Search

検索したいワードを入力してください

2018年07月04日

総量規制対象外のおすすめのキャッシング|クレジットカード

キャッシングにまつわる法律で「総量規制」というものをご存知でしょうか。「総量規制」の対象となる金融業者と、「総量規制」の対象にならない金融業者があります。それを知っているか、知らないかでは、お借り入れを申し込む金融業者が変わってきます。

総量規制対象外のおすすめのキャッシング

総量規制対象外のおすすめのキャッシング|クレジットカード

総量規制対象外のおすすめのキャッシングということですが、みなさまは、「総量規制」という言葉をそもそもご存知でしょうか。

「総量規制」とは、多重債務者などを緩和させるために定められた法律で、年収の3分の1までしか、どのような貸し金業者からお借り入れができないという法律です。つまり、年収が3,000,000円の方は、信用情報がどれだけ良くても、1,000,000円までしか借り入れることができないということです。

今回は、そんな総量規制対象外のキャッシングについての記事です、総量規制対象外ということは、年収に関係なくお金が借りられるということです。そんな便利な方法あるのか、と目からウロコの記事になること間違いありません。ぜひ最後まで読んでいってください。

主婦

キャッシングの総量規制対象外だと、かなり安心してお金を借りられる人、それは主婦の方です。総量規制のなかでのキャッシングだと、キャッシング条件に、「配偶者の在籍確認(年収確認)」などが含まれてしまい、旦那さんにキャッシングをしていることがバレてしまいます。

しかし総量規制対象外のプロミスなどは、前年度の年収に関係なくお申し込みをしていただけます。審査がとおるかは、まったく別の話しですが、主婦の方も対象となっている消費者金融なのは間違いありません。

会社別キャッシングは総量規制の対象になるのか

キャッシングは総量規制の対象になるのでしょうか。会社によっては総量規制の対象にならない事もある総量規制の法律なので、今回は数社キャッシングサービスをおこなっている企業を選んで、総量規制の対象なのかどうかをご紹介していきます。

総量規制の対象外だったとしたら、年収の3分1を越えてもお借り入れがしていただけますし、年収の制約がないため、主婦の方でも気軽にお申し込みや、キャッシングをする事が可能となります。いったいどの程度の企業が総量規制の対象なのでしょうか。

エニー

「エニー」は、東京都に登録をきちんとだしている貸し金業者です。そのため、貸し金業者が対象となっている総量規制の対象になっています。

そのため、エニーでお金を借りようと思ったら、年収の3分1までしか借り入れることができませんし、500,000円以上のお借り入れの際には、年収を証明するための書類の提出が義務づけられています。

エニーは、あたらしい貸し金業者ですが、しっかりと法律を遵守している優良企業です。

楽天カード

楽天カードは、楽天銀行の提供するキャッシング機能のあるカードローンのため、銀行が運営しているという事になります。つまり、総量規制の対象外です。

銀行は消費者金融とちがって、貸し金業者ではないため、貸金業法には当てはまらず、銀行法によって法律が定められています。そのため総量規制のキャッシングの対象にはならず、年収の規制がなかったり、主婦の方やパートタイマー、アルバイターでも、申し込みのしやすい環境などが整っていたりします。

エイワ

エイワは総量規制の対象となる、貸し金業者です。そのため、年収の3分1までしか貸し付けを行なっていませんし、とくにエイワでは、確実な返済が期待できるような小額融資を基本に対面サービスを基盤として融資サービスをおこなっています。

そもそも、エイワは、最高で500,000円までしか借りる事ができません。なので、年収が1,500,000円の人なら最高お借り入れ限度額を、満額でお借り入れしていただく事ができます。

アロー

アローはたいへん新しい消費者金融です、愛知県に貸し金業者として登録をしています。つまり、貸金業法に当てはまる、貸し金業者ということです。ということは総量規制のキャッシングの対象になります。

総量規制は年収の3分1までしかお借り入れができないようになっていたり、お借り入れ総額が500,000円を越えるなら、年収証明が必要という法律です。そのため主婦のかたのように、ご自身の収入が無い人はお借り入れすることができません。

旦那さんとの、収入を合算して申し込むお申し込み方法もありますが、その場合、旦那さんの会社に在籍確認が行なわれたり、収入証明書が必要となります。

バンクイック

「バンクイック」は、三菱UFJ銀行が運営している、銀行系カードローンです。三菱UFJ銀行の店内に特設の個室があり、そこで電話で繋がっているオペレーターと話しながら、本人確認書類を提出したり、お手続きを進めていくという方法でキャッシングができます。

バンクイックは銀行系カードローンのため、総量規制の対象外です。しかしその分、審査内容は厳しい物となっています。

プロミス

プロミスは大手消費者金融です。テレビCMなどでも有名で人気のある消費者金融です。銀行系カードローンではないので、総量規制の対象となっており、年収の3分の1までしかかりいれることはできません。500,000円以上のお借り入れには収入証明書が必要となります。

アコム

アコムは、三菱UFJフィナンシャル・グループの運営する大手の消費者金融です。三菱UFJ銀行傘下のグループ会社ではありますが、登録してあるのは貸し金業者としての登録のため、総量規制にあてはまります。

総量規制オーバーした時キャッシングはどうなるのか

総量規制対象外のおすすめのキャッシング|クレジットカード

総量規制のあるキャッシング環境の中でも、ある二つの条件においては、総量規制のキャッシング対象外とみなされて、お借り入れが可能となります。それは「除外」と「例外」に分類されている項目に当てはまっているお借り入れ理由です。

表にしてみますので、ゆっくりご覧ください。

総量規制の除外(のための借入) 総量規制の例外
不動産購入または不動産リフォームや補修おまとめローンなどの一方的有利となる借り換え
不動産担保緊急の医療費
売却予定不動産の売却代金で返済できる香典、お祝いなど社会通念上必要と認められる費用
マイカー購入配偶者と併せて年収の3分の1以下の借り入れ
高額療養費事業資金としての借り入れ
有価証券担保預金取扱金融機関からの貸し付けを受けるまでのつなぎ資金
融通手形を除く手形割引
金融商品取引業者からの500万円を超える
貸金業者が債権者の金銭貸借契約の媒介

クレジットカードキャッシングは総量規制になるのか

総量規制対象外のおすすめのキャッシング|クレジットカード

クレジットカードでのキャッシングは総量規制対象になるのかということで、クレジットカードのキャッシング機能をおもに使用している方は、更新などもありますので、その時に年収確認をされたらどうしよう、などと心配になることでしょう。

クレジットカードのキャッシングも、総量規制の対象です。そもそも総量規制のキャッシングの対象になるのは、次の貸し金業者です。

カードローン

フリーローン(カードのない現金融資)

クレジットカードのキャッシング

無担保目的ローン

つまり、銀行系カードローン以外は、ほとんど総量規制のキャッシングになってしまう、ということです。

借り入れのし過ぎは危険です

総量規制対象外のおすすめのキャッシング|クレジットカード

総量規制の対象外だったとしても、いい気になって、借り入れし過ぎてしまうと、返済計画が立たず、自己破産をしなくてはいけなくなります。

総量規制は多重債務者などを緩和するために作成された法律です。自分たちの将来を守ってくれる法律だということを念頭においておかなくてはなりません。

借り入れのしすぎに注意して、しっかりとした返済計画のもとに毎月の返済をして、きちんと返済していってください。

初めての利用におすすめなのはアコム!

即日融資 金利 審査時間
可能 3.0%~18.0% 最短30分
Web完結 無利子期間 融資時間
可能 初めてなら最大30日 最短1分で振り込み

アコムの最大の特徴は契約が、初めての方であれば最大30日間金利0円という点です。

これは1ヶ月分の金利がまるまるかからないということなので、50万円を借りたとすると、なんと7500円分に相当します。

借り入れができるか、できないのかという簡易診断は3秒で済ますことが可能です。



実際に申し込んだあとの流れをご説明すると、申し込み後最短30分で本審査の回答をもらうことができます。

返済日に関しては、お客様のご都合に合わせて返済が可能になっています。アコムでは「35日毎の返済」、「毎月指定期日」や「自動引き落とし」など選択肢が多くあります。

即日融資 金利 審査時間
可能 3.0%~18.0% 最短30分
Web完結 無利子期間 融資時間
可能 初めてなら最大30日 最短1分で振り込み

メリット

  • 最短30分で審査回答!急なお申し込みも電話で対応!
  • いつでも返済可能!利息も利用日数分だけ!
  • 1回審査が通れば、ネットやATMから24時間お借り入れ、ご返済が可能!

消費者金融比較

消費者金融名金利上限額審査スピード
アコム3.8%〜18%800万円最短30分&即日融資可
プロミス4.5%〜17.8%500万円最短30分
レイク4.5%〜18%500万円20時までに必要書類まで完了すれば即日融資可

関連記事

最新の記事