Search

検索したいワードを入力してください

2018年07月06日

キャッシングの利息・一括返済した場合・海外利用の場合の利息|1万

クレジットカードでのキャッシングはいつでも手軽に行うことができて、海外でも利用できるので大変便利です。しかし金利は決して低くなく、返済時には利息も一緒に支払わなければなりません。キャッシングの金利や利息は具体的にいくら位になるのか利用の前に考えてみましょう。

カード別キャッシングの利息

急にお金が必要になったけど人には借りたくないという場合は、キャッシングが便利です。しかしキャッシングは利息が付いてきますので、返済をするときに利息も一緒に支払うことになります。利息は計算方法を知っていれば、それほどこわいものではありません。それではカードが違うと利息も違うのか、カード別に利息を確認していきましょう。

楽天カード

楽天カードは使いやすく審査が通りやすいことで、人気が高いカードです。提携ATMが多く、キャッシングも利用しやすいです。返済方法は一括返済と自動リボ払いから選択します。楽天カードでキャッシングをすると、返済方法をシミュレーションできますので、負担にならない返済方法を選ぶことができます。

楽天カードの金利は実質年率が18.0%、遅延損害金が20.0%になります。低くはありませんが、他社と比べて高いということはなく、平均的な利息がついてくることになります。

イオンカード

イオンカードは、ショッピングでのポイントが貯まりやすく使い道も広いので人気があります。キャッシングでの利用はポイントは貯まりませんが、急にお金が必要になったときに利用しやすく提携ATMの設置台数も多いです。イオンカードの実質年率は7.8%~18%と定められていますが、実際の利息は個人ごとにマイページで確認する必要があります。

イオンカードの会員サイトにログインすると、自身のキャッシング枠と実質年率が記載されていますので、キャッシングを利用しようとするときは必ず確認して利息がいくらになるのかを計算しておくようにしましょう。

セディナ

セディナカードは、かつては「オーエムシーカード」として人気があったカードです。2009年にセディナとして再スタートしてからも、いろいろなサービスで注目を集めています。キャッシングした場合の利率は18%以下ですが、最初にキャッシングをした場合は18%が適応されることがほとんどです。

セディナのキャッシングで注目したいのは、新規入会者向けの7日間無利息のサービスです。消費者金融のカードローンでは30日間無利息というキャンペーンを行っていることが多いですが、信販系ではほとんどありません。短期で返済する予定であれば、無利息サービスはとてもお得なサービスです。

三井住友銀行

三井住友銀行でのキャッシングは、クレジットカードのキャッシング枠を使ってキャッシングをする方法と、カードローンでキャッシングする方法とがあります。三井住友VISAカードでのキャッシングは「キャッシングリボ」という名称がついていて、1万円単位で借りた金額をリボ払いで返済していくという方法です。

クレジットカードでの金利は18%となりカードローンの金利よりもかなり高く、リボ払いにすることによって支払う利息も多くなります。三井住友銀行でキャッシングをするなら、カードローンを用意しておくのがおすすめです。

UFJ

UFJのMUFGカードは、急に少額のお金が必要になったときにすぐに利用できるので便利です。海外での利用にも対応していますので、海外旅行などでお金が足りなくなったときも心強いです。一括払いにも対応していますので、余計な利息を支払いたくない場合は一括払いで返済するようにしましょう。

UFJカードでキャッシングをした場合の実質年率は14.95%~17.95%で、他のクレジットカードでのキャッシングよりも少し金利が低くなります。

ヤフー

ヤフーカードは、ヤフーをよく利用している人には特に便利に利用できるカードです。ヤフーカードもキャッシングを申し込みをして、審査によって利用可能枠が決定されキャッシングの利用をすることができます。実質年率は18%となり低いとは言えませんが、他のクレジットカードでのキャッシングとほぼ同じの平均的な金利です。

キャッシングを一括返済した場合の利息

キャッシングをしたときの返済方法は一括払いとリボ払いがありますが、少額であるなら断然一括での返済がおすすめです。リボ払いは利息を延々と支払い続けることになるので、高額でなければ一括で返済したほうがお得です。セディナカードのように30日間利息ゼロのキャンべーがあれば、その間に一括で返済すると利息の支払いはしなくてもよくなります。

キャンペーンがない場合の1ヶ月の利息は、借りた金額×年利÷365×30日で計算することができます。リボ払いになると、延々と利息を支払い続けることになりますので、できるだけ一括で返済をするのがおすすめです。

海外でのキャッシングをした場合の利息

キャッシングの利息・一括返済した場合・海外利用の場合の利息|1万

ほとんどのクレジットカードは海外でもキャッシングをすることが可能ですので、旅行や出張などでお金が足らなくなってしまった場合にとても便利です。海外でキャッシングをすると現地のレートが適用されますので、国内の銀行で両替していくよりもお得になることが多いです。レートの他にも窓口で支払う両替手数料がかからないということが大きなメリットです。

海外でのキャッシングは得することも多いのですが、返済の際には実際に借りた金額とともに返済日までの利息も一緒に返済しなければなりません。金利は国内でキャッシングを利用する場合と同じです。利息は一日ごとにかかってくるので、少しでもお得に返済したい場合は繰り上げ返済をして利息を少なくすることを考えましょう。

繰り上げ返済の手続きはカード会社によって異なりますので、電話かメールで問い合わせて手続き方法を確認しましょう。

金額別キャッシングしたときの利息

キャッシングしたときは返済のことは考えていても、実際にいくら返すことになるのかはイメージすることが難しいことが多いです。しかし、少しでもお得にキャッシングするためには、利息がいくらになるのかというシミュレーションが必要です。そこで具体的に1万円と10万円を借りた場合を例にして利息を計算してみましょう。

1万

クレジットカードでキャッシングをした場合の金利は18%が上限になっています。しかし最初の申し込みでは18%と設定されることがほとんどなので、ここでも18%として利息の計算をしてみます。1ヶ月の利息の計算方法は簡単で借りたお金に金利をかけて365日で割って30日をかけると出てきます。

1万円をキャッシングで借りた場合の1ヶ月の利息は10,000×0.18÷365×30=148円となります。

10万

10万円をキャッシングした場合の1ヶ月の利息は100,000×0.18÷365×30=1,480円になります。金額が大きくなれば支払う利息も多くなり、返済期間が長くなれば、1ヶ月の利息を余計に支払うことになります。キャッシングをするときには、返済するときには利息も一緒に支払ことを必ず考えておくようにしましょう。

キャッシングするときは利息のことを忘れずに

キャッシングの利息・一括返済した場合・海外利用の場合の利息|1万

クレジットカードのキャッシングは、いつもショッピングなどで使っているカードで手軽にできるのでとても便利です。しかし支払う利息はカードローンで借入をするよりも高くなることがほとんどです。クレジットカードでキャッシングする場合は、返済時には利息も支払わなければならないということを考えて、借りる金額と返済期間を考えるようにしましょう。

初めての利用におすすめなのはアコム!

即日融資 金利 審査時間
可能 3.0%~18.0% 最短30分
Web完結 無利子期間 融資時間
可能 初めてなら最大30日 最短1分で振り込み

アコムの最大の特徴は契約が、初めての方であれば最大30日間金利0円という点です。

これは1ヶ月分の金利がまるまるかからないということなので、50万円を借りたとすると、なんと7500円分に相当します。

借り入れができるか、できないのかという簡易診断は3秒で済ますことが可能です。



実際に申し込んだあとの流れをご説明すると、申し込み後最短30分で本審査の回答をもらうことができます。

返済日に関しては、お客様のご都合に合わせて返済が可能になっています。アコムでは「35日毎の返済」、「毎月指定期日」や「自動引き落とし」など選択肢が多くあります。

即日融資 金利 審査時間
可能 3.0%~18.0% 最短30分
Web完結 無利子期間 融資時間
可能 初めてなら最大30日 最短1分で振り込み

メリット

  • 最短30分で審査回答!急なお申し込みも電話で対応!
  • いつでも返済可能!利息も利用日数分だけ!
  • 1回審査が通れば、ネットやATMから24時間お借り入れ、ご返済が可能!

消費者金融比較

消費者金融名金利上限額審査スピード
アコム3.8%〜18%800万円最短30分&即日融資可
プロミス4.5%〜17.8%500万円最短30分
レイク4.5%〜18%500万円20時までに必要書類まで完了すれば即日融資可

関連記事

最新の記事