Search

検索したいワードを入力してください

プロミスのネット申し込み方法・メリット・契約までの流れ|時間

初回公開日:2018年06月22日

更新日:2018年06月22日

記載されている内容は2018年06月22日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

大手金融機関として絶大なる信頼を受けているプロミス。この企業では、ネット申し込みによって融資を受けられるサービスが提供されています。ネット申し込みは、プロミスを利用したいけど店舗に行く時間が確保できない人にはオススメです。

プロミスのネット申し込み方法

プロミスのキャッシングを利用するのであれば、ネット申し込みについて把握しておくことが必須です。ネット申し込みの際は、特に何かの難しい手続きが必要になることもなければ、特別な知識を要求されることもありません。

まずはプロミスのホームページにアクセスしましょう。その際、入力する内容に漏れやミスがないように注意します。というのも、最初の段階で間違った情報を入力すれば、正しい情報をもって審査をすることが不可能になるからです。氏名や住所、あるいは電話番号はもちろんのこと、既存の借入金額などを総合的に判断した上で審査がなされます。

プロミスの公式ホームページから必要な情報を入力すれば、あとは担当者から審査の連絡を待ちましょう。

プロミスのネット申し込みのメリット

プロミスのネット申し込みには、ウェブ内で完結することやスピード審査など、さまざまなメリットを受けられることに気づくでしょう。店頭で申し込むことももちろん可能ですが、忙しい人にとってはネット申し込みの方がより高い利便性を感じやすいと言われています。では、プロミスのネット申し込みにおける具体的なメリットについて考察してみましょう。

Web完結

プロミスのネット申し込みのメリットとして挙げられるのが、Web完結で済むことです。従来の消費者金融ですと、駅前などに構えている店舗に足を運ぶのが普通でした。しかし、普段から忙しい人にとっては、キャッシング申し込みのためだけに時間を確保するのは、流石に厳しいでしょう。

それならば、インターネット上で申し込みの全てが完結できるようにしたらどうでしょうか。この方法であれば、プロミスの店舗に足を運ぶ時間をわざわざ確保する必要はありません。それどころか、インターネットに繋がっている環境さえあれば、プロミスのホームページにアクセスをすれば良いだけなので、非常に便利です。

プロミスのキャッシングを利用したいが、面倒臭い手続きは避けたいと感じているなら、ネット申し込みがオススメです。

スピード審査

どんなに素晴らしい金融商品だとしても、審査が完結するまでに何日もかかっているようでは、審査結果を待つだけで疲れてしまいます。ましては「今すぐにでもお金が欲しい」と切実に願っているのであれば、なおさらのことでしょう。

審査のスピードが速いことも、プロミスのネット申し込みにおけるメリットの1つと言っても過言ではありません。実際のプロミスの審査では、最短で30分で完了します。これならば何日も待つ必要はないですし、必要な時にキャッシングの利用が可能です。

プロミスにおいては、スピード審査は大前提として、綿密でなおかつ正確な審査が行われます。そのため、無理な融資はせずにお客様のニーズに応えているとも言えるでしょう。

プロミスのネット申し込みの流れ

ネット申し込みを通じてプロミスを利用する場合、大まかな流れを掴んでおくことは必要です。そうすることでネット申し込みがスムーズになるのみならず、それぞれのプロセスにおいて必要な手続きなどを理解できるようになります。

申込情報の入力、審査、在籍確認の3点は、いずれも重要なポイントなので、きちんと押さえておきましょう。

申込情報の入力

プロミスのネット申しこみで絶対に避けることができないのが、申込情報の入力です。この情報は、審査の際に必要になる以上、客観的な事実に基づいて記載をしなければいけません。

借入が多い人の中には、借入件数や金額を正直に書きたくないと感じる人もいます。もし正直な申告をしたら、それだけ不利になるのではと心配するのも、決しておかしなことではありません。しかし、ここで虚偽の申告をしたところで、本審査の時に有利にならないことは、想像する必要もないでしょう。

申込情報の入力をする際には、慌てずに正確に行うように心がけることが大切です。これだけのことでも、審査の時に結果が異なります。

審査

プロミスにネット申し込みをすれば、誰でも無条件で融資を受けられるわけではありません。まずは審査をし、融資が可能かどうかについての判断がなされます。同時に、融資が可能になった場合は、いくらまで利用できるかについても本人に知らされます。

ネット申し込み後の審査では、「返済能力が高いかどうか」について見られると押さえておきましょう。融資金額がいくらであろうと、キャッシングを利用する以上は返済の義務が生じます。返済不能のリスクを抑えることができるからこそ、プロミスでは審査を厳正に行っています。

在籍確認

ネット申し込みはとても便利ですが、プロミスでは在籍確認を行うことも、忘れてはいけません。ネット申し込みの際に勤務先の電話番号を記載しますが、その番号にプロミス側から電話をかけるのが、在籍確認です。

では、在籍確認の際は、時間を空けておく必要があるでしょうか。その点は特に心配は要りません。というのも、架電の目的としては、あくまでも「申込者本人が本当に勤務先に在籍しているか」を確認するだけなので、審査担当者と電話で話すことはないと頭に入れておきましょう。

また、在籍確認でプロミスの会社名を出すこともないので、この点も安心です。

プロミスのネット申し込みにかかる時間

プロミスのネット申し込みは便利な存在ですが、申込から融資完了までに、一体どれぐらいの時間がかかるか、気になる人も多いことでしょう。所要時間については、申し込んだタイミングによって違いはありますが、基本的には申し込んだその日のうちに利用が可能です。

一般的には、プロミスのホームページを開いてから約1時間で完了します。ネット上で必要な情報を記入するのに約10分から20分、審査に約30分から40分かかると想定すれば、そんなに多くの時間を必要としないことに気づくでしょう。

プロミスのネット申し込み時の審査内容

ネット申し込み後に行われる審査ですが、この段階でどんなポイントがチェックされるのか、気になる人も多いことでしょう。他社における借入状況や返済状況については、特に重視されることは覚えておく必要があります。

他社借入状況

プロミスの審査で重視されているのが、他社借入状況です。ネット申し込みをした段階で「どれだけ借入があるのか」を客観的に把握できれば、融資を行って良いのかどうかがハッキリと見えてきます。

他社借入状況については、借入件数と借入金額の両方がチェックの対象です。一般的には、借入件数が4件以上あると審査に通るのが難しいと言われています。もし借入件数が多くなれば、返済の手間がより多くかかるからです。借入金額については、手取り年収の3分の1を超過していないことが前提条件です。

他社返済状況

プロミスでは、他社返済状況に関する審査もなされます。もし返済が滞っていると、せっかく融資を受けても支障が出ることは、目に見えているからです。

プロミスに申し込む段階で、返済が滞っている場合、審査に通るのが難しいと考える方が良いでしょう。しかし、滞納している分を確実に返済し終わった後に再度審査に申し込めば、それはそれで結果が異なってきます。

もし他社の返済が遅れている場合は、いきなり申し込みをするのではなく、返済に回す方が理想です。

プロミスのネット申し込みは簡単!

プロミスのネット申し込みについて知ってみて、いかがでしたか。

プロミスのキャッシングを利用したいけど、難しい手続きが必要なのではとイメージされている人もいます。しかし、実際のネット申し込みにおいては、何も難しいことはないのですから、特に心配する必要はないでしょう。ネット申し込みのことで分からないことがあればスタッフが電話で対応してくださるし、一人で悩むこともないので安心です。

ネット申し込みによって無駄な手間を省くこともできる以上、高い利便性を感じるはずです。

初めての利用におすすめなのはプロミス!

63bf6e02 693c 48fe b0a6 7b688fcbcdd3
即日融資 金利 審査時間
可能 4.5%~17.8% 最短30分
Web完結 無利子期間 融資時間
あり 初めてなら最大30日 最短10秒で振り込み

メリット
  • 最短30分で審査回答!急なお申し込みも電話で対応!
  • いつでも返済可能!利息も利用日数分だけ!
  • 1回審査が通れば、ネットやATMから24時間お借り入れ、ご返済が可能!

関連記事