Search

検索したいワードを入力してください

2018年06月29日

クレジットカードのキャッシング機能の特徴・注意点|カードローン

キャッシング機能とは、クレジットカードを用いて現金を借り入れるサービスを指します。ここでは、キャッシング機能の特徴やメリット・デメリット、カードローンとの違いも説明しています。キャッシング機能の利用検討の参考にしてみませんか。

クレジットカードのキャッシング機能の特徴

クレジットカードのキャッシング機能の特徴・注意点|カードローン

クレジットカードのキャッシング機能とは、どんなものなのか疑問に思ったことはありませんか。

キャッシング機能とは、クレジットカードを使って現金を借り入れるサービスを指し、生活費などの充填に使用することができます。

カード会社によって、クレジットカードにキャッシング機能が付いている商品もあるので、カード申し込みと同時にキャッシング枠の申し込みもできます。

また、すでにクレジットカードを利用していて、後からキャッシング機能を付けたい場合には、審査なしで利用することができます。

海外でも利用できるの?

海外旅行などで面倒だと感じてしまう換金の手間にも、キャッシング機能を利用することでスムーズに換金できることを知っていましたか。

海外での利用時には、現地の為替レートでキャッシングを行うため、換金にかかる時間や手間が少なくなり、場合によっては、換金手数料よりキャッシング機能の利息の方が安いこともあります。

このように、趣味や仕事などで海外に行くことが多い方も、クレジットカードのキャッシング機能は便利であるといえるでしょう。

借入限度額は?

クレジットカードのキャッシング機能の利用限度額は、ショッピング枠とは別にキャッシング枠として借入金額が決定されます。

よって、ショッピング枠をキャッシング枠として利用することはできません。

カード会社によって、ショッピング枠内にキャッシング枠を設けている会社もあります。

クレジットカードのキャッシング機能の注意点

クレジットカードのキャッシング機能の特徴・注意点|カードローン

クレジットカードのキャッシング機能では注意しなければならないこともあります。以下のことに注意しながら慎重に利用することをおすすめします。

金利が高いって本当?

カードローンの金利が平均14%なのに対して、大手カード会社のキャッシング機能の利息は、平均18.0%と高いです。

しかし、キャッシング機能は、生活費の充填や冠婚葬祭のような臨時的な利用には適した借入金です。
キャッシング機能の借入金の返済方法は一括返済が多いため、リボ払いを利用した場合と比較したら、金利だけで大きな差が付いてしまいます。

このように、利息が高いこと、借入金がカードローンに比べて少額であることから、短期間で、臨時の出費に使いたい場合に向いている借入機能です。

クレジットカードのキャッシング機能のメリット

クレジットカードのキャッシング機能の特徴・注意点|カードローン

上記でも説明しましたが、手持ちのクレジットカードに任意でキャッシング機能を付けて利用できることが一番のメリットでしょう。

また、追加でクレジットカードにキャッシング機能を付加する場合、クレジットカードにて既に審査が通っていることから追加の審査をする必要がないこと、海外でも利用することができることもあります。

そして、生活費など支払いのように、臨時的な少額での利用に向いていることでしょう。

キャッシング機能のデメリット

クレジットカードのキャッシング機能の特徴・注意点|カードローン

キャッシング機能のデメリットはカードローンと比べて、利用限度額が100万円以下と低いこと、返済方法は、「一括払い」または「リボ払い」の二つしかないこと、そして、利息が高いことでしょう。

この他にも、住宅ローンの審査時に借入金にマイナスの影響が出てきてしまう可能性があること、クレジットカードを不正利用された時にキャッシング枠の保障はないこともありますが、これら二つのデメリットについては、以下で説明します。

住宅ローン借入金への影響

キャッシングだけでなく、カードローンも利用中に住宅ローンの審査を受けると、借入金にマイナスの影響が出てしまうことを耳にすることがあります。

まず、借入金額については住宅ローンを組むにあたり、利用者の返済能力を精密に審査した上で借入可能金額が計算されます。

もし、キャッシングを利用中に住宅ローンの審査を申し込んだ場合、キャッシング枠で借入されてしまう可能性があるのではと、審査側から判断されてしまい借入額が少なくなってしまうことがあります。

このようなことを防ぐために、利用しないキャッシングを削除するなどの対策をおすすめします。

キャッシング機能は保障対象外?

クレジットカードのショッピング枠での不正利用があった場合には、損害の程度に応じた補償金がカード会社より支給されます。

しかし、キャッシング枠の不正利用の場合には、補償の対象にならないことを知っていましたか。

キャッシング機能を利用するためには、カードの現物と暗証番号が必要になり自己管理が必要になります。そして、これらが第3者に不正利用された場合は、管理が行き届いていない利用者自身の過失が原因とされ、補償対象外とされているからです。

以上の理由から、クレジットカードのキャッシング機能の損害は、補償の対象外とされています。

キャッシング機能とカードローンの違い

クレジットカードのキャッシング機能の特徴・注意点|カードローン

キャッシング機能とカードローンでは、借入時に使用するカード、返済方法、利息、利用限度額のように、現金をいつでも借り入れることができる以外には、どのような点が違うのでしょう。

その答えは、以下のコラムを見てください。

キャッシング機能の特徴まとめ

はじめの方で、キャッシング機能の特徴を説明しましたが、ここではカードローンと比較した場合の特徴をまとめました。

キャッシング機能を利用するには、クレジットカードのキャッシング枠を希望して後日追加する必要があり、枠の追加であれば審査なしで利用することができます。

キャッシングでの利用限度額は、一番多くても100万円ほどの借入しかできません。また、利息は借入金額に関係なく一律18.0%と高金利であるため、生活費や冠婚葬祭のような臨時出費の利用に適した借入金です。

短期利用で、借入金額が少額であるなら、キャッシング機能がおすすめです。

カードローンの特徴

カードローンを利用するには、まず、カードローン審査に通らなくては利用することができません。また、カードローンを利用する時には、借入専用カードを発行する必要があります。

カードローンは、借入金額が商品によって最高1,000万円まで利用することができること、利息は、キャッシングに比べてとても低くなる場合があり、借入金額に応じて変動します。

カードローンの返済は、リボ払いからATM返済、一括返済のように、返済方法も利用者のライフスタイルに合わせて、無理なく行うことができるのが特徴です。

よって、長期にわたって利用したい場合には、カードローンがおすすめです。

短期利用にはキャッシング機能がおすすめ

クレジットカードのキャッシング機能の特徴・注意点|カードローン

このように、クレジットカードのキャッシング機能は、生活費の充填のような臨時の出費に向いている借入金です。

クレジットカードのキャッシング機能は、既にクレジットカードを所持している方であればキャッシング枠を審査なしで追加できることや、海外でも為替レートでキャッシングできるなどのメリットがあります。

カードローンの利用をお考えであれば、クレジットカードのキャッシング機能の利用も検討してみてはいかがでしょうか。

初めての利用におすすめなのはアコム!

即日融資 金利 審査時間
可能 3.0%~18.0% 最短30分
Web完結 無利子期間 融資時間
可能 初めてなら最大30日 最短1分で振り込み

アコムの最大の特徴は契約が、初めての方であれば最大30日間金利0円という点です。

これは1ヶ月分の金利がまるまるかからないということなので、50万円を借りたとすると、なんと7500円分に相当します。

借り入れができるか、できないのかという簡易診断は3秒で済ますことが可能です。



実際に申し込んだあとの流れをご説明すると、申し込み後最短30分で本審査の回答をもらうことができます。

返済日に関しては、お客様のご都合に合わせて返済が可能になっています。アコムでは「35日毎の返済」、「毎月指定期日」や「自動引き落とし」など選択肢が多くあります。

即日融資 金利 審査時間
可能 3.0%~18.0% 最短30分
Web完結 無利子期間 融資時間
可能 初めてなら最大30日 最短1分で振り込み

メリット

  • 最短30分で審査回答!急なお申し込みも電話で対応!
  • いつでも返済可能!利息も利用日数分だけ!
  • 1回審査が通れば、ネットやATMから24時間お借り入れ、ご返済が可能!

消費者金融比較

消費者金融名金利上限額審査スピード
アコム3.8%〜18%800万円最短30分&即日融資可
プロミス4.5%〜17.8%500万円最短30分
レイク4.5%〜18%500万円20時までに必要書類まで完了すれば即日融資可

関連記事

最新の記事