Search

検索したいワードを入力してください

プロミスの審査はフリーターだと落ちる?審査を通過する方法

初回公開日:2018年06月12日

更新日:2019年11月27日

記載されている内容は2018年06月12日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

プロミスの審査において最も重視されるポイントは「安定した収入」があるかどうかです。では、安定した収入が得づらいフリーターの方は審査に通過することはできるのでしょうか。今回は、プロミスの審査通過する方法や落ちてしまう原因について解説していきます。

プロミスは、自動契約機やインターネットから簡単に申し込みができ、即日融資にも対応している大手消費者金融の一つです。

プロミスに申し込み際の条件として「20歳以上69歳未満」「安定した収入がある」ことを挙げることができますが、収入が安定しづらいフリーターでもプロミスの審査に通過することはできるのでしょうか。

今回は、プロミスの審査にフリーターの方が落ちてしまうケースと通過するためのポイントを解説していきます。

プロミスの審査の基準については、以下の記事で解説しています。

プロミスの特徴
  • 条件を満たせば最大30日無利息!
  • 金利は4.5~17.8%と利用しやすい!
  • 無人契約機でスムーズにお借入が可能!
  • 審査は最短30分、即日融資が可能!
  • WEB完結は郵送物なしで借入可能!

  • 手厚いカスタマーサポート!

プロミスはフリーターでも利用できるのか

プロミスのカードローンは消費者金融の中でも利用しやすく、さまざまな層から人気のあるカードローンです。

また申し込みには「安定した収入がある」ことが必須の条件になってきますが、収入が安定しづらいフリーターの方はプロミスの審査に通過することはできるのでしょうか。

結論から言うと、フリーターの方でもプロミスを利用することはできます。

ですが、正社員と比べるとその確率は低くなってしまうので、以下のポイントを必ず押さえましょう。

プロミスの審査にフリーターが通るポイント4つ

先述したように、フリーターの方は正社員よりも審査の通過率が低くなってしまいます。

それでは、フリーターの方がプロミスの審査に通過するために気をつけたいポイントとはなんなのでしょうか。

安定した収入

プロミスの申し込み条件は「安定した収入があること」ですが、ここで言う「安定した収入」とは「年収が高い」ということではありません。

プロミスでは「安定した収入=定期的な収入」と言う意味合いで審査を行います。

ですので、フリーターの方でも月々に一定の収入があればプロミスの審査に通過できる可能性は十分にあります。

勤続年数の長さ

プロミスの審査は、年収の他にも、さまざまな項目から申込者が信用できる人物かどうかを判断します。

その項目の一つとして、「勤続年数の長さ」が挙げられます。勤続年数とは、その名の通り「今の会社にどれくらいの期間働いているか」と言うことです。

この勤続年数が長ければ長いほど、収入の安定も見込むことができます。

特に、フリーターの方は正社員とは違い、いつでもすぐに止めることができるので勤続年数が長ければそれだけプロミスからの信用も高くなります。

希望限度額を高くしすぎない

プロミスに申し込みをする際、希望限度額を設定する必要があります。希望限度額を高めに設定すればそれだけ借入できる額が多くなるのですが、実際に借入できる限度は申込者の収入によって異なってきます。

正社員よりも収入が安定しづらいフリーターの方が希望限度額を高くしすぎてしまうと、「返済が困難になるのではないか」と予想され、審査に落ちてしまうことがあります。

フリーターの方は、希望限度額を設定するときは、自分の収入に見合った希望限度額を設定するようにしましょう。

他社で借入をしない

フリーターの方で既に他社からの借入がある場合はプロミスの審査に落ちてしまう可能性が高くなります。

消費者金融からの借入情報は「信用情報機関」と言うところに記録として残っており、信用情報機関に加盟している消費者金融の間で情報が共有されます。

もし、他社からの借入件数が多かったり、総量規制を無視して他社の貸金業者より年収の3分の1以上の借り入れをしている場合はプロミスの審査に通過することは難しくなってしまいます。

他社借入の返済を滞納・延滞している場合も信用情報機関に記録として残っているので、プロミスの審査に落ちる可能性が高くなります。

その他のプロミスの審査に落ちてしまう原因については、必ず下の記事でチェックしておきましょう。

プロミスの審査に落ちてしまうと、ほかのカードローンを利用することもできなくなるため、きちんと対策してから望むことをおすすめします。

プロミスの審査を受けたフリーターの口コミ評判

プロミスの審査を受けたフリーターの口コミ評判

ここまで、フリーターの方がプロミスの審査に通過しやすくためのポイントをご紹介してきましたが、実際にフリーターでプロミスの審査を受けた方の評判も気になることでしょう。

プロミスの審査を受けたフリーターの口コミと評判をご紹介いたします。

アルバイトでも借入ができました
  • 初めての消費者金融利用で、わからないことが多かったため電話を何度もかけさせてもらいました。にも関わらず、どなたもかなり親切に教えてくださって安心しました。希望通りとはならず10万円の融資だったのは残念ですが、引越しの資金として使わせていただきました。
  • 20代/男性
  • 職業:居酒屋アルバイト
  • 借入額10万円
急な出費でも対応してくれて助かりました
  • フリーターで収入は200万円ほど、病気で急な出費が必要になり最初は他社に申し込むも審査落ち。ダメ元でプロミスに申し込みをしたところ収入証明書の提出が必要とのこと。しかしその後はすんなり審査に通過することができ50万円の融資を受けることができました。対応も丁寧だったのでとても感謝しています。
  • 20代/男性
  • 職業:事務アルバイト
  • 借入額50万円
即日融資を受けることができました
  • 普段は水商売のアルバイトをしているのですが、地元の友達から旅行の話を持ちかけられて何も考えずにOKの返事をしてしまいました。後になって資金が足りないことに気づき、藁にもすがる思いでプロミス申し込みをしたところアッサリ審査に通過できました。しかも即日で融資を受けることができてびっくりまた困ったことがあればプロミスを利用しようと思います。
  • 20代/女性
  • 職業:接客業
  • 借入額10万円

プロミスの審査にフリーターが落ちたら

ここまでプロミスの審査に通過することができたフリーターの口コミをご紹介してきましたが、中には「希望額を高くしすぎてプロミスの審査に落ちてしまった」「勤続年数が足りなくて審査に通らなかった」と言う方も多くいることでしょう。

プロミスの審査に落ちてしまったら、もうお金を借りる手段はないのでしょうか。

プロミスの審査に落ちてしまった場合の対処法についてまとめました。

次回は審査基準が異なるカードローンに申し込む

プロミスの審査に落ちてしまったからといって、立て続けにプロミスに申し込みをするのは絶対にやめましょう。

短期間のうちに連続して申し込みをしてしまうと、場合によっては「申し込みブラック」として信用情報に傷がついてしまう恐れがあります。

申し込みブラック状態は半年ほどで信用情報から消えますが、その間はクレジットカードやカードローンをはじめとして、ほぼすべての審査に落ちてしまいます。

また、債務整理や任意整理などの金融事故を起こしている場合も、事故の記録は最低でも5年間保有され、それまでプロミスを始め他のカードローンを利用することが難しくなります。

しかし、申し込みブラックや金融事故を起こしていないという方にはまだ可能性があります。

もしプロミスの審査に落ちてしまったら、別のカードローン会社に申し込むことをおすすめいたします。借入の審査基準は各カードローンによっても異なってくるので、他の金融であれば審査に通過できる可能性は十分にあります。

また、別の申し込みをする場合でも、最低半年の期間をあけてから申し込みを行うようにしましょう。

初めての利用におすすめなのはプロミス!

63bf6e02 693c 48fe b0a6 7b688fcbcdd3
即日融資 金利 審査時間
可能 4.5%~17.8% 最短30分
Web完結 無利子期間 融資時間
あり 初めてなら最大30日 最短10秒で振り込み

メリット
  • 最短30分で審査回答!急なお申し込みも電話で対応!
  • いつでも返済可能!利息も利用日数分だけ!
  • 1回審査が通れば、ネットやATMから24時間お借り入れ、ご返済が可能!

関連記事