Search

検索したいワードを入力してください

2019年11月27日

ホンダファイナンスで審査落ちする7つの理由とは?

ホンダファイナンスという企業をご存知でしょうか。ホンダファイナンスはとくにHONDAユーザーには優しいサービスを提供している企業です。今回は、ホンダファイナンスの審査落ちする理由を8つもご紹介します。そうすれば審査落ちを免れることもできます。

ホンダファイナンスとは

ホンダファイナンスとは、HONDA製品の購入代金のローンを組んだり、HONDA製品をリースしたりする、HONDAの系列会社です。

ホンダファイナンスは利用すると、たいへん便利な会社なので、ぜひ今回の記事で比較材料にしていただければ、審査にお申し込みいただくきっかけになることでしょう。事業の基盤となるのがクレジットの取り扱いです。そのため今回は審査について詳しくご紹介します。

ホンダファイナンスの年会費

クレジットカード機能付きのホンダファイナンスの年会費は、1,500円です。

貯まったポイントは、現金やエディでキャッシュバックしてもらえます。また、75,000件で優待サービスをうけることができます。使うだけで、日本赤十字やユニセフへの貢献にもなります。家族カードでも、HONDAポイントを集めることができます。

たいへん機能的なカードです。

ホンダファイナンスのメリット

ホンダファイナンスのメリットをご紹介していきます。

まず、全国のHONDA Carsで安心サポートを受けることができます。車両メンテナンスや、履歴を紹介するサービスがあります。さらには、電話で特別なサポートを受けることができる、「メンバーズサポート」というサービスを受けることができます。

その他にも、さまざまなメリットがあるので、ぜひホンダファイナンスを検討してください。

ホンダファイナンスで審査落ちする理由8つ

ホンダファイナンスで審査落ちする理由8つをご紹介していきます。ホンダファイナンスで審査に落ちる理由がわかったら、ホンダファイナンスの審査に、どのように臨んだら、ホンダファイナンスの審査にとおりやすくなるのかが、わかることでしょう。

ぜひ最後まで読んで、8つの審査落ちする原因をしっかりと捉えてください。審査落ちしない対策になるでしょう。

理由1:他社カードローンでの返済遅延

理由1:他社カードローンでの返済遅延

ホンダファイナンスの審査に落ちる理由1つめは、「他社カードローンでの返済遅延」している、です。

他社のカードローンやキャッシングでの返済遅延が起こっていると、信用情報ですぐにわかるようになっています。そのため、返済遅延はとても重要な審査基準になってきます。しっかりと返済をしていき、遅延が起こらないようにしていかなくてはいけません。

少しでも返済できなさそうなら、借りてはいけません。

理由2:クレジットカード代金の滞納がある

ホンダファイナンスの審査に落ちる理由2つめは、「クレジットカード代金の滞納がある」ときです。

クレジットカードとは、代金を後払いにする支払い方法のことです。場合によっては、複数回払いにしたり、リボルビング払いにしたりすることができます。

それを滞納してしまうと、信用情報に掲載されてキズがつきます。ホンダファイナンスの審査落ちになってしまう可能性が高まります。

理由3:他者からの借入額が多い

ホンダファイナンスの審査に落ちる理由3つめは、「他者からの借入額が多い」です。

他社からのお借り入れが多いと、「他社の返済ができなくて、その金額を充填するためにホンダファイナンスに申し込んだのかな」と、おもわれて、審査落ちしやすくなります。

多重債務者をなくす法律などが制定されていますので、多重債務者を生み出すようなことは、してくれません。

理由4:無職・勤続年数が短い

ホンダファイナンスの審査に落ちる理由4つめは、「無職・勤続年数が短い」です。

ホンダファイナンスでは、基本的なお申し込み規定「安定的な収入があること」という条件があります。これはホンダファイナンスだけではなく、ほとんどのカードローンやキャッシング会社が定めています。そのため無職の人は、審査落ちしやすいです。

勤続年数は、ぜひ半年以上たってから、お申し込みしてください。

理由5:年収が低い

ホンダファイナンスの審査に落ちる理由5つめは、「年収が低い」ということです。

ホンダファイナンスでは、一定の規定に合わせて、審査基準をもうけています。その審査基準は、社内でもトップシークレットと、されていますので、一般人は詳しい審査基準をしることはできません。

しかし年収が低いと、審査落ちしやすいと言われているのは、どこのカードローン企業でもおなじです。

理由6:複数カードローンへの同時申込

ホンダファイナンスの審査に落ちる理由6つめは、「複数カードローンへの同時申込」です。

複数社への同時申し込みも、信用情報を確認すればわかることです。そのため、多重債務者をなくす働きかけを行なっている、ホンダファイナンスのような企業では、複数の会社に同時にお申し込みしている方は、審査落ちさせて、お断りすることが多いです。

お申し込みするときは1社ずつにして、確率をあげましょう。

理由7:債務整理を行っている

ホンダファイナンスの審査に落ちる理由7つめは、「債務整理を行っている」です。

債務整理をおこなうと、おおよそ5年程度は、どこの企業や会社でも、ローンを組んだり、お借り入れしたり、キャッシングをすることができなくなります。

そのため、ホンダファイナンスの審査にお申し込みいただいても、債務整理を行なっていることがわかったら、審査落ちにさせるしかないということです。

理由8:申込内容に誤りがある

ホンダファイナンスの審査に落ちる理由8つめは、「申込内容に誤りがある」です。

お申し込みのときに、必要書類を記入したり、専用のお申し込みフォームに情報を入力したりします。しかし、その内容に、誤りがあると、審査落ちしやすくなってしまいます。

必要書類や専用フォームに記載することは、間違いが無いように、また、嘘の申告をしないようにしましょう。

ホンダファイナンスの審査に通過させる方法3つ

では、どのようにしたら、ホンダファイナンスの審査に通過しやすくなるのでしょうか。ホンダファイナンスの審査に通過させる方法を、3つご紹介していきますので、ぜひお試しください。

そうすることによって、審査落ちをまぬがれて、ご契約をスムースにおこなうことができるようになります。

方法1:他社の借入額を減らす

方法1つめは、「他社の借入額を減らす」ことです。

他社からのお借り入れ金額を減らしておく事によって、多重債務者になる可能性を減らすことができます。また、ある程度の信用情報を築き上げることができるので、「この人は、この金額を返済しているのだから、ホンダファイナンスからお借り入れしても、返済をきちんとしてくれるな」と、判断してもらえます。

方法2:車の購入代金を少なくする

方法2つめは、「車の購入代金を少なくする」ということです。

お車を、ローンではなくキャッシュ一括で購入できる方は少ないのではないでしょうか。そのため、もちろん信用情報には、お車のローンも含まれていますので、購入代金をすこしでも、支払っておけば、信用情報にその旨が掲載されるので、審査にとおりやすくなります。

方法3:申込内容を見直す・訂正する

方法3つめは、「申込内容を見直す・訂正する」です。

いきなり初めから、満額をお申し込みしてはいませんか。最初からお借り入れ上限金額満額をお借り入れることはできないといっていいでしょう。そのため、お借り入れしたい金額を見直して、減額していくと審査にとおりやすくなります。

ホンダァイナンスの審査に落ちてしまった場合は

ホンダファイナンスの審査に落ちてしまった場合、あるいは受かる自信がない場合は他のローンやカードローンの利用を検討しましょう。審査基準はローンの種類によっても大きく異なってくるので、ホンダファイナンスに落ちたからと言ってあきらめる必要はありません。

ホンダファイナンスを賢く利用しよう

ホンダファイナンスを賢く利用しよう

ホンダファイナンスを賢く利用してお得な毎日を送りましょう。

ホンダファイナンスは、お得で充実したサービスを提供してくれます。また、アフターケアもしっかりしていて、とくにHONDAユーザーにはうれしいサービスばかりです。

ぜひHONDAユーザーの方は、ホンダファイナンスを検討していただいて、素晴らしいサービスを受けてみてください。

各社の審査落ちする原因

各社の審査落ちする原因は、企業によってことなります。審査落ちする原因は、厳密には、社外秘となっているので、社内でもトップシークレットとなっていて、一般人はなかなか、詳しい情報を知ることができません。

しかし詳しく調べた記事がありますので、ぜひ記事を参考にしてみてください。

初めての利用におすすめなのはアコム!

即日融資 金利 審査時間
可能 3.0%~18.0% 最短30分
Web完結 無利子期間 融資時間
可能 初めてなら最大30日 最短1分で振り込み


アコムの最大の特徴は契約が、初めての方であれば最大30日間金利0円という点です。

これは1ヶ月分の金利がまるまるかからないということなので、50万円を借りたとすると、なんと7500円分に相当します。

借り入れができるか、できないのかという簡易診断は3秒で済ますことが可能です。



実際に申し込んだあとの流れをご説明すると、申し込み後最短30分で本審査の回答をもらうことができます。

返済日に関しては、お客様のご都合に合わせて返済が可能になっています。アコムでは「35日毎の返済」、「毎月指定期日」や「自動引き落とし」など選択肢が多くあります。

関連記事