Search

検索したいワードを入力してください

2018年05月15日

クレジットカードが使えない理由とは?|お金が必要な時の対処法

クレジットカードが使えないとき、どのような理由が考えられるのでしょうか。このぺージでは、クレジットカードが使えない理由について、考察しています。また、クレジットカードが使えない場合や現金が必要な場合の対処法についてもまとめているので、参考にしてみて下さい。

なぜ使えない?クレジットカードが使えない理由

クレジットカードが使えない理由とは?|お金が必要な時の対処法

クレジットカードは、その便利さから、今や多くの人が日常的に使用している支払い方法の1つとされています。本来、買い物をする場合はお金を支払うのがルールとなっていましたが、クレジットカードの登場により、現金を持っていなくとも買い物ができるようになりました。そのため、中には現金を持ち歩かずに、クレジットカードだけで買い物をする方もいらっしゃると言われています。

しかし、クレジットカードが使えない状況もあります。お店側がクレジットカードに対応していない場合もありますが、自分自身や自分のクレジットカードに原因があって、使えなくなってしまうこともあるのです。

そこで今回は、「クレジットカードが使えない理由」をテーマに、さまざまな角度から考察・ご紹介していきます。

クレジットカードが使えない理由とは?

クレジットカードが使えない理由とは?|お金が必要な時の対処法

早速、今回のテーマである、クレジットカードが使えない理由について、考えていきましょう。クレジットカードが使えない理由は、1つではありません。ですから、クレジットカードが使えなくなった場合は、さまざまな角度からその原因や理由について、考えてみることが大切だと言えるでしょう。

使えない理由【1】:有効期限切れ

クレジットカードは、1度作れば、半永久的に使用し続けられるというわけではありません。クレジットカードには有効期限が定められており、その有効期限を過ぎてしまうと、使えない状態となってしまいます。

クレジットカードの有効期限は、カードに記載されているケースがほとんどです。ですから、長く使用しており、普段は有効期限を確認していないクレジットカードがある場合は、いざ使う時に使えないという事態に陥らないよう、有効期限を確認してみることをおすすめします。

使えない理由【2】:利用限度額

クレジットカードには、利用限度額が設定されています。利用限度額を越えた金額の買い物をしてしまうと、返済を行うまではそのクレジットカードは使えない状態になってしまいます。

クレジットカードの利用限度額の金額は、個人やカードによって差があります。無料で作成できるものの場合は、利用限度額が10万円前後というものもあるとされています。一方、ゴールドカードなどの場合は、300万円といった高額な限度額に設定できるケースもあるとされています。

ですから、クレジットカードを使用する際は、そのカードの利用限度額がいくらなのか、把握した上で使うことが大切だと言えるでしょう。

使えない理由【3】:滞納

クレジットカードは、利用者が買い物などで使用した分の金銭を、口座などから後日引き落とすことで成り立っているシステムです。しかし、引き落としの日に、口座の残高がクレジットカードの利用金額よりも少ないと、支払いしたことにならず、「滞納」という扱いになります。「滞納」もまた、クレジットカードが使えない理由の中でも、よくある理由の1つだと言われています。

多くの場合は、カード会社の指定口座や自分の銀行口座などへ、滞納している金額を入金することで、利用再開させることが可能になると言われています。しかし、あらかじめ口座の残高がクレジットカードの利用料金よりも少なくならないようにしておけば、使えなくなることはないので、口座の残高は、普段からこまめに確認しておくことをおすすめします。

使えない理由【4】:紛失

クレジットカードが使えない理由とは?|お金が必要な時の対処法

クレジットカードを紛失してしまった場合は、もちろんクレジットカードは使えません。ですから、紛失もまた、クレジットカードを使えない理由の1つと言えるでしょう。

クレジットカードを紛失した場合、誰かに拾われて悪用される危険性もあるため、すぐに各カード会社に連絡することが大切です。悪用が心配な場合は、利用停止などの手続きをして、一旦使えない状態にした方が良いと考えられます。

使えない理由【5】:ICチップの異常

長年使用しているクレジットカードに多いトラブルが、ICチップの異常や不良です。ICチップに異常が生じると、クレジットカードが利用停止状態となるケースがあります。ですから、ICチップの不良もまた、クレジットカードが使えない理由の1つと言えます。

ICチップの異常という理由で、クレジットカードが使えないときは、まずは柔らかい布などで、1度クレジットカードやICチップを拭いてみると良いでしょう。それでも回復しない場合は、カード会社へ連絡し、再発行などの手続きを進めることをおすすめします。

使えない理由【6】:原因不明

ここまで、クレジットカードが使えないさまざまな理由をご紹介しました。しかし、クレジットカードが使えないものの、上記でご紹介した理由や、その他の原因・要員などのどれにも、状況などが当てはまらないというケースもあります。そのような場合は、原因不明の利用停止と言えるでしょう。

クレジットカードが使えない理由がわからない場合は、カード会社へ連絡し、利用停止の理由や原因を探ってみたり、どうすれば再び使えるようになるのか相談することをおすすめします。

利用停止になった際の対処法

クレジットカードが使えない理由とは?|お金が必要な時の対処法

上記では、クレジットカードが使えない理由について、さまざまな角度から考察しました。続いては、クレジットカードが使えない場合、どのように対処すれば良いのか、考察していきます。

結論から申し上げると、クレジットカードが使えない場合の対処法は、使えない理由や原因によっても異なります。

例えば、利用限度額や滞納が理由の場合は、支払いが滞っている分を支払えば、再び使用できるようになる可能性が高いと考えられます。また、紛失やICチップの異常の場合は、状況によってはカード会社へ連絡し、再発行をすることになるでしょう。

上記のように、クレジットカードが使えないときの対処法は、理由や原因によって異なります。対処法の判断に迷った場合は、まずはカード会社へ連絡してみると良いでしょう。

クレジットカードが使えないときに現金が必要な場合

クレジットカードが使えない理由とは?|お金が必要な時の対処法

続いては、クレジットカードが使えないものの、どうしても現金が必要な場合、どうすれば良いのか考察していきます。

現金が必要な場合【1】:キャッシング

クレジットカードには、一般的に使われている本機能以外にも、多数の機能が備わっています。その1つが、キャッシング機能です。キャッシングとは、借金という形で、クレジットカードでお金を借りて、現金をすぐに手元に揃えられる機能です。ATMなどで利用することができ、現金がすぐに必要な場合などに利用すると、大変便利です。

しかし、クレジットカードが使えない場合は、その理由次第では、キャッシング機能も利用できない可能性があります。また、キャッシングの機能も本機能と同様に、利用停止になることもあるため、キャッシングに頼り過ぎるのも、危険だと言えるでしょう。

また、キャッシングは借金とも言えるものです。金利が発生するため、その点は注意する必要があります。

現金が必要な場合【2】:ローン

クレジットカードには、カードローンの機能も備わっています。カードローンもまた、クレジットカードを使って現金を借りる手段の1つとなっています。しかし、キャッシングの場合よりも、高額な金額を取り扱えるケースが多いと言われています。

また、カードローンの場合は、分割払い残高スライドリボルビング払いなどで返済するケースが多く、金利が低めという特徴があります。

利用停止にならないように気をつけること

クレジットカードが使えない理由とは?|お金が必要な時の対処法

最後に、クレジットカードが利用停止にならないようにするには、どうすれば良いのか、上記で考察したクレジットカードが使えない理由・原因などをもとにして、考察していきます。

クレジットカードが使えない状態にならなければ、対処したり再発行したりする必要はありません。ですから、日頃からクレジットカードが利用停止にならないよう、注意したり意識したりしておくことをおすすめします。

気を付けること【1】:口座の残高

上記でもご紹介したとおり、クレジットカードで利用した料金などが引き落とされる口座の残高が不足すると、滞納などと見なされてしまい、クレジットカードが使えない状態になる可能性があります。

ですから、クレジットカードの料金が引き落とされる口座の残高には、常に注意する必要があります。口座にどれくらいの残高があり、いくらぐらいの金額が引き落とされるのか、こまめに確認して管理することで、クレジットカードが使えない状態に陥らずに済む可能性があります。

気を付けること【2】:カードの扱い

クレジットカードが使えない状態になる理由として、口座の残高以外には、カードの紛失や破損、ICチップの異常や有効期限切れなどが考えられます。ですから、カードの状態や扱いには、日常的に気を付けるようにすることをおすすめします。

また、カードの情報は、定期的に確認しましょう。こまめにカードに記載されている情報を確認することで、有効期限切れになることを防げる可能性があります。

クレジットカードが使えないときは冷静に対処しよう

クレジットカードが使えない理由とは?|お金が必要な時の対処法

今回は、「クレジットカードが使えない理由」をテーマにして、クレジットカードが利用停止になる理由や、クレジットカードが使えないとき・現金が必要な場合の対処法などについて、考察・ご紹介しました。

突然クレジットカードが使えない状態に陥ると、焦ってしまう方も少なくないと考えられます。しかし、そのようなときこそ、冷静に理由や対処法を考えることが大切です。

初めての利用におすすめなのはアコム!

即日融資 金利 審査時間
可能 3.0%~18.0% 最短30分
Web完結 無利子期間 融資時間
可能 初めてなら最大30日 最短1分で振り込み

アコムの最大の特徴は契約が、初めての方であれば最大30日間金利0円という点です。

これは1ヶ月分の金利がまるまるかからないということなので、50万円を借りたとすると、なんと7500円分に相当します。

借り入れができるか、できないのかという簡易診断は3秒で済ますことが可能です。



実際に申し込んだあとの流れをご説明すると、申し込み後最短30分で本審査の回答をもらうことができます。

返済日に関しては、お客様のご都合に合わせて返済が可能になっています。アコムでは「35日毎の返済」、「毎月指定期日」や「自動引き落とし」など選択肢が多くあります。

即日融資 金利 審査時間
可能 3.0%~18.0% 最短30分
Web完結 無利子期間 融資時間
可能 初めてなら最大30日 最短1分で振り込み

メリット

  • 最短30分で審査回答!急なお申し込みも電話で対応!
  • いつでも返済可能!利息も利用日数分だけ!
  • 1回審査が通れば、ネットやATMから24時間お借り入れ、ご返済が可能!

消費者金融比較

消費者金融名金利上限額審査スピード
アコム3.8%〜18%800万円最短30分&即日融資可
プロミス4.5%〜17.8%500万円最短30分
レイク4.5%〜18%500万円20時までに必要書類まで完了すれば即日融資可

関連記事

最新の記事