Search

検索したいワードを入力してください

2019年11月07日

SMBCモビットの特徴と借りるための方法まとめ

SMBCモビットはSMBCグループの大手消費者金融です。SMBCモビットから借入をする際の疑問点や不安に思うことなどを本記事では徹底解説をしています。また、どのような人が審査に落ちるのか、どんな申し込み方法があるのかなども記載しているので参考にしてください。

SMBCモビットはSMBCグループの大手消費者金融です。SMBCモビットのカードローン は最短即日雨融資が可能です。

借入をする前にSMBCモビットにはどのような特徴があるのかが気になりますよね。本記事ではSMBCモビットに関する様々な疑問や質問の答えを書いていくので参考にしてください。

SMBCモビットの申し込み条件

SMBCモビットから借入をする前に確認したいのが申し込み条件です。

申し込み条件
  • 年齢20歳~69歳の方
  • 安定した収入のある方
  • SMBCモビットの基準を満たす方

上記の申し込み条件を1つでも満たさない方は、SMBCモビットの審査を受けても審査に通ることは期待できません。他社の消費者金融でも上記の条件に当てはまらなければ審査に落ちてしまいます。

また、上記の条件を全て満たす方なら、学生やアルバイト・パートの方、自営業の方でも申し込み可能です。

SMBCモビットの即日融資を受ける方法と流れ

SMBCモビットの即日融資は、主に以下の方法で申し込むことができます。
即日融資とは申し込んだその日のうちにお金を借りることを言います。

ここからはSMBCモビットで即日融資を受ける方法とその手順について、また借入方法ごとの利用条件と特徴を下記の表にまとめました。

借入方法特徴
電話担当者に相談しながら申し込める
無人契約機その場でカード発行が可能
インターネット申し込み場所や時間を選ばない

電話での申し込みの流れ

即日融資を電話で希望する場合には、なるべく午前中に申し込みを済ませておきましょう。

また、電話は疑問点や不安なことを随時オペレーターの方と話しながら解決することができます。鹿sも、自動音声案内であれば24時間いつでも受付が可能です。

また、インターネット申し込みと同じく、自動契約機に来店しているところを誰かに見られる心配はありません。

利用方法対応電話番号営業時間
電話 (契約前のお客様)オペレーター対応0120-03-50009:00~21:00
電話 (契約前のお客様)オペレーター対応0120-24-72179:00~21:00
電話 (契約後のお客様)自動音声案内0120-24-706124時間

インターネット申し込みの流れ

SMBCモビットで申し込む方法は、電話や自動契約機とは違ってSMBCモビットの申し込みを24時間受け付けているため、自分の好きな場所・好きな時間に申し込み手続きを完了させる事ができます。

SMBCモビットのインターネット申し込みの流れは下記に載せてあります。

申し込み手順の流れ
  • SMBCモビットの公式サイトにアクセスする
  • お客様情報の入力
  • 契約方法を選択する
  • 必要書類を提出する
  • 在籍確認を受けて審査を完了させる

無人契約機の申し込み方法と審査の流れ

申し込み方法の1つに、SMBCモビットの自動契約機を使う方法があります。
自動契約機では、多くの場合においてATMが併設されているため、すぐにカードを手にして融資を受ける事ができます。

また、即日融資をご希望の方は、振込融資を受けることもできますがその場でカード発行してATMからキャッシングすることも可能です。

自動契約機は、都市部を中心に全国各地に設置されてるので利便性も高いです。

SMBCモビットの審査にかかる時間(期日・日数)は平均すると1時間

SMBCモビットの審査にかかる時間 ( 期間・日数 ) を分析するため、実際にSMBCモビットの利用者から30件数の口コミを集めました。SMBCモビットの審査にかかった時間 (期間・日数)は、下記の通りです。

審査にかかった時間人数
30分前後10人
1時間前後15人
2時間~3時間2人
1日以上1人
2日以上2人

SMBCモビットの審査時間が1時間で完了していると答えた人が15人と一番多く、次に多いのが30分前後の10人という調査結果でした。よって、SMBCモビットの審査にかかる時間は「平均すると1時間程度」になります。

なお、2時間~3時間や1日以上、2日以上かかったと答えた人は、申し込み方法が郵送だったり、混雑している時間帯に申し込んでしまったり、書類などに不備があり審査時間が延びてしまった方も含まれていると思うのでSMBCモビットの審査は平均して1時間と言えるでしょう。

仮審査の内容とかかる時間

SMBCモビットの仮審査は、申し込み時に申請した情報をパソコンで処理をして、融資の可否とおおよその融資希望額(利用限度額)を決定する審査です。

SMBCモビットの10秒簡易審査では、機械で判断されるので審査結果がすぐにわかります。

本審査の内容とかかる時間

仮審査に通ったらSMBCモビット担当者の手によって行われる本審査へと進みます。本審査の内容は申し込み時に申告された内容と本人確認書類に相違がないか確認することが中心です。人の手が加わる以上、本審査には最短でも30分、1時間掛かることも珍しくはありません。

本審査の結果は審査通過後に登録したアドレスにメールが送られてきます。

在籍確認でかかる時間

本審査の途中に行われる在籍確認の所要時間は、1,2分ほどで完了します。
在籍確認とは、申込者に申込者に安定した収入があるのか確認するため、原則申込者の勤務先への電話連絡で実施されます。

勤務先に電話がくるといっても、会社にSMBCモビットの利用がバレることはありません。在籍確認の電話連絡では必ず専用回線から非通知で電話をかけてきてくれます。

また、仮審査の内容と信用情報に問題が無ければ在籍確認は書類の写しの提出でOKになります。

SMBCモビットの質問

SMBCモビットから借入する際によくある質問をまとめてみました。

Q,セブン銀行を持っている人にもおすすめ?

はい、お得に使えます。
SMBCモビットのカードローンは、セブン銀行のATMやスマホだけでも入金や出金、返済も可能なので便利です。操作も手軽に行えます。

Q, 即日融資に関する口コミ

はい、大丈夫です。
SMBCモビットの貸付対象者である「満20歳以上70歳未満のかたで安定した収入のある方(パート・アルバイトで収入のある方も可)は、ご利用いただけます。

上記の項目を満たす方であり、他社借入額が多額の金額を借入していた場合や、信用情報に傷がついていないのであれば借入できるので安心してください。

Q, 総量規制ってなに?

はい、お答えします。総量規制とは、個人が返済に苦しむほど借入しないように、「個人の借入が年収の3分の1までに制限される」仕組みをさします。

一言で説明すると、個人の借入を抑える仕組みです。

Q, 学生や主婦でも借りる事ができるのか?

はい、SMBCモビットでは20歳以上を超えていて安定した収入であれば、学生さんや主婦の型でも借りる事ができます。
また、ここで定義している「安定した収入」というのは、労働によって稼いだ収入のことを言います。メルカリなどのフリマアプリやパチンコなどのギャンブルでの収入は安定した収入とは見なされないので注意をしましょう。

また、SMBCモビットの10秒診断を使えば、融資可能かどうかすぐにわかります。

SMBCモビットの口コミ

借入を行う前は、実際に借入をしたことがある人はどのような感想を持っているのだろうかと思われるかと思います。

そんなSMBCモビットの口コミを見ていきましょう。

Q, 即日融資に関する口コミ

  • 派遣会社・40代後半・男性・年収200~400万台
  • 総合評価:★★★★☆4
  • このカードローンを利用した感想
    借り入れるのは難しいと思っていましたが、思っていた以上に簡単で、ATMでお金を下ろす程度の感じでお金を借りることができました。しかし、やはりそれほど高くないとはいってもそれなりの金利がかかるので、気軽に利用すると、結構な金利を支払わなければいけないことに注意が必要だと思いました。少しの金額の積み重ねで結構な金利になってしまいます。返済も簡単で便利さはとても優れていると感じました。

    Q, レイクはダメでしたが

  • 派遣会社・30代前半・男性・年収400万台
  • 総合評価:★★★★☆4
  • 銀行のローンもレイクも審査で即落ちでしたがダメでしたが、モビットはWeb審査後に連絡がきて20万円までの枠なら可決で助かりました。他社に借入が少しありますが、少し大きな仕事が入ったので一気に他社も含めて返せそうです。

    Q, 増枠もできました

  • 派遣会社・20代前半・男性・年収450万台
  • 総合評価:★★★★☆4
  • 他社の消費者金融で断られて、審査が厳しいという噂を聞いていたモビットでしたが、他社に30万円の借入があるのにも関わらず、10万円を借入することができました。
    金利は18%ですが、借りたのが10万円だったので予定より早く返済ができ、完済後には増額の相談にも乗ってくれました。

    SMBCモビットの土日祝日審査も可能

    大手消費者金融のSMBCモビットは土日祝日でも審査と申し込みが可能です。

    また、土日祝日審査可能といっても申し込み方法や申し込み時間帯によっても営業時間が異なるので注意をしましょう。

    必要書類は事前に準備しておく

    SMBCモビットでは土日祝日の審査も対応可能です。
    事前に必要書類を用意しておくことで、スムーズに融資を受けることができるので準備をしておきましょう。

    申し込み時に必要となる書類は以下の通りです。

    必要書類
    • 収入証明書類
    • 自宅住所確認用書類
    • 本人確認書類 ( 運転免許証、健康保険証、パスポート )

    収入証明書類については、借入額が50万円以上の利用限度額を希望する際に提出を求めれらるので50万円以上の借入を希望する方は事前に準備をしておきましょう。

    また、自宅住所確認用書類についてはカードローン申込時に固定電話を持ってないと申告する際に提出を求められる可能性があります。

    土日祝日の在籍確認について

    在籍確認については申込者の勤務先に人がいるなら、在籍確認ができますが、土日は休業日の会社がほとんどです。

    また、このような場合は在籍確認をとることができないので審査結果は営業日まで出せないことが多いので注意をしましょう。

    こんな人にはSMBCモビットがおすすめ!

    ここではSMBCモビットからの借入がおすすな方の特徴を紹介していきます。

    返済額を少額で済ませたい人

    毎月の返済額を少額で済ませたい人はSMBCモビットの利用をおすすめします。

    SMBCモビットでは借入後残高スライド元利定額返済方式によって毎月の返済額を決定する仕組みになっています。借入残高によって、毎月の返済額が変わっていくのが特徴です。

    借入後残高毎月の返済額
    ~10万円4,000円
    10万円~20万円8,000円
    20万円~30万円11,000円
    30万円~40万円11,000円
    40万円~50万円13,000円

    10万円の借入をした場合でも毎月の返済額は4000円で済ませることができます。SMBCモビット公式ホームページには、返済シミュレーションは(公式サイト)が用意してくれてます。

    SMBCモビットの審査に落ちる人の特徴

    仮審査に通っても、本審査に落ちて融資を受けられなかった場合は以下のような原因があります。以下の項目に触れているかもしれないと感じた方は、借入する前に対策を行いましょう。

    SMBCモビットの本審査に落ちてしまう原因
    • 安定した収入がない
    • 短時間に複数社に申し込んだ
    • 金融事故を起こしていて信用情報に傷がある

    安定した収入がない

    SMBCモビットの貸付対象者は、「定期的な収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方」です。

    定期的な収入は、ギャンブルなどで稼いだり、フリマアプリで稼いだ不安定な収入ではなく、「毎月1回以上収入があること」で、返済能力としては「安定して継続的に返済ができる能力」のことです。つまり、毎月の収入にばらつきがある人は、定期的な収入と返済能力がないと見なされ審査に落ちます。

    なので、収入のない無職の方や専業主婦の方は必ず審査に落ちてしまいます。審査に通るためには、少額でも月に1回以上の安定した収入が必要なので気を付けましょう。

    短時間に複数社に申し込んだ

    急遽お金が必要になり、短期間に複数社に申し込んだ場合は「申込みブラック」と消費者金融からみられてしまい、審査に落ちてしまうことがあります。

    申込みブラックとは短期間に複数のクレジットカードやカードローン、キャッシングに申し込んだ状態のことです。「短期間に複数」とは消費者金融会社やカード会社によって異なりますが、一般的に1ヶ月間に3枚以上の申し込みで「申し込みブラック」扱いになると言われています。

    「申し込みブラック」の情報が消えるまでに6ヶ月の期間がかかってしまうので、短期間に複数の会社に申し込むことは注意をしましょう。

    SMBCモビットなら申込み後最短15秒審査、Webで最短60分融資も可能です。

    審査通過率も他の消費者金融と比較して高いので、今すぐにお金を借りたい方が多く利用しています。また、家族や職場にバレたくない方にも柔軟に対応してくれるので安心。

    キャッシングがはじめてなら、まずはSMBCモビットからお申し込みを考えてみてはどうですか?

    金融事故を起こしていて信用情報に傷がある

    他社からのカードローンのキャッシングを行い、返済を延滞していたり携帯電話の料金お未払いやクレジットカード利用の強制解約などを受けると信用情報に傷がついてしまいます。傷がついている状態だと、SMBCモビットの審査に通るのは難しくなります。

    「信用情報」とは個人のローンやクレジットカードなどの申込履歴、契約情報、借入・返済状況といった利用履歴のことであり、金融機関との契約に関する情報である完済や延滞といった返済状況なども全て信用情報に記録されます。

    下記のような具体例は金融事故として判断されます。特に携帯電話料金(本体代)をクレジットカード利用の強制解約を受ける事故などは、金融事故と認知していない場合があるので注意をしておきましょう。

    金融事故の具体例
    • 自己破産
    • 特定調停
    • 3ヶ月以上の長期延滞
    • 代位弁済をしてもらった
    • 申し込みブラックになった
    • 債務整理(任意整理、特定調停、個人再生、自己破産)をした
    • 携帯電話料金(本体代)をクレジットカード利用の強制解約を受けた

    63bf6e02 693c 48fe b0a6 7b688fcbcdd3
    即日融資 実質金利 審査時間
    可能(条件あり) 3.0%~18.0% 最短30分
    Web完結 無利子期間 融資時間
    可能 なし 最短3分で振り込み

    SMBCモビットの記事一覧