Search

検索したいワードを入力してください

2018年06月27日

キャッシング枠とショッピング枠の違い・返済方法・審査|利率/限度額

クレジットカードの利用枠にはショッピング枠とキャッシング枠があります。どちらも買い物や借り入れを行う上では、非常に便利な機能なので、その仕組みをしっかりと理解する必要があります。今回はクレジットカードのショッピング枠とキャッシング枠の概要について紹介します。

クレジットカードの仕組みについて

キャッシング枠とショッピング枠の違い・返済方法・審査|利率/限度額

クレジットカードは、持っていると非常に便利なアイテムの一つです。普段何気なく使用しているクレジットカードには、さまざまな機能や特典、カード会社の違いによる特徴があり、奥が深いといえます。

クレジットカードの仕組みを知っていると、より賢く買い物やお金の借り入れを行うことができます。ここではまず、クレジットカードの仕組みの概要について説明します。

代金の支払い形態のひとつ

買い物の際の支払いには、現金や電子マネーといったさまざまな支払い方法があります。クレジットカードはその中の方法の一つであり、一旦クレジットカード会社が支払いを肩代わりし、決められた決済日に口座から使用した分が引き落とされるという仕組みになっています。

これに似た仕組みにデビットカードと呼ばれる形態もありますが、こちらはプリペイドでお金を口座に入金しておく必要があるため、クレジットカードというよりは、電子マネーに近いです。

世界中で利用することが可能

クレジットカードは日本のみならず、世界中の多くの国で利用することができます。キャッシングもショッピングでも、どこでも利用できるのが、VISAやMaster cardです。これらのカードは特に海外旅行では必須であり、あらゆるところで使用することができます。

また国内の利用であれば、JCBカードなども候補の一つに上がります。JCBカードは、銀行キャッシュカードに付帯させても年会費がかからないケースが多く、気軽に持つことができるカードだといえます。

ショッピングでポイント特典がつくことも

クレジットカードでショッピングの支払いをすると、特典ポイントが付くカードがあります。中でも有名なのが、JALカードであり、JALカードと提携しているお店で買い物をするとショッピングの利用額に応じて、マイレージポイントをもらうことができます。

そのため、特定のポイントカードなどを利用している人にとっては、ショッピングの際に現金で買い物するよりも、クレジットカードで決済する方がお得な場合があります。

クレジットカードの利用枠でキャッシングも可能

急な出費などで、まとまった現金が必要になるケースは日常でよくあります。そのようなケースの場合には、クレジットカードのサービスの一つでもある、キャッシングを利用するのが良いでしょう。

キャッシングでは、クレジットカードの利用枠の範囲内であれば、現金を借り入れすることができるため、クレジットカードを所持していれば、借り入れの審査なしに現金を借りることが可能です。

借りたあとの支払いに関しても、一発払いやリボ払いなど、自分自身の経済状況に合わせた支払い方法が選択できるのでおすすめです。

そのため、カードローンの利用を検討する前に、クレジットカードのキャッシングについても一度検討するのが良いでしょう。

キャッシング枠とショッピング枠の違い

キャッシング枠とショッピング枠の違い・返済方法・審査|利率/限度額

クレジットカードの主な利用方法としては、ショッピングの支払いで利用する方法と、キャッシングをして現金化する方法があります。これらの利用できる金額の範囲はそれぞれ、ショッピング枠とキャッシング枠と呼ばれています。

クレジットカードを利用する上ではショッピング枠とキャッシング枠についての理解は必要不可欠です。

ここでは、クレジットカードにおけるショッピング枠とキャッシング枠の違いについて簡単に紹介します。

クレジットカードの利用枠

クレジットカードには、審査の結果に応じてクレジットカードの利用限度枠が定められています。クレジットの利用限度枠の内訳には、買い物で利用できるショッピング枠と、キャッシングによる現金化を行うことができるキャッシング枠とそれぞれの限度額が定められています。

キャッシングは利率や金利がかかる

ショッピング枠とキャッシング枠の利用枠のうち、キャッシング枠に関しては、カードローンと同じように金利がかかります。キャッシング枠で借り入れした際の利率や金利に関しては、借り入れ金額や利用するカード会社によっても異なるので注意しましょう。

また、キャッシングの返済の際にリボ払いを選択すると、完済までに時間がかかり、結果として支払い利息も増えてしまうので十分注意して利用しましょう。

ショッピング枠とキャッシング枠の限度額の関係性

クレジットカードのショッピング枠とキャッシング枠は一つ枠の括りとして扱われます。一般的にはショッピング枠の限度額の範囲内の中にキャッシング枠が含まれており、両者は独立した枠の関係性ではありません。

したがって、ショッピング枠で買い物をしすぎた時には、借り入れすることができるキャッシング枠は減ってしまうので注意しましょう。

増額申請はこちらからはできない場合が多い

クレジットカードの利用枠はカード会社の審査によって決まります。そのため、カードの利用枠を増やすためには、日ごろからクレジットカードのショッピングやキャッシングを利用して利用実績や返済実績を積む必要があります。

クレジットカードのショッピング枠やキャッシング枠の利用枠の総額はカード会社から打診されるケースが多いです。また一時的な利用枠の増額に関しては、利用者からの申請で行うことができる場合もあります。

キャッシング枠とショッピング枠の返済方法

キャッシング枠とショッピング枠の違い・返済方法・審査|利率/限度額

キャッシング枠とショッピング枠の返済方法については、毎月の引き落としによる方法が用いられることが一般的です。

そのため、何回払いで支払うか、もしくはリボ払いを選択するのかといった違いはありますが、支払い方法は基本的には共通していることが多いです。

ここでは、カード会社ごとのキャッシング枠およびショッピング枠における支払い方法について紹介します。

楽天カード

楽天カードの場合には、キャッシング枠では、一括払いとリボ払いの二つの方法があります。また一方でショッピング枠の場合には、一回払い、二回払い、リボ払い、分割払いといった返済方法があります。

なお、いずれの方法についても、毎月の銀行の引き落としによる返済になります。

エボスカード

エボスカードについても、楽天カードと同じように、キャッシング枠では一括払いとリボ払いの二つの返済方法があります。また、リボ払いの増額支払いの場合には、全国のコンビニATMを利用することができます。

ショッピング枠の支払いでは、一括支払いやボーナス払い、リボ払い、分割払いといった支払い方法が用意されています。

キャッシング枠とショッピング枠で別な審査があるか

キャッシング枠とショッピング枠の違い・返済方法・審査|利率/限度額

クレジットカードのキャッシング枠を付けるためには別の審査が必要になります。それが総量規制に関する審査であり、総量規制とは自身の年収の三分の一までしかカードローンやキャッシングを行うことができないというルールのことを指します。

もしもキャッシング枠を付ける際に、総量規制に抵触する場合には、審査を通過することができないことが多いです。

クレジットカードを賢く利用する

キャッシング枠とショッピング枠の違い・返済方法・審査|利率/限度額

クレジットカードは非常に利用しやすい金融サービスの一つです。キャッシング枠とショッピング枠を深く理解し、無理なく快適なキャッシュレス生活を楽しむようにしましょう。

初めての利用におすすめなのはアコム!

即日融資 金利 審査時間
可能 3.0%~18.0% 最短30分
Web完結 無利子期間 融資時間
可能 初めてなら最大30日 最短1分で振り込み

アコムの最大の特徴は契約が、初めての方であれば最大30日間金利0円という点です。

これは1ヶ月分の金利がまるまるかからないということなので、50万円を借りたとすると、なんと7500円分に相当します。

借り入れができるか、できないのかという簡易診断は3秒で済ますことが可能です。



実際に申し込んだあとの流れをご説明すると、申し込み後最短30分で本審査の回答をもらうことができます。

返済日に関しては、お客様のご都合に合わせて返済が可能になっています。アコムでは「35日毎の返済」、「毎月指定期日」や「自動引き落とし」など選択肢が多くあります。

即日融資 金利 審査時間
可能 3.0%~18.0% 最短30分
Web完結 無利子期間 融資時間
可能 初めてなら最大30日 最短1分で振り込み

メリット

  • 最短30分で審査回答!急なお申し込みも電話で対応!
  • いつでも返済可能!利息も利用日数分だけ!
  • 1回審査が通れば、ネットやATMから24時間お借り入れ、ご返済が可能!

消費者金融比較

消費者金融名金利上限額審査スピード
アコム3.8%〜18%800万円最短30分&即日融資可
プロミス4.5%〜17.8%500万円最短30分
レイク4.5%〜18%500万円20時までに必要書類まで完了すれば即日融資可

関連記事

最新の記事