カードローン検索
Search

検索したいワードを入力してください

2019年01月11日

永年無料!P-one Wizの年会費|カード特典5選

年会費が永年無料というP-oneWizカードをご存じでしょうか。高還元率のカードとしても有名ですが、どうしてそんなに高い還元率を実現しているのか、年会費が永年無料というのはどういうことなのかを解説していきます。カード作りに悩んでいる方、必見です。

P-one Wizカードとは

P-one Wizカードとは

「P-one Wizカード」は、ポケットカード株式会社が発行している年会費無料のクレジットカードで、還元率が高いカードとして人気のあるカードでもあります。今回の記事では、この「P-one Wizカード」の年会費や還元率など、カードの特典について解説していきます。

カードの特徴

・年会費:年会費永年無料
・ポイント還元率:1.3%~1.5%

P-one Wizカードの年会費、ポイント還元率については年会費永年無料、1.3%~1.5%の還元率と評判に違わず高い還元率のカードといえる特徴があります。還元率の秘密は、請求時に「自動で1%off」になるという特徴です。P-one Wizカードではポイントもあり、「1,000円で1ポイント」がつく「リボ払い専用」のカードです。

カードのメリット

P-one Wizカードは、元からあったP-oneカードよりもメリットの大きなカードとして誕生したカードです。

請求時の1%offと同時に、ポケットポイントも付与されるため年会費無料のカードでありながらポイント還元率が高いというメリットがあります。また、「ポケットモール」というネットショッピングサイトを利用することで、ポケットポイントにボーナスポイントがつくというメリットもあります。

どんな人におすすめのカード?

どんな人におすすめのカード?

P-one Wizカードがどんな人におすすめなのかというと、年会費無料ということでコストが低いカードでかつ、ポイント還元率の高いお得なカードが欲しい方、リボ払い専用でも気にしない方、となります。

年会費無料のカードはたくさんありますが、P-one Wizカードの場合は基本的に請求時に1%offで1.0還元率の上にポイントもありますので、最高で1.5%の高い還元率のカードとなっています。

永年無料のP-one Wizカードの年会費

永年無料のP-one Wizカードの年会費

P-one Wizカードの年会費は無料である、と解説してきましたがここではP-one Wizカードの年会費永年無料とはどういうことなのかについて解説します。P-one Wizカードを作りたいけれど年会費が心配、という方はぜひご覧ください。

年会費永年無料ってどいう仕組み?

年会費無料のカードは多いですが、P-one Wizカードの場合はリボ払い専用のカードとなっているのが大きな特徴です。

年会費永年無料といっても、永い間無料というだけで将来的に年会費が有料となる可能性は0ではないのですが、P-one Wizカードの場合はリボ払い専用なのでその可能性は低いです。リボ払いには手数料がかかりますので、年会費を無料にする代わりにリボ払いの手数料で補っていると考えられます。

永年無料のP-one Wizカードの特典5選

永年無料のP-one Wizカードの特典5選

年会費が永年無料のP-one Wizカード、年会費無料やポイント還元率が最高1.5%、リボ払い専用という特徴の他にもどのような特典があるのか、5つの特典について解説してみます。

特典1:請求時1%割引特典

P-one Wizカードの高いポイント還元率の秘密、「請求時1%割引特典」というのは、ショッピングでの利用や公共料金の支払い、電話代の支払いなどに対して請求された時点で1%割引になるという特典です。

公共料金の他に国民年金保険料なども1%offの対象ですが、生損保などの各種保険料やETCカード、キャッシング利用分など1%割引特典にならないものも少数ですがありますが、基本的に多くの請求が1%offです。

特典2:カード付帯保険

P-one Wizカードには、カード付帯保険として「購入商品安心保険」が付帯しています。こちらの保険は、P-one Wizカードで商品を購入してから90日以内に偶然の事故や盗難などの被害に遭った際に年間50万円まで補償される、という動産総合保険です。

P-one Wizカードを盗難や紛失した時のための、「紛失・盗難保障」もついています。紛失・盗難が起こった場合は、気づいたらすぐに届け出るようにしましょう。

特典3:ポイントサービス

P-one Wizカードには「ポケット・ポイント」というポイントサービスがあります。請求時1%割引との関係ですが、ポイントがつくタイミングは請求時1%割引が適用された後の金額となります。

ポケット・ポイントは1,000円で1ポイントつきますが、貯めたポイントはキャッシュバック(1ポイント=3円)で利用できるほか、Tポイント(1ポイント=5Tポイント)の交換などで使うことができます。

特典4:すべての年会費が無料

P-one Wizカードは年会費無料のカードだと何度か紹介していますが、追加カードとして入手できる「家族カード」、「ETCカード」についても年会費は無料となっています。

「家族カード」は年会費・管理費が無料です。「ETCカード」は年会費無料ですが、新規発行手数料として1,000円(税抜き)が必要で、有効期限発行手数料1,000円(税抜き)が必要となっていますのでご注意ください。

特典5:「ずっと全額コース」を選択可能

P-one Wizカードは、ショッピングリボ払い専用のカードですが「ずっと全額コース」を選択することでリボ払いを利用することなく、リボ払いの手数料を支払うことなく利用することも可能なカードです。

初期設定ではリボ払い「ミニマム・ペイメント」となっていますので、「ずっと全額コース」に登録変更する必要がありますが、変更をするとリボ払い専用のカードでありながらリボ払いを利用することなく活用できます。

P-one Wizカードの種類と違い

P-one Wizカードの種類と違い

P-one Wizカードでは、カード券面のデザインがレッドかシルバーの2種類と、国際ブランド「Mastercard」・「JCB」・「Visa」の3種類から選択することができます。券面のデザインは好みで使い分けることができますが、国際ブランドでは選択したブランドによって違いがありますので紹介いたします。

1:P-one Wiz(JCB)

国際ブランドでJCBを選択した場合、P-one Wiz(JCB)では通常のP-one Wizの他にJCB独自の特典を利用することができます。JCBは日本で唯一のプロパーカードを発行している国際ブランドです。海外の加盟店で購入した商品への保険などの特典があります。

・JCB海外お買い物保険
・JCB優待ガイド
・JCB空港優待ガイド
・空港免税店割引サービス
・海外レンタカーサービス
・空港宅配優待サービス

2:P-one Wiz(VISA)

国際ブランドでVisaを選択した場合は、P-one Wiz(VISA)を国内外のVisa加盟店で利用することができます。Visaは世界シェア率No1の国際ブランドなので、加盟店が豊富であるという特徴があります。

・VJデスクの利用
・会員用のキャンペーン
・海外でお得な優待特典

「VJデスク」は世界の主要都市に設置されており、現地の優待情報の提供を受けたり、盗難や紛失時に日本語でサポートを受けられます。

3:P-one Wiz(Mastercard)

国際ブランドでMastercardを選択した場合は、P-one Wiz(Mastercard)となりMastercardの特典も受けることができるようになっています。Mastercardも海外でのシェア率が高めのカードなので、海外によく行くという方におすすめです。

・ワールドMastercard
・TASTE OF PREMIUM
・プライスレス・シティ

などの優待サービスやキャンペーン、特典を利用できます。

P-one Wizカードを理解して入会してみよう

P-one Wizカードを理解して入会してみよう

P-one Wizカードは年会費無料ながら最高で1.5%の還元率というお得なカードです。リボ払い専用というのをデメリットに感じる方が多いのですが、実は「ずっと全額コース」を利用すれば手数料を支払わずに利用することも可能です。P-one Wizカードを理解して、お得に活用していきましょう。

この記事に関連する情報もチェックしよう!

今回の記事では、P-one Wizカードの年会費や特典、国際ブランドによる違いなどを紹介してきました。ここからは関連記事として「P-oneカードは使うだけで自動的に1%OFFになるカード」と「高還元率のクレジットカード|おすすめクレジットカード15選」を紹介しますので、ぜひご覧ください。

関連記事

最新の記事