Search

検索したいワードを入力してください

2018年08月28日

ダイレクトワンの審査から契約まで7つの手順と4つの口コミ

今回は「ダイレクトワンの審査から契約まで7つの手順と4つの口コミ」と題して、「ダイレクトワンの審査から契約まで7つの手順と4つの口コミ」についての詳細情報のご紹介をはじめ、「ダイレクトワン」に関する「お得情報」をご紹介します。

ダイレクトワンとは

ダイレクトワンというのは一般的に、スルガ銀行グループの傘下で催されているカードローンのことであり、現代では非常に顧客の間でも人気が上がってきているカードローン社の1つとして認められます。

審査をパスすることをはじめ、その金利は「4.9%から20.0%」と少々高めの設定で、利用限度額は「1万円から300万円」となり、さらに対象年齢が「20歳から69歳まで」とあらかじめ決められています。

特徴

ダイレクトワンの大きな特徴は、まず「年齢制限が設けられていること」であり、その上でさらに「審査のハードルはそれなりに高い」という点が見受けられます。金利にしても、他の銀行系カードローンの場合と比べてみれば平均的ですが、消費者金融カードローンの場合と比べるとやや「高い」という設定になります。

審査に必要な物は特に「身分証明書」と「収入証明書」の類となります。

事業内容

ダイレクトワンの主な事業内容についてですが、先述のようにダイレクトワンでは「カードローン利用」を率先して行なっている会社であるため、特に母体銀行であるスルガ銀行の業務のうちでも「貸付業務」が主体となります。

その貸付業務を行なう際には(どのカードローン利用時でも課されますが)審査基準の設定や顧客管理を行なっており、基本的に多くのカードローン社とほぼ同じ業務内容・事業内容が見受けられます。

ダイレクトワンの審査から契約まで7つの手順

ダイレクトワンに限らず、基本的に銀行系カードローンの利用を申し込む際には、それなりの順序だった手続きが必要になります。銀行系カードローンの場合は消費者金融カードローンの場合と違って比較的「審査基準のハードルが高くなる」ため、この審査に臨むまでの手続をしっかり把握しておくことが大切になります。

手順1:申し込み

手順1:申し込み

まずダイレクトワンへの利用申し込みですが、ダイレクトワンの申し込みでは一般的に「Web完結によるインターネット申し込み」がメインにピックアップされやすく、原則としては電話での申し込みとこのインターネットによる申し込み、さらには店頭申し込みの3種類がありますが、ネット申し込みが手軽で勧められます。

Web完結の場合は、余計な郵送書類の手間がすべて省略できます。

手軽なWeb・電話

一般的にダイレクトワンへの利用申し込みでは先述のように「Web完結によるネットからの申し込み」か「電話申し込み」の2種類の方法が多く取られます。Web完結の場合であれば、通常の申し込み手続きで提出しなければならない書類などもすべて「スキャンによる電子通信」で完了するため、郵送ツールを使う必要がなくなります。

この点において、手軽な申し込みの上でさらに周囲にカードローン利用がバレません。

速さを求めるなら店頭へ

先述では「Web完結によるネット申し込み」の利点をご紹介しましたが、ただしネット申し込みの場合や電話申し込みの場合では、申し込み手続きに掛かる時間を合わせて「申し込み完了までの手続き」において非常に時間が掛かってしまう経過が見られます。

この場合には、やはり直接「店頭に行って書類手続きを済ませること」が効果的であり、その場で意思疎通が可能な上、さらにお互いの信用なども構築されます。

手順2:在籍確認

カードローン利用時には必ずこの「在籍確認」という審査過程があります。この「在籍確認」の審査では、「申し込み時の提出書類に記載された勤続先の会社に、その顧客が本当に所属しているかどうか」を確認するために、ダイレクトワン側からその会社に直接電話を掛けてその場で在籍の確認がなされます。

Web完結では、この在籍確認を書類のみで済ますことができるため、顧客にとっては非常に手軽になります。

手順3:仮審査

カードローン利用時に課されるこの仮審査ですが、この仮審査というのはその名のとおりに「審査過程で大雑把にまずコンピューター照合による合否が決められ、その際に合格した人」が仮審査合格という運びになります。

その上でさらに「人の手による審査があり、この審査にパスした時点で(顧客として)本採用されること」になります。このように、審査には2段階ありますので注意しておきましょう。

手順4:確認資料の提出

カードローン利用時には一般的に「書類選考」による審査と「在籍確認」による審査の2種類の審査過程があり、これらの2種類の審査の過程において「仮審査」と「本審査」の合否発表が行なわれます。

書類選考では、身分証明書、収入証明書、(ある場合は)パスポート、勤続先の会社の基本情報、印鑑(実印)などの提示が求められ、特に身分証明書と収入証明書の提出は必須となります。

手順5:本審査

本審査というのは先述のように、「人の手による審査」となるため、顧客に関する本人情報・信用情報について「徹底的に調査される」という運びになります。この本審査でまず注目される点は「安定した収入があるかどうか」であり、この「収入面の安定性」によって「返済能力の有無」がそのまま問われることになります。

手順6:審査結果通知

手順6:審査結果通知

ダイレクトワンでは審査結果の通知は「Eメール」か「電話」にてなされます。仮審査の合否の通知は同じ方法により、その仮審査に合格した当日か翌日の営業日となります。この場合、土日祝日での利用申し込みをした場合には、必ずその翌営業日となるため注意しておきましょう。

手順7:契約

先でもご紹介しましたが、ダイレクトワンでは「仮審査」と「本審査」を2つとも合格した時点で「カードローン利用契約が完了」となります。この2つの審査をパスすることがまず必須となるため、ダイレクトワンを利用する場合でも他のカードローンを利用する場合でも、まず自分のステータスをじっくり確認しておくことが大切になります。

ダイレクトワンの口コミ

ダイレクトワンの口コミ

ダイレクトワンのカードローン利用を申し込む際でも、また多謝カードローン利用を申し込む際でも、まずはそのカードローン社の実情や評判がどんなものかを徹底して調べておくことが重要になります。

特に最近では「それぞれのカードローン社の口コミサイト」が用意されているので、そこで「実際にそれぞれのカードローンを利用した際のリアルな感想や評価を知っておくこと」がベターでしょう。

口コミ1:銀行系で安心

口コミ1:銀行系で安心

カードローンを利用する際に非常に多く見られる口コミ内容として、この「銀行系カードローンのセキュリティ面の充実さ」が評価される点が見受けられます。このダイレクトワンも先述のように「スルガ銀行グループに含まれる、銀行系カードローンの1つ」となるため、カードローン利用時に求められるセキュリティ面の確保はしっかりされています。

スルガ銀行の銀行系なので安心です

出典: http://review.kakaku.com/money_report/card-loan/report.as... |

口コミ2:借入までがスピーディー

ダイレクトワンを利用する際に多く見られる評価の中で、この「借入開始までが非常にスピーディー」という評価が非常に多く見受けられます。特にネットからの申し込みによるWeb完結の場合でも、想定していたよりも早く利用開始となることに評価と関心が高まっている傾向が見られます。

ただしその場合でも「2日から3日は掛かる場合」が多いため、余裕をもった利用を心掛けましょう。

ネットで申し込みをしてから、2日程度で審査結果が電話で知らされて、借り入れできました。スピード感ある対応で速いと思います。

出典: http://review.kakaku.com/money_report/card-loan/report.as... |

口コミ3:丁寧な対応

多くの金融機関を利用する際に気になるのがこの「社員の対応」で、顧客に対してとても冷遇的な対応をするカードローン社はまずその印象が悪く、それだけで「最悪のカードローン」とレッテルを貼られることがあります。

しかしこのダイレクトワンではそのような評価がほとんどなく、対応がとても丁寧・親切という評価が多く見られます。

ネットで申し込みすると振込手数料が無料でした。審査結果を聞くとき電話でしたが、対応に当たった方がとても親切で質問にも丁寧に回答してくれて助かりました。サービスの質が良く安心感を持てました。

出典: http://review.kakaku.com/money_report/card-loan/report.as... |

口コミ4:金利は平均的

ダイレクトワンで設定されている金利は先述しましたように「4.9%から20.0%」であり、これは銀行系カードローンの場合と比べて平均的な金利となります。

この点を踏まえた上で、他社の銀行系カードローンの場合と同じであれば「少しでも対応がよく、利用ツールとして好都合な点がお得」とされる場合が多くなるため、振込手数料無料や「融資速度が速いこと」などが大きな特典となる傾向があります。

4.9%~20%と高くもなく、安くもなく、他社と同じくらいと感じられました。

出典: http://review.kakaku.com/money_report/card-loan/report.as... |

ダイレクトワンはスルガ銀行系のローン

先述でもご紹介してきましたが、ダイレクトワンはスルガ銀行系のカードローンとなり、一般的には銀行系カードローンとして知られています。

銀行系カードローンの特徴は「融資速度が比較的遅く、その審査基準のハードルは高いこと」で知られますが、その分、一度審査にパスしたらその後のセキュリティ面の確保が充実しているという大きな特典が付きます。

来店不要のカードローンのメリットとデメリット

来店不要のカードローンのメリットとデメリットについてですが、これは顧客側の状況によって大きく変わってきます。しかし一般的に言われるのは、まずメリットとして「自宅から完全に自分のペースで利用申し込みが可能」という点で、それだけでお得感があるという利点があげられます。

その代わりに一々連絡してから手続きが始まるため、「待ち時間」が掛かって手続き全体が遅くなるデメリットがあります。

初めての利用におすすめなのはアコム!

即日融資 金利 審査時間
可能 3.0%~18.0% 最短30分
Web完結 無利子期間 融資時間
可能 初めてなら最大30日 最短1分で振り込み
\  即日融資希望で /


アコムの最大の特徴は契約が、初めての方であれば最大30日間金利0円という点です。

これは1ヶ月分の金利がまるまるかからないということなので、50万円を借りたとすると、なんと7500円分に相当します。

借り入れができるか、できないのかという簡易診断は3秒で済ますことが可能です。



実際に申し込んだあとの流れをご説明すると、申し込み後最短30分で本審査の回答をもらうことができます。

返済日に関しては、お客様のご都合に合わせて返済が可能になっています。アコムでは「35日毎の返済」、「毎月指定期日」や「自動引き落とし」など選択肢が多くあります。

メリット
  • 最短30分で審査回答!急なお申し込みも電話で対応!
  • いつでも返済可能!利息も利用日数分だけ!
  • 1回審査が通れば、ネットやATMから24時間お借り入れ、ご返済が可能!

関連記事