で済ますことが可能です。



実際に申し込んだあとの流れをご説明すると、申し込み後最短30分で本審査の回答をもらうことができます。

返済日に関しては、お客様のご都合に合わせて返済が可能になっています。アコムでは「35日毎の返済」、「毎月指定期日」や「自動引き落とし」など選択肢が多くあります。

即日融資 金利 審査時間
可能 3.0%~18.0% 最短30分
Web完結 無利子期間 融資時間
可能 初めてなら最大30日 最短1分で振り込み

メリット

  • 最短30分で審査回答!急なお申し込みも電話で対応!
  • いつでも返済可能!利息も利用日数分だけ!
  • 1回審査が通れば、ネットやATMから24時間お借り入れ、ご返済が可能!

消費者金融比較

消費者金融名金利上限額審査スピード
アコム3.8%〜18%800万円最短30分&即日融資可
プロミス4.5%〜17.8%500万円最短30分
レイク4.5%〜18%500万円20時までに必要書類まで完了すれば即日融資可

関連記事

最新の記事