Search

検索したいワードを入力してください

2018年10月04日

ガソリンが安くなるクレジットカードTOP6|メリット5つ

この記事ではクレジットカードを使ってガソリン代を安くしたい方に向けて、ガソリンスタンドで使えるクレジットカードの種類やガソリン代をクレジットカードで支払うメリットをご紹介しています。毎月のガソリン代を少しでも安く抑えたいと考えている方は参考にしてください。

ガソリンスタンドで使えるクレジットカード

ガソリンが安くなるクレジットカードTOP6|メリット5つ

通勤や子供の送迎など頻繁に車に乗る人にとって、ガソリン代は必ず必要となる出費です。近年燃費の良い車は続々と増えていますが、それでも年間で考えるとガソリン代は相当大きな金額となり、家計の負担になっているケースも多く見られます。

「ガソリン代を減らしたいけど、車は必需品だし、車に乗る回数を減らすのも難しい。」そんな方におすすめなのが、ガソリンスタンドで使えるクレジットカードでガソリンを安くする方法です。

石油関連企業が発行するクレジットカード

ガソリン代を安くしたい方に特におすすめなのが、石油関連企業や自動車メーカーなどが発行しているクレジットカードです。

石油関連企業元や提携先のガソリンスタンドでこちらのクレジットカードを利用して給油することで、ガソリン代の値引きはもちろん、付帯している優待サービスなどもお得に利用できます。

ガソリンが安くなるクレジットカードTOP6

ガソリンが安くなるクレジットカードTOP6|メリット5つ

ここからはガソリン代が安くなるクレジットカードを独自のランキングでご紹介します。ガソリンの値引き額はもちろん、それぞれの付帯サービスや年会費にも注目してご覧ください。

また、自宅や職場の近くなど身近にあるガソリンスタンドのブランド名を思い出しながら読んでいただくと、ご自分に合ったカードを見つけやすくなりますよ。

第6位:日産カード

日産カードは出光でガソリン代の支払いに利用すると、後日請求時に1%割引になるクレジットカードです。さらにカードの利用で独自の日産ポイントも貯まり、そのポイントはマイル交換やキャッシュバック、グッズ交換などに利用できます。

他にも日産レンタカーの基本料金の割引など、日産ユーザーに対し手厚いサービスが付帯しています。初年度は年会費無料で、2年目以降は年会費1,250円(税別)が必要です。

第5位:コスモ・ザ・カード・オーパス

コスモ・ザ・カード・オーパスは、コスモ石油とイオンクレジットサービス株式会社が提携・発行しているクレジットカードです。コスモ石油での給油が会員価格で利用できます。

入会特典としてコスモ石油での給油が、初回給油から最大50リットルまでキャッシュバックが受けられます。また、イオングループの買い物でときめきポイントが2倍貯まるなど、給油だけでなく普段の買い物にも使い勝手のよいカードです。年会費は無料です。

第4位:シナジーNICOSカード

シナジーNICOSカードは、三菱UFJニコスが発行しているENEOSなどの加盟店で利用できるクレジットカードです。カードの月額利用金額によって、ガソリンの値引き単価金額が変わるシステムで最大1リットルあたり7円が後日請求時に値引きされます。

初年度は年会費無料で、1年間に259,200円(税込)以上カードを利用すると、翌年のカード年会費が無料となります。

第3位:ENEOS CARD C

ENEOS CARD Cは、トヨタファイナンスが発行しているENEOSなどの加盟店で使えるクレジットカードです。月のカード利用金額に応じて、ガソリンの値引き単価が決まり、後日請求時にキャッシュバックされるのが特徴です。

特典としてロードサービスやカーコンビニ倶楽部での修理費用の割引、オリックスレンタカーの割引などが付帯しています。初年度は年会費無料で、2年目以降は年会費1,250円(税別)が必要です。

第2位:NTTグループカードレギュラー

NTTグループカードレギュラーは、NTTから発行されているクレジットカードです。出光での給油金額に応じて、獲得ポイントとおトク単価が決定し、1リットルあたり2円~最大40円のキャッシュバック額が請求時に差し引かれます。

また、NTTグループの利用料金の支払いや普段の買い物にも利用可能で、こちらも金額に応じたキャッシュバックコースが用意されています。年会費は、WEB明細サービスの利用で無料になります。

第1位:出光カード・まいどプラス

出光カード・まいどプラスは、出光でのガソリンの給油で、いつでも1リットルあたり2円の値引きが受けられるクレジットカードです。入会キャンペーンとして、入会後の一か月間は1リットルあたり5円の特別値引きが受けられます。(月間300ℓまで。)

さらに、WEB明細を利用することで毎年5月のガソリン代に1リットルあたり3円の値引きが適用されます。カードの年会費は嬉しい永年無料です。

ガソリンをクレジットカードで支払うメリット5つ

ガソリンが安くなるクレジットカードTOP6|メリット5つ

ガソリン代が安くなるクレジットカードの種類が分かったところで、ここからはガソリン代をクレジットカードで支払うメリットについてみていきましょう。普段、ガソリン代を現金払いしている方もその違いに注目してご覧ください。

メリット1:ガソリンが安くなる

クレジットカードを利用する最大のメリットは、何といってもガソリンが安くなることです。特に提携しているガソリンスタンドでの利用時は、独自の値引きが適用されるため、一般的な現金での支払いと比較すると給油量によっては年間数千円~数万円の差となる場合があります。

1回の給油単位で考えると差は小さく感じますが、これを数年単位で続けるとその差額はかなりまとまった金額となります。

メリット2:支払いがスムーズ

ガソリン代を現金で支払う場合、有人のガソリンスタンドでは店員さんとのお釣りの受け渡しに多少手間がかかりますし、セルフスタンドによってはお釣りの受け取り場所が給油場所から離れているケースもありますが、その点、クレジットカードであればスムーズに支払いができます。

また、給料日前などで財布の現金が足りない場合にも、クレジットカードであれば後日口座から引き落としされるため、慌てず支払いができます。

メリット3:各種特典が受けられる

ガソリンが安くなるクレジットカードTOP6|メリット5つ

石油関連企業や自動車メーカーなどから発行されているクレジットカードには、ガソリン代の割引の他にも各種特典が受けられます。

ロードサービスや提携している施設の利用料金の割引、会員優待サービスなどうれしい特典が各社で用意されています。無料で付帯されている場合も多いので、内容を確認したうえで賢く積極的に利用しましょう。

メリット4:1か月の給油量がわかる

提携しているクレジットカードでガソリン代を支払うことで、クレジットカードの利用明細に金額と共に給油量も表示されるため、1か月の給油量がわかりやすくなります。

現金払いなどでレシートをもらった場合、家計簿などに記録をする必要があり給油量を把握するには結構手間がかかりますが、クレジットカードを利用することで自動で利用明細に記録してもらえるので家計管理が楽になり、ガソリンの値動きも把握しやすくなります。

メリット5:ポイントが貯まる

ガソリン代をクレジットカードで支払うと、ポイントが貯まるというメリットもあります。車によく乗る人にとってガソリン代は毎月まとまった金額になりますので、ポイントもそれに応じてコツコツ貯まっていきます。

貯まったポイントはマイルへの交換やキャッシュバック、提携しているお店での買い物などに利用できます。メリット1で紹介したガソリン代の割引と組み合わせて考えると、これはかなりお得ということが分かります。

ガソリンの支払いはクレジットカードがお得

ガソリンが安くなるクレジットカードTOP6|メリット5つ

今回の記事では、クレジットカードの支払いでガソリン代がお得になる方法についてご紹介しました。これまでなにげなく支払ってきたガソリン代も、少し意識や方法を変えてみるだけで数ヶ月、数年後に大きな差が出ることがご理解いただけたのではないでしょうか。

車が生活に欠かせない人にとって月々のガソリン代の支払いが安くなれば、それだけ家計が楽になり生活にも良い影響を与えますのでぜひ取り組んでみてください。

ガソリンが安くなるクレジットカードの特徴

ガソリンが安くなるクレジットカードは、それぞれ少しずつ異なる特徴を持っています。カードごとの特徴を知ることで、自分との相性やお得な使い方が把握できるようになります。

ライフスタイルにマッチしたクレジットカードを上手に選んで活用することができれば、ガソリン代の値引きはもちろん、日常生活の中でも大活躍してくれるでしょう。

どこのカードローンを利用しようか悩んでる方に!

ここまで記事を読んんでも結局どこを利用しようかまだ悩んでいるあなたに編集部からのおすすめをご紹介します。大まかにどこを利用するかの判断基準は金利か審査スピードになるかと思いますので、この2つでおすすめを紹介していきます。

金利で選ぶなら楽天銀行

金利で選ぶなら楽天銀行がおすすめです。まずは金利の比較表を見てみましょう。

銀行/消費者金融金利
楽天銀行1.9%~14.5%
三井住友銀行4.0%~14.5%
三菱UFJ銀行1.8%~14.6%
アコム3.0%~18.0%
プロミス4.5%~17.8%

ご覧のように、楽天銀行の上限金利が一番安くなっています。借入金額にもよりますが、100万以下であれば14.5%が適応されます。

30日以内に返済できるという方

仮に、「30日以内で返済できてしまうよ」という方にはアコムがおすすめです。アコムは初回のお客様に限って無利息期間を設けています。なので30日間以内であれば金利が0%になります。

無利息期間はプロミスなどにもありますが、アコムは即日振込も対応しているので評価が上がっています。

審査スピードで選ぶならアコム!

アコムの審査スピードは最短30分です。プロミスも最短30分ですが、アコムの方が評価が高い理由としては即日振込がある点です。審査が通っても融資までの時間が長ければあまり意味がないと考えるからです。そこできになるのがアコムの振込までのスピードですが、インターネットからの申し込みの場合、最短1分でお振込が完了します。それではいつ申し込みしたら良いのでしょうか?下記をご覧ください。

金融機関曜日受付時間振込目安
楽天銀行の口座月曜 〜 日曜・祝日0:10 〜 23:50申し込み後、約1分
ゆうちょ銀行以外の銀行口座月曜 〜 金曜9:00 〜 14:30申し込み後、約1分

楽天銀行の口座をお持ちの方は基本的にはいつ申し込んでも約1分後には振込をしてもらえます。ゆうちょ銀行以外の口座をお持ちの方であれば、9:00 〜 14:30の間に申し込みをすれば1分後には振り込んでもらえる可能性があります。

ゆうちょ銀行の口座をお持ちの方に関しては1分後に振込みされない可能性が高いです。ゆうちょ銀行の口座に対する振込実施目安は下記を参照してください。

曜日受付時間振込目安
月曜 〜 金曜 0:10 〜 9:00 当日 正午頃
9:00 〜 14:00 当日 17:00まで
14:00 〜 23:50 翌営業日 正午頃
土・日・祝日 0:10 〜 23:50 翌営業日 正午頃

関連記事

最新の記事