Search

検索したいワードを入力してください

2018年10月06日

楽天カードの評判が良くない理由6つ|メリット5つ

楽天カードマンや楽天パンダのCMで知名度の高い楽天カードの利用者はとても多いですが、その中で評判が良くない部分もあります。今回は楽天カードの評判が良くない理由を6つ紹介します。またメリットも一緒に見ることで、楽天カードを選ぶ検討材料にしていきましょう。

楽天カードとは

楽天カードとは

楽天カードは楽天市場などを運営している楽天グループが発行しているクレジットカードです。CMで楽天カードマンが宣伝する入会ポイントキャンペーンや、楽天パンダが宣伝するSPUといったポイントアップキャンペーンなども頻繁に行っており、お得なカードだと感じる人もいるでしょう。

ですが、実際に使ってみてデメリットを感じている人も少なくありません。楽天カードの評判がどのようなものか、メリットとデメリット両方の観点から見ていきましょう。

楽天カードの評判

楽天カードの評判ですが、低いものばかりではありません。JCSIの顧客満足度調査において9年連続で1位を獲得しているなどの実績もあり、利用者の満足度は高いものとなっています。

ですが、デメリットも決して少なくないのが楽天カードの特徴です。デメリットの方が気になる人からは評判が良いとはいえません。次の項目で楽天カードの評判が良くない理由を解説します。

消費者金融よりも利用しやすい楽天銀行に申し込む

楽天カードの評判が良くない理由6つ

楽天カードにはメリットとデメリット両方が存在しています。楽天カードの評判が良くない理由を6つ、具体的に解説していきます。どのようなデメリットがあって、楽天カードは評判が悪くなっているのでしょうか。その理由を紐解いていきましょう。

理由1:サポートセンターの対応が良くない

楽天カードの評判が良くない理由一つ目は「サポートセンターの対応が良くない」です。

どのように対応が良くないかというと、多く上がっている理由は二つあります。一つはサポートセンターに電話がなかなか繋がらないということ、もう一つはオペレーターの対応が対応があまり良くないという点です。

ですが、こちらの話し方や内容によってもオペレーターの対応が変わるため、決して対応が悪いばかりではありません。

理由2:広告メールが多い

理由2:広告メールが多い

楽天カードの評判が良くない理由二つ目は「広告メールが多い」です。楽天カードは入会すると、カード使用に応じてメールが送られてきます。これは不正利用を防ぐという観点では良いのですが、その他に自分が希望していない広告メールが送られてくるのが評判を悪くしています。

ですが、広告系のメールに関してはキャンぺーンへの応募などに関連付けて送られることが多く、設定によって受け取らなくすることも可能となっています。

理由3:券面デザインがイマイチ

楽天カードの評判が良くない理由三つ目は「券面デザインがイマイチ」です。ですが、この評判に関しては選べるデザインが少なかった一昔前のものと言ってよいでしょう。

現在は楽天パンダやディズニーデザイン、楽天イーグルスデザインなど券面のデザインが大幅に増えました。ただし、券面デザインは入会時に選んだものが継続となり、更新時に切り替えは原則不可となっています。入会時に券面は良く考えて選びましょう。

理由4:リボ払いへの切替に誘導される

楽天カードの評判が良くない理由四つ目は「リボ払いへの切替に誘導される」です。楽天カードでは、リボ払いに切り替えるとポイントが貰えるキャンペーンなどを行うなど、リボ払いに誘導する動きが多くなっています。

リボ払いは計画的に使えれば良いですが、気が付けば金利が膨らんで返済が苦しくなってきたというケースも少なくありません。そのため楽天のリボ払いに良いイメージを持っていない人が多くなっています。

理由5:エラーコード2になりやすい

楽天カードの評判が良くない理由五つ目は「エラーコード2になりやすい」です。エラーコード2とは、楽天カードの「利用停止」または「強制退会」を意味するものとなっています。

楽天カードでエラーコード2になる原因としては支払の延滞、毎月利用限度額まで利用している、自社よりも他社のクレジットカードの所有や利用が多い場合などがあります。楽天カードは入会しやすい分、その後の利用状況については厳しく見ています。

理由6:複数枚のカード所持が出来ない

楽天カードの評判が良くない理由六つ目は「複数枚のカード所持が出来ない」です。楽天カードではJCB、VISA、MasterCardから国際ブランドを選べますが、原則1枚しか持つことができません。

ただし、2017年より1枚目にVISAを選んだ人は2枚目を所持することができるようになりました。ですが、他のブランドでは複数枚所持はできないままで、なおかつブランド変更の際は一度退会が必要となっています。

消費者金融よりも利用しやすい楽天銀行に申し込む

楽天カードのメリット5つ

楽天カードのメリット5つ

まずは楽天カードの評判が良くない理由として6つのポイントを解説してきましたが、いかがでしたでしょうか。ですが、デメリットが大きいばかりのカードであれば、顧客満足度1位を取ることはないでしょう。

楽天カードにはメリットもあり、特に目を惹くポイントを5つ紹介します。楽天カードを検討する際にデメリットと共にメリットも把握しておくとよいでしょう。

メリット1:年会費無料

楽天カードのメリット一つ目は「年会費無料」です。楽天カードは入会金無料となっており、年会費も永年無料となっています。

クレジットカードを選ぶ上で、入会費と年会費が無料である点は大きなポイントであり、長く使い続けられるカードの一つと言えるでしょう。カードの更新時も自動で新しいカードが送付されるため、特別な手続きは必要ありません。

メリット2:楽天サービスで高いポイント還元率

楽天カードのメリット二つ目は「楽天サービスで高いポイント還元率がある」です。楽天カードは楽天市場をはじめとする楽天グループと強い関連性を持っています。

基本100円の利用につき1ポイントがもらえますが、楽天サービスでの利用においてはそのポイント倍率が上がります。時期によって行われるキャンペーンと組み合わせると3倍、5倍といったポイント還元が受けられる場合もあります。

メリット3:加盟店でポイント最大3倍

楽天カードのメリット三つ目は「加盟店ではポイントが最大3倍になる」です。楽天カード加盟店で楽天カード決済を行うと、最大3倍のポイントが貰えます。

また最近では楽天カードとは別の「楽天スーパーポイントカード」もでき、新規入会や更新分から楽天カードと一体化しています。こちらは加盟店の店舗数が多く、カード決済の倍率は1倍ですが、楽天スーパーポイントカードの枠で別途にポイント加算があるのがお得です。

メリット4:海外旅行保険が付く

楽天カードのメリット四つ目は「海外旅行保険が付く」です。楽天カードには海外旅行傷害保険が付帯しており、海外旅行先での怪我や病気などのトラブルに対応してもらえます。

ただし、保険が有効になる条件に「自宅から出発空港までの交通費」または「海外旅行代金」を出国前に楽天カードで決済していることというものがあります。利用条件や補償内容、保険金額などは事前に確認しておくことをおすすめします。

メリット5:審査が甘い

楽天カードのメリット五つ目は「審査が甘い」です。楽天カードはクレジットカードの中でも特に審査が甘くなっています。

過去に金融やカード系で大きなトラブルを起こしていなければ、専業主婦やフリーター、保護者の承諾があれば大学生でも所持することが可能です。また年金受給をされている高齢者でも作成可能となっている点も大きなポイントです。

消費者金融よりも利用しやすい楽天銀行に申し込む

楽天カードの評判を把握して賢く利用しよう

楽天カードの評判を把握して賢く利用しよう

今回は楽天カードの評判が良くない点や、楽天カードの持つメリットについて紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。楽天カードに限らず、クレジットカードを持つときは事前に評判を把握して、賢く利用していくのがよいでしょう。

どんなカードにもメリットとデメリットは存在しますので、その中で自分に合ったカードを探していくのがおすすめです。

楽天カードの賢い使い方

楽天カードのメリットとデメリットについては前述のようになっていますが、上手に使うとさらにお得になっていきます。下の関連記事では楽天カードの賢い使い方について紹介しています。楽天カードの作成を検討されいる人はご覧になってみてはいかがでしょうか。

金利が利用しやすい銀行系カードローンがおすすめ

アコムなどの消費者金融系よりも、銀行系カードローンのほうが、審査が厳しく少し時間がかかる分、金利が利用しやすいという特徴があります。銀行系カードローンの中でも審査が比較的早いみずほ銀行カードローンが特におすすめ。

63bf6e02 693c 48fe b0a6 7b688fcbcdd3
即日融資 金利 審査時間
不可 1.9%~14.5% 最短翌日
Web完結 無利息期間 融資時間
あり なし 最短翌日

目次に戻る

関連記事