Search

検索したいワードを入力してください

2019年01月19日

JPBANKカードALenteの還元率情報8つ|サービス

身近に感じる銀行であるゆうちょ銀行が発行しているカードの中でも注目なのが「JPBANKカードALente」です。カード利用時に気になる還元率も高くお得なポイントがあります。今回はJPBANKカードALenteの還元率やメリットをくわしく紹介いたします。

JPBANKカードALenteとは

JPBANKカードALenteとは

「JPBANKカードALente」とは、日本の銀行であるゆうちょ銀行が発行しているクレジットカードで、満18歳から29歳の方が申し込み可能なカードです。

ゆうちょ銀行は「JPBANKカードALente」以外にもさまざまな種類のクレジットカードを発行していますが、アミューズメントパークや商業施設などのお得な優待サービスが多く含まれており、比較的若者向けのクレジットカード機能が付帯されています。

発行会社

「JPBANKカードALente」を発行しているのが、「株式会社ゆうちょ銀行」です。各都道府県に配置されている身近な銀行として幅広い世代から人気が高く、日本郵政グループの1つです。

日本郵政グループとは、日本郵政株式会社が運営する組織のことで、「日本郵便」の名でも有名な会社です。窓口は身近にあるのでいつでも安心して利用できるのが企業理念でも語られています。

JPBANKカードALenteの還元率情報8つ

JPBANKカードALenteの還元率情報8つ

クレジットカードを作る際に重要なポイントといえば、カードの「還元率」です。カードの還元率とは、カードの利用金額に応じて付与されるポイントや金額のことを意味し、還元率が高いほどお得にクレジットカードを利用できるという意味になります。

「JPBANKカードALente」の還元率は何%あるのか、付帯されているさまざまなサービスを見ながら考えていきましょう。

情報1:優遇店で買い物した場合

「JPBANKカードALenteは通常1000円ごとに1ポイント付与されるサービスとなっていますが、ポイント優遇店で買い物をするとポイントが3倍になるお得なサービスがあります。

ポイント優遇店として、携帯ショップや家電量販店、コンビ二やファミレスまで幅広く登録されています。1ポイントが5円に換算できるので、ポイント優遇店で買い物すると還元率は1,5%とかなりお得なことがわかります。

情報2:優待サイトを経由した場合

「JPBANKカードALente」の優待サービスの中にはサイトにアクセスして優待を受けられるサービスがあります。このような優待サイトはクーポンコードなどの指定があり、それを入力して申し込むとさらに割引を受けることができます。

またクレジットカードで支払えばポイントも貯まるのでさらにお得なお買い物を楽しむことができます。この場合の還元率は1.5%以上だといえるでしょう。

情報3:1,000円分ショッピングした場合

情報3:1,000円分ショッピングした場合

「JPBANKカードALente」では、1000円ごとに1ポイントが付与されるのが基本となっています。この場合の還元率は0,5%でとなります。高額商品を購入すれば当然ポイント数も増えるので、ポイントが貯まりさらにお得なお買い物をすることができます。

コンビニやスーパーなど、日常生活に欠かせない必需品や食料品を購入する場合はカードを利用してお得にお買い物を楽しみましょう。

情報4:新規入会時はポイントが3倍

「JPBANKカードALente」でしっかりポイントを貯めるなら、JPBANKカードALenteに入会してからの3か月が重要です。「JPBANKカードALente」はカードに入会してから3か月までは通常ポイントの3倍のポイントが付与される特典があります。

通常1000円ごとに1ポイントのところ、3ポイントも付与されるので還元率は1,5%とかなりお得なお買い物をすることができます。

情報5:海外での買い物にもお得

「JPBANKカードALente」を使って海外でお買い物をすると、日本国内で買い物をするよりもさらにお得な買い物をすることができます。

海外において「JPBANKカードALente」を使って買い物をした場合は、通常1000円ごとに1ポイントのところが3倍の3ポイントが付与されます。海外旅行や出張でカードを利用する度に還元率1,5%のお得なサービスを受けることができます。

情報6:リボ払いでもポイントが貯まる

「JPBANKカードALente」ではリボ払いでもお得なサービスが受けられる「マイ・ペイすリボ」というサービスがあります。「マイ・ペイすリボ」では上限の金額を設定することができますが、その上限を超えた部分に対して手数料などがかかるシステムになっています。

リボ払いのメリットは、リボ払いがある月はポイントが2倍付与されるという点です。この場合、還元率は1,0%となります。

情報7:安心の保険サービス付き

「JPBANK VISAカード ALente」で商品を購入しましたが事故で商品を盗難もしくは紛失した場合は、ショッピング保険でカード会社が補償してくれる保険サービスが付帯されています。

たとえば、30,000円で購入した商品を盗難もしくは紛失した場合は、自己負担額3000円以外の部分をカード会社が補償してくれます。この場合の権限率は90%ですが、ショッピング保険には一部除外商品もあるので注意しましょう。

情報8:初年度の年会費無料

「JPBANKカードALente」では初年度の年会費が無料というサービスがあります。翌年からもカード利用が一度でもあれば年会費無料で継続することができるのも大きなメリットの1つです。

「JPBANKカードALente」を利用した買い物では1000円ごとにポイントが付与されるので還元率0,5%となりますが、カードを利用せず保持した場合は年会費1350円の出費となるので注意しましょう。

JPBANKカードALenteは高還元率?

「JPBANKカードALente」は若者の向けに作られたクレジットカードでメリットが多いことを説明しましたが、カードの還元率は他のカード会社と比較すると高いのでしょうか。

他のクレジットカード会社では、1ポイント1円で換算することが多く、「JPBANKカードALente」は1ポイント5円で換算されるので還元率の高いカードだといえるでしょう。

JPBANKカードALenteのサービス内容

JPBANKカードALenteのサービス内容

「JPBANKカードALente」は満18歳から29歳までの方を対象としたクレジットカードで、若い方々が使いやすい付帯サービスを付けています。

たとえば、車を保有している方に便利な「ETCカード」はもちろんのこと、万が一盗難した場合でも保険も付与されているので安心です。では「JPBANKカードALente」にどのような付帯サービスがあるのがくわしく見ていきましょう。

付帯決済

現代では必要不可欠なアイテムの1つといえば「携帯電話」です。携帯電話の中でも人気を集めているブランドといえば「i-Phone(アイフォン)」と答える方も少なくないでしょう。

Apple社では携帯で簡単に支払い決済ができる「Apply pay」というアプリを導入しています。「JPBANKカードALente」はApply Payの支払い口座として指定ができるのでさらに便利かつお得に利用することができます。

保険

保険

海外旅行先で万が一怪我や病気になってしまったときでも安心なのが「海外保険」です。「「JPBANKカードALente」」には万が一に備えて海外保険がカードに付帯されるようになっています。自分自身の怪我や病気はもちろんのこと、旅行先で所持品に損害を受けた場合も一部の金額を補填してくれます。

補償

最近はネットで買い物を楽しむ若者も多い傾向にありますが、よくある失敗は商品到着時の破損です。「JPBANKカードALente」であれば、ショッピング保険も付帯されているので商品は万が一破損や盗難にあっても商品金額の一部を補償してくれます。ショッピング保険には一部除外商品もあるので注意して利用しましょう。

還元率情報を押さえておこう

還元率情報を押さえておこう

数多くのクレジットカードが存在する中で、若者に向けにメリットが多いカードとして人気なのが「JPBANKカードALente」です。

「JPBANKカードALente」は満18歳から29歳までの方が入会できるクレジットカードで1000円ごとに1ポイント貯まり、1ポイントは5円に換算できる還元率の高いカードの1つです。若い方が利用する映画館やカラオケの優待などもあるので、ぜひこの機会に入会してみましょう。

この記事に関連する情報もチェックしよう!

クレジットカードを作る際にもっとも気になる点は「還元率」です。還元率が高いクレジットカードほどカードで買い物や支払いをすることでお得になります。クレジットカードを作る際はどのクレジットカード会社がどの程度のポイントやサービスを付与しているのがしっかり確認してから作ることをおすすめします。

関連記事