Search

検索したいワードを入力してください

2019年01月11日

初年度無料!MCカードの年会費|MCカードの嬉しい特典8選

宮崎信販で取り扱っているカードは、多彩な機能や充実したサービスがあります。初年度無料でお得意なMCカードの年会費などを中心に、MCカードに入会した時の嬉しい特典を8選ご紹介します。宮崎市内にお住まいの方にとっては、大変便利なMCカードの特集です。

MCカードとは

MCカードとは

「MCカード」をご存知でしょうか。UCカードとつい間違えてしまいそうですが全く別なカードです。宮崎県を本拠とする株式会社「宮崎信販」にて発行されているカードがMCカードです。首都圏にお住まいの方にとっては、あまり聞き慣れないカードのブランドですが、宮崎市にお住まいの方にはお得なサービスがあります。

今回は宮崎市の地方ブランドであるMCカードを特集します。

どんな人におすすめなカード?

MCカードとは地方限定カードの一種です。その地域にお住まいで一定基準をクリアした方が所有可能です。MCカードを持つと携帯電話料金や電気料金、宮崎日日新聞購読料などの毎月のお支払いにも利用できます。そのためMCカードの所持をおすすめできるのは、「現在、宮崎市内にお住まいの18歳以上の方々」ということなります。

もし今後、宮崎市内に移転や移住を予定している方は、あらかじめチェックしておくといいでしょう。

国際ブランドの種類

国際ブランドの種類

MCカードを地方の信販会社が発行しているカードだからと、簡単に侮ることはできません。実は他の一般的なカードと同じような感覚でショッピングや旅行などで利用できます。その理由として、MCカードは国際ブランドとしても提携されています。

宮崎県内8000店のMC加盟店を中心に、国内のJCB加盟店、DC・VISA加盟店、または海外でのJCB加盟店、VISA加盟店でも利用することができます。

MCカードの年会費

ここでは、MCカードでの年会費に関する情報をお送ります。まずカードに申し込み申請する時にチェックするのは「年会費」についてです。年会費がどれくらい掛かるのかは最初に知りたいネタです。もしMCカードに興味があり入会を希望する際にも、年会費がどのくらいかかるのかは気になるところです。そこでMCカードは、その点でもお得なカードと言えます。

嬉しい初年度無料

MCカードの場合の年会費の規定は大変お得で、実は入会時の初年会費は無料となっています。比較的にリーズナブルに入会できるという利点があって人気です。さらに次年度以降の年会費は、750円プラス消費税のみということなので、大変コストパフォーマンスも高いカードサービスとなっていておすすめです。いずれにしても年会費が無料なのはとても良心的です。

「初年度」とはいつからいつまで?

年会費の話しをさらに発展させると、通常のカード会社で言う「初年度」とはいつからいつまでのことを対象にするのでしょうか。標準的には、入会月(カード券面の有効期限月)を基準として、翌年の有効期限月末までの1年間というのが多いです。例えば、6月の入会だった場合は、入会した年の6月より翌年6月末日までの1年間を初年度とします。

MCカードの場合もこの規定と一緒で、2年時以降からは年会費が発生します。

年会費を上回る手厚いカード特典8選

年会費を上回る手厚いカード特典8選

初年度会費無料を代表としたMCカードのサービス、もし所持した場合に付帯するさまざまな特典についてご紹介します。大きく区分すると、MCカードには8つのお得なサービスがあります。特に宮崎県を中心に、九州地方の近県で利用する場合などにお得な制度が目立っています。年会費無料だけではない充実したサービスにも注目しましょう。

1:お得な「えむ割」

初年度会費無料のMCカード、その最大の特徴とも言えるのが「えむ割」という制度です。所定のマークが貼られた加盟店にて割引サービスを受けられる内容です。加盟店は宮崎県内はもちろんのこと福岡、大分、鹿児島、熊本などの九州各地で可能です。

九州地域一帯でお得な買い物ができる「えむ割」加盟店の種別は、特に飲食店がたくさん含まれています。もし九州地域での外食の機会が多い方にとっては、とても利用価値があるカードです。

2:ポイントプレゼント

2:ポイントプレゼント

初年度会費無料のMCカードには、「MCポイント」という独自なポイントサービスがあります。一回にて500円のカード利用があったら1ポイントが付与されるというシステムです。また、年間利用額に応じてのポイント付与率の優遇もあります。

ポイントが溜まったら、250ポイントから支払いへの充当などに利用が可能で、500ポイント以上になれば、商品券やクオカードといった商品交換をすることも可能で大変お得です。

3:「ポイントde入金」サービス

初年度会費無料のMCカード、その比較的新しいサービスの一つが「ポイントde入金」というサービスです。これは、MCカードを使用すると「MCポイント」というポイントが加算されていきます。そのポイントを後日利用してカードショッピング請求金額の支払いに充当することができる内容です。

MCポイントは250P毎に500円分の入金ができるシステムです。2倍になったようなちょっとお得な感覚になります。

4:公共料金支払いがお得

4:公共料金支払いがお得

初年度会費無料のMCカードを使って、携帯電話料金や電気料金、宮崎日日新聞購読料といった毎月の公共料金の支払いに利用することができます。請求明細書で内容確認もできるので管理がしやすく便利です。それに支払い後にMCポイントが毎月貯まるシステムになっています。

知らない間にいつのまにかポイントが加算されて、後で利用価値が増えていきます。手続きその際の費用も一切かかりません。

5:タクシーチケット

初年度会費無料でお得なMCカードを、タクシーに乗車した際に利用することも可能です。キャッシュレスでスピーディな支払いが可能です。財布の中身を気にせずわずらわしい小銭を持ち歩く必要がありません。対象は宮崎県内全域の加盟タクシーにて利用が可能となっています。もし宮崎でタクシーを利用する機会があるのなら、ちょっと便利なシステムです。

6:ポイント優遇制度

初年度会費無料のMCカードを利用すればするほど、ポイント加算も増加する仕組みがあります。1年間に利用した金額に応じて、初年度から翌年度への移行の際には、基本ポイントから最大20%アップも可能というシステムです。つまりポイントがどんどんたまることもあり得ます。ただし獲得したポイントは獲得月から3年間(36ヵ月)の有効です。

その後は順次消滅しますので、早めに利用することをおすすめします。

7:MCツーリストでのサービスが受けられる

初年度会費無料のMCカードを発行する「株式会社宮崎信販」は、宮崎県宮崎市に本社を置く信販会社ですが、その他の事業内容としては、クレジットカードだけではなく「MCツーリスト」という旅行業なども行っています。そのため、宮崎県から出発する旅行などで利用すると、とてもお得な割引やクーポンなどのサービス制度を受けることが可能です。

そのツアー内容にもよりますが、MCカードで利用する価値があります。

8:有料道路や高速道路で使用できる

初年度会費無料のMCカードを所持している方で、ETCを使って車を運転する時には、料金所のアンテナと車に装着した車載器およびETC専用のICカードを使用することで、ノンストップなまま自動的に通行料金を支払うことができシステムも利用できます。高速道路や有料道路を利用する機会がある方におすすめします。

貯まったMCポイントの利用方法

貯まったMCポイントの利用方法

さまざまなポイントシステムが世の中には存在しますが、普段どのように利用していますか。MCカードの場合も同じで、いろいろと利用していくとMCポイントが加算されていきます。ここでは、そのMCポイントの使い方に関してのさまざまな情報をご紹介します。初年度会費無料ながらMCポイントは、このような換算方法や引き換え方ができます。

1:ポイントde入金

「ポイントde入金」とは、MCカードを使ってショッピングなどをしていく段階で、MCポイントが徐々に溜まってきたら、それを利用して支払いに充当できるシステムです。なので後から預金口座より引き落とされるのとは違って、それまでに溜めてあったポイントのみで買い物などが楽しめるのでお得です。

年会費無料な初年度では、まだそれほどポイントが溜まってないので、2年目以降の上手な使い方としておすすめです。

2:JCBギフトカードと交換

宮崎県特有なシステムを誇るMCカードですが、実は、JCBが発行する「JCBギフトカード」との交換をすることも可能です。その際はは「ギフトカード」という形式なので、どなたかへのお祝いや贈答用として、一定金額分のカードを購入してプレゼントするといった金券扱いになります。JCBギフトカードへの交換は、年会費無料な初年度からも利用できます。

3:クオカードと交換

「クオカード」とは、「株式会社クオカード」で発行される汎用型プリペイドカードのことです。最近では、イベントやパーティーでの賞品、あるいは永年勤続表彰や営業報奨、キャンペーンや懸賞の賞品として「クオカード」を贈呈するという企業や団体が目立ってきました。とても気軽に使える便利な商品券です。

MCカードを所有している方も、クオカードを発行する手続きができます。初年度年会費無料な会員でも可能です。

4:図書カードと交換

MCカードを利用しての「図書カード」への交換システムもあります。ちなみに図書カードを使用できる主な店舗は全国の有名書店、TSUTAYA、アニメイト、ヴィレッジヴァンガードなどの指定店舗です。また、図書を販売しているコンビニや駅の売店などではその対応はされていませのでご注意ください。

5:商品券と交換

MCカードを利用した一般的な商品券との引き換えなども一部可能です。その際は「山形屋商品券」「ポンベルタ商品券」「ジャスコ商品券」などの指定された百貨店になっています。また、タクシーチケットとしての交換するシステムがあり、宮崎県内の指定されたタクシー会社にて取り扱っています。年会費無料の初年度からも利用できます。

6:日本赤十字社宮崎県支部へ寄付

MCカードを使用することで社会貢献にも繋がります。その際はMCポイントへと一旦換えたシステムを利用することで「日本赤十字社宮崎県支部」の活動支援へ寄付することができます。会員からの寄付は、日本はもとより世界中の赤十字活動へと役立てられています。

年会費を上回る手厚い特典のMCカードを選ぼう

年会費を上回る手厚い特典のMCカードを選ぼう

以上、宮崎県を代表するクレジットカードであるMCカードについての特集でした。地方都市周辺での限定された発行で、宮崎在住者でなければ入手できませんが、もし何かの折にそのような機会がある場合には、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。地方限定カードながらワールドワイドに利用する価値があって大変お得なカードです。

この記事に関連する情報もチェックしよう!

クレジットカードに関する内容は、各種カード会社や信販会社によって若干の違いもあるので、ご自分が取得したいカードに沿って色々調べるといいでしょう。以下の関連記事も、ぜひお読みになってみてください。

関連記事