Search

検索したいワードを入力してください

2018年12月06日

イオンクレジットサービス返済利息の計算方法4つ|基礎知識5つ

全国にスーパーなどを展開するイオングループのうち、クレジットカードを発行しているのがイオンクレジットサービスです。イオンカードは非常に使い勝手が良いですが、返済利息についても知っておくべきといえます。今回はイオンクレジットサービスでの返済利息を見ていきます。

イオンクレジットサービスの利息の返済方法

全国的に展開している流通系スーパーであるイオングループですが、イオングループの中でもクレジットカードサービスを運営しているのがイオンクレジットサービスです。イオンクレジットサービスの主な事業が同社が発行しているイオンカードですが、ほかのクレジットカードと同じように使った分だけ利息込みで返済することになります。

では、イオンクレジットサービスの場合、返済利息はどのくらいなのでしょうか。

イオンクレジットサービス返済利息の計算方法4つ

イオンクレジットサービス返済利息の計算方法4つ|基礎知識5つ

イオンカードといったイオンクレジットサービスを利用する際、大きく分けて4つのパターンがあります。そして、4つのパターンとも返済利息が異なるという点は非常に重要です。

ここでは、イオンクレジットサービスで返済する際に発生する利息の計算方法をご紹介しましょう。

1:ショッピング(分割払い)

最初にショッピング枠を利用し、かつ分割払いで返済することになった場合に発生する利息から見ていきましょう。なお、ショッピングとはイオンカードなどを使ってクレジット払いをするやり方のことを指します。

1:実質年率

まず、実質年率から見ていきましょう。ショッピングの分割払いをした場合、返済利息の実質年率は支払回数によって異なってきます。

一番少ない回数である3回払いの場合は10.05%であるのに対し、最も多い回数である60回払いの場合は12.04%です。このほかにも10回払いで12.04%、20回払いで12.40%、30回払いで12.39%などとなっているため、極力返済利息の年率の低い回数を選ぶと良いです。

2:利息の計算方法

それでは、ショッピングの分割払いの場合に発生する返済利息の計算の方法も見ておきましょう。計算をする際に基本的かつ重要な情報となるのが、100円あたりの手数料の金額です。イオンクレジットサービスでは分割払いの回数に応じて、100円あたりの手数料をあらかじめ決めてあります。

例えば、3回払いの場合は1.68円、10回払いの場合は5.60円、30回払いの場合は16.80円というように回数が多いほど高いです。

2:ショッピング(リボ払い)

イオンクレジットサービス返済利息の計算方法4つ|基礎知識5つ

同じショッピングでも支払残高(返済するべき元金の金額)に応じて返済利息が決まってくる支払方法がリボ払い(リボルビング払い)です。分割払いの場合とは異なった特徴を持っているため、リボ払いの返済利息の計算は分割払いとはまた違ったやり方がとられるといって良いでしょう。

ここでは、ショッピングのリボ払いの場合の返済利息の計算方法を実質年率とともに見ていきます。

1:実質年率

リボ払いの返済利息の実質年率は、分割払いの場合の実質年率に比べると極めてシンプルです。利用残高に対して実質年率で15.0%の手数料が発生します。

なお、リボ払いで採用されている実質年率15.0%という数字は、イオンクレジットサービスに限らず、ほかのクレジットカード会社の多くでも採用されているため、あらかじめ覚えておくと便利でしょう。

2:利息の計算方法

それでは、イオンクレジットサービスでショッピングのリボ払いを利用した場合に発生する返済利息を計算してみましょう。計算の方法はいたって簡単で、利用残高の金額に0.15(15%)をかければ良いだけです。

例えば、リボ払いでの利用残高が1万円の場合は、1万円×0.15=1500円です。ただし、今出てきた1500円は年率で計算したものであるため、1万円を1年かけて返済する場合の総額と考えて良いでしょう。

3:キャッシング(分割払い)

イオンクレジットサービスのイオンカードも含め、クレジットカードにはショッピング枠のほかキャッシング枠というものもあります。キャッシング枠は、いわば実際に現金を払うときに使えるもので、利用・返済実績や利用者の信用度に応じて最大で借りられる金額が決まっている仕組みです。

実際にキャッシングを使う場合も借金であるため、返済の際には利息とともに支払うことになります。まずは分割払いの場合から見ていきましょう。

1:実質年率

キャッシングの分割払いの場合も基本的に普通のクレジットカードではショッピングの場合と同じように、借入残高を決められた回数で返していくことになります。が、イオンカードのキャッシングについては1回払いかリボ払いのどちらかを選ぶのが基本です。

以上のことからショッピング枠では見られた分割払いについては、キャッシングではありませんので1回払いの場合について見ておきますと18.0%です。

2:利息の計算方法

それでは実際にイオンクレジットサービスのキャッシングの分割払い(1回払い)の利息の計算方法について見ておきましょう。

例えば、20万円の利用残高があり、返済利息の年利が18%の場合は、20万円×0.18=3万6千円(年額)です。ただし、年額であるため月単位で換算すると1500円ほどとなります。もちろん、利用残高が少ないほど実質年率が18%とはいえ、返済利息も少なくなる仕組みです。

4:キャッシング(リボ払い)

実際のところ、イオンクレジットサービスのキャッシングを利用した場合の返済方法として多くの方が使っているのがリボ払いです。リボ払いの場合は月々に決まった金額で少しづつ返していく仕組みであるため、比較的多くの方にとって利用がしやすいというのが特徴といえます。

キャッシング利用分をリボ払いで返済する場合の利息についても実質年率とともに見ていきましょう。

1:実質年率

キャッシングの実質年率は先ほども見たように18%です。ただ、実はイオンクレジットサービスの実質年率18%は国の法律(貸金業法)で設定できる金利(法定金利)で最も高い設定となっています。

このため、イオンクレジットサービスでキャッシングをリボ払いで利用する場合は、特に計画的に借り入れるようにしましょう。あまりにも無計画な利用の仕方は借金地獄への第一歩になりかねません。

2:利息の計算方法

以上を踏まえて、イオンクレジットサービスのキャッシングでリボ払いの場合に発生する返済利息を計算してみましょう。現在利用残高が30万円あり、毎月1万円ずつ返済する場合について考えていきます。基本的な計算式は利用残高×0.18÷365日×借り入れ日数です。

30万円の利用残高で毎月1万円ずつ返済する場合は、30万円×0.18÷365日×借り入れ日数(30日)=4438円で、翌月の場合は4290円です。

イオンクレジットサービスの返済利息の基礎知識5つ

イオンクレジットサービス返済利息の計算方法4つ|基礎知識5つ

ここまでイオンクレジットサービスを利用した場合の返済利息の計算方法を、実質年率とともに見てきましたが、返済利息を計算するには基礎知識も重要です。イオンクレジットサービスで返済していくには全部で5つの基礎知識を覚えておくと非常に便利といえます。

以下にご紹介するイオンクレジットサービスの返済利息の基礎知識はしっかりと頭に入れておいて、実際に返済するときに活用していただければ幸いです。

1:返済利息のシミュレーション方法

イオンクレジットサービス返済利息の計算方法4つ|基礎知識5つ

まずは、イオンクレジットサービスの返済利息をシミュレーションする方法から見ていきましょう。シミュレーションの方法(計算式)は分割払いとリボ払いで若干異なります。

ショッピングの分割払いの場合は「利用残高×分割支払い回数の100円あたり手数料÷100」、リボ払いの場合は先ほど少し見た、「利用残高×実質年率÷365×30」という計算式です。リボ払いの場合は残高スライド方式で計算するためこの式になります。

2:返済利息が増える原因

次に返済利息が増える要因についても、あらかじめ頭に入れておくと良いでしょう。平たく書いてしまえば、返済方式が大きく関わっているといえます。

この点で特に厄介なのが、リボ払いの場合です。リボ払いは残高に関係なく毎月定額を返済するやり方ですが、それだけに残りの利用残高が多く、返済期間が長くなるほど実際に利息を含めて返済の際に支払う金額が大きくなる仕組みとなっています。早い段階で完済するのが重要です。

3:利息のみ返済する方法

実は賢く返済する方法として、「利息のみ返済するやり方」というものが存在します。本来は毎月の返済では「元金+利息」というのが前提ですが、利息分はいわばイオンクレジットサービス側の利益となるため、先方への相談次第で利息のみ返済も可能です。

ただし、利息の未返済をするということであれば、引き落としの前にイオンクレジットサービスに相談すると良いでしょう。滞納してからでは逆に相談しにくいためです。

4:繰り上げ返済の方法

イオンクレジットサービス返済利息の計算方法4つ|基礎知識5つ

一方で繰り上げ返済という方法もあります。この方法は長期的に見ると返済利息も含めた支払総額を減らすうえで非常に効果があるやり方です。

イオンクレジットサービスで繰り上げ返済を行う場合はイオン銀行などのATMから繰り上げ返済する分の元金分のみを入金します。この時注意すべき点が「繰り上げ返済した分の利息分は、次の支払日に引き落とされる」という点です。

このため繰り上げ返済しても気を抜かないようにしましょう。

5:返済が延滞したときの利息

あまりあってはならないことですが、クレジットカードやローンを利用していると支払日に支払いができずに返済が延滞となることもあります。そして、イオンクレジットサービスの場合は残念ながら遅延損害金が発生するだけではなく、遅延損害金の利息が20%(実質年率)となるという点に注意が必要です。

遅延損害金は返済が遅れるほど金額が膨らんでいくため、なるべく滞りなく返済するようにした方が無難といえます。

イオンクレジットサービスの返済利息を理解しよう

イオンクレジットサービス返済利息の計算方法4つ|基礎知識5つ

今回はイオンクレジットサービスが発行するイオンカードを利用して返済する際の返済利息についていろいろと見てきました。イオンクレジットサービスの場合は返済利息が発生するパターンが主に4パターンありますが、パターンにより利息の計算方法が異なるため、1つずつ頭に入れておくと良いでしょう。

加えて、返済利息に関する基礎知識はイオンクレジットサービスに限らず他のカードローンでも役立つため、覚えておくと便利です。

この記事に関連する情報もチェックしよう!

今回取り上げたイオンクレジットサービスが発行しているイオンカードについては、以下にご紹介するような関連記事もあります。イオンカードはイオングループのお店だけではなく、全国のコンビニやスーパーでも幅広く使うことができるため、あわせて関連記事を読んでおくとより使いやすくなるでしょう。

関連記事

最新の記事