Search

検索したいワードを入力してください

2019年11月27日

【来店不要】エコキャッシングの実態と審査に落ちる原因5つ

ネット上ではヤミ金と噂されますが、エコキャッシングはれっきとした貸金業者です。この記事ではエコキャッシングのお申し込みや審査に関する情報を詳しくご紹介します。エコキャッシングを利用する上でのメリット・デメリットを知って、自分にあったカードローン選びを!

1分で分かるこの記事の要約
  • エコキャッシング(株式会社UCS)は国から認可された正規の消費者金融
  • ヤミ金でないからこそ審査は厳しめ。
  • 銀行振込で融資がされるためローンカードが不要!周りにもバレにくいメリットがある。
  • しかし、銀行の営業時間内しかキャッシングができないためデメリットにもなり得る。

Logo
困ったガール
エコキャッシングってあまり聞いたことのない金融機関ね、、、ヤミ金じゃないか心配だわ。

エコキャッシングは東京都台東区にある中堅消費者金融「株式会社UCS」がもつカードローンサービスだよ。大手に比べると知名度は低いけど、貸金業登録もしっかりしている信頼の置ける金融機関だから安心して利用して大丈夫だよ!
Logo
マネー卿

Logo
困ったガール
あら、そうなの?でも、どうやったらヤミ金じゃないってわかるのかしら。

よし、じゃあ今日はエコキャッシングがどうしてヤミ金じゃないか教えてあげよう。
Logo
マネー卿

Logo
困ったガール
じゃあ、少しだけお話聞いてみようかしら。

エコキャッシングは東京都台東区にある中堅消費者金融です。全部で4種類のローン商品を持っており、お申し込みもパソコン、スマートフォンから行えて、使い勝手の良い消費者金融の1つです。

メリットとして融資方法が銀行振込のみであり、カードローン利用の経歴が形に残るローンカードが不要なため周囲にバレにくいことが挙げられます。しかし、これによってキャッシングできる時間が銀行営業時間内に限定されてしまうため、夕方以降や土日祝日にはキャッシングが一切できなくなってしまうデメリットにもなります。

ネット上にはエコキャッシングをヤミ金だという噂もありますが、エコキャッシングは国から貸金業者として認可されている信頼の置ける金融機関です。

ヤミ金でないからこそ審査は比較的厳しめになっており、大手消費者金融ともほとんど変わらないと言われています。

実は、大手消費者金融のアコムでは、30日間の無利息期間がついてくるので、少額の借入ですと30日以内に返済すれば実質利息0円でカードローンを利用することができます。

エコキャッシングの利用をお考えの方は、 アコムなどの大手消費者金融を利用することでさらにおトクに借入ができちゃいます!

即日融資 金利 審査時間
可能 3.0%~18.0% 最短30分
Web完結 無利子期間 融資時間
可能 初めてなら最大30日 最短1分で振り込み

株式会社UCSはどんな会社か

株式会社UCSはどんな会社か

エコキャッシングのキャッシングサービスを提供している株式会社UCSとはどのような会社なのでしょうか。

株式会社UCSは資本金5,300万円、営業所は東京都台東区小島にあります。正規の消費者金融ですが、日本貸金業協会には参加していません。

しかし、日本貸金業協会に参加していないからといってヤミ金というわけではないので注意が必要です。

フリーローンをはじめおまとめローン、ビジネスローンや不動産担保ローンなども手掛けている中堅の消費者金融として、信頼できる消費者金融会社です。

エコキャッシングがヤミ金ではない理由2つ

エコキャッシングがヤミ金ではない理由2つ

理由その1:貸金業登録されている

お金の貸し借りを行う「貸金業」を営む際には、金融庁の登録を受ける必要があります。エコキャッシングの公式ホームページを見ると、ページ下に下記のような登録番号が書いてあるはずです。

登録番号:東京都知事(5)第29876号

出典: http://www.eco-cashing.com/ |

この登録番号を発行するためには各管轄の財務局に登録する必要があり、()内の数字はこの登録をこれまでに何度更新したかということを表しています。この数字の数が大きくなるだけ、国のチェックが入った上で経営を行なっているという信用の指標にもなります。

理由その2:金融庁の登録と情報が一致している

貸金業に詳しい人であれば、最近のヤミ金業者はでたらめの数字を並べて、正規の貸金業者を装うなど手口を巧妙化させていることもご存知でしょう。

しかし、金融庁には全貸金業者の登録番号を管理しているデータベースがあり、一般の人でも登録番号が名乗っている社名と一致しているかを確認することができます。

そして、このデータベース上に社名である「株式会社UCS」と登録番号「29876」を入力して検索してみれば、社名と登録番号がしっかり一致していることがわかります。

エコキャッシングのお申し込み条件

エコキャッシングのお申し込み条件

エコキャッシングで借入をする際には「20〜65歳までの成人であること」と「安定した収入があること」の2点を満たす必要があります。

学生や主婦でもアルバイトやパートで収入を得ていれば、お申し込みは十分可能です。

エコキャッシングの金利と限度額

エコキャッシングの金利と限度額

エコキャッシングの金利

エコキャッシングの金利は12.0〜18.0%です。これは大手消費者金融と同じ程度の金利設定であり、銀行系カードローンと比較すると少し高めと言えるでしょう。

エコキャッシングの限度額

エコキャッシングの限度額は10万円~100万円となっています。大手消費者金融の限度額が800万円程度だと考えると、比較的少額融資に適した金融機関と言えるでしょう。

エコキャッシングの審査

エコキャッシングの審査
エコキャッシングの審査で見られるポイント
  • 申し込みに虚偽の情報がないかどうか
  • 返済能力の有無(年収、雇用形態、勤続年数など)
  • 信用情報に傷がないかどうか

エコキャッシングの審査にかかる時間

エコキャッシングでは審査は1〜2時間で完了し、即日融資も可能といわれています。

しかし一般的に、銀行の手続きは午後3時頃までになります。そのため、即日融資を希望する場合は午後3時までに申し込み手続きを完了させる必要があるので、日中にまとまった時間の取れない人は即日で融資を受け取るのは難しいと考えるほうが安全でしょう。

また、営業日は平日の9:00〜18:00なので、土日祝日に申し込みを行なった場合の融資は翌営業日以降になります。

「どうしても今すぐお金が必要!」という場合には、スピーディーな融資を得意とする大手消費者金融の アコムを選択肢に入れてもよいでしょう。最短で審査30分、融資まで1時間!業界でも最速です。

63bf6e02 693c 48fe b0a6 7b688fcbcdd3
即日融資 金利 審査時間
可能 3.0%~18.0% 最短30分
Web完結 無利息期間 融資時間
郵便物なし 初めてなら最大30日 最短1分/td>

エコキャッシングの審査に必要な書類

エコキャッシングでの融資を申し込む際には、運転免許証やパスポート等の写真付きの身分証明書が必要になります。

しかし借入する金額が大きくなったり、おまとめローンを希望したりする場合には収入を証明するための収入証明書の提出が求められることがあります。

一般的な消費者金融では、50万円以上の借入の場合には追加で書類が必要になることがほとんどですので、エコキャッシングでもそのように考えておくのが無難でしょう。

エコキャッシングの審査の流れ

エコキャッシングの審査の流れ

エコキャッシングで借入を完了するまでの流れは図のようになります。

PC・スマホ、電話からお申し込みが可能で、店舗に直接行くことなく手続きが完了できるので忙しい方にとっても非常に助かります。

エコキャッシングのカードローンの特徴として「ローンカードが不要である」ということが挙げられ、これによって一般的ならばローンカードを発行してから手元に届くまでにかかっている時間を節約できる仕組みになっています。

エコキャッシングのお申し込み方法

エコキャッシングのお申し込み方法

申し込みをするのに来店は必要か

エコキャッシングはインターネットや電話から申し込みが可能なので、来店は基本的には不要です。

株式会社UCSという会社が提供しているサービスで、24時間いつでもどこでもお申し込みができるところが嬉しいですね。

ただ申し込みに何らかの不備があり、追加で必要な書類を持って行かねばならない場合は来店が必要になります。

エコキャッシングの審査に落ちる原因5つ

エコキャッシングの審査に落ちる原因5つ

原因その1:収入が不安定

エコキャッシングをはじめとした貸金業を行う金融機関が、審査で最も見ているのが「安定した収入があるかどうか」つまり返済能力の有無です。

収入の安定性を判断するのに指標とされるのが、主に以下の5項目です。
勤続年数
雇用形態
業種/職種
会社規模
年収金額

これら5点の中でも、勤続年数はより一層重要なチェック項目となっています。長く勤めれば務めるほど、それだけ収入が途切れるリスクが減ると考えられているからです。

原因その2:申し込みに虚偽やミスがあった

申し込みの内容が正しくない場合も、審査に落ちることがあります。

カードローンとはお金の貸し借りを行うところですから、双方にとって「信用のおける存在」である必要があります。

そんな信用が重要視される場面において、たった一度でも勤続年数を事実より長めに申告したりする行為によって、いくら信用情報がクリーンで十分な収入があったとしても「あなた=信用の置けない人物」として見られてしまいます。

原因その3:過去に金融事故を起こしたことがある

一般的に、過去に金融事故を起こしたことがあって信用情報に傷のある、いわゆる「金融ブラック」状態の人にお金を融資してくれる金融機関はそうありません。

エコキャッシングにおいても例外なく、ブラック状態の人に対して融資を行うことは原則としてないと考えて良いでしょう。

原因その4:他社からの借入件数が多い

エコキャッシングに申し込む前に他社からの借入をしていると、融資を断られる場合があります。

日本では総量規制によって収入の3分の1以上は借入ができないように定められており、消費者金融もその規制の対象となっています。

エコキャッシングで融資を受けたい場合は、申し込み前に借入れをしている金融機関の件数を減らしておくことをおすすめします。

原因その5:複数社同時に申し込みをした

「どのカードローンの審査に通過するかわからないから、とりあえず片っ端から申し込んでおこう。」という考えは非常に危険です。

なぜなら、複数社同時に申し込みを行うような人物は「相当お金に困っている=お金を貸しても返ってくるかわからない」と見なされ、貸す側からしたらリスクになってしまうからです。

早急にお金が必要な場合であっても、申し込みは1社ずつ確実に行いましょう。

来店不要のエコキャッシングで急な出費も安心

インターネットやスマートフォンから、全国24時間いつでも申し込めるエコキャッシングは、ヤミ金ではない正規の消費者金融です。安心して利用することができます。

大手金融機関と比べると知名度は劣りますが、急な出費があった場合でも比較的スピーディーに対応してくれる使い勝手の良いキャッシングサービスといえます。

初めての利用におすすめなのはアコム!

即日融資 金利 審査時間
可能 3.0%~18.0% 最短30分
Web完結 無利子期間 融資時間
可能 初めてなら最大30日 最短1分で振り込み


アコムの最大の特徴は契約が、初めての方であれば最大30日間金利0円という点です。

これは1ヶ月分の金利がまるまるかからないということなので、50万円を借りたとすると、なんと7500円分に相当します。

借り入れができるか、できないのかという簡易診断は3秒で済ますことが可能です。



実際に申し込んだあとの流れをご説明すると、申し込み後最短30分で本審査の回答をもらうことができます。

返済日に関しては、お客様のご都合に合わせて返済が可能になっています。アコムでは「35日毎の返済」、「毎月指定期日」や「自動引き落とし」など選択肢が多くあります。

関連記事