Search

検索したいワードを入力してください

セゾンファンデックスの審査の特徴・口コミ|落ちた原因/通るコツ

初回公開日:2018年05月29日

更新日:2020年01月30日

記載されている内容は2018年05月29日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

今回は「セゾンファンデックスの審査の特徴・口コミ|落ちた原因/通るコツ」と題して、「「セゾンファンデックスの審査の特徴・口コミについての詳細情報のご紹介をはじめ、セゾンファンデックスを利用する際の注意点や魅力についてご紹介します。

ブラックでも借入可能!アコムの詳細はこちら

セゾンファンデックスとは

現代では実に多くの金融機関が見受けられており、その中では大きく分けて銀行系カードローンと独立金融との2種類のカードローン金融が認められます。

このセゾンファンデックスというのは、そもそも「クレディセゾングループ系列のキャッシング会社」を意味し、大手金融と比べるとそれほど有名ではありません。しかし実際に利用してみると「かなり実益的なキャッシング金融機関」として認識されています。

セゾンファンデックスの金利

一般的に多くのカードローン社をはじめ、個別で利用時の設定などがそれぞれ設けられている金融機関を利用する場合には必ず「その特定の金融機関で設定されている年間金利率」や「利用限度額」などの確認をしておくことが大切です。

セゾンファンデックスを利用する場合の金利率は一般的に「金利」と言われており、「初回契約時には3.8%」、さらにその上限金利にしても「11.8%」とかなり金利の実際が認められます(この上限金利率は「500万円」を借入した際の金利です)。

信用審査基準

セゾンファンデックスを利用する場合でも他社金融と同じく「利用に際する信用審査基準」をパスする必要があり、この審査は一般的に「店頭での書類手続きによる申し込み」か「Web完結型の契約利用申し込み」の2種類となります。セゾンファンデックスでは基本的に「Web完結による申し込み方法」が取られます。

他社金融でもこの「Web完結による利用申し込み」は比較的多く利用されている申し込み方法で、この場合は必要提出書類をスキャンして画像データとしてパソコンに取り込んでおき、それらの各書類データを「金融機関側から指定されたアドレスに送信するだけ」という流れになります。

セゾンファンデックスの審査の特徴

先述しましたように、まずセゾンファンデックスを利用する際の特徴としては「インターネット上のやり取り(Web完結)による利用申し込み」が基本的に行なわれ、その後の審査もネットでのメールや、直接電話によってなされる場合が多くなります。

セゾンファンデックスでは利用に際して「一般コース」と「プレミアムコース」の2種類が用意されており、初回利用の場合はこの「プレミアムコース」を利用するのが特典となるでしょう。

「プレミアムコース」を利用することによって「金利で借入が可能」となりますが、この場合は「年収500万円以上であること」が条件となるため、前もって「自分がプレミアムコースを利用できるかどうか」を確認しておく必要があります。

具体的な審査基準

先でご紹介しましたように、まず借入利用するに当たってセゾンファンデックスでは「一般コース」と「プレミアムコース」が用意されているため、そのどちらかを選択することが必要となります。

その上で具体的な審査基準としてはまず、「健康保険証(身分証明書の類)」、「(所有している場合は)パスポート」、「所得証明書・収入証明書」、「勤続する会社の基本情報」、「印鑑(実印が望ましい)」などの必要提出書類の準備が必要となり、特に本人情報となる「「身分証明書」と「所得証明書」などは必須となります。

さらにセゾンファンデックスは「CIC未加盟」という特典が付くため(顧客側にとっての特典)、「少々の信用問題にバツが付く顧客でも、借入利用するための審査にパスしやすくなる」という利点が付いてきます。

CIC未加盟

CIC(Credit Information Center Corp.)というのは「多くのクレジット会社が共同出資によって昭和59年に雪質した信用情報機関」のことを指し、この情報機関をとおして顧客リストのチェックや「ブラック顧客」などの摘発などを共有リストの活用によって行なえる「共同の情報交換」を実現した機関となります。

この「顧客の審査に関する共同の情報交換」を行なっているCICに、セゾンファンデックスは未加盟であるため、顧客の利用する際の審査の点については「他社金融との情報交換」を行なっていないということになります。

CIC未加盟の利点

先述しましたCICに未加盟であるセゾンファンデックスを利用する際には、この「共有して行なう信用情報機関による手が入らない」となるため、個別の顧客にとって「多少の信用問題に傷が付くことがある場合」でも、その汚点は重視されないという利点が付くことになります。

そのためセゾンファンデックを利用することは他社金融を利用する場合よりも「審査にパスしやすくなる」という特典が付き、その上で「希望借入金額」の設定や「即日融資」などの申請もでき、なおかつ「金利」という3つの特典が認められます。

Web完結による利用契約

Web完結というのは先でご紹介しましたように、「インターネット上の連絡交換によって利用契約を締結すること」を指し、そのため「郵送による書類審査」や「電話によってなされる書類連絡」、また「店頭での書類手続き」などが一切省略できる利用申し込み方法となります。

セゾンファンデックスでもこの「Web完結型の契約利用申し込み」を採用しているため、自宅から完全マイペースの形で申し込みを行なえるという、顧客にとっては大きな魅力があります。

セゾンファンデックスの審査の流れ

一般的にセゾンファンデックスを利用する際には多くの場合「Web完結による利用申し込み」が行なわれています。

まずセゾンファンデックスのホームページから「一般コース」と「プレミアムコース」の2種類のアイコンから希望するコースを選んでクリックし、次の場面で表れる「お客さま情報の入力」事項で必須項目を記入します。そして必要提出書類をスキャンして画像データとして取り込み、それを指定アドレスに送信します。

これらの操作だけでほとんど利用契約は完了し、後は書類選考結果(審査結果)を待って、その後に在籍確認が行なわれる流れとなります。

セゾンファンデックスの審査に関する口コミ

一般的に多くの金融機関を利用する場合には、事前に「利用しようとしているその特定金融機関に関する口コミ情報」をチェックしておくとよいでしょう。その口コミの内容によって「実際に利用している顧客の生の声」を確認することができるため、その後の利用においても非常に役立つことになります。

セゾンファンデックスの口コミ内容に多いのは「審査にパスしやすい」や「金利が嬉しい」というプラスイメージの声にはじまり、「手続きに際して不明な点があればそのつど教えてもらえる」などの手続き面での利点が見られます。

しかし「必要書類の準備や提出に戸惑った」や「在籍確認がスムーズにいかなかった」などのマイナスの声も中にはあるため、その辺りの情報を十分確認しておくとよいでしょう。

セゾンファンデックスの審査に落ちた人の原因

これはほとんどの金融機関を利用する場合でも同じですが、セゾンファンデックスで借入サービスを利用する場合でもまず「必要提出書類の準備をスムーズにできていないこと」や、「提出書類に虚偽の記載をしてしまったこと(記入ミスを含む)」などが審査に落ちる最も身近な原因になります。

さらに「他社金融で多額の借入をしている場合」や「借入希望額が多額である場合」なども、審査に落ちる場合や審査スピードが遅くなる原因の1つになります。


その上で「年間所得の低さ」や「在籍確認がスムーズに取れない」などの臨時的な手続きの滞りも理由に含まれ、とにかく決められた手続きを円滑に滞りなく済ませることが肝心となります。

セゾンファンデックスの審査に通るコツ

先でご紹介しました「審査に落ちる人の傾向」をしっかり踏まえておくことによって、その欠点を補う形で手続きを進めていけば問題ないでしょう。

必要提出書類の準備を早期にしておき、提出時にはスムーズに提示できるようにしておく/年間所得を借入希望額に見合った額にしておく/必要提出書類に虚偽の記載をしない/在籍確認を円滑に済ませるようにしておく/審査期間中は連絡を密にしておくこと。

上記の点に注意しながら審査手続きを進めていくことによって、一般的にたいていの場合はスムーズに審査にパスできるでしょう。

他にもあるおすすめのカードローン

一般的に銀行系カードローンの審査は「厳しい」ことで有名です。それは「銀行にとっても顧客にとっても、確実に借入金額(金利を含む)を完済できるよう、着実なプラン立てを目指すこと」によって審査基準のハードルが上がり、それによって「借入希望額の高低」や「年間所得との比較」が課題点となるためです。

つまり、このような「審査基準のハードル」がなるべく低い金融機関を選ぶことによって、その審査をパスできる可能性は高くなります。

その点でおすすめできるカードローン社は「SMBCモビット」、「アコム」、「プロミス」、「レイクALSA」などで、特に「SMBCモビット」は「学生や安定収入がある主婦でも顧客対象」にしているため、審査をパスして利用できる確率はかなり高くなるでしょう。

在籍確認について

セゾンファンデックスを利用する際の審査の特徴としてあげられるのは主に「在籍確認が徹底して行なわれる」という点があり、在籍確認の方法は他社金融の場合と同じく「勤続先の会社に直接電話がかかってきて、その場で勤務しているかどうかを確認する」という形になります。

即日融資の申請について

セゾンファンデックスを利用する場合、即日融資を申請するためにはあらかじめ設けられた「いくつかの条件」をクリアしておく必要があります。この「条件」というのは何もむずかしいものではなく、「申し込み日時のねらい目」を見定めることだけを工夫すればOKです。

「平日の12時までに即日融資申請を完了すること」にはじまり、その後、「平日の午後1時までに即日融資の契約そのものを完了すること」となります。

つまり、「朝早くに即日融資の申し込みをしておき、遅くても11時から12時までに契約を完了させる勢い」をもって申請をすることによって、即日融資の申請はかなりスムーズに進められることになります。

有利にセゾンファンデックスを利用しましょう

いかがでしたか。今回は「セゾンファンデックスの審査の特徴・口コミ|落ちた原因/通るコツ」と題して、「「セゾンファンデックスの審査の特徴・口コミについての詳細情報のご紹介をはじめ、セゾンファンデックスを利用する際の注意点や魅力についてご紹介しました。

「セゾンファンデックス」という名前はあまり聞いたことがない金融機関名となるしょうが、最近ではこのセゾンファンデックスで借入サービスを利用する顧客もかなり増えてきています。セゾンファンデックスの最大の特徴は「CIC未加盟」という点で、これによって「審査基準のハードルが大きく低くなる」という魅力的な特典が付いてきます。

どの金融機関を利用する場合でも、まずは自分が利用しようとしている金融機関の情報を前もってしっかり確認しておきましょう。

関連記事