Search

検索したいワードを入力してください

2018年06月28日

キャッシュカードとキャッシングの違い・返済方法|キャッシング枠

クレジットカードの付帯サービスの一つキャッシング。普段からクレジットカードを利用しない人には余り馴染みのないサービスです。そんなキャッシングや、名前の似ているキャッシュカードの違い。キャッシングの注意点などをご紹介します。

キャッシュカードとキャッシングの違い

キャッシュカードとキャッシングの違い・返済方法|キャッシング枠

クレジットカードに買い物や会員優待サービスだけでなく、キャッシングという使い方もあります。キャッシングを普段からクレジットカードをどんどん活用していない人でご存知の方は少ないでしょう。

使う人には当たり前でも、使わない人には馴染みのないキャッシングや言葉の似ているキャッシュカードについてご紹介します。

キャッシングはクレジットカードの機能の一つ

キャッシングとはクレジットカードを利用して現金を借りることができる、クレジットカードにあるたくさんの機能のうちのひとつです。クレジットカードには限度額というものが設定されていますが買い物に利用できる「ショッピング枠」ではなく「キャッシング枠」という別の枠で限度額が設定されています。

キャッシュカードとキャッシングは異なりますし、クレジットカードとキャッシュカードも異なりますのでご紹介します。

キャッシュカードとキャッシングは違う

キャッシュカードとキャッシングは言葉は似ていますが、まったく別物です。キャッシュカードは郵便局や銀行、コンビニなどに設置されているATMの操作用のカードです。キャッシングは既にご紹介したようにクレジットカードが持つ現金を借りるための機能なので、キャッシュカードとはまったくの別物です。

キャッシュカードとクレジットカードとも違う

キャッシュカードとキャッシングの違い・返済方法|キャッシング枠

クレジットカードとキャッシュカードは現在ほとんどの方がお持ちですが、クレジットカードとキャッシュカードが一体化しているカードも多く、違いについて気になる方も少なくないでしょう。基本的にはキャッシュカードはATM操作用で、クレジットカードは買い物用のカードです。

キャッシュカードは、ご紹介のようにATMを操作するためのカードで、本人のみが知っている暗証番号と組み合わせて利用します。買い物に利用する事はできず、ATMを操作して預金の操作や、振込みの操作に使用します。

クレジットカードのクレジットとは、信用販売という意味で買い物用のカードです。ATMを利用した預金操作や振込みには使えませんが、クレジットカードの加盟店であれば信用販売で現金が無くても買い物ができ、キャッシングという現金を借りるための機能もあります。

クレジットカード現金化とは違う

街中で見かける怪しげな看板や、クレジットカード現金化という言葉を見かけることがあります。結果的にクレジットカードで現金を受け取ることができますが、クレジットカードのキャッシングとはまったくの別物です。

キャッシングはご紹介のように、キャッシング枠の範囲の中でお金を借りる機能ですが、クレジットカード現金化はショッピング枠を現金化してしまいます。多くの場合は換金性の高い商品を買って売り、売却益をもってショッピング枠でお金を借ります。

最近では対策されてしまいましたが、オークションサイトなどで現金が出品されているのをクレジットカードで決済することで現金化を行う方法がありました。

キャッシュカードのキャッシング枠の確認方法

キャッシュカードとキャッシングの違い・返済方法|キャッシング枠

多くのクレジットカードが持つキャッシング機能ですが、限度額は、買い物に利用するショッピング枠とは異なる「キャッシング枠」というもので管理されています。

キャッシング枠を確認する場合は、クレジットカードの契約書や利用明細書、発行会社の会員用ページなどから確認することができます。電話では本人確認が難しいため答えてくれないこともあるでしょう。

キャッシング枠はショッピング枠に含まれている

キャッシングを行う場合の限度額を管理しているキャッシング枠は、買い物に利用するショッピング枠とは別に管理されているとご紹介しましたが、実はキャッシング枠はシショッピング枠に含まれています。そのため、ショッピング枠を使うとキャッシング枠が減りますし、キャッシング枠を使うとショッピング枠が減ります。

例えば、ショッピング枠30万円、キャッシング枠10万円のクレジットカードがあるとします。キャッシング枠を使い5万円借りるとショッピング枠の残りが25万円になります。25万円の買い物をした場合は、キャッシング枠が5万円になります。

クレジットカードでのキャッシングの返済方法

キャッシュカードとキャッシングの違い・返済方法|キャッシング枠

キャッシングはクレジットカードで現金を借りる機能なので、キャッシングで現金を借りた場合は必ず返す必要があります。返済方法はいくつか用意されており、ご自身にとって都合のいい返済方法を利用することができますのでご紹介します。

毎月の口座引き落とし

通常のショッピング利用とおなじように、毎月の口座引き落としで返済する方法です。発行会社によっては、毎月の口座引き落としでの返済しかできない場合もあります。

口座振込み

通常のショッピング利用でも、臨時でのお支払という形で口座振込みでの返済を受け付けている場合もありますが、指定の口座へ振り込むことで返済ができます。

ただし、口座振込みでの返済を受け付けていない場合もありますので、ご自身の利用しているクレジットカードをご確認ください。

ATM

ショッピング枠の返済でもATMで返済できることがありますが、キャッシングの場合もATMで返済できます。ただし、ATMによる返済を受け付けていない場合もありますので、ご自信の利用しているクレジットカードをご確認ください。

また、コンビニなどにおいてあるATMは出金はできても入金のできないキャッシュディスペンサーの場合があります。入金ができるATMかご確認のうえご利用ください。

発行会社別クレジットカードとキャッシュカード

キャッシュカードとキャッシングの違い・返済方法|キャッシング枠

発行会社別にキャッシュカードやクレジットカードなどについて、発行しているのかしていないのかなどをご紹介します。

ゆうちょ銀行にはクレジット機能付きカードがある

かつては郵便局での郵便貯金といわれ、民営化に伴い株式会社ゆうちょ銀行へ移行しましたが、民営化に伴いさまざまなサービスの展開を始めており、キャッシュカードだけでなくクレジットカードも発行していてキャッシングも可能です。

さらに、クレジットカードと似ていますが、即座に引き落としが行われるデビッドカードも発行されています。

三菱UFJ銀行

国内のメガバンクである三菱UFJ銀行では、キャッシュカードだけでなくクレジットカードを発行しています。国内の大手銀行という事で、支店も多く提携先も多いため利便性が高いことが特徴で、人と契約次第ですがキャッシングも可能です。

また、クレジットカードと似ていますが、即座に引き落としのデビッドカードの発行も行っています。

北海道銀行

「どさんこバンク」のキャッチフレーズで有名な北海道にある大手の地方銀行です。北海道銀行ではキャッシュカードだけでなくクレジットカードを発行しており、キャッシングも可能です。

また、利用したらその場で引き落とされるデビッドカードも発行しています。

みずほ銀行

日本勧業銀行が前身の一つなので、業務を引き継いで宝くじの発効を行っていることが大きな特徴のみずほ銀行では、キャッシュカードだけでなくクレジットカードを発行しており、キャッシングを利用することができます。

また、利用時にその場で口座引き落としが行われるデビッドカードも発行しています。

りそな銀行

都市銀行として唯一信託銀行としても営業を行い、国会議事堂にも衆議院支店と参議院支店を持つなど変わった特長を持つりそな銀行では、キャッシュカードだけでなくクレジットカードの発行も行っており、キャッシングでの利用が可能です。

また、利用後すぐに引き落としが行われるため安心感のあるデビッドカードも発行しています。

北洋銀行

北洋銀行は北海道にある第二地方銀行ですが、北海道で最大手の銀行で現在では北海道銀行を上回る規模を持っています。北洋銀行でも、キャッシュカードだけではなくクレジットカードを発行しており、キャッシングでの利用も可能です。

また、その場で引き落とされるため口座に入っているだけの利用しかできないデビッドカードも発行しています。

ご利用は計画的に

キャッシュカードとキャッシングの違い・返済方法|キャッシング枠

当たり前ですが、キャッシング枠で取り出したお金は返済する必要があります。また、ショッピング枠と異なり、キャッシングには金利と手数料がかかります。

安易な気持ちで借金せず、本当に必要なときに必要なだけキャッシングし、計画的に利用するようにしましょう。

初めての利用におすすめなのはアコム!

即日融資 金利 審査時間
可能 3.0%~18.0% 最短30分
Web完結 無利子期間 融資時間
可能 初めてなら最大30日 最短1分で振り込み

アコムの最大の特徴は契約が、初めての方であれば最大30日間金利0円という点です。

これは1ヶ月分の金利がまるまるかからないということなので、50万円を借りたとすると、なんと7500円分に相当します。

借り入れができるか、できないのかという簡易診断は3秒で済ますことが可能です。



実際に申し込んだあとの流れをご説明すると、申し込み後最短30分で本審査の回答をもらうことができます。

返済日に関しては、お客様のご都合に合わせて返済が可能になっています。アコムでは「35日毎の返済」、「毎月指定期日」や「自動引き落とし」など選択肢が多くあります。

即日融資 金利 審査時間
可能 3.0%~18.0% 最短30分
Web完結 無利子期間 融資時間
可能 初めてなら最大30日 最短1分で振り込み

メリット

  • 最短30分で審査回答!急なお申し込みも電話で対応!
  • いつでも返済可能!利息も利用日数分だけ!
  • 1回審査が通れば、ネットやATMから24時間お借り入れ、ご返済が可能!

消費者金融比較

消費者金融名金利上限額審査スピード
アコム3.8%〜18%800万円最短30分&即日融資可
プロミス4.5%〜17.8%500万円最短30分
レイク4.5%〜18%500万円20時までに必要書類まで完了すれば即日融資可

関連記事

最新の記事