Search

検索したいワードを入力してください

2018年09月27日

家族カードが作れるおすすめクレジットカード7枚|メリット

年会費はやすかったり、無料だったりするのに、サービスは本会員とおなじようにうけられる、「家族カード」の存在をご存知でしょうか。ぜひこの記事をよんで、家族カードのことを詳しく知り、お得に、クレジットカードを持ってください。

家族カードとは

家族カードが作れるおすすめクレジットカード7枚|メリット

「家族カード」というカードをご存知でしょうか。「ファミリーカード」などとも呼ばれます。家族カードは、クレジットカードなどのカードで、本契約者のご家族が、持つことができる、本カードと同様のサービスをうけることのできるカードのことです。

今回は、おすすめの家族カードについての記事です。おすすめの家族カードの審査についてや、家族カードがつくれる、おすすめのクレジットカードをご紹介します。

家族カードの審査

まずは、おすすめの家族カードの審査についてご紹介しましょう。

家族カードにも審査はあります。もちろん審査落ちすることもあります。しかし、基本的には、本カードの契約者さまの信用情報にもとづいて審査がすすめられるので、主婦やアルバイターのように、普段はクレジットカードの審査にとおりにくい方も、比較的審査にとおりやすいのでおすすめです。

家族カードの名義人

それではつづいて、家族カードの名義人はだれになるのか、という疑問にお答えしましょう。

本会員あっての家族カード、それでは家族カードの名義人も、本会員の氏名になるのでしょうか。こういった疑問をおもちの方もおおくいらっしゃるのではないでしょうか。

家族カードの名義は、使用するご家族さまご本人の氏名になります。使う人の名前が、使うカードに記載される、というシステムです。

引落し口座

家族カードが作れるおすすめクレジットカード7枚|メリット

家族とはいえ、お金の管理は別々にしているので、使ったカードの名義人の口座から、お支払いをしたい、という方がたいはんなのではないでしょうか。

しかし、基本的には、家族カードは本会員さまの、ご登録いただいている普通預金口座からのお引き落としとなります。もちろん、クレジットカード会社によっては、家族カードのお引き落とし口座を分けることができるので、用途に合わせてクレジットカード会社を選びましょう。

家族カードが作れるおすすめクレジットカード7枚

家族カードが作れるおすすめクレジットカード7枚|メリット

家族カードがつくれるクレジットカードにも、おすすめがあります。おすすめのクレジットカード会社の家族カードは、さまざまな特典があったりします。

今回は、そんな家族カードがつくれるおすすめの、クレジットカードを7枚ご紹介していきましょう。ぜひおすすめのなかから、ご自身のニーズに見合った家族カードを見つけてください。そして今回の記事で比較検討していってください。

おすすめ1:オリコカードTHE POINT

家族カードのおすすめ1枚目は、「オリコカードTHE POINT」です。

おすすめポイントひとつめは、家族カードのご利用でも、オリコカードのポイントが貯まるというポイントです。ポイント還元率は、1.0%以上という高還元率のクレジットカードなので、使えば使うほど、どんどん貯まっていきます。

ぜひオリコカードで家族カードを作ってください。本会員さまも家族カードも年会費無料でおすすめです。

おすすめ2:楽天おすすめ

家族カードのおすすめ2枚目は、「楽天おすすめ」です。

楽天カードの家族カードでおすすめのポイントは、まず入会すると、2,000ポイントもらえるという点です。楽天ポイントは、1ポイントイコール1円で使用できるので、入会するだけで2,000円もらえるということです。

国際ブランドもマスターカード、Visa、JCBから選べます。年会費は永年無料でおすすめです。

おすすめ3:三井住友VISAおすすめ

家族カードのおすすめ3枚目は、「三井住友VISAおすすめ」です。

三井住友VISAでおすすめのポイントは、インターネットからお申し込みができるという点です。本カードのご本人さまが、会員制登録サイトより、ご家族さまの情報や、ご自身の情報を入力して送れば、最短3日間営業日で、審査がおわり、クレジットカードがお手元に郵送されてきます。

たいへん便利でおすすめなクレジットカードです。

おすすめ4:dおすすめ

家族カードのおすすめ4枚目は、「dおすすめ」です。

dカードのおすすめポイントは、ご家族さまのご利用分も、本契約者さまのクレジットカードと同様に、ポイントが貯まるサービスが受けられると言う点です。しかも、口座がひとつなので、お支払い忘れなどがおきずに、口座のお支払い準備をすることが出きます。

また、タッチ1回でお支払いができる「iD」の機能も、そのままお使いいただけます。

おすすめ5:Yahoo!JAPANおすすめ

家族カードのおすすめ5枚目は、「Yahoo!JAPANおすすめ」です。

Yahoo!JAPANのYahooカードでおすすめのポイントは、お支払い口座が、本カードの普通預金口座にまとめられるという点です。また、クレジットカードのデザインは、本カードとは別のデザインを選ぶこともできるのが魅力的なおすすめポイントです。

Tポイントは、使用したカードに貯まっていくので、使えば使うほど、ザクザク貯まります。

おすすめ6:イオンおすすめ

家族カードでおすすめ6枚目は、「イオンおすすめ」です。

イオンカードの家族カードは、3枚まで発行することができます。うれしいおすすめポイントは、クレジットカード機能だけではなく、本カードにもついている、WAON機能もついてくるというポイントです。

WAONとは、電子マネーの決済方法です。配偶者と18歳の高校生以外のお子さまが対象となっています。

おすすめ7:リクルートおすすめ

家族カードのおすすめ7枚目は、「リクルートおすすめ」です。

リクルートカードのおすすめポイントは、まず、ご利用金額に応じた、ポイントが合算でたまっていく、ということでしょう。また、ご利用明細も、ご家族で1枚になって届くので、「あれ、こどものカードの利用明細書がない」というハプニングは起きません。

しかも、付随してくるサービスは、本会員さまと同様にうけられます。

家族カードのメリット

家族カードが作れるおすすめクレジットカード7枚|メリット

つづいては、家族カードのメリットについてご紹介していきましょう。家族カードは本カードの付随サービスなので、あまりいい待遇が受けられないのではないかと、おもっていらっしゃるかたも、少なくはないのではないでしょうか。

しかし現在の家族カードは、そんなサービスのわるい立場にはなりません。今回は、家族カードのメリットについてもご紹介していきましょう。コレを読めば家族カードが作りたくなることでしょう。

年会費を抑えられる

家族カードのおすすめメリットは、「年会費を抑えられる」ということです。

年会費は通常、本カードで数1,000円から20,000円程度かかってきます。それをご家族の人数分だけ、毎年、毎年払っていくのはけっこう負担のおおきなことです。家計におよぼす影響は計り知れません。

しかし家族カードなら、年会費が無料のクレジットカード会社がおおく、かなりお得にクレジットカードを持つことができます。

ポイントが貯まる

家族カードのおすすめメリットは、「ポイントが貯まる」ということです。

各クレジットカード会社の、サービスで貯められるポイントは、家族カードでも貯まります。合算して使えるクレジットカードブランドもありますし、各カードによって個別に分けて、貯められるクレジットカードブランドもあります。

ぜひ検討して、ポイントがすこしでも貯まりやすいクレジットカード会社を選んでください。

家族カードは主婦や学生におすすめ

家族カードが作れるおすすめクレジットカード7枚|メリット

家族カードは主婦や学生におすすめです。

なぜなら、家族カードは、本カードにくらべて、審査が甘く、アルバイターさんでも主婦の方でもとおりやすいのが特徴です。

そのためクレジットカードヒストリーを積みたい主婦の方や、高校生よりうえの学生さんにおすすめできます。ぜひ本カード会員さまもご家族がいる方は、新しいクレジットカードではなく、家族カードをおすすめしてください。

学生におすすめの家族カード

今回は、学生さんにおすすめの家族カードもご紹介していきましょう。

クレジットカードは、18歳以上であれば作れることがおおいです。高校生は作れませんが、大学生になり、なにかと入り用になることもあり、クレジットカードを1枚持っていると便利でしょう。

下の記事もぜひ読んでみてください。

どこのカードローンを利用しようか悩んでる方に!

ここまで記事を読んんでも結局どこを利用しようかまだ悩んでいるあなたに編集部からのおすすめをご紹介します。大まかにどこを利用するかの判断基準は金利か審査スピードになるかと思いますので、この2つでおすすめを紹介していきます。

金利で選ぶなら楽天銀行

金利で選ぶなら楽天銀行がおすすめです。まずは金利の比較表を見てみましょう。

銀行/消費者金融金利
楽天銀行1.9%~14.5%
三井住友銀行4.0%~14.5%
三菱UFJ銀行1.8%~14.6%
アコム3.0%~18.0%
プロミス4.5%~17.8%

ご覧のように、楽天銀行の上限金利が一番安くなっています。借入金額にもよりますが、100万以下であれば14.5%が適応されます。

30日以内に返済できるという方

仮に、「30日以内で返済できてしまうよ」という方にはアコムがおすすめです。アコムは初回のお客様に限って無利息期間を設けています。なので30日間以内であれば金利が0%になります。

無利息期間はプロミスなどにもありますが、アコムは即日振込も対応しているので評価が上がっています。

審査スピードで選ぶならアコム!

アコムの審査スピードは最短30分です。プロミスも最短30分ですが、アコムの方が評価が高い理由としては即日振込がある点です。審査が通っても融資までの時間が長ければあまり意味がないと考えるからです。そこできになるのがアコムの振込までのスピードですが、インターネットからの申し込みの場合、最短1分でお振込が完了します。それではいつ申し込みしたら良いのでしょうか?下記をご覧ください。

金融機関曜日受付時間振込目安
楽天銀行の口座月曜 〜 日曜・祝日0:10 〜 23:50申し込み後、約1分
ゆうちょ銀行以外の銀行口座月曜 〜 金曜9:00 〜 14:30申し込み後、約1分

楽天銀行の口座をお持ちの方は基本的にはいつ申し込んでも約1分後には振込をしてもらえます。ゆうちょ銀行以外の口座をお持ちの方であれば、9:00 〜 14:30の間に申し込みをすれば1分後には振り込んでもらえる可能性があります。

ゆうちょ銀行の口座をお持ちの方に関しては1分後に振込みされない可能性が高いです。ゆうちょ銀行の口座に対する振込実施目安は下記を参照してください。

曜日受付時間振込目安
月曜 〜 金曜 0:10 〜 9:00 当日 正午頃
9:00 〜 14:00 当日 17:00まで
14:00 〜 23:50 翌営業日 正午頃
土・日・祝日 0:10 〜 23:50 翌営業日 正午頃

関連記事

最新の記事