Search

検索したいワードを入力してください

2018年09月21日

マックで使えるクレジットカード5つ|その他の支払い方法

本記事ではマックで使えるクレジットカード5つ・クレジットカード以外の支払い方法6つについて紹介していきます。クレジットカードなど自分ができる支払い方法で少しでもメリットがあるお会計をして、おいしくお得にマックを利用しましょう。

マックでクレジットカードは使えるか

マックで使えるクレジットカード5つ|その他の支払い方法

今やどこでもクレジットカードが使えるようになり、現金で支払いをするという方は少なくなっている傾向にありますが、まだまだ現金派という人も多いのではないでしょうか。

本記事ではマックで使えるクレジットカード5つ・クレジットカード以外の支払い方法6つについて紹介していきます。実際にマックでクレジットカードは使えるのでしょうか。マックをよく活用するという方でクレジットカードを持っている、という方は必見です。

2017年11月から利用開始

マックではもともと使用できなかったクレジットカードですが、2017年11月から利用開始されました。

お会計時に「クレジットカード払い」と伝え、自分でクレジットカードを機械に通して決済を完了することでクレジットカード払いが完結します。サインが必要ないので時間もかかりません。

マックで使用できるクレジットカードブランド

マックで使えるクレジットカード5つ|その他の支払い方法

使用できるカードは以下の6種類です。
・Visa
・Mastercard
・JCB
・ダイナースクラブ
・ディスカバー
・アメリカンエキスプレス


有名どころのクレジットカードブランドは利用可能なので、まったくクレジットカードを持たない主義、という方以外は利用できる人が多いのではないでしょうか。

マックで使えるクレジットカードおすすめ4つ

マックで使えるクレジットカード5つ|その他の支払い方法

実際にクレジットカードを活用するとどのようにメリットがあるのでしょうか。次はマックで使えるクレジットカードおすすめ5つを紹介していきます。

これから紹介する中で自分が持っているクレジットカードがあるという方はぜひマックでの利用を考えてみてください。

カード1:楽天カード

楽天カードは、楽天が発行するクレジットカード「楽天カード」です。楽天カードであればマックでのお会計100円ごとに楽天スーパーポイントが1ポイント加算されていきます。期間限定で楽天スーパーポイントが5倍つく、というときもあり、その期間に利用すると大変お得です。

頻繁に楽天ショッピングを活用しているという方には、マックで貯まったポイント分も楽天ショッピングでお買い物ができるのでメリットが大きいでしょう。

カード2:楽天ゴールドカード

楽天カードには「楽天ゴールドカード」も存在しています。マックで利用した際のポイント還元率は通常の楽天カードと変わりませんが、楽天ゴールドカードもお会計100円ごとに楽天スーパーポイントが1ポイント加算されていきます。

楽天ゴールドカードを持っているという方は、通常の楽天カード同様、楽天スーパーポイントが貯まっていくのでメリットが大きいでしょう。お会計の際など、ぜひ活用してみてください。

カード3:dカード

ドコモのクレジットカードである「dカード」もマックで利用できるクレジットカードとしておすすめです。dカードは、マックで提示して利用するとdカードのIDにdポイントとして貯まっていきます。

dカードの長所は、他のクレジットカードで支払ってカードだけポイントカードとして提示だけしてもOKという点です。dカードを提示すると1ポイント、さらに支払い金額100円で1ポイントdポイントを貯めることができます。

カード4:dカード GOLD

dカードカードには、ゴールドカード「dカードGOLD」も存在します。ポイント還元率などはdカード同じ提示すると1ポイント、支払い金額100円で1ポイント貯めることができます。

dカードもdカードGOLDも、docomoユーザーでない人でも作ることができますが、docomoユーザーの場合、携帯電話料金の支払いに使うことができるポイントがマック利用で貯まっていくのでお得感があるでしょう。

クレジットカード以外の支払い方法6つ

マックで使えるクレジットカード5つ|その他の支払い方法

マックでの支払いには、クレジットカード以外の支払い方法もいくつか存在しています。最後にクレジットカード以外の支払い方法6種、マックカード・楽天スーパーポイント・dポイント・JCB PREMO・電子マネー各種・株主優待券、について紹介していきます。

知識の一つとして覚えておくと「手持ちのお金がない」「格安でマックを食べたい」など、状況に応じて気軽にマックで食事ができるようになるでしょう。

方法1:マックカード

マックでのクレジットカード以外の支払い方法の1つ目として「マックカード」があります。マックカードとは、全国のマクドナルド店舗でご利用できるプリペイドカードタイプの商品券です。

マックカードの金額は500円ですが、金券ショップでは490円前後で販売され人気が高い商品です。500円未満の商品も利用でき、おつりは返ってくるところや、有効期限はないのでいつでも利用できるというのもメリットが大きいでしょう。

方法2:楽天スーパーポイント

マックでのクレジットカード以外の支払い方法の2つ目として楽天カードに付与されていく「楽天スーパーポイント」があります。会計時に1ポイント1円として使用することが可能で、ポイントで払っても現金同様ポイントは付きます。

楽天スーパーポイントは、期間限定ポイントという期間内に使用しないと消失してしまうポイントがありますが、マックの支払いでは期間限定ポイントからポイントを利用することも可能です。

方法3:dポイント

マックでのクレジットカード以外の支払い方法の3つ目としてdカードに貯まっている「dポイント」があります。1ポイント1円としてdカードに貯まっているポイントからマック支払うことが可能です。

方法4:JCB PREMO

マックでのクレジットカード以外の支払い方法の4つ目は、JCBが発行している全国30万店以上で利用できるギフトカード「JCB PREMO」があります。

JCB PREMOは、マックでも利用可能であり、残高がなくなってもインターネットやスマートフォンアプリからチャージすることで何度も利用できます。クレジットカードのような審査は不要なので、プレゼントとしても喜ばれるでしょう。

方法5:電子マネー各種

マックでのクレジットカード以外の支払い方法の5つ目として「電子マネー」があります。マクドナルドで使用できる電子マネーは以下の5種です。
・iD
・WAON
・nanaco
・楽天Edy
・QUICPay

2017年の8月から、交通系電子マネーSuica・PASMOなども利用できるようになりました。通勤で交通系電子マネーを利用しているという方はマックでの支払い時に利用してもよいでしょう。

方法6:株主優待券

マックでのクレジットカード以外の支払い方法の6つ目として「株主優待券」があります。バーガー類・ドリンク・サイドメニューの無料引換券になっていて、一度に何枚も使うことができます。国内のマック全店で利用可能です。

株主優待券の入手は、マックの株を保有していること、もしくは金券ショップで購入することの2つです。株主になるにはリスクが伴いますが、金券ショップであれば気軽に購入できるでしょう。

マックではもはや現金が不要

マックで使えるクレジットカード5つ|その他の支払い方法

本記事ではマックで使えるクレジットカード5つ・クレジットカード以外の支払い方法6つについて紹介していきました。普段ポイントが付与されるカード提示をせず現金でマックの清算をしていたという方は、損をしたなという気持ちになった部分もあったのではないでしょうか。

これからのマックでのお会計は、現金を使わない方法を利用したり、ポイントが付く払い方法を活用したり、上手に利用していきましょう。

dカードと楽天カードを併用する使い方

dカードと楽天カードはマック以外のいろいろなお店でもポイントが貯まっていくため、メリットの高いカードです。dカードと楽天カードの良さについては『dカードと楽天カードを併用する使い方・違い・どちらがおすすめか』という記事を参考にしてみてください。

dカードを作ろうと考えている方は審査防止のため『dカードに審査落ちする原因・審査落ちしない対策・再申し込みの期間』という記事にも目を通しておきましょう。

どこのカードローンを利用しようか悩んでる方に!

ここまで記事を読んんでも結局どこを利用しようかまだ悩んでいるあなたに編集部からのおすすめをご紹介します。大まかにどこを利用するかの判断基準は金利か審査スピードになるかと思いますので、この2つでおすすめを紹介していきます。

金利で選ぶなら楽天銀行

金利で選ぶなら楽天銀行がおすすめです。まずは金利の比較表を見てみましょう。

銀行/消費者金融金利
楽天銀行1.9%~14.5%
三井住友銀行4.0%~14.5%
三菱UFJ銀行1.8%~14.6%
アコム3.0%~18.0%
プロミス4.5%~17.8%

ご覧のように、楽天銀行の上限金利が一番安くなっています。借入金額にもよりますが、100万以下であれば14.5%が適応されます。

30日以内に返済できるという方

仮に、「30日以内で返済できてしまうよ」という方にはアコムがおすすめです。アコムは初回のお客様に限って無利息期間を設けています。なので30日間以内であれば金利が0%になります。

無利息期間はプロミスなどにもありますが、アコムは即日振込も対応しているので評価が上がっています。

審査スピードで選ぶならアコム!

アコムの審査スピードは最短30分です。プロミスも最短30分ですが、アコムの方が評価が高い理由としては即日振込がある点です。審査が通っても融資までの時間が長ければあまり意味がないと考えるからです。そこできになるのがアコムの振込までのスピードですが、インターネットからの申し込みの場合、最短1分でお振込が完了します。それではいつ申し込みしたら良いのでしょうか?下記をご覧ください。

金融機関曜日受付時間振込目安
楽天銀行の口座月曜 〜 日曜・祝日0:10 〜 23:50申し込み後、約1分
ゆうちょ銀行以外の銀行口座月曜 〜 金曜9:00 〜 14:30申し込み後、約1分

楽天銀行の口座をお持ちの方は基本的にはいつ申し込んでも約1分後には振込をしてもらえます。ゆうちょ銀行以外の口座をお持ちの方であれば、9:00 〜 14:30の間に申し込みをすれば1分後には振り込んでもらえる可能性があります。

ゆうちょ銀行の口座をお持ちの方に関しては1分後に振込みされない可能性が高いです。ゆうちょ銀行の口座に対する振込実施目安は下記を参照してください。

曜日受付時間振込目安
月曜 〜 金曜 0:10 〜 9:00 当日 正午頃
9:00 〜 14:00 当日 17:00まで
14:00 〜 23:50 翌営業日 正午頃
土・日・祝日 0:10 〜 23:50 翌営業日 正午頃

関連記事

最新の記事