Search

検索したいワードを入力してください

2018年07月11日

学生におすすめのキャッシング・クレジットカード比較|無職/海外

学生の方がキャッシングするときには、年会費がかかるか、年利はどのくらいなのかを調べて慎重に発行するべきです。この記事では、学生の方が使いやすいカードや無職の方がカードを使う方法、海外でのカードの重要性などを記述しています。

学生におすすめのキャッシング比較

学生におすすめのキャッシング・クレジットカード比較|無職/海外

普段生活している中で、冠婚葬祭やローンの頭金など、急な出費でお金が必要になるときがあります。そんなときにはキャッシングを利用することで乗り切ることができます。ですが、学生のうちは限度額も少ないため、金額によっては苦労することもあります。


しかし、学生でも使いやすいカードがあります。今回は、「楽天カード」「ライフカード」「エポスカード」「ゆうちょ」「セゾン」「三井住友」について解説していきます。

楽天カード

楽天カードは、学生でもアルバイトなどといった安定した収入があれば審査を通過しやすいため非常に人気のあるカードです。

学生のうちだと審査落ちしやすい住宅ローンや車のローン、他社のカードの未返済額が残っている場合でも審査を通過しやすいです。しかし、これには条件があり、返済が何度も遅れてしまったり、過去に債務整理を経験している場合は必ずといっていいほど審査落ちします。

実質年利が18.0%、遅延損害金が20.0%ですが、審査基準が比較的緩いため、学生の方でも気軽にキャッシングでき非常におすすめできるカードです。

ライフカード

ライフカードは、ポイントが充実しており、誕生月にはポイントが3倍(還元率1.5%)になるサービスがついています。実質年利は、100万円未満で18.0%、100万円以上で15.0%、遅延損害金が発生した場合は20.0%となっています。他社のカードと違って最大で200万円借り入れできるため、緊急時でも必要な分キャッシングすることができ非常に助かります。

また、ライフカードの特徴は、リボ払いによる返済です。リボ払いとは、毎月決まった額を支払うことですが、ライフカードは返済額が1万円単位で設定されています。これは、返済が早く終わるように設定されているためであり、学生の方に限らず社会人の方でも余分な利息を払わずに済みます。ATMでは借り入れしかできず、返済の場合は引き落としになります。

エポスカード

エポスカードは、年会費が無料でマルイの割引などといった特典がある人気のカードです。実質年利は18.0%であり、手数料は「キャッシング残高×実質年率18.0%×利用日数÷365」で計算されます。

また、エポスカードで初めてキャッシングする場合、最大30日間金利手数料が0円になる特典もありますので、学生の方が初めて利用するのに敷居が低く、もしも30日で完全に返済できる場合は非常に便利です。

ゆうちょ

ゆうちょのカードは、「JP BANK カード」が学生に使いやすいです。VISAとJBCのいずれかを選択することができます。年会費は初年度無料ですが、前年度に年1回以上のカードショッピング利用があれば年会費が無料になります。そして、金利は約15.0%であり、他社のクレジットカードよりも比較的低金利です。

海外旅行傷害保険サービスやショッピング補償などといったようにサービスも充実しています。返済方法は、リボ払いと一括払いから選択できます。

セゾン

セゾンカードは、VISA・MasterCard・JCBから選ぶことができ、入会金・年会費が永久無料です。また、ETCカードも年会費永久無料で同時に申し込むことができます。さらに、ポイントが永久不滅ですのでお得に貯めることができます。

最大のキャッシング限度額は300万円と多額の借り入れができますが、学生の方がキャッシングをしたときに負担になってしまうことが多いため、よく考えてから申し込む必要があります。

セゾンが設置するATM「CREDIT SAISON ATM」を利用する場合のみ手数料が無料になります。返済方法は、一括払いかリボ払いになります。

三井住友

三井住友のカードは「三井住友VISAカード」になります。このカードはポイントが充実しており、いろいろなものと交換することができます。また、初年度の年会費が無料であり、2年目以降は前年1回以上利用することで無料になります。

年利は、100万円以下が12.0%~14.5%であり、借入金額があがるほど10.0%、8.0%と下がっていきます。他社のクレジットカードよりも比較的低金利であるため、使い勝手が良いです。

加えて、三井住友銀行のSMBCポイントパックを利用することでポイントが貯まり、振込手数料・ATM手数料といった各種の手数料が無料になったりします。

海外で使える学生におすすめのクレジットカード

学生におすすめのキャッシング・クレジットカード比較|無職/海外

学生の方が卒業旅行や長期休暇を利用して海外に行くときにはクレジットカードがとても大事です。それは、クレジットカードには海外旅行の傷害保険が付帯していることにあります。海外でケガや病気をしたときにかかる医療費は想像しているよりもかなり高く、海外旅行の傷害保険がない場合、海外での医療費は自腹となり、海外旅行の傷害保険がある場合、補償の範囲内で医療費を負担してくれます。

また、海外で使うカードはVISAにするようにしましょう。それは、JCBなどのクレジットカードは一部で使えないところがあるからです。一方、VISAの場合はほとんどすべての地域で使うことができます。

学生で海外に行く際に持っておいた方が良いカードとして、「学生専用ライフカード」「エポスカード」について解説していきます。

学生専用ライフカード

先に既述したライフカードの中でも、学生のために作られたのがこの「学生専用ライフカード」です。このカードは、海外で支払いをするときに得られるキャッシュバックが抜群に魅力的です。例えば、支払い金額に対して5%分のお金が返ってきます。

加えて、海外旅行傷害保険もしっかりしているため、海外旅行中に万が一の病気や事故にあってしまっても安心ですので、有意義な海外旅行を送ることができます。

エポスカード

エポスカードも先に既述したように、学生の方が使いやすいカードです。特に海外に行くときに必要であるケガや病気などの治療費用の補償が充実しています。また、海外で緊急事態にあったときも24時間体制で対応しており、問題を解決する手助けをしてくれます。

加えて、ショッピングをする際に一時的に限度額を増額することができます。審査が必要ですが、現在の利用額の2倍か利用額+100万円まで増額することができます。

無職の学生も利用できるキャッシング

一般的に収入がない方はキャッシングすることができませんが、無職の学生でもキャッシングする方法があります。それは、クレジットカードについている「家族カード」を利用することです。この家族カードを利用する場合、無職の学生はキャッシングする資格の有無を問われることはないため、収入がなくてもキャッシングすることができます。

学生のキャッシングは親バレするのか

学生におすすめのキャッシング・クレジットカード比較|無職/海外

学生の方がキャッシングするときにはクレジットカードの審査を受け、審査を通過することができればキャッシングが可能になります。1人暮らしの学生は自分の家に書類などが届くためあまり問題がありませんが、実家に住んでいる学生は親にバレてしまうことがあります。

親バレを防ぐためには、キャッシュカードを受け取るときに簡易書留郵便でなく本人限定受取郵便を利用することです。この方法なら事前に本人に連絡が来るため配達日時を指定することができます。さらに、家族であっても本人以外は受け取ることができないので安心です。

学生が賢くキャッシングするために

学生におすすめのキャッシング・クレジットカード比較|無職/海外

学生の方でも安定した収入があればキャッシングすることができます。しかし、一般的に学生の収入は多くないため、年会費がかかったり年利が高いと負担になってしまいます。ですので、できるだけ諸経費がかからないカードを選ぶようにしましょう。

海外に行くことが好きな学生や1度行ってみたいという学生は、海外の医療費が想像以上に高く後々大変になることが多いですので必ずカードを持っておくようにしましょう。

そして、キャッシングする際には、自分の収入でもしっかり返済できるものを選ぶようにしましょう。あまりにもキャッシングしすぎると返済するときにかなり負担になってしまいます。

初めての利用におすすめなのはアコム!

即日融資 金利 審査時間
可能 3.0%~18.0% 最短30分
Web完結 無利子期間 融資時間
可能 初めてなら最大30日 最短1分で振り込み

アコムの最大の特徴は契約が、初めての方であれば最大30日間金利0円という点です。

これは1ヶ月分の金利がまるまるかからないということなので、50万円を借りたとすると、なんと7500円分に相当します。

借り入れができるか、できないのかという簡易診断は3秒で済ますことが可能です。



実際に申し込んだあとの流れをご説明すると、申し込み後最短30分で本審査の回答をもらうことができます。

返済日に関しては、お客様のご都合に合わせて返済が可能になっています。アコムでは「35日毎の返済」、「毎月指定期日」や「自動引き落とし」など選択肢が多くあります。

即日融資 金利 審査時間
可能 3.0%~18.0% 最短30分
Web完結 無利子期間 融資時間
可能 初めてなら最大30日 最短1分で振り込み

メリット

  • 最短30分で審査回答!急なお申し込みも電話で対応!
  • いつでも返済可能!利息も利用日数分だけ!
  • 1回審査が通れば、ネットやATMから24時間お借り入れ、ご返済が可能!

消費者金融比較

消費者金融名金利上限額審査スピード
アコム3.8%〜18%800万円最短30分&即日融資可
プロミス4.5%〜17.8%500万円最短30分
レイク4.5%〜18%500万円20時までに必要書類まで完了すれば即日融資可

関連記事

最新の記事