Search

検索したいワードを入力してください

2018年10月03日

ボーナス一括払いを利用するメリット5つ|注意点5つ

支払い方法には一括払いや分割払い、リボ払いなどがあります。また、ボーナス一括払いという支払い方法もあります。これらは支払い方法によって得られるメリットが違うため、買い物の内容や、自身の状況などによって選ぶ必要があります。

ボーナス一括払いとは

ボーナス一括払いを利用するメリット5つ|注意点5つ

多くの人が1枚はクレジットカードを持っています。クレジットカードを利用するときには支払い方法を選ぶことができます。

支払い方法には一括払いや分割払い、リボ払いなどがあります。また、ボーナス一括払いという支払い方法もあります。

支払い方法によって得られるメリットが違うため、買い物の内容や、自身の状況などによって選ぶ必要があります。その中でもボーナス一括払いはメリットが多いため活用する人は多いです。

ボーナス一括払いとリボ払いの違い

上記で述べた通り、支払い方法にはいくつか種類があります。リボ払いと分割払は支払いを数回に分けるのでよく意味を混同されます。分割は支払い回数によって支払いの金額が変わります。しかし、リボの場合は毎月設定された一定の金額を支払うことになります。

また、一括払いは翌月に一回で支払いをしてしまうことですが、ボーナス一括払いの場合は夏か冬のボーナスの時期を待ってから一括で支払うことになります。

ボーナス一括払いを利用するメリット5つ

ボーナス一括払いを利用するメリット5つ|注意点5つ

クレジットカードの支払い方法にはいくつか種類があります。中でも、ボーナス一括払いはメリットが多いため、利用する人は意外と多いです。

夏や冬のボーナスのタイミングで支払うため、大きな買い物がしやすいということもありますが、その他にもいろいろなメリットがあります。

メリット1:金利手数料がかからない

ボーナス一括払いの大きなメリットとして、金利や手数料がかからないということがあります。分割やリボ払いにすると、金利手数料が発生してしまうため、実際の購入金額よりも多くの支払いをすることになります。

特に、大きな買い物をしたときには金利の負担が大きくなります。なので、金利手数料がかからないボーナス一括払いは大きな買い物をするときと相性が良いです。

メリット2:支払いを先延ばしできる

ボーナス一括払いの支払い時期は夏や冬などのボーナスが入る時期です。そのため、ボーナスの時期まで支払いを先延ばしをすることができます。

また、支払いを先延ばしにしても金利がかからないため、支払い額が増えてしまうようなこともありません。なので、ボーナス一括払いでは買い物をするときの手持ちが少ないときにでも買い物をすることができ、支払いに関しての管理がしやすくなります。

メリット3:借金額を減額できる

住宅や自動車の購入には大きなお金が必要となるため、ローンを利用する人が多いです。ローンでは毎月支払いをしていくことになりますが、その返済計画にボーナス払いを併用することもできます。

ボーナスでまとまったお金が入ったときに、普段よりも多くの支払いをすることで返済期間を短縮することができます。また、早く支払いを済ませた方が金利の負担を減らすこともできます。

メリット4:支払計画が立てやすい

先に述べた通り、ボーナス一括払いは夏や冬に支払いをすることになります。また、手数料や金利が発生しません。そのため、どのタイミングでどれだけの支払いが必要になるかを把握しやすくなります。

そのため、支払いの計画が立てやすく、ボーナスで支払いをするため、支払い時期になって手元にお金がないという事態もあまりありません。

メリット5:欲しいものが早く手に入る

欲しい物を買おうと思うとお金を貯めないといけません。しかし、家電のような必需品が故障してしまい、すぐに買い替えをしないといけないということもあります。しかし、急にまとまったお金を準備することが難しい場合もあります。

このような場合はボーナス一括払いをすることで、支払いを先延ばしにすることができ、欲しい物を先に手に入れることができます。また、ボーナスで支払うのでお金を貯める必要もありません。

ボーナス一括払いの注意点5つ

ボーナス一括払いを利用するメリット5つ|注意点5つ

ボーナス一括払いには多くのメリットがあります。しかし、ボーナス一括払いは大きな買い物をするときに利用することが多いため、注意をしないといけないこともあります。

なので、ボーナス一括払いを利用するときには、メリットとデメリットの両方を理解しておく必要があります。

注意点1:利用限度額を圧迫する

上記で述べた通り、ボーナス一括払いは大きな買い物と相性が良いです。しかし、大きな買い物をするということは、それだけ大きな支払いをしなければならないということでもあります。

クレジットカードの場合はショッピング枠に利用限度額が設定されています。なので、大きな買い物をすることで、その限度額を圧迫してしまい、支払いが終わるまではその他の買い物に制限が出てしまう場合もあります。

注意点2:ボーナス払いが使えない店舗もある

支払いをするときにボーナス一括払いができないという店舗もあります。ボーナス一括払いを利用すると半年近くも支払いを先延ばしすることも可能です。利用する側にとっては嬉しいですが、店舗はリスクを背負うことにもなります。

また、ボーナス一括払いは大きな買い物で利用されることが多いため、そのリスクも大きなものとなります。そのため、ボーナス一括払いを受け付けるかどうかは、店舗が判断していることもあります。

注意点3:先払いであることを忘れない

ボーナス一括払いを利用するメリット5つ|注意点5つ

ボーナス一括払いを支払い方法に選ぶと、その場で現金のやりとりをせずに商品を受け取ることができます。しかし、支払いすることは時期も金額も確定しているので、すでに先払いしている状態となっています。

支払いまでの期間が長すぎると、すでに支払いが終わったような錯覚に陥いることがあります。そのため、ボーナスを当てにしすぎた買い物をしすぎてしまい、ボーナスだけでは支払いが足りなくなってしまうことがあります。

注意点4:ボーナスが減額されることも考えておく

ボーナスを当てにしすぎてしまうと、ボーナスだけでは支払いができなくなってしまうような状態になってしまうことがあります。

また、ボーナスは毎年同じほどの額がもらえるとも限りません。なので、昨年のボーナスの額よりも今年のボーナスは少なくなっている可能性もあります。

もし、ボーナスの額が減る可能性を配慮して買い物をしないと、予想していたボーナス額がなくて支払いがボーナスだけで支払えないということもあります。

注意点5:「夏・冬」の対応期間を覚えておく

ボーナス一括払いは夏と冬のボーナスの時期に支払いをすることになります。支払いの時期は利用しているカードによって異なります。なので、いつ支払いがあるのかを確認しておかないと、ボーナスが遅れた場合に支払いができなくなってしまいます。

また、支払い時期の前後でボーナス払いが利用できなくなる期間を設けられているカードも多いです。なので、ボーナス時期直前にボーナス一括払いが利用できないこともあります。

ボーナス一括払いを賢く利用しよう

ボーナス一括払いを利用するメリット5つ|注意点5つ

ボーナス一括払いには多くのメリットがあります。しかし、ボーナス一括払いを利用するときに注意しないといけない点もあります。

なので、ボーナス一括払いはデメリットも理解して、うまくメリットを最大限に活かせるように利用しましょう。

ショッピングローンの審査の仕組み

ボーナス一括払いで買い物をするということは、ショッピンローンを利用するということです。ショッピングローンを利用するためには、まずクレジットカードを持つ必要があります。

そのクレジットカードを持つためには審査を受けて通る必要があります。しかし、審査なので落ちてしまうこともあります。審査に少しでも通りやすくするためには、審査の仕組みを理解しておく必要があります。

どこのカードローンを利用しようか悩んでる方に!

ここまで記事を読んんでも結局どこを利用しようかまだ悩んでいるあなたに編集部からのおすすめをご紹介します。大まかにどこを利用するかの判断基準は金利か審査スピードになるかと思いますので、この2つでおすすめを紹介していきます。

金利で選ぶなら楽天銀行

金利で選ぶなら楽天銀行がおすすめです。まずは金利の比較表を見てみましょう。

銀行/消費者金融金利
楽天銀行1.9%~14.5%
三井住友銀行4.0%~14.5%
三菱UFJ銀行1.8%~14.6%
アコム3.0%~18.0%
プロミス4.5%~17.8%

ご覧のように、楽天銀行の上限金利が一番安くなっています。借入金額にもよりますが、100万以下であれば14.5%が適応されます。

30日以内に返済できるという方

仮に、「30日以内で返済できてしまうよ」という方にはアコムがおすすめです。アコムは初回のお客様に限って無利息期間を設けています。なので30日間以内であれば金利が0%になります。

無利息期間はプロミスなどにもありますが、アコムは即日振込も対応しているので評価が上がっています。

審査スピードで選ぶならアコム!

アコムの審査スピードは最短30分です。プロミスも最短30分ですが、アコムの方が評価が高い理由としては即日振込がある点です。審査が通っても融資までの時間が長ければあまり意味がないと考えるからです。そこできになるのがアコムの振込までのスピードですが、インターネットからの申し込みの場合、最短1分でお振込が完了します。それではいつ申し込みしたら良いのでしょうか?下記をご覧ください。

金融機関曜日受付時間振込目安
楽天銀行の口座月曜 〜 日曜・祝日0:10 〜 23:50申し込み後、約1分
ゆうちょ銀行以外の銀行口座月曜 〜 金曜9:00 〜 14:30申し込み後、約1分

楽天銀行の口座をお持ちの方は基本的にはいつ申し込んでも約1分後には振込をしてもらえます。ゆうちょ銀行以外の口座をお持ちの方であれば、9:00 〜 14:30の間に申し込みをすれば1分後には振り込んでもらえる可能性があります。

ゆうちょ銀行の口座をお持ちの方に関しては1分後に振込みされない可能性が高いです。ゆうちょ銀行の口座に対する振込実施目安は下記を参照してください。

曜日受付時間振込目安
月曜 〜 金曜 0:10 〜 9:00 当日 正午頃
9:00 〜 14:00 当日 17:00まで
14:00 〜 23:50 翌営業日 正午頃
土・日・祝日 0:10 〜 23:50 翌営業日 正午頃

関連記事

最新の記事