Search

検索したいワードを入力してください

2018年11月08日

バンドルカードの特徴と審査基準|難易度|特典5選

バンドルカードを知っていますか。バンドルカードとはプリペイドカードなのにクレジット決済できるもので学生や主婦なども簡単に持つことが可能なカードです。ここではバンドルカードの特徴やその審査、カード発行までの期間、その他特典をご紹介します。

バンドルカードの特徴とおすすめポイント

バンドルカードの特徴と審査基準|難易度|特典5選

バンドルカードを知っていますか。バンドルカードとは、日本企業の株式会社カンムが発行するビットコインデビットカードのことです。デビットカードと言っていますが、バンドルカードはデビットカードではなくプリペイドカードです。

このバンドルカードとは、どのような特徴のあるカードなのでしょうか。ここではバンドルカードの特徴やおすすめのポイントについてご説明します。

バンドルカードの特徴

バンドルカードとは今手元にお金がなくても買い物ができるクレジットカードとは違い現金が手元にないと買い物できないカードです。現金をチャージし使用するプリペイドカードに分類されます。ただし、ただのプリペイドカードではなく、通常はクレジットカード決済するものをVISA加盟店であればバンドルカードによって決済することが可能です。

バンドルカードは、審査がないカードのため学生や無職の方でもすぐに発行可能です。

バンドルカードの年会費

バンドルカードの特徴と審査基準|難易度|特典5選

バンドルカードの年会費は0円です。発行手数料も無料ですがスマホ上のバーチャルVISAカードではなくプラスチックのカードの場合は発行に300円の費用がかかります。しかし利用実績があって再発行の場合はどちらも費用はかかりません。

また口座維持費が月100円かかりますが口座残高が0円や未使用の場合は0円です。ただし手数料が0.5%かかり、これはビットコインをバンドルカードに送金したときに発生します。

バンドルカードのおすすめのポイント

バンドルカードはなぜ今注目されているのでしょうか。バンドルカードはプリペイドカードのためクレジットカードのように使いすぎて支払いができないということがありません。またアプリ登録するだけで審査がないためすぐに利用可能ですし、年会費も無料でVISAを取り扱っているところや大手コンビニやアマゾンなど多岐にわたって利用できます。

登録に必要なのは、SNS認証のみという手軽さも受け入れられている理由でしょう。

バンドルカードの審査基準と審査難易度

バンドルカードの特徴と審査基準|難易度|特典5選

ここまでバンドルカードとは何か、その特徴やおすすめポイントをみてきましたが、バンドルカードには審査基準はあるのでしょうか。ここでは、バンドルカードの審査基準と審査難易度についてご紹介します。

審査基準

バンドルカードは、審査は基本的にありません。クレジットカードの場合は、年収や職業などをクレジットカード会社に審査してもらい合格しなければ持つことができませんが、バンドルカードの場合はアプリでバ-チャルカードがすぐに登録でき、SNS認証のみで使用可能です。

アルバイトや主婦などクレジットカードが持てない人の場合でもバンドルカードならすぐに使用可能という点がメリットです。

審査難易度

バンドルカードの審査難易度ですが、バンドルカードは審査そのものがないため難易度といっても特にありません。ただし、ほとんどの方の場合はすぐにバンドルカードを使用できますが、これまでにバンドルカードを利用して後払いとしたのに支払いをしていなかった方や未成年で親の同意を得ていないなどの方は利用できない場合があります。

しかし、審査そのものがないバンドルカードですので、ほとんどの方は即発行されるでしょう。

審査に通過するためのポイント3つ

バンドルカードの特徴と審査基準|難易度|特典5選

前述しましたようにバンドルカードの場合は審査そのものがありません。しかし、中にはバンドルカードが使えない人もいます。そういったことにならないように、バンドルカードを作る場合の注意ポイントを3つご紹介します。

ポイント1:Capacity(返済力・資力)

バンドルカードの場合は、年収や職業などの審査は行いません。あえてチェックされるものといえば、これまでにバンドルカードを作成し返済(後払い)していなかった場合には新たに作成することが困難であるというケースです。

またバンドルカードはクレジットカードのようなツケ払いではなく、チャージ式のため実際にお金がなければ支払うことができないため利用する場合にそれを買うだけの返済力や資力があることが前提になります。

ポイント2:Character(性格)

バンドルカードは、特に安定継続収入が必要ではありませんので、職業が問題となる場合はありません。専業主婦やアルバイトなど不定期収入の方でも、バンドルカードは持つことができます。

もしクレジットカードの審査が合格できないという方でも、バンドルカードならすぐに持つことができ、VISA加盟店でクレジットカードと同じように決済することができます。

ポイント3:Capital(資産や財産)

バンドルカードを持つ場合に、資産や財産がなければならないということはありません。もちろん、プリペイドカードですので購入する額と同じ現金を持っていることは必要になります。しかし、一定の資産や財産を持っていることがバンドルカード発行の条件にはなりません。特に資産がなくても発行可能ですのでそのような不安なく利用可能です。

バンドルカードの審査期間

バンドルカードの特徴と審査基準|難易度|特典5選

バンドルカードには二種類のカードが存在します。それは、リアルカードとバーチャルカードです。リアルカードは実際のカードのことで、バーチャルカードとはアプリで登録されるものになります。このバンドルカードの審査にはどの程度の期間が必要なのでしょうか。

ここでは、バンドルカードの審査期間についてご説明します。

審査期間

バンドルカードには審査がなくアプリ登録の場合、電話番号や生年月日や性別などの情報を登録するだけですぐにバーチャルカードが発行されます。リアルカードの場合は少し時間がかかりますが、クレジットカードのような審査はなくカード発行と郵送にかかる時間だけのため数日以内には届くと考えて良いでしょう。

ただし審査がないといっても個人情報を偽って書いたり、過去返済が遅れたなどの場合には発行されないこともあります。

カードが届くまでの日数

バンドルカードが届くまでの日数は、数日~数週間です。審査がないバンドルカードですので、それほどの日数はかかりません。しかし、バーチャルカードの場合は登録すれば即利用可能ですので、バーチャルカードの方が御急ぎの方には適しています。

バンドルカードの特典5選

バンドルカードの特徴と審査基準|難易度|特典5選

バンドルカードとはクレジットカードと違ってプリペイドカードであるということがわかりましたが、バンドルカードには何か利点があるのでしょうか。バンドルカードならではの利点はプリペイドカードなのにクレジット決済できることですが、それ以外にも特典はあります。

ここではバンドルカードの特典を5つご紹介しますのでご参照ください。

特典1:ポイント還元率

バンドルカードの特典として、バンドルポイントが貯まるというバンドルポイントプログラムが2017年12月から開始されていました。貯まったポイントに応じてユーザーレベルが上がったり、各レベルに応じて最大2万円までのキャッシュバックがあったりと特典も豊富でした。

しかしこのプログラムは2018年8月には終了しています。そのため、現在ではバンドルカードによるポイント付与はありません。

特典2:割引

バンドルカードの割引は基本的にありません。しかし、10月に終了していますがセブン銀行でバンドルカードにチャージすることによって、金額によりお金がもらえるというキャンペーンがありました。バンドルカードはクレジットカードが使えない人には魅力的なカードですので、時期により割引などあるときに発行するとよりお得に使用できます。

ときどきバンドルカードの情報をチェックしておくと良いでしょう。

特典3:保険と補償

バンドルカードに保険は付帯されていません。また、失くしてしまった場合には一旦利用を停止した上で再発行をします。また、アプリを消してしまった場合にはアプリを最新のものに更新することで利用を再開できます。

その際、何らかの被害にあわれても特に補償はありません。ただし、プリペイドカードですのでチャージ分までしか被害がおよびませんのでその点はクレジットカードよりは安心ということになります。

特典4:ポチっとチャージ

バンドルカードの特典として挙げられるのが、ポチっとチャージという機能です。ポチっとチャージとは、アプリから金額を入力することで即座にチャージされて国内外のVISA加盟店で利用できるというもので、申込金額については後払いとなります。

支払いまでの期間に1回について3,000円~上限額(最大2万円)まで利用可能です。利用方法によっては現在手元にお金がなく来月には入る予定という場合に利用できます。

特典5:VISA加盟店で利用可能

バンドルカードは、VISA加盟店であれば、実店舗でもオンラインショッピングでも利用可能です。クレジット決済が必要でも、クレジットカードが持てない方(アルバイトやパートなど)にとっては、簡単に登録できてすぐに利用できるためとても使い勝手が良いです。バンドルカードは年齢制限もないカードですので学生など未成年でも利用可能です。

また与信審査がないために他カードで延滞をしていても利用できる可能性が高いです。

バンドルカードの申し込み方法

バンドルカードの特徴と審査基準|難易度|特典5選

バンドルカードはアプリで登録してチャージしてすぐに利用可能です。登録に1分、チャージに1分かかったとしてもわずか2分で決済をすることができます。審査はないため学生や主婦でもアプリならその場ですぐに利用できます。ただし、カードにチャージできる上限金額はカード利用状況やいままでの支払い状況によって異なります。

またプリペイドカードで現金チャージしなければ使えないため使いすぎる心配がありません。

バンドルカードを快適に利用しよう

バンドルカードの特徴と審査基準|難易度|特典5選

いかがでしたか。バンドルカードはクレジットカードと違い与信審査や年収や職業の審査がなく、アプリによるバーチャルカードであれば申込から約2分ほどで利用可能な便利なカードです。またプリペイドカードのためクレジットカードのように返済不能額まで使いすぎるという危険がありません。

クレジットカードを持てない方や使いすぎが嫌な方でクレジット決済したい場合には、バンドルカードを検討してみてはいかがでしょうか。

この記事に関連する情報もチェックしよう!

バンドルカードがいかに便利なカードあるか、またその特徴や作成方法などをみてきましたが、ここではバンドルカードに関連する記事を以下にご紹介します。バンドルカードはとても便利なのに誰でも作れるので使い勝手が良いです。他にもいろいろなカードがありますので他情報をチェックしてみると役立ちます。

バンドルカードをご検討の方は、以下の情報もぜひ参考にしてみてください。

関連記事

最新の記事