Search

検索したいワードを入力してください

2018年12月05日

JALカードの返済利息の計算方法5つ|基礎知識5つ

JALカードはクレジットカードなので、当然ながら利用した金額は返済する必要があります。ただし、単に利用金額をそのまま返済するのはなく、利用方法によっては利息が発生します。利息についてしっかり把握しておかないと、正しく返済計画を立てることはできません。

JALカードの利息の返済方法

JALカードの利息の返済方法

多くの人が1枚はクレジットカードを持っています。クレジットカードにはいろいろな種類があり、それぞれに特徴があります。なので、クレジットカードは自分に合った物を選ぶ必要があります。

JALカードもそのクレジットカードの1つです。JALカードはクレジットカードなので、当然ながら、利用した金額は返済する必要があります。ただし、単に利用金額をそのまま返済するのはなく、利用方法によっては利息が発生します。

なんで借金を完済したら銀行系カードローンへの申込みをする人が多いの?

JALカードの返済利息の計算方法5つ

JALカードの返済利息の計算方法5つ

JALカードはクレジットカードのため、利用をすれば返済をしなければなりません。しかし、JALカードではいろいろな利用の仕方や支払い方法があります。

また、利用方法などによって、利息が発生したり、さらにその利息が人やカードの利用の仕方によって変わるということもあります。

支払う利息が多くなるほど、利用した金額よりも多くのお金を支払うことになるため、返済計画を立てるために利息の計算が必要となります。

1:ショッピング(分割払い)

1:ショッピング(分割払い)

JALカードはクレジットカードのため、当然ながらショッピングの支払いに利用することができます。JALカードをショッピングで利用する際には、その支払い方法を選ぶことになります。

その支払い方法の1つに、分割払いがあります。JALカードの分割払いは3回から12回派手支払い回数が選べます。人やカードステータスなどによって条件は違いますが、利用可能額は10万円から200万円ほどになります。

1:実質年率

先に述べた通り、JALカードで利用した金額は、そのままの額を返すのではなく、利息も支払わないといけません。また、利息以外にも手数料や保証料などの諸費用も必要となる場合があります。

そのため、利息以外にも上乗せをして支払いをすることになります。これらの支払いをすべて含んで計算された額を実質年利と言います。JALカードの分割払いを利用した場合、人によって条件は違いますが、実質年率は12%となります。

2:利息の計算方法

JALカードの分割払いを利用すれば、返済をしなければなりません。しかし、単純に利用した金額を返済するのではなく、分割払いの場合は利息を支払う必要があります。

もし、JALカードで実質年率12%の12回払いで5万円の買い物をしたとすると、最終的に支払う額は53310円となり、毎月の支払いは約4443円となります。ただし、人によって条件が違うため、必ずしもこの額になるとは限りません。

2:ショッピング(リボ払い)

2:ショッピング(リボ払い)

JALカードでは支払い方法でリボ払いを選ぶこともできます。分割払いでは利用金額と支払い回数に合わせて、毎月の返済額が決定します。

しかし、リボ払いの場合は利息などを含めて、毎月5000円や1万円などの設定された金額で返済をしていくことになります。

リボ払いは毎月の返済額が固定されているため、返済計画が立てやすいというメリットがあります。ただし、利息が分割よりも高くなることが多いです。

1:実質年率

リボ払いでは分割払いのときよりも利息が大きくなることが多いです。そのため、実質年率も少し高くなります。人によって条件は違いますが、JALカードの分割払いでの実質年率は12%です。しかし、リボ払いの場合は、実質年率が15%となります。

また、リボ払いは毎月設定した金額で返済をしていくため、あまり返済金額を低く設定してしまうと、完済までに時間がかかり、その分だけ利息も増えてしまうので注意が必要です。

2:利息の計算方法

JALカードの利用で支払い方法をリボ払いにすると実質年率が15%になります。なので、もし15万円の利用で返済金額が1万円であれば、利息などを合わせた最終的に返済する金額は163073円となります。また、返済までには15ヶ月かかることになります。

もう少し利息の支払いを抑えたくて、返済金額を1万5千円にしたならば、最終的に返済する金額は158378円となります。なので、返済金額の設定は非常に重要です。

3:キャッシング(1回払い)

3:キャッシング(1回払い)

クレジットカードにはショッピング機能とは別にキャッシング機能が付いている物もあります。JALカードにもキャッシング機能を付けることができます。

カードステータスや人によって条件は変わりますが、JALカードでは10万円までキャッシングで利用することができます。キャッシングの返済方法は一括払いか、リボ払いのどちらかを選ぶことになります。

1:実質年率

JALカードにはキャッシング機能があり、現金の借り入れを行うことができます。利息はキャッシングの返済方法で代わり、一回払いとリボ払いでは、一回払いの方が利息を抑えることができます。

JALカードのキャッシングを一回払いで利用した場合、その実質年率は14.95%から17.95%になります。一回払いの場合は、返済期間が23日から59日となっています。

2:利息の計算方法

JALカードのキャッシングを一回払いで利用すると、その実質年率は14.95%から17.95%となります。なので、もし、JALカードのキャッシングで5万円を利用して、実質年率が17%であった場合、40日後に返済をしたとすると、その返済額は約50890円ほどになります。

ただし、条件は人によって違うため、必ずこの金額になるわけではありません。なので、事前に担当者に確認しておく必要があります。

4:キャッシング(リボ払い)

4:キャッシング(リボ払い)

先に述べた通り、JALカードのキャッシングを利用した場合は一回払いかリボ払いかのどちらかで返済をすることになります。キャッシングのリボ払いもショッピングのときと同様に、設定した金額によって支払い回数が決まります。

なので、設定金額を低くするほど、支払い期間が長くなってしまい、最終的に支払う金額が増えてしまうことになってしまうので注意が必要です。

1:実質年率

リボ払いの場合は実質年率が一回払いよりも少し高くなり、15%から18%となります。リボ払いであれば返済を分けて行うため、一回の返済の負担を減らすことができます。

しかし、上記で述べた通り、返済金額を低くしてしまうと、完済するまでに時間がかかってしまい、それだけ利息が発生してしまうことになります。

ですが、毎月の返済額がある程度の固定がされているため、返済計画が立てやすいというメリットもあります。

2:利息の計算方法

JALカードでキャッシングを利用して、その返済方法をリボ払いにした場合、その実質年率は15%から18%になります。もし、JALカードでキャッシングで実質年率17%で10万円を借り入れして、返済金額を5千円とすると、返済回数は24回となり、最終的に支払う額は約118400円となります。

もし、返済金額を1万円にすると、返済回数は11回となり、最終的に支払う額は約108600円となります。

5:海外キャッシング(リボ払い)

5:海外キャッシング(リボ払い)

JALカードは対応ATMを利用することで、海外でもキャッシングを利用することができます。海外でキャッシングを行う大きなメリットとして、現地の通過でキャッシングを行うことができます。

そのため、旅行中などに手持ちの現金が足りなくなったときに利用したり、日本円を現地通貨に交換する手間が省けたりなどします。ただし、海外でキャッッシングを行う場合には事前に設定を済ませておく必要があります。

1:実質年率

海外でJALカードのキャッシングを行ったとしても、実質年率は国内で利用したときと大きくは変わりません。ただし、海外でカードを使用したことによって、事務処理手数料が発生することがあります。

事務処理手数料は利用しているカードによって変わりますが、1.3%から2%ほどになります。また、必ずカードの利用日の換算レートで処理されるとも限らないので注意が必要です。

2:利息の計算方法

海外でキャッシングを利用しても、利息の内容は国内で利用したときと、さほど代わりはありません。ただし、海外で使用した分、事務処理手数料が発生することがあるため、その分だけ支払い金額が増えることになります。

なんで借金を完済したら銀行系カードローンへの申込みをする人が多いの?

JALカードの返済利息の基礎知識5つ

JALカードの返済利息の基礎知識5つ

JALカードを利用すれば、その利用した金額は当然ながら返済をしなければなりません。しかし、カードの利用方法によっては、利息が発生することになります。そのため、返済をするときには、利用金額より多く支払うことになります。

この利息を返済計画に入れておかないと、途中で返済計画に狂いが出てきてしまいます。なので、利息についてはしっかりと把握しておく必要があります。

1:返済利息の確認

頻繁にJALカードを使う人は、いつ、どこで、どれだけ利用したのかを把握しきれなくなってしまうことがあります。また、返済しているうちに、どのような契約内容になっているかを忘れてしまうこともあります。

そのようなときは、明細を見ることでカードの利用内容を確認することができます。その明細はJALカードの会員専用サイトでも確認することができます。会員専用サイトでは契約や設定も確認することができます。

2:利息のみ返済する方法

JALカードの借り入れに限らず、どうしても返済ができないという状況に陥ってしまうこともあります。そのようなときに、返済ができないからと放置してしまうと返済の延滞となってしまいます。

返済を長期延滞すると信用情報に傷がついてしまう可能性もあります。そのようなことを避けるためには、担当者に連絡をして、正直に返済ができないことを伝えましょう。場合によっては利息のみの返済で対応してもらえることがあります。

3:繰り上げ返済の可否

返済がどうしてもできなくなることもあれば、手持ちのお金にゆとりがある場合は繰上げ返済をしたいと思うこともあります。繰上げ返済をすることで、早く返済を済ませることができ、その分だけ利息を抑えることができます。

繰上げ返済の場合も、まずは担当者に連絡をしましょう。すると繰上げ返済の手続きを進めてくれたり、繰上げ返済の方法を教えてもらったりなどします。

4:返済が延滞したときの利息

先に述べた通り、返済ができないからと放置する人もいます。また、返済日を忘れていて、返済が遅れてしまうこともあります。

そのような場合は遅延損害金が発生します。遅延損害金は1日単位で加算されていき、遅延損害金利率によって金額が決まります。

遅延損害金利率は経済情勢の変動などで変わるため確認しておく必要があります。遅延損害金の計算方法は「利用残高 × 遅延損害金利率 ÷ 365日 × 返済日からの経過日数」です。

5:利息の増加を防ぐ方法とは

クレジットカードは利用方法によっては利息が発生します。利息が発生すると、利用金額よりも多くの支払いをしなくてはいけなくなります。なので、できる限り利息は減らした方が得となります。

ショッピングでの利用であれば、なるべく一括払いを心がけましょう。分割やリボ払いの場合には、ゆとりがあれば繰上げ返済をするようにしましょう。なるべく早く返済することが利息を抑える方法となります。

なんで借金を完済したら銀行系カードローンへの申込みをする人が多いの?

JALカードの返済利息を理解しよう

JALカードの返済利息を理解しよう

JALカードはクレジットカードのため、利用方法によっては利息が発生します。利息があると、利用金額よりも多くの支払いをすることになります。なので、利息はなるべく抑えた方が得をすることになります。

また、利息のことをしっかりと把握しておかないと、返済計画に乱れが発生してしまうこともあります。なので、利息についてはしっかりと把握しておくようにしましょう。

この記事に関連する情報もチェックしよう!

クレジットカードはショッピングだけでなくキャッシングの利用ができる物もあります。しかし、カードによって特徴が違うため、自分に合ったカードを利用する必要があります。

消費者金融の借金を完済したら利用しやすい金利の銀行系カードローンがおすすめ

消費者金融の借入を完済または、完済に近づいたら、利用しやすい金利の銀行系カードローンの申込みをしましょう。消費者金融系よりも、銀行系カードローンのほうが、審査が厳しく少し時間がかかる分、金利が利用しやすいという特徴があります。今のうち銀行系に申し込んでおけば、もし次また急にお金が必要になったときに、利息を無駄に払うことなく借りられます。銀行系ならやっぱり楽天銀行がおすすめですね。

63bf6e02 693c 48fe b0a6 7b688fcbcdd3
即日融資 金利 審査時間
不可 1.9%~14.5% 最短翌日
Web完結 無利息期間 融資時間
あり なし 最短翌日

目次に戻る

関連記事