カードローン検索
Search

検索したいワードを入力してください

2019年04月01日

JPBANKカードEXTAGEの特徴6つ|メリットもご紹介

JPBANKカードEXTAGEはJPBANKが発行する若い世代向けのクレジットカードです。そのため、スタンダードカードとは少し違った特徴を持っています。うまくカードを使いこなすためにも、事前にその特徴は把握しておく必要があります。

JPBANKカードEXTAGEとは

JPBANKカードEXTAGEとは

クレジットカードにはいろいろな種類があり、それぞれに特徴があります。そのため、クレジットカードは自分に合った物を選ぶ必要があります。

JPBANKカードEXTAGEもそのクレジットカードの1種で、JPBANKカードEXTAGEはJPBankが発行するクレジットカードの1つです。このJPBANKカードEXTAGEには通常のクレジットカードとは少し違った特徴がいくつかあります。

JPBANKカードEXTAGE のメリット

多くのクレジットカードには特典が付いています。JPBANKカードEXTAGEにも持つことでいくつかのメリットが得られます。

まず、大きな特徴として映画、トラベル、ホテルやレストランなどの136万以上の店舗や施設などで割引や優待などのサービスが受けられるようになります。また、iDやQUICpay、Apple Pay、ETCカードやJPBANKカードPiTaPaなど付帯決済サービスも充実しています。

どんな人におすすめのカード?

上記で述べた通り、JPBANKカードEXTAGEにはいろいろなメリットがあります。JPBANKカードEXTAGEが持つそのメリットは若者向けのものが多いです。

そのため、クレジットカードを初めて持つ人や、若い世代の人に向いているクレジットカードです。もし、クレジットカードとして使う機会が少なくても、割引や優待などのサービスを目的にしても良いでしょう。

JPBANKカードEXTAGEの特徴6個

JPBANKカードEXTAGEの特徴6個

JPBANKカードEXTAGEは若い世代の人や、初めてクレジットカードを持つという人におすすめのカードです。JPBANKカードEXTAGEには若い世代の人や、初めてクレジットカードを持つという人に対して、嬉しいメリットが多いためです。

また、JPBANKカードEXTAGEも若い世代の人や、初めてクレジットカードを持つという人に向けて作っているため、通常のクレジットカードとは少し違った特徴もあります。

特徴1:加入年齢に制限がある

JPBANKカードEXTAGEは若い人向けのクレジットカードです。そもそも、JPBANKカードEXTAGEに加入するためには年齢制限があり、その年齢制限は満18歳から29歳までとなっています。

なので、JPBANKカードEXTAGEに加入するためには10代、20代という若い世代でないといけません。加入条件を若い世代だけにすることで、サービス内容も若い世代向けに特化させることができます。

特徴2:年会費は5年間無料 <6年目から1,350円>

クレジットカードには年会費が必要なものもあります。もし、クレジットカードとして使う機会が少なければ、年会費を払う分だけ損をしてしまうことがあります。

しかし、JPBANKカードEXTAGEは年に1回でもカードを利用すれば翌年の年会費が無料となります。決して難しい条件ではないため、実質年会費が無料となります。

そのため、クレジットカードを持ったことがない若い世代が、試しに持ってみるには良いカードです。

特徴3:利用限度額に制限がある

特徴3:利用限度額に制限がある

クレジットカードには種類を問わず、利用限度額が設定されます。JPBANKカードEXTAGEでは学生の場合は10万円か30万円のどちらかとなります。社会人であれば20万円から100万円となります。

これらの限度額は通常のクレジットカードと比べると、少し低めとなっています。しかし、限度額が低く設定されていることで、カードの利用に慣れていない若い世代がカードを使いすぎてしまうことを防いでくれます。

特徴4:審査が比較的優しい

若い世代であれば、まだ学生であったり、収入が安定していなかったりなどします。しかし、JPBANKカードEXTAGEは若い世代向けのクレジットカードです。

そのため、学生であったり、収入が安定していなかったりなどの通常のクレジットカードの審査では大きく不利となってしまう要素も、あまり不利な要素となりません。ただし、審査基準はあるので、審査が甘く、誰でも通れるというわけではありません。

特徴5:還元率が高い

JPBANKカードEXTAGEは意外とポイント還元率が高いです。入会後の3ヶ月間はポイント3倍となります。さらに、4ヶ月以降も1.5倍となります。そのため、JPBANKカードのスタンダードカードよりも効率良くポイントを貯めることができます。

ただし、JPBANKカードEXTAGEは30代になると利用できません。30代の更新でJPBANKカードEXTAGEはスタンダードカードに切り替わります。

特徴6:スタンダードカードに切り替わる

上記で述べた通り、JPBANKカードEXTAGEは30代になって最初の更新の際に、スタンダードカードに切り替わります。

このとき、審査が行われますが、JPBANKカードEXTAGEの利用実績がそのまま審査の判断材料とされるため、返済の延滞などの問題を起こしていない限りは、たいていすんなりとカードが切り替わります。

そのため、最初からスタンダードカードの審査に申し込みをするよりも、楽に審査が通れます。

JPBANKカードEXTAGEのメリットは?

JPBANKカードEXTAGEのメリットは?

先に述べた通り、JPBANKカードEXTAGEには若い世代や、初めてクレジットカードを持つという人に対してメリットが多いという特徴があります。

JPBANKカードEXTAGEをうまく活用するためには、これらの特徴を把握してカードを使う必要があります。

1:割引と優待が充実している

JPBANKカードEXTAGEは持っていると多くの施設や店舗などで割引や優待などのサービスが受けられるようになります。

その施設や店舗にはカラオケや映画などの若い世代が多く利用するものも多く含まれています。そのため、JPBANKカードEXTAGEは普段の生活の中で、そのメリットが活かしやすいという特徴があります。

2:付帯決済サービスが充実している

JPBANKカードEXTAGEの特徴の1つに付帯決済サービスが充実していることがあります。先に述べたiDやQUICPay、ETCカード以外にも、家族カードやP BANK カードWAONなどもあります。

本カード以外にこれらも併用して利用することで、より効率良くポイントを貯めることができるという特徴を持っています。

3:海外旅行保険が利用付帯

JPBANKカードEXTAGEには海外旅行傷害保険が付帯しています。そのため、万が一、海外旅行先で病気や怪我などをした場合には補償を受けることができます。

また、海外旅行中のショッピングに対して、盗難や破損などがあった場合も補償してもらうことができます。

ただし、これらの保険は利用付帯のため、事前に旅行代金や交通費などをJPBANKカードEXTAGEで支払っておく必要があります。

JPBANKカードEXTAGEを上手に使おう!

JPBANKカードEXTAGEを上手に使おう!

クレジットカードにはいろいろな種類があり、それぞれ持っている特徴が異なります。そのため、JPBANKカードEXTAGEにもJPBANKカードEXTAGEにしかない特徴を持っています。

JPBANKカードEXTAGEを最大限に活用するためには、JPBANKカードEXTAGEが持つ特徴を事前に把握しておく必要があります。なので、JPBANKカードEXTAGEの特徴を把握してうまくカードを活用しましょう。

この記事に関連する情報もチェックしよう!

クレジットカードにはそれぞれ異なった特徴を持っています。そのため、クレジットカードを選ぶ際には、自分に合った物を選ぶ必要があります。

また、クレジットカードにはショッピング利用だけでなく、キャッシング機能が利用できる物もあります。なので、利用目的に合わせてカードを選ぶことも重要となります。

関連記事