Search

検索したいワードを入力してください

プロミスの利用可能額が0円になる理由・なった場合の対処方法

初回公開日:2018年06月01日

更新日:2019年11月27日

記載されている内容は2018年06月01日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

プロミスの利用可能額がある日突然0円になることがあります。そのため、プロミスの利用可能額が0円になる原因や対策について紹介します。お金を借入したいのに利用可能額が0円になっていて困った場合の対処法も紹介しています。参考にしてください。

プロミスの利用可能額が0円になる理由は?

プロミスの利用可能額が0円になる理由は?

プロミスの利用可能額がある日突然0円になることがあります。プロミスから事前の通知もなく利用可能額が0円になると、焦るし困ります。何が原因でプロミスの利用可能額が0円になるのでしょうか。また利用可能額が0円になった場合の対処法はあるのでしょうか。

プロミスの利用可能額が0円になった理由について詳しくみていきましょう。

限度額いっぱいまで借入したから?

プロミスの利用可能額が0円になる理由として考えられることは、限度額いっぱいまで借入をしたからということが挙げられます。今までの借入金の総額を確認してみましょう。ホームページの会員ページから簡単に確認することができますし、ATMで利用した明細書を持っているのであれば、明細書の借入金の総額を確認してみましょう。

プロミスの限度額いっぱいまで借入した場合に利用可能額が0円から復活させる方法は、借入金を返済することです。そのほかには、プロミスに増額の申請をして審査に通れば利用可能額が0円から復活させることができます。

返済で滞納があったから?

プロミスの利用可能額が0円になる理由として考えられることに、返済の滞納をしたからということも挙げられます。未納のままだとプロミスの利用可能額が0円のままです。

プロミスの返済日は毎月5日、15日、25日、末日の中で契約者が希望した日にちで設定されています。口座振替で返済している方は、口座の残高が足りなかった可能性もあります。

返済日を忘れてしまいがちな方は、返済日をお知らせするメールサービスの利用登録をおすすめします。プロミスのインターネット会員サービスから無料で申し込みすることができます。メール配信の希望日と希望時間も自分で設定することができるので、活用してみてはいかがでしょうか。

総量規制にオーバーしているの?

プロミスの利用可能額が0円になる理由として考えられることに、総量規制にオーバーしてしまった可能性があります。総量規制では、個人が貸金業者から借り入れできる金額は収入の3分の1までと決められています。そのため、他社からの借入金も含めて収入の3分の1をオーバーしていないか確認してみましょう。

総量規制にオーバーしていると、プロミスだけではなく他社で新規の借入の申し込みをすることもできません。プロミスの契約時から収入がアップしている場合は、プロミスへ収入が上がったことを申請することで利用可能額が0円から復活する可能性があります。

他社借入が増えたから?

プロミスの利用可能額が0円になる理由として考えられることに、他社の借入金が増えていることも挙げられます。プロミスは定期的に増額の審査を行っているため、信用情報にアクセスしています。そのため、他社の借入金が大幅に増えていたり、他社の借入金が未納のままになっている履歴もプロミス側で把握することができます。

プロミスの利用可能額が0円から復活させるためには、他社の借入金の返済も滞らないように気を付ける必要があります。

住所や勤務先の変更の未届けのせい?

プロミスの利用可能額が0円になる理由として考えられることに、住所や勤務先が変更したことを届出していないことも挙げられます。

引越しをして住所が変わった場合、郵便局で郵便物の転送サービスの手続きをしていれば旧住所から新住所へ郵便物が転送されます。しかし、プロミスからの明細書や督促状などの郵便物は転送不可で送られることが多いため、新住所へ転送されずプロミス側へ返送されます。

住所や勤務先が変更した場合はプロミスへ届出をすることが契約書で定められています。必ず届出をするようにしましょう。

怪しい取引があった?

プロミスの利用可能額が0円になる理由として考えられることに、怪しい取引があったとプロミス側に判断をされてしまったということが挙げられます。不正利用などの恐れがあり、利用可能額が0円になっている可能性もあります。

普段どおりにプロミスを利用していて、返済の滞納などもしていない場合はプロミス側へ問い合わせしてみましょう。

プロミスの利用可能額が0円にならない対策はある?

プロミスの利用可能額が0円にならない対策はある?

プロミスの利用可能額が0円にならないようにする対策はあります。まずは利用可能額が0円になった原因が分かっている場合はそれを取り除きましょう。

滞納をしないことが大事

プロミスの利用可能額が0円にならないようにするためには、返済を滞納しないことが大事です。

プロミスの返済を滞納したり、未納のままで放っておいた履歴は信用情報に記録されます。この記録は滞納や未納が解消してから5年間記録が残りますので、新規のカードローンを組むときやクレジットカードの発行や更新に影響が出てしまいます。

今後の金融関係の契約のためにも滞納しないようにしておきましょう。

利用可能額の残高チェックをしよう

プロミスから借入をするときに、利用可能額の残高を確認する癖をつけることも大事です。利用可能額を気にせず使っていると、いつの間にか使いすぎてしまうリスクがあります。そのため、借入するときは必ず利用可能額の残高もチェックしましょう。

プロミスの利用可能額が0円になったときの対処法?

プロミスの利用可能額が0円になったときの対処法?

プロミスの利用可能額が0円になって困っている方や、焦っている方は対処法を試してみてください。プロミスの利用可能額が0円になった場合の対処法について紹介します。

借入停止の原因を解決するには?

借入停止の原因が分かっている場合は、それを取り除くことでプロミスの利用可能額が0円から復活させることができます。滞納や未納がある場合は返済をしましょう。

また総量規制にオーバーしている場合も、返済をするまで利用可能額が0円のままです。お金に余裕があるときに繰り上げ返済をすることもおすすめです。

プロミスコールに相談する?

借入停止の原因が自分では分からない場合は、プロミスコールに相談してみましょう。突然利用可能額が0円になってしまった原因は、プロミスに聞けば教えてもらうことができます。プロミスコールはフリーダイヤルなので電話代も気にせずに相談することができます。

他社で借入する?

プロミスでの利用可能額が0円になった原因が、限度額いっぱいまで借入したことなのであれば他社で新規の借入をすることもおすすめです。ただし、総量規制にオーバーしている場合は他社のカードローンは申し込みしても審査に落ちてしまいます。

金利が安い銀行系のカードローンや、審査がゆるめの消費者金融など、都合に合わせて申し込みを検討してみてみましょう。

プロミスの利用可能額が0円になっても対処できる

プロミスの利用可能額が0円になっても対処できる

今回は、プロミスの利用可能額が0円になる理由や対処法について紹介しました。ある日突然利用可能額が0円になると困ってしまいますが、そうならないために日ごろから利用可能額を確認する癖を付けたり、返済日に遅れないようにメールサービスに登録するなどの対策を練っておきましょう。

またプロミスの利用可能額が0円になったことで困っている場合は、プロミスコールへ相談の電話をするのもおすすめです。利用可能額が0円になった理由を教えてもらえたり、融資や返済の相談もできますので、気軽に相談しましょう。

初めての利用におすすめなのはプロミス!

63bf6e02 693c 48fe b0a6 7b688fcbcdd3
即日融資 金利 審査時間
可能 4.5%~17.8% 最短30分
Web完結 無利子期間 融資時間
あり 初めてなら最大30日 最短10秒で振り込み

メリット
  • 最短30分で審査回答!急なお申し込みも電話で対応!
  • いつでも返済可能!利息も利用日数分だけ!
  • 1回審査が通れば、ネットやATMから24時間お借り入れ、ご返済が可能!

関連記事