Search

検索したいワードを入力してください

2018年07月04日

ANAのゴールドカードの比較|スーパーフライヤーズ/プラチナ

大手航空会社であるANAの提供するクレジットカードのなかでも、人気の高いゴールドカードについて詳細をご存知でしょうか。ANAのゴールドカードとさまざまな他のカードを比較していきます。そうすることによってマッチングするカードをお選びいただけます。

ANAゴールドカードとスーパーフライヤーズの比較

ANAのゴールドカードの比較|スーパーフライヤーズ/プラチナ

ANAといえば、日本で有数の航空機会社です。今回は、そんなANAのゴールドカードについての記事です。

どんな種類があるのか、ゴールドカードとスーパーフライヤーズとの差はなにか、プラチナカードとのちがいはなにか、などなど、ANAのゴールドカードにかかわる事を、さまざまな角度からご紹介していきます。わかりやすい表をとりいれたりしていくので、ANAゴールドカード初心者さんも安心して読んでいただけます。

他のカードとの比較を行なっていきますので、比較して比べてみて、ご自身にぴったりのカードをお選びください。

ANAゴールドカードとは

ANAのゴールドカードは五種類あります。

・ANAスーパーフライヤーズ ゴールドカード VISA(SFCゴールド VISA)
・ANAスーパーフライヤーズ ゴールドカード マスターカード(SFCゴールド マスター)
・ANAスーパーフライヤーズ ゴールドカード JCB(SFCゴールド JCB)
・ANAダイナース スーパーフライヤーズカード(SFCダイナース)
・ANAアメリカン・エキスプレススーパーフライヤーズ・ゴールド・カード(SFCアメックスゴールド)

以上の五種類です。

年会費は15,120円から33,480円となっています。

スーパーフライヤーズとの違い

今回ゴールドカードと比較する、ANAのスーパーフライヤーズカードとは、ANAの永久上級会員でいられるカードの事です。さまざまなマイルの貯まる還元率のいいサービスや、会員制ラウンジの利用ができます。

比較するゴールドカードでは、以下のようなことが出来ます。

・ビジネスクラス専用チェックインができる
・空港の免税店で10パーセントOFFになる
・提携ホテルで朝食が付いてくる
・ウェルカムドリンクがもらえる
・Edyのチャージができるなど

おおきな差は年会費でしょう。スーパーフライヤーズカードの方がひじょうに高いです。比較するとよくわかります。

スーパーフライヤーズカード年会費は75,600円から167,400円となっています。

ANAのゴールドカードとプラチナカードの比較

ANAのゴールドカードの比較|スーパーフライヤーズ/プラチナ

ANAのゴールドカードと、プラチナカードの比較をしていきます。さまざまな事が異なりますが、例えば「カード継続ボーナスマイル」などでも差がでます。

ゴールドカードの「カード継続ボーナスマイル」は、2,000マイルです。プラチナカードの「カード継続ボーナスマイル」は10,000マイルです。プラチナカードとゴールドカードを比較すると、このような違いがわかりました。

また、国内線の空港ラウンジはプラチナカードでしたら、無料でご利用いただけます。国際線は5,000円代でご利用していただけます。

カード継続ボーナスマイル-
ゴールドカード2,000
プラチナカード10,000

ANAゴールドカードとJALゴールドカードの比較

ANAのゴールドカードの比較|スーパーフライヤーズ/プラチナ

ANAのゴールドカードとJALのゴールドカードの比較をしていきましょう。日本を代表する二大航空会社のANAとJALは、おなじゴールドカードでも違いはあるのでしょうか。比較をしておけば、選択のときに便利です。

ラウンジ

JALのゴールドカードで入れる空港ラウンジとANAのゴールドカードで入れる空港ラウンジの比較をしていきます。

JALのゴールドカードでは、国内28ヶ所プラス、海外1ヶ所の空港ラウンジがご利用いただけます。

ANAのゴールドカードでは、国内14ヶ所の空港ラウンジがご利用いただけます。

ご利用いただけるラウンジを一部、一覧でご覧頂きましょう。並べてあると、さらに比較しやすい事間違いなしです。比較して、自分の利用範囲に当てはまっている方を選択するのもいいでしょう。

JALゴールドカードANAゴールドカード
新千歳空港東京国際空港(羽田空港)
青森空港新千歳空港
仙台空港仙台国際空港
羽田空港小松空港
成田空港大阪国際空港(伊丹空港)
新潟空港関西国際空港
中部国際空港岡山空港
富山空港広島空港
小松空港松山空港
関西国際空港福岡空港
伊丹空港熊本空港(阿蘇くまもと空港)
岡山空港鹿児島空港
米子空港那覇空港
山口宇部空港成田国際空港
松山空港
福岡空港
長崎空港
那覇空港
ハワイ・ホノルル国際空港

年会費

JALのゴールドカードとANAのゴールドカードの比較を行なっていきます。

JALのゴールドカードは年会費16,000円です。ANAのゴールドカードは、15,120円なので、若干ですがANAのゴールドカードの方がすこしだけおやすくなっています。

JALのゴールドカードも、ANAのゴールドカードも、家族カードのマイルも合算する事ができます。比較にならないくらい、どちらもメリットに溢れたゴールドカードです

JAL年会費 ANA年会費
16,000円15,120円

ANAのゴールドカードのメリット

ANAのゴールドカードの比較|スーパーフライヤーズ/プラチナ

それでは、ANAのゴールドカードをもつにあたっての、メリットをご紹介していきます。せっかくならばお得な思いをしたいとおもうのが当たり前です。そのため、今回はそのメリットをご紹介して、ANAの魅力をお伝えしていければとおもいます。

ANAのゴールドカードは、マイレージにかかわることや、特典や、海外保険など、どんなメリットがあるのでしょうか。まだANAのゴールドカードを持っていないと言う方のために、メリットをご紹介していきます。

マイレージ

ANAのゴールドカードを他の会社のゴールドカードと比較したときにメリットといえるのが、マイルがひじょうに貯まりやすいということです。

還元率がお買い物やクレジットのご利用ごとに、最大1.65パーセントです。

特典

つづいてのご紹介は特典です。メリットと言える特典と言えば、「エコノミークラス搭乗時にも、ビジネスクラスカウンターのご利用が可能」ということでしょう。

とても混雑する搭乗カウンターですが、ゴールドカード会員であれば、ビジネスクラスのカウンターを利用出きるので、楽々に手続きをすませることができます。

海外保険

海外旅行保険は自動で付帯されます。どのような保険なのか、かんたんにご紹介していきます。

まず、最高補償額が5,000万円です。治療費用(1事故の限度額)は1,500,000円となっています。これだけでも安心の保証だと言えます。

傷害死亡・後遺障害治療費用 (1事故の限度額)
5,000万円1,500,000円

ANAのおすすめのカード

ANAのゴールドカードの比較|スーパーフライヤーズ/プラチナ

ANAのおすすめのカードは、やはりゴールドカードです。プラチナに比べて年会費がお安いのに、かなり近しいサービスが受ける事ができます。

比較検討しよう

ANAのゴールドカードの比較|スーパーフライヤーズ/プラチナ

ANAのゴールドカードを、さまざまなカードと比較してみました。比較しなくては分からなかった事が、たくさんあったことでしょう。比較する機会はつくらなくてはいけません。

お得な情報だけではなく、自分自身にマッチングしているかが決め手になってくるからです。マッチングしたカードを活用して、お得に暮らしましょう。

初めての利用におすすめなのはアコム!

即日融資 金利 審査時間
可能 3.0%~18.0% 最短30分
Web完結 無利子期間 融資時間
可能 初めてなら最大30日 最短1分で振り込み

アコムの最大の特徴は契約が、初めての方であれば最大30日間金利0円という点です。

これは1ヶ月分の金利がまるまるかからないということなので、50万円を借りたとすると、なんと7500円分に相当します。

借り入れができるか、できないのかという簡易診断は3秒で済ますことが可能です。



実際に申し込んだあとの流れをご説明すると、申し込み後最短30分で本審査の回答をもらうことができます。

返済日に関しては、お客様のご都合に合わせて返済が可能になっています。アコムでは「35日毎の返済」、「毎月指定期日」や「自動引き落とし」など選択肢が多くあります。

即日融資 金利 審査時間
可能 3.0%~18.0% 最短30分
Web完結 無利子期間 融資時間
可能 初めてなら最大30日 最短1分で振り込み

メリット

  • 最短30分で審査回答!急なお申し込みも電話で対応!
  • いつでも返済可能!利息も利用日数分だけ!
  • 1回審査が通れば、ネットやATMから24時間お借り入れ、ご返済が可能!

消費者金融比較

消費者金融名金利上限額審査スピード
アコム3.8%〜18%800万円最短30分&即日融資可
プロミス4.5%〜17.8%500万円最短30分
レイク4.5%〜18%500万円20時までに必要書類まで完了すれば即日融資可

関連記事

最新の記事