Search

検索したいワードを入力してください

2018年05月15日

クレジットカードの有効期限の更新方法・見方|新しいカード/解約

クレジットカードには、有効期限が定められています。有効期限が切れたカードは使用することができないようになっています。なぜクレジットカードには有効期限が設けられているのでしょうか。今回は、クレジットカードの有効期限がある理由や更新方法についてご紹介します。

クレジットカードの有効期限がある理由

クレジットカードの有効期限の更新方法・見方|新しいカード/解約

クレジットカードには表面にカード番号や氏名などの他にも、そのクレジットカードがいつまで利用できるかという有効期限が記されています。有効期限はクレジットカード会社によって異なりますが、有効期限が切れるとそのクレジットカードは利用できなくなります。なぜクレジットカードには有効期限が設けられているのでしょうか。

クレジットカードの有効期限がある理由として、クレジットカード自体の劣化や不正使用の防止、再与信のためといった理由があげられます。それぞれの理由について、詳しく説明します。

クレジットカード自体の劣化

クレジットカードの材質はプラスチックです。長期間使用することによって、クレジットカードに傷や汚れが付着します。クレジットカードのICチップや磁気に関する部分が汚れや傷で劣化してしまった場合使用できなくなる可能性があります。

汚れや傷でクレジットカードが使えなくなることを防ぐために、クレジットカード会社はクレジットカードに有効期限を設けて、定期的に新しいクレジットカードへの切り替えを促しています。

クレジットカードの不正利用防止

クレジットカードの以前までの主流は、磁気カードでしたが現在はセキュリティ機能の高いICチップが主流となっています。有効期限が設定され、新しいクレジットカードに定期的に入れ替えることによってクレジットカードのセキュリティ機能を高めて、不正使用を防止しています。

クレジットカードの再与信の設定を行うため

クレジットカード会社は、カード会員の履歴や信用情報に問題がないのかどうかを定期的に確認して更新しても良いかを新しく審査します。クレジットカードを保持している人が、クレジットカードを発行した当時とは状況が変わっている可能性もありますので、クレジットカード会社は有効期限を設けて、数年に一度再与信の設定を行うようにしています。

クレジットカードの有効期限の更新方法

クレジットカードの有効期限の更新方法・見方|新しいカード/解約

クレジットカードの有効期限が切れてしまうと、そのカードは使用できなくなります。クレジットカードの有効期限が切れる前に更新の手続きなどを行う必要はあるのでしょうか。

クレジットカードの有効期限が切れる際には、手続きなどを行う必要はありません。有効期限が切れる1ヶ月前程に新しいクレジットカードが、カード会社から自動的に送られてきます。送られてきた時点で新しいクレジットカードを使用しても構いません。

延長できるのか

クレジットカードの有効期限をもう少し伸ばして欲しい場合、クレジットカードの会社に連絡すれば有効期限は延長されるのでしょうか。クレジットカードの有効期限は、再審査などの意味も兼ねていますので、延長することはできません。新しい有効期限が設定されたクレジットカードがカード会社から送られてくるのを待ちましょう。

カードの有効期限がきれると自動で解約されるのか

クレジットカードの有効期限の更新方法・見方|新しいカード/解約

クレジットカードの有効期限が切れた際には、自動的に更新されますが、更新を拒否される場合があります。クレジットカード会社に更新拒否された場合には、更新月で解約されることとなります。

クレジットカードの有効期限が切れる時に解約されてしまう条件としては、登録先の住所や氏名を変更したにも関わらず届け出ていない場合です。新しい住所に引越しした後、クレジットカードの会社に住所変更を申し入れていない場合は、以前の住所に新しいクレジットカードが送られます。

新しいカードを受け取らず、本人確認が行えないと、クレジットカード会社は自動的に解約手続きを行います。住所や氏名が変わった場合には、早めにクレジットカード会社に連絡をしておきましょう。

クレジットカードの有効期限の見方

クレジットカードの有効期限の更新方法・見方|新しいカード/解約

クレジットカードの有効期限は、カード自体に記載されています。会員番号の下に記載されていることが多いですが、見方がわかりにくいと感じる人も多いです。05/18などと表記されていますが、これは2018年の5月までの有効期限であると示しています。

クレジットカードの有効期限の記載方法は「月/年数」となっています。日本では違和感のある表記方法ですが、国際規格の表記方法ですので、覚えておきましょう。

カードの有効期限と新しいカードになるのか

クレジットカードの有効期限の更新方法・見方|新しいカード/解約

クレジットカードの有効期限が近づくと、新しいカードが送られてきます。新しいカードは、クレジットカード番号は変わりありませんが、有効期限とセキュリティコードが変わっています。

クレジットカードの番号は変わっていませんが、有効期限が変わっていますので、電気代や携帯代をクレジットカードで支払っているのであれば、登録している情報を更新しておくようにしましょう。

公共料金をクレジットカードで払っている場合には、特に注意が必要です。古いクレジットカード情報のままであれば、有効期限が切れた後は、支払いが滞ってしまいライフラインが止まってしまう可能性もあります。

古いカードは使用できるのか

新しいクレジットカードが送られた後であっても、有効期限が切れるまでであれば古いクレジットカードも使用できます。しかし、新しいクレジットカードを一度でも使用してしまえば、古いカードは使えなくなりますので注意するようにしましょう。

新しいカードがきたら行うこと

クレジットカードの有効期限の更新方法・見方|新しいカード/解約

有効期限が近づき、新しいクレジットカードが送られてきたらまずサインを記入しておきましょう。前のクレジットカードのサインとは異なっていても構いません。

有効期限が切れた古いカードはハサミで切って処分をしましょう。クレジットカードには、銀行口座の情報や個人情報などのデータが入っています。クレジットカードのホログラム部分を切るようにすると安心です。

届かない場合

クレジットカードの有効期限が切れる前に新しいカードが届くのが一般的です。その期間がクレジットカードの会社によって異なりますが、平均的には2~3週間前から1ヶ月です。

有効期限が近づいてきたのにも関わらず、新しいカードが届かない場合は心配になることもあります。1週間前になっても新しいクレジットカードが届かない場合は、クレジットカードの会社に電話して確認してみることをおすすめします。

カードの支払い状況が悪いと送られないこともある?

クレジットカードの支払いを行う際に延滞をすることが多かったり、他の会社のクレジットカードで金融トラブルを起こしている場合には、クレジットカードの更新が拒否されてしまいます。

クレジットカードの更新が拒否された場合には、新しいカードが届かないこともあります。クレジットカードの使用状況が悪いため、更新拒否された場合には再度同じクレジットカードの申し込みを行っても審査落ちしてしまう可能性が高いです。

クレジットカードが必要である場合には、審査が緩やかなクレジットカードに申し込むなどの方法を行いましょう。

クレジットカードの有効期限は平均何年か

クレジットカードの有効期限の更新方法・見方|新しいカード/解約

クレジットカードの有効期限は、クレジットカードの会社によって異なりますが、平均的には3年から5年とされています。クレジットカードの有効期限は。会社だけでなくカードの種類や信用情報によっても有効期限が異なります。

クレジットカードを利用する人の年齢が若い場合や、クレジットカードを使用している期間が少ない場合には有効期限が短く設定されます。

クレジットカードの有効期限は確認しておこう

クレジットカードの有効期限の更新方法・見方|新しいカード/解約

クレジットカードは、日々の買い物や携帯代金だけでなくガスや電気などの公共料金で使用している日とも多いです。有効期限が切れてしまっているのにも関わらず、クレジットカードの情報を更新していない場合、ライフラインが途切れてしまう可能性があります。

しかし、どの料金をクレジットカードで支払っているのかわからなくなることも多いです。この場合は、クレジットカードで支払いを行っている料金を一覧表にまとめておくと安心です。

クレジットカードの有効期限は定期的に確認して、新しいカードに切り替わった際にはクレジットカードの情報を更新することを忘れないようにしましょう。

初めての利用におすすめなのはアコム!

即日融資 金利 審査時間
可能 3.0%~18.0% 最短30分
Web完結 無利子期間 融資時間
可能 初めてなら最大30日 最短1分で振り込み

アコムの最大の特徴は契約が、初めての方であれば最大30日間金利0円という点です。

これは1ヶ月分の金利がまるまるかからないということなので、50万円を借りたとすると、なんと7500円分に相当します。

借り入れができるか、できないのかという簡易診断は3秒で済ますことが可能です。



実際に申し込んだあとの流れをご説明すると、申し込み後最短30分で本審査の回答をもらうことができます。

返済日に関しては、お客様のご都合に合わせて返済が可能になっています。アコムでは「35日毎の返済」、「毎月指定期日」や「自動引き落とし」など選択肢が多くあります。

即日融資 金利 審査時間
可能 3.0%~18.0% 最短30分
Web完結 無利子期間 融資時間
可能 初めてなら最大30日 最短1分で振り込み

メリット

  • 最短30分で審査回答!急なお申し込みも電話で対応!
  • いつでも返済可能!利息も利用日数分だけ!
  • 1回審査が通れば、ネットやATMから24時間お借り入れ、ご返済が可能!

消費者金融比較

消費者金融名金利上限額審査スピード
アコム3.8%〜18%800万円最短30分&即日融資可
プロミス4.5%〜17.8%500万円最短30分
レイク4.5%〜18%500万円20時までに必要書類まで完了すれば即日融資可

関連記事

最新の記事